黄金の踊り子

こがねのおどりこ【登録タグ: てんこ盛り 情熱P 鏡音リン

作詞:鷺塚 良太
作曲:情熱P
編曲:情熱P
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 時は古代エジプト、高貴な血を引きながら奴隷として売られてしまった少女のお話。(作者コメントより)
  • 「こがねのおどりこ」と読みます。「おうごん」ではないです。
  • この作品の元となった物語はナナイロの特設サイトから見ることができる。

歌詞

ナナイロ特設ページより転載)

奴隷の少女が 王(ファラオ)の前で舞い踊る
少女の胸には 生まれつき浮かぶ 悪魔(セト)の図形記号(グリフ)

城下に見渡す 黄金の全て王(彼)の所有物(もの)
褥の夜闇に 決して叶わぬ想いが募る

言葉でなく 躯(からだ)でなく
「この舞で語りましょう」

振り招く指 嗜虐の愛
触れぬ肌の熱さを 舞い踊る
黎明の風 黄金の蓮
夜露を ただ滲ませて 微笑む

月日は飛沫に 少女はやがて踊り子に
最初の披露目は 恋うる王(彼)の 婚姻の儀式

喘ぐ心 棘の痛み
「この舞に隠しましょう」
砂陰(さかげ)の咎 黙示の愛
狂気を孕み続け 舞い踊る
出会う二人 奴隷と姫
少女は自らの血筋(血)を 知らずに

二輪の蓮 鏡映し
「悪魔だ――」と叫ぶ怒声

視線の雨 黄金の王
少女を庇うために 立ちあがる
批難の雨 眩暈の淵
少女は 無実の罪を 認めた

少女の胸 貫く槍
舞い散る血にかまわず 舞い踊る
黎明の風 黄金の蓮
枯れ果て朽ち尽きるまで 微笑む

コメント

  • これかっこいいし最後悲しい!あたしこういう曲好きー! -- ねお (2010-04-22 21:42:25)
  • この曲大好きだ! -- 一条 (2010-08-09 14:47:31)
  • これ大好き!本当にもっと評価されるべき、てかなんで伸びないのかわからん -- 名無しさん (2011-04-04 01:51:03)
  • 泣いた -- ああああ (2012-02-19 01:27:25)
  • エジプトのお話の歌があったなんて♪この曲大好きです♪惚れました☆ -- クレオパトラ (2012-03-28 14:42:33)
  • 『少女は自らの血筋を知らずに』って少女は、お姫様って事ですか! -- 舞菜○○○○○ (2012-08-16 23:42:36)
  • 本当は高貴なる姫という立場だが奴隷という汚名を片手に王に恋し最後には殺されてしまうというは -- 赫音 (2016-11-07 17:56:23)
名前:
コメント: