君鳥 -キミドリ-

きみどり【登録タグ: kochoP 巡音ルカ

作詞:kochoP
作曲:kochoP
編曲:kochoP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 「すっかり新緑の季節です。黄緑一色です。」(作者コメントより)
  • ハイセンスなイラストはうしろむきさん作。
  • 曲中で歌われる「あなたに微笑む」は、桜の花言葉。

歌詞

いつまでもこのままで居たい
ただそれだけの事なのに
抗うかのようにそっと
僕の頬を風が撫でたんだ

「ねえ、この花の花言葉知ってる?」
知ってるさ
「【あなたに微笑む】だろう」

でも
桜色の花弁(はなびら)はもう無い
全部消えてしまったよ
幼い日の約束は今でも
木の葉と共に握り絞めている

両手合わせてみても
願い事が叶う筈も無くて
心の叫びですら
見る見る内に朽ちていく

いつかの自分にまで
嘘を付いた事を思い出した
そして僕の体は
錆び付いてもう動きそうにない

「この景色をいつかまた見に来よう」
陽は沈む
いつの間にか君は居なくなった

桜色の思い出は儚く
全て消えてしまったよ
鳥の様に消えた君がくれた
たった一つの桜の花弁(かべん)

「ねえ、この花の花言葉知ってる?」
知ってるさ
「【あなたに微笑む】だろう」

そう
桜を見て「綺麗だね」と言った
凄く凄く綺麗だと
夢を見てた 長い長い夢を
君に出遭わなけりゃよかったのに

桜色の花弁(はなびら)はもう無い
全部消えてしまったが
鳥の様に消えた君がくれた
たった一つの桜の花弁(かべん)

コメント

名前:
コメント: