悔恨

かいこん【登録タグ: エスノP 初音ミク

作詞:エスノP
作曲:エスノP
編曲:エスノP
唄:初音ミク

歌詞

作者ブログより転載)

(凍りつく夢 突き立てた爪 ただ赤く染め 崩れゆく影)


降り注ぐ雨が散らばった まるで鉛のような空
見上げても 止まらない 記憶の雫

芽吹いた命の息吹さえ すべて握りつぶしたまま
開いた(繋いだ)手のひらには 何も残らない

水面へ浮かべだ光へ 流した涙は嘆きの泉へ


(凍りつく夢 突き立てた爪 ただ赤く染め 崩れゆく影)
(届かない声 砂をかみ締め ささやかな夢 嘆きの底へ)


振り返る日々の欠片たち 風に舞い落ちる花びら
重ねても 掴めない 思い出が 降り積もる

水面へ浮かべだ光へ 集めた雫は裁きの泉へ



繰り返す日々の抜け殻は 絶えず胸を貫きまだ
拭えない思い出に 潰されて歩けない

二度と帰らぬ夜過ぎ行く時
もう元には戻せない
移り行く季節に抗うすべは 得られない


歪めた想いは
水面へ浮かべた光へ注いで 集めた涙を抱いてあなたの元へと

(彼岸の果てヘ 呼び寄せる声 響く鐘の音 漕ぎだした船)
(枷に囚われ 落ち行く運命 想いはせめて あなたの元へ)

コメント

名前:
コメント: