ハジマリノヒ

はじまりのひ【登録タグ: 初音ミク 彩音P

作詞:彩音P
作曲:彩音P
編曲:彩音P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 暖かい春に吹いた新しい風の様な歌
  • 春の様に暖かく、新しい風の様な新鮮なメロディと爽やかなミクの歌声が印象的。
  • 暖かい春の中、いつかの切ない春のことを思い返し笑い合う歌。

歌詞

piaproより転載)

新しい街の空気とか
見慣れない窓からの景色は
少しだけ僕のココロの中 
『ギュッ』と握って、程なく 離した

靴紐を いつもより堅く結んだら
深呼吸をしてみるんだ・・・

そして 僕らは春の風に吹かれて
手探りで進むけれど
はじまりのこの日の事を きっといつか
笑って 笑って 話すから

履き慣れた スニーカーを懐かしんだり
窓に映った 自分に照れてみたりして
いつもよりも、広い歩幅で歩く
向かい風に、負けないようにと・・・

少し目を細めたら、春風がそっと
通り過ぎる音がした

そして 僕らは未だ見ぬ世界の中を
手探りで進むけれど
いつか いつかと、前だけを見ながら
何度も 何度も 叫ぶんだ

いつからか、ほら そんな僕らも
居場所を見つけ笑い合うかな?
そして、あの日の不安や希望とか
誰かに重ねてみたりする

そして 僕らは春の風に吹かれて
手探りで進んだけど
はじまりのあの日の事を やっと今は
笑って 笑って

舞い散る桜の花の中を
立ち止まり見上げてみる
これからもまた、どこかで同じような
桜が 咲いては 舞うのかな?

コメント

  • むっちゃ良い曲?もっと広まれ -- 隼人 (2010-06-08 09:20:23)
名前:
コメント: