哀露ニズム

あいろにずむ【登録タグ: マクガフィン 三重の人 初音ミク

作詞:ごき
作曲:ごき
編曲:ごきちえP
唄:初音ミク

曲紹介

  • マクガフィン名義の9作目。
  • 今回は中二な曲を作ってみました。(作者コメ転載)
  • イントロから攻撃的に疾走するピアノが奏でる旋律が光る。
  • MMDの「さぼてん式ミク」を駆使したPVは 三重の人 が手掛ける。

歌詞

明日には忘れよう 置き去りの君の顔も
表情もわからずに ただそこで1人籠の中

嘘をついた世界が あまりにも健気すぎて
言葉にも毒はない 疑われたのは誠実さ

真相は性悪
言い訳も時間を埋めるから
辛くなんかない

それは遠い日のこと 君の残像が重なったの
忘れられる思い出一つさえ きっと見つからない

それは両手の中 私ひとりじゃ歩けないから
今はせめてこのままでいさせて 切なさには負けてしまうわ

窓辺からの光が 執拗に頬を突いて
乙女気分の影は 夜の現実に還される

7mm の受容器
恋を課す見えないシステムを
責めることもない

それは遠い日のこと 拾う姿は純情の種
欲しいものはあふれかえっていた きっと拒みすぎた

それは両手の中 くれた言葉も信じないくせに
今はせめてこのままでいさせて ゆれる幕が閉じる時まで

コメント

  • 歌詞がすごいです -- T.K (2010-04-25 12:50:43)
  • 埋もれてしまった名作! 三重の人のPVが深く考えさせられる素敵な歌! -- 黒葉 (2012-06-13 21:24:33)
  • これ3万しか再生されてないっていまさら知ってすごい驚き。ぜひとも多くの人に聞いて欲しい曲なのに、すごいもったいない! -- 名無しさん (2014-04-24 17:40:22)
名前:
コメント: