外交記録 > EV125


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共有情報


r:コレより下の一切の書き込みは、文殊に国民番号を持つものにしか閲覧できない。

出撃部隊一覧

○外交部隊
  • PPG第一騎士団:編制
 ※外交戦能力24
 ※藩王三名、冒険騎士団メンバーなし。

  • ワサビーム外交騎士団:編制
 ※外交戦能力28+2(*猫野和錆は月子を思う限りすべての評価に+2する)
 ※個人騎士団のため猫野和錆のみ。

  • ナニワ外交部隊:編制
 ※外交戦能力15
 ※藩王なし、冒険騎士団メンバーなし。

○護衛&特殊部隊
  • スターダスト降下部隊(キノウツン藩国):編制
 ※白兵戦能力34、射撃攻撃の装甲判定絶対成功、どんな場所から落下しても判定成功。
 ※藩王なし、冒険騎士団メンバー四名。

  • PPG第二騎士団:編制
 ※白兵戦能力27、装甲23、追跡行為は感覚で23、幸運で28。夜間ならば、装甲と追跡(感覚)に+1
 ※藩王一名、冒険騎士団メンバーなし。

 ※白兵戦能力9、装甲10、情報戦能力37、オペレート行為12。
 ※藩王なし、冒険騎士団なし。

  • 是空とおる個人騎士団:編制
 ※白兵戦能力13、近距離戦能力16、中距離戦能力12、装甲13。
 ※但し、装甲は白兵・近距離・中距離でなければ10。また、ダガーが使えれば全てに+6される。
 ※個人騎士団のため、是空とおるのみ(藩王)

  • レンジャー連邦部隊:編制
 ※オペレート行為20、装甲14。
 ※藩王一名、冒険騎士団メンバー一名。

  • ゴロネコ藩国混合部隊:編制
 ※装甲15のみ。但し、分割すれば敵の隠蔽系特殊無効化可能。
 ※藩王なし、冒険騎士団メンバーなし。

  • リワマヒ国部隊:編制
 ※装甲18のみ。分離すれば医療&戦闘行為可能だが、正確な数値は不明。
 ※藩王一名、冒険騎士団メンバーなし。

状況の推移

○27日 夕方
  • 第一回判定提出。基本ラインは講和。要求は深すぎず強すぎず。
  • やや消極的だが、今後共闘関係になった場合に搾り取りすぎて国力0になるとそちらのフォローで余剰戦力が必須になるため。
  • また、オリオン側の国民にも配慮した結果となる。
  • 判定の結果、基本ラインで通過。降伏勧告に関しても外交戦勝利により、相手が折れる。
  • その後、二回目カード出現。一旦解散し、各自休息をとることに。

○27日 21時~
  • 第二回目会議(通称・賠償金会議)開始。
  • チェックポイントの感覚15をクリアし、過激派の存在を感知。後の暴動の伏線であった。
  • 基本ラインは「ドイツの二の舞は避けたいよね!」
※詳しくはヴェルサイユ条約で検索されたし。端的に言えば、恨みかって後ろから刺されるのも困るね、ということ
  • 賠償金問題は国力維持やメンツの問題もあり難航を極めるも、「譲歩する代わりにより良い条件を引き出す」という方針で、相手の提案の1/3を要求することに。
  • 戦争責任者については、コチラで処断したことの後味の悪さ・オリオン側の感情を考え、相手の誠意で対応とした。
  • 亡命については受け入れるが、規定以上の金品の持ち込み禁止及び監視をつけることと、亡命扱いだが自活をさせるということで提案。
  • 以上をまとめ、提出。結果待ちとなる。

○28日 2時~

  • 第二回判定結果開示。要求の低さ(第一回の国境線制定などの問題も含め)より、各国国民の不満が爆発。キノウツン・フィーブルにて暴動発生。
  • さらに、鍋の国・悪童同盟・帝國諸国で一斉にデモ発生。悪童では核使用の議会が開かれる。
  • また、第二回の要求の穴を突き、交渉役の政治高官たちが自国で弾圧を開始。明確な命の保障がないテラ亡命を捨て、責任を押し付け自国で生き延びる腹積もりの様子。

※キミたちの判断で戦争責任者を出してくれ→じゃあ悪いのあいつだけだよ、俺たち悪くないよ。うるさいこというやつは黙らせるよ。となった

  • 第三回のカード発生。感覚15のチェックポイントをクリアしてるため、暴動の乱入は阻止。
  • 一部もめたものの、基本は大筋で講和の方向の様子。
  • しかし、しるばーふぁんぐが演説中に共和国の旗の前で拳銃自殺したり(後にわかったが藩王死亡で、藩国が爆発。住民4000万人が死亡した)、キノウツンでは新政権の樹立が進められたり、悪童同盟にて核の使用が可決されたりと、きな臭いことだらけの状況となる。
  • この結果を受け、共和国内の世論は悪化の方向へ。EV126の目標達成値は4倍となる。
  • http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20832 による海法氏と芝村氏の雑談により、いくつかのヒントらしきものが見え隠れする
  • 夜も遅いため、緊急会議はなし。ゆっくり休み、頭をクリアにして問題に当たることに。

○28日 13時~
  • 第三回目会議(通称・やっべーどうするよ会議)開始。
  • 一番最初の問題は、基本ラインをどうするか、の問題。色々話をした結果「まともな交渉相手を見つける」ことで進めることに。
  • そのため、3-1のやり直ししたい議題で、はぐらかしていた戦争責任の追及を高官に求め、かつ、3-2で降下部隊スタンバイし、状況悪化の場合の対応可能な流れを作ることに。
  • 次の問題は『まともな交渉相手のあて』だが、「そもそも国を棄てようとする摂政たちにオリオンのためになること言っても無駄じゃね?」と言う話になる。
  • それを受け、交渉相手として、藩王を要求できないか、という流れに。
  • ここでワサビームの秘密兵器「プリペイド携帯」の存在が発覚。「補充用マイル出すんでタフトさんとかに現状の意見聴こうぜ!!」との海法氏の一声で次々とマイルが飛び交う。
  • 「なりふり構わなくなってきました!!」という海法氏の名言爆誕。

○28日 16時半~
  • プリペイド携帯のチャージ完了。タフト氏との相談開始。
  • コレを受けて、内容を決定。合意の基本線を融和とし、交渉の範囲をひろげ、2-2及び2-3を3-1にて再決定する方針。
  • 交渉の範囲を広げるとは、現在交渉しているのは反戦派及び、責任逃れをしたい面々であって、交渉の場に出ていない徹底抗戦派や、戦争責任を追及したい派閥(所謂被害者的な立ち位置の派閥)などもあるわけである。彼らに接触し、一面のみの講和ではなく、全体的な融和を進める。
  • しるばーふぁんぐの自殺(あるいは謀殺)と、住民死亡を引き合いにだし、「このまま対立が続けば民族浄化による絶滅戦争がまっているだけだ」ということを説くことで、融和への道とする。
※つまり、しるばーふぁんぐが自殺だろうが他殺だろうが、こんな悲劇を続けて良いのか、と説き伏せるイメージ
  • 皇帝の発表と足を合わせつつ、投下完了。

○28日 20時~
  • ステップ3の結果発表。大筋で確定。
  • 終了の様子ではあるが、戦犯はテラに追放などあるため、ステップ4を見越して各自待機中。
  • その後、いくつかの生活ゲームで終了したという話が出ていたため、個人単位で待機解除。
  • 日付が変わるも、ステップ4は来ないため、完全に終了した様子。

○29日 3時半~
  • と思ったら、ステップ4来たよ!
  • 内容は戦勝祝いのダンスパーティ。人脈を残すのに使えるらしく、また、治安維持でオリオンの鎮圧やペルセウスアームの情報までてにはいるらしいので是非成功しておきたい。

○29日 12時~
  • 複数の質疑の結果、会議は特にせず、各自で出せる戦力(出したい戦力)を掲示板で集め、記事を纏めて出す方向に。
  • 各種質疑の結果、治安維持部隊が微妙に足りない様子。能力的に分割祭りでキノウツン部隊が4つにわかれて(除く冒険騎士団)各地に飛ぶのがベストと見える。
  • ちなみに治安維持しにいくのはオリオン。
  • っていうか治安維持の戦力は兎も角、幸運が足りない予感。スカーフの人も黄色オーマの人も冒険騎士団で出れない様子。

○29日 17時~
  • VZAさんが追加質疑へ。4-2&4-3の判定が明確に。
  • GENZ&玄霧で治安維持&幸運判定の試算を繰り返す。
↓(結果)
  • スターダスト部隊→分割し、冒険騎士団メンバー以外で4部隊作成。白兵要員で
  • PPG第二騎士団→分割して幸運19以上の部隊を少なくとも二つ以上ほしい。
  • 是空とおる個人騎士団→幸運がダガーを使っても13だが、判定失敗のデメリットがなければ出て欲しいところ。
  • レンジャー連邦部隊→幸運18でるので幸運要員で出て欲しいところ。
  • ゴロネコ藩国混成部隊→幸運18でるので幸運要員で出て欲しいところ。
  • リワマヒ国軍→既に参加表明提出済み。幸運要員になると思われる。

○29日 23時~
  • ラストスパート。スターダスト部隊の4分割と、PPG第二騎士団の2分割を確認。
  • チェックポイント4の判定は失敗するとデメリット(悪ければ死亡)があるとの質疑より、是空さんはベンチへ。
  • その他、各国へ確認をとり、調整中。
  • 結果、幸運がどうしても低い是空さん以外は突入。提出完了。おつかれさまでした!

○29日 深夜
  • 判定がぞくぞくと出始める
  • カリヨン公国や田園。その他子供達と各自人脈を残し、治安維持部隊は全員成功の知らせ。
  • 午前2時ごろに芝村氏がNWCでダイス乱舞するも、NWCに居た人物に被害はなし。ダイス目を見るに、ほぼ成功の様子。
  • 幸運判定の成功を受け、ペルセウスの外交条件を選択できる様子。NWCで万歳三唱が起こる

外交カード&結果一覧


※30日02時更新

1/4ステップ


情景
”外交使節団は軌道上の宇宙港で外交を行うことになった。外交施設を出迎えるのは、
ビッグセブンの摂政団であり、ここに外交戦の火蓋が切って落とされることになった。”


/*/

チェックポイント
  • 冒険騎士団の参加者が外交部隊にいると、外交は即座に破綻します。

ゲームの進め方。
 以下の設問に答えて外交戦能力を提出しなさい。


このフェイズでの議題
1-1.停戦なのか、講和なのか、降伏なのか
 →講和で提出、難易度0通過
1-2.新しい国境線の画定 希望ラインは?
 →現状があからさまに不当な国境ラインでない限り、現状維持で提出。難易度0通過
1-3.なぜ通例に従い降伏勧告をしなかったかtera側の釈明を聞く
 →要約すると「コチラの話を聞かない状況だったのによく言うぜ!」で提出。難易度15発生、PPG外交団でクリア。


2/4ステップ


情景
”外交は1日目を終え、たがいが本国とやりあっている。外交官たちはほとんど寝ずに連絡をとりあっている”
”キノウツンで大規模なデモ発生との報あり”

/*/

チェックポイント
  • 感覚で15のチェックに成功すると・・・
 →成功。過激派の存在を感知。即座に対処をする。

ゲームの進め方。
 以下の設問に答えて外交戦能力を提出しなさい。

外交に使える部隊はあと2つです


このフェイズでの議題
2-1.賠償金/資源/燃料をどれくらい要求するか
 →相手の出せる条件は資金1000・資源2000まで。コチラの本来の要求は、戦費抜きで合計3900億+資源290万t。だが、より良い条件を引き出すため、1/3に当たる資金300億&資源600万tで提出、難易度0通過

※コレにより、国民の不満が爆発。キノウツン・フィーブルで弱腰だと暴動発生。
※鍋・悪童・帝國諸国では、デモが発生。さらに、悪童では核の使用が議会可決する様子。

2-2.戦争責任者をどうするか
 →オリオンアーム側へ「公正な裁判を求める」と伝え、取調べ資料の要求で提出。難易度0通過

※鍋ではレーザーで殺されたおばちゃんたちの写真が配られ、第七世界人への不満が募る。

2-3.講和後、任意の高官たちを移住させてもよいか(安全のため、国を捨てて身を寄せることは可能か?)
 →「一定以上の金品の持込規制」・「監視をつけるが自活を推奨する」・「オリオン側からの身柄引き渡しには即時応答はしないが、責任を追及される場合は正しく罰せられること」と言う条件で提出、難易度50発生するものの、自動失敗。オリオンアーム各国で反政府弾圧が始まる。

●2-3補足
分かりやすく言うと、「特別扱いせず、戦争で儲けた金を使って豪遊とかはなしで、一般市民としてなら受け入れはするが、調べた結果お前が悪いと判断したらキッチリ裁くよ」と言った結果、『これでは命の保証がない』と判断した政治高官たち(交渉相手)が、自分の身の保身のために2-2の「公正な裁判を求める」というのを逆手に取り、国内の反乱弾圧し、戦争責任を逃れ、命と財産の保障をした模様。


3/4ステップ


情景
”外交は2日目を終え、一部でもめたところもあったものの、大筋で合意に達している”
”この日、深夜。しるばーふぁんぐ大統領は国民の前で演説し、(奇怪なことに)民衆弾圧を開始した停戦派を非難して徹底抗戦をぶちあげて、にゃんにゃん共和国の旗の前で拳銃自殺した。”
”キノウツンで発生した大規模な内乱により、新政権が樹立する模様。弱腰で、外交の場にも出ず、帝國の藩に尻尾ふる浅田を殺せ、王は何をしていると、騒いでいる”
”悪童同盟の議会は核兵器使用を可決した。”

/*/

チェックポイント
  • 感覚で15のチェックに成功し、過激派が乱入するのを事前に防いだ。

ゲームの進め方。
 以下の設問に答えて外交戦能力を提出しなさい。

外交に使える部隊はあと2つです


このフェイズでの議題

http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1439 にて、皇帝の声明文がでております。
※外交団はこの意見を反映し、進める方針です。 

3-1.これまでの議題でやりなおしたいものはあるか?
 →ステップ2-2及び2-3を、現在の外交団だけではなく、徹底抗戦派や戦争責任追及派にも意見を聞いた上で融和する方向で合意を取りたい。難易度20。評価28にてクリア。

●3-1提出補足
つまり、今眼の前に居る交渉団は所謂「俺たちこのままじゃやばいから責任は誰かに擦り付けて逃げさせてくれない?」と言っている訳で、それはつまり「本当は俺たちも悪いんだけど」とばらしているのとイコールである。
それを通してしまうと実際に被害にあった人たちだけが損をするということに気づき、もう一度オリオンとテラが融和(仲良く)できる方法を探そう、ということ。
『わるさした悪ガキはちゃんととっちめないといけないと思うんだ(個人的な意見)』


融和のために以下の取り決めがなされた。
A.戦争責任者はteraに追放する。財産については条件を設けるも、かなりの額を許す。
B.teraはこれを保護する。


●3-1結果補足
戦争で悪いことしたやつは全員テラ共和国に追放するんで、キミたちはそれを保護するように。
勿論、色々規定はつけるが、財産とかの持込も許可。
後々色々問題のありそうな取り決めである。一応、保護さえすれば扱いはある程度自由なのでその点でつくべきか。


3-2.特殊部隊を降下させてやりたいことはあるか。
 →外交に参加していないオリオンの勢力代表にコンタクトをとり、公式・非公式に外交の場に上がってもらう。発見されそうな場合は外交が一気に破綻する可能性もあるので放棄し、撤退。難易度0で通過。

●3-2補足
「現在の外交団」という、オリオンアームの一面だけをみて色々なことを決めるのは危険という判断。
広く意見を聞き、皆が納得できるラインを割り出すための行為。
ハードボイルドの隠蔽などを使って潜入調査もする予定。

3-3.講和を成立させてOKか?
 →上記が通り、融和できるのならばOK。難易度0で通過。調印式が発生し、停戦と講和条約が結ばれた。


4/4ステップ


なし。3ステップ目で融和と講和が成立し、外交は終了した。
戦時責任者はそのままテラに居つく模様?
      • とかおもってたらきたよ!!



情景
”戦争は終わった。外交使節団はダンスパーティに誘われダンスパーティに興じる一方、
特殊部隊は撤収を行い、その一方でペルセウスアーム領域の調査が行われた。”


”ひとつは終わった。そしてひとつの次は またひとつ。” ―是空とおる


/*/

チェックポイント
なし

ゲームの進め方。
 以下の設問に答えて外交戦能力を提出しなさい。
現在、4/4ステップ


このフェイズでの議題
1.ダンスパーティを行って楽しげに振舞います。 外見10の判定でうまく演技できます。成功することで人脈を残せます。
 →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1451 にて提出。結果待ち
  →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1454 にて発表。無事成功

2.特殊部隊の治安活動 白兵判定/詠唱判定です。 難易は15。 4か所まで鎮圧できます。(部隊分割可能)
 →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1452 にて提出。結果待ち
  →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1455 にて発表。無事成功

3.特殊部隊の幸運判定 難易15にいくつの部隊が成功するかでペルセウスアームの情報がわかります。
 →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1453 にて提出。結果待ち
  →http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/1456 にて発表。無事成功


関連質疑結果


※一部ではQ&A形式にしにくい構図なため、結果のみを上げていきます。詳しくはリンク先をどうぞ。

※29日23時更新

  • チェックポイントのチェックは、外交に参加する部隊だけで良い(護衛、特殊部隊は待機していれば判定の必要がない)。
  • 回答は、共和国、帝国で、一つずつか、全体で一つ(全体が望ましい)。
  • 外交戦評価値は、聯合無視して全部合計してよい。
  • 27日、28日で、ステップ1~4(場合によっては+α)をクリアする必要がある。


  • 天領各国の実質的な領土は、基本はリンクゲート周辺に散らばっていて、間は無人の星域が広がっている。
  • 国境問題で重要なのは、テラ・芥=黒麒麟のリンクゲート周りをどうするか。


  • 基本的に難易度0進行。
  • 但し、このままだと外交カード的に足りない予感。


  • 悪童同盟の核使用は「核の封印(イベント)」のページを提出すれば回避可能。
  • 但し、締め切りは(質疑時点で)残り24時間もない。
  • でも、外交でなんとかなりそうかも。

http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20855
Q:公示では28日まで、と、ありましたが、本日いっぱい使って行動しても良いでしょうか?
A:ええ

Q:外交ゲームのステップ4ですが、「ダンスパーティ」は、行動済みの外交部隊でも選択可能でしょうか?

A:ええ
Q:特殊部隊の治安活動ですが、4カ所まで、は、全部隊合わせて4カ所まで、ということで良いでしょうか?
A:ええ

Q:特殊部隊の幸運判定ですが、治安活動と同時に判定はできますでしょうか?
A:ええ

http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20860
Q1:特殊部隊の鎮圧は、ステップ3で行動した部隊含め全部隊が可能で良いでしょうか?
A1:いいえ

Q1-b:既にカード3/4で降下した部隊は使えない、ということでしょうか?
A1b:ええ

Q2:特殊部隊の鎮圧先ですが、オリオンでしょうか、テラでしょうか?
A2:オリオン

Q3:オリオンを鎮圧する場合、外交問題とかは生じないんでしょうか?
A3:いいえ

Q3-b:先ほどVZAさんが質問されていた、冒険騎士団問題以外では何かありそうですか?
A3b:ないと思う


Q4:不殺で、難易度+5の鎮圧を申請することはできるでしょうか? あるいは既に織り込み済みでしょうか?
A4:不殺前提です

  • ゴロネコ藩国混合部隊、スターダスト降下部隊、是空とおる個人騎士団は使用可能なようです。
  • 越前情報部隊のみ使用済みにつき不可。

http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/20864
Q:特殊部隊の幸運判定ですが、治安活動と同時に判定はできますでしょうか?
A:ええ

Q:こちらの質疑についてですが、これは一つの特殊部隊が治安活動と幸運判定と両方を行えるということでしょうか?
A:ええ

Q:今回の外交戦では、中間判定になった場合振りなおしになりますか?
A:ええ

Q:分割編成については編成の申請と同時に提出でよろしいのでしょうか?
A:ええ

Q:治安維持についてですが、こちらは出す場所を指定する必要があるのでしょうか?
A:ええ。ただ、2は上限4までね。指定についてはABCD,みたいな形で大丈夫。

Q:2と3で治安維持部隊の判定がありますが、あれは2に出した部隊はオートで3にも出した扱いになりますか?
A:どちらでもいいよ

  • 4-2の判定失敗は死亡。1と3は大変なことになる。

  • 4-1は外交扱いなので、外交戦補正が入る。

戦果と補足



今回は初めての外交戦ということもあり、ところどころで穴が目立った。
最初から全てを完璧にするのは無理なのでそこは仕方ないが、今回の問題点は

1:相手の自浄能力を読み違えた
2:派閥の把握が足りなかった
3:全体的に、相手に譲歩しすぎていた

と言う点だろうか。
悪いことをした悪ガキはキッチリ叱らないと同じことをするように、戦争責任は明確に。処罰はキッチリと。
いくら後味が悪かろうと、やるべきことをやらないと逆に大量の被害者が出るというケースに当てはまったと言える。
また、政治に詳しいACEといったオブザーバーはかなりの有効手段となることも判明。
極力手を借りぬようにしたいものの、可能ならば意見を聞くべきであると思われる。

以上を鑑みるに今回の戦果は

戦略的目的(オリオンとの和平)は達成。但し、戦術目的(被害なし)は失敗。
しるばーふぁんぐが死んで4000万の民も死んだこと、皇帝においしいところをもって行かれた事を見ても分かるように、一言で言い表すならば

「試合に勝って勝負に負けた」

というところだろう。

但し。ステップ4の結果によって人脈を残し、ペルセウスアームの情報点を100点分手に入れたことで外交条件を開くことも出来る。
コレを見るに、各個人・各勢力の努力の成果は確実に出ているだろう。

※あえてゲーム的に評価するならば…
戦果:辛勝