サクラクレパス

さくらくれぱす【登録タグ: Pianissimo 鏡音リン

作詞:Pianissimo
作曲:Pianissimo
編曲:Pianissimo
唄:鏡音リン

曲紹介

  • Pianissimo の10作目。
  • 桜をテーマにした、ほんのり儚さが漂うピアノサウンドに仕上がっている。

歌詞

強がり着こなして
鏡の前で笑って見るの

全ては 上手に 隠せたはずなのに
どうしてあなたはわたしの 手を引いてくの?
…ほら

桜色のクレパスで描く あなたへの想いが
震える指に小さな強さくれる
氷ついた寂しいココロに 温もりくれたから
弱虫なわたしは 今日を生きていける

明日に向かう街は 過去のことなど置いてけぼりね

どうして 全て 変わっていくのかな
忘れたくないのよ 色褪せないで
だから 今

桜色のクレパスで描く 叫びに似たキモチ
おかしいな いびつな形しか描けない
七色に変わるココロなんて 掴めるはずないよ
だけどあなたに少しでも届けたいの

桜咲く季節がくる あなたが一番好きな
桜見上げて呟いた 私は強くなれたかな?

桜雨の中誰か小さく 頷いてくれた気がした

サヨナラ 大丈夫
大好きな あなたに手を振るよ
桜色クレパスで描くの ありがとうと

悲しい現実だとしても
わたしはもう泣かないから
涙は嬉しいときだけの 約束なの
とびっきりの笑顔で またね

コメント

  • メッチャいい!なぜあまり知られていないのかわからん -- 名無しさん (2012-05-14 00:16:19)
  • いい歌なんだから再生回数伸びてよーーーー -- 名無しさん (2012-06-12 17:17:53)
  • 泣いた -- 名無しさん (2012-09-02 23:55:45)
名前:
コメント: