リコイル

りこいる【登録タグ: 初音ミク 鏡音レン 黄昏P

作詞:黄昏P
作曲:黄昏P
編曲:黄昏P
唄:初音ミク・鏡音レン

歌詞

ピアプロより転載)

僕らが目指した楽園は
灰色の煙と粉が燻る町で
濁った雨の香りが立ち込めてた

僕らの求めた永遠は
真っ白な煙と粉に塗れたままで
気だるい朝の光が差し込んでた

ねぇきみはそれだけじゃ足りなかった?

震えた腕は黒い穴を(むける)
細い指は三日月に触れて(いきをのむ)
君は引き金を引いたんだ
弾丸に愛を込めて(だんがんにあいをこめて)

僕はただ物言わぬ(しろくしろく)
君の目を見つめたよ(そまるしかい)

煙か粉になることもなく(きみがきみが)
痺れた腕に力が(とおくみえない)

なくなるまで(どこにいるの)

(だれかにとられるくらいなら わたしが なのになのに)

愛したことを後悔なんて(ないよ)
この結末を咎めはしない(ほんとうに?)
僕は引き金を引けないけど
硝煙に祈りを乗せて(しょうえんにいのりをのせて)


運命さえも悪戯に(ゆがみ)
真っ赤なジャムを撒き散らしてる(とどかない)
掬い上げること叶わない
ただそっと涙流す

弾丸に愛を込めて

コメント

  • うあああページ作成ありがとうー!ヤンデレ曲なのに可愛らしい雰囲気がすてきです! -- 名無しさん (2010-05-08 00:15:58)
  • これいつかの冬コミでCD売っててかって気に入っちゃった! -- ゆずゆず (2011-11-09 11:34:23)
名前:
コメント: