メタテシスと拒絶の木

めたてしすときょぜつのき【登録タグ: k_zero+A 初音ミク

作詞:k_zero+A
作曲:k_zero+A
編曲:k_zero+A
唄:初音ミク

曲紹介

  • k_zero+A氏の6作目にしてミクAppendの1作目。
  • これまでの楽曲とは少し違った雰囲気の曲となっている。
  • 優しく切ないメロディミクとAppendが合わさった心地のよい楽曲。
  • 1stフルアルバム 『まざる』 収録曲。

歌詞

流されていく映像と
知らないうちに消える音

何もかも全て覚えようとして
こぼしたものは見捨て
忘れたことすら忘れてしまって
自分の言葉も思い出せず

いつか
昨日の僕が
いつか
明日の僕を嫌い
いつか
明日の僕は
いつか
昨日の僕を見て
歌う

未来になれば見えるもの
過去のそのとき見たくない

何もかも全てわかったふりして
わからないふりのふり
理解されてないことを悲しんで
理解できなくなること おそれ

いつも
昨日の僕が
いつも
明日の僕を嫌い
いつも
明日の僕は
いつも
昨日の僕を見て
歌う

何もかも全て無かった気がして
つねれば痛くて泣く
君と僕の目は同じ度数(レンズ)へと
だんだん曇りながら 変わって

いつか
流されてたり
いつか
いつの間にか消えたり
いつか
こぼしたものは
いまは
僕の後ろで うた
歌う

コメント

名前:
コメント: