※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本語化

日本語化といっても完全日本語化ではなく、
日本語表示可能+日本語入力可能のみ。
メニュー表示等は英語のまま。

必要なファイル
LetsJapanNo6.cab
LetsJapanNo6は日本語のフォント導入・日付が日本のものに交換されます。
IME_31J_F.cab
Enable_IME_2.cab
こちらは日本語入力用ソフトです。IME_31J_F.cabは他機種用で、
それをhx4700で動かすためEnable_IME_2.cabを入れます。

最初にLetsJapanNo6.cabをインストールし、再起動する。
次にIME_31J_F.cabをインストールするが、再起動はしない(大事!)。
最後にEnable_IME_2.cabをインストールし、この時点で再起動をかける。

日本語入力用ソフトにはBagojsINPUTもあります。これは昔のWM用が導入されます。
日本語入力が可能になりますが言語バーがうざったい。
どちらを入れるかはお好みで。
添付ファイル