螺旋の糸

らせんのいと【登録タグ: 鏡音リン 鏡音レン 雷鳴P

作詞:黒須朔夜
作曲:雷鳴P
唄:鏡音リン・鏡音レン(調教:dsz

曲紹介

  • 配役紹介:山吹ノ邑の若様/鏡音レン 反物屋で働く娘/鏡音リン 桜ノ邑の姫/巡音ルカ 巫女/初音ミク 若様付き/神威がくぽ 城下町女店主/MEIKO 姫付き忍/KAITO
  • それでも歌っているのはリンレンのみです。

歌詞

明日我が身は 桜の邑(くに)へ
君の泪 背に 妃迎える
あの月の夜 見初めし時に
橋に影二つ 焔が宿る

いつもいつも 強気に生きる
カタリカタリ その絹色の手を
嗚呼、なんと愛しき風情

螺旋の糸
云われ無き罪
裁かれる前に 結び合おう
惹き合う糸
伝う涙
云わないから さらばだけは

笑いあえるから
来世きっと
阻まれずに…
云わないから……ー

見つめ合う眼は 同じ顔立ち
君は戸惑い 私は俯く
胸の傷が また疼きだす
君と共に 産まれるなんて

いつもいつも 一緒だけど
護り隠し 私を庇う為に
嗚呼、なんて皮肉で痛い

螺旋の意図
強き願い
交じった血は もう戻らず
螺旋の意図
繋がる時は無く
云えないから この想いは

笑いあいながら
演じながら
一緒に居る…
云えないから……ー

本当は
どうすれば
知っていたの
とらわれないで

雅の人
同じ身分に
あの夜袖は濡れていた
清貧に暮らせたら

この衣は
哀色にしか染まらない

螺旋の糸
廻る想い
己が罪は 戻せはしない
螺旋の意図
廻るしかなくて
云わないから その糸車

黙したまま
二重螺旋
紡ぎ続ける
云えないから……ー

いつかいつか 君と出逢い
カタリカタリ 織り交ざる罪
嗚呼、なんて
熱くて
痛い

コメント

  • 切ないねえ(T_T)もう少し調教上手くならないかなぁ。曲はいいのに・・・ -- 名無しさん (2010-05-17 16:39:17)
名前:
コメント: