Vanity

【登録タグ: V シスコンP 鏡音レン

作詞:シスコンP
作曲:シスコンP
編曲:シスコンP
唄:鏡音レン

曲紹介

  • シスコンP の2作目。
  • 緊張感漂うピアノの綺麗なメロディーが光る。

歌詞

夢の中の僕は
分かれ道に立っていた

淡い光柔らかく包みこむ
希望の靄にこの瞳は霞んで

変わらぬと信じ疑わなかったものは
少しずつ壊れはじめ
儚く消えてしまった

もがいてみても違う明日はこなかった
夢の中見渡しても
この闇は現実のよう

目を覚ました僕は
これが宿命だと知る

闇の螺旋深く誘われてく
振りほどけぬ想いさえも連れて

変わらぬと信じ疑わなかったものは
少しずつ壊れはじめ
儚く消えてしまった

もがいてみても違う明日はこなかった
現実を見渡しても
この闇は夢のままに…

現実にはしたくないと願った
違う道を選ぶしかなかった

変わらぬと信じ疑わなかったものは
少しずつ壊れはじめ
儚く消えてしまった

あのときに選んだ道を後悔しても
変えられぬ必然へと
導かれると悟った

幻想の輝きなんてもう望まない
暗がりに確かにある
微かな光求めよう

コメント

名前:
コメント: