アイドレス参謀コンクール > 応募作 >


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

題名:EV107における対なりそこない戦の考察と今後の指針について
/*/
アウトライン:
序論
本論
1、味方部隊の編成
2、味方部隊の行動と戦果
3、敵部隊の分析
結論
リファレンス(参考文献)
/*/
序論:
 EV107”OVER90の戦闘は、るしにゃん王国での冒険(1)によって発見されたS43さん率いるなりそこない部隊が都市部へ侵攻しようとしたことで起きた(2)。これを迎え撃つためにFEGをはじめとして各国部隊が多数エントリーし、犬猫合わせて20部隊程度が参戦している(3)。この戦闘の目的はS43さんを倒すことではなく無事に救出することであり、それを可能とするリリカルソードを持つ火澄さんを無事S43さんのところまで送り届けることが最優先の目標であった(4)。結果として高AR・高評価値を持つ少数の味方部隊がなりそこない前衛とS43護衛団を突破して道を切り開き、小助と火澄さんによりS43さんの救助に成功している(5)。
 この戦闘で注目すべき点は、最後にトップエースたちの助力はあったもののかのものやなりそこないに対してエースでない一般PLの力で対処した数少ないケースということである。この参謀論文ではEV107の戦闘における味方の編成や行動、および敵部隊の分析と考察を通じて今後の対なりそこない戦に一定の指針を示すことを目的とした。

本論:
1、味方部隊の編成
 プレイボードでの結果(6)や個人持込によるEV107まとめ(7.8.9)から、今回参加した部隊の編成はおおかまに3つのタイプに大別されると考えた。1つ目はTYPE1<AR10以下>、2つ目はTYPE2<AR12以上・評価値不足>、3つ目はTYPE3<AR12以上・高評価値>である。分類の詳細はこちらの表1(http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/830/28/N000/000/000/type.PNG)に示した。
1-1、TYPE1
 TYPE1<AR10以下>に分類される部隊は主として歩兵や医療・整備のアイドレスを中心に編成されていた部隊である。ここに分類される部隊はすべて開始AR10であり、なりそこないのAR10固定の特殊のために判定を受けた瞬間に全滅する危険があった。そのため戦闘準備以外の行動が制限され、実質戦闘から除外されている。
1-2、TYPE2
 TYPE2<AR12以上・評価値不足>の部隊は主としてI=DやWD兵を中心に編成されていたためにAR11以上だったが、要求される評価値の不足や行動を起こした後にAR10を下回る危険によって行動を起こせず待機を強いられた部隊である。TYPE1のように即座に全滅する危険はなかったが、なりそこない部隊を撃破したり強制リクエストに対処するのに必要な評価値(+補正)を確保できずに行動宣言を見送った部隊が多い。
1-3、TYPE3
 TYPE3<AR12以上・高評価値>はTYPE1やTYPE2の部隊とは異なり、AR・評価値ともになりそこないと十分に戦える値を持った部隊である。いいかえれば、これらの部隊しかまともに戦うことはできなかった。およそ20程度の参戦部隊のうちTYPE3に分類されるのは5部隊程度でしかなかったが、敵前衛と護衛団の突破という彼らの活躍がなければ対なりそこない戦での勝利はなかったと思われる。つまり、彼らの存在こそがこの戦闘における最大の勝利のポイントといえる。
1-4、まとめ
 味方の編成からの分析をまとめると、対なりそこない戦ではTYPE1、2のようなARが低い部隊、あるいは評価値が足りない部隊は無力であり、数が少なくとも高AR・評価値の部隊が必須であるといえる。

2、味方部隊の行動と戦果
 味方部隊の編成を踏まえて、この戦闘における味方部隊の行動と戦果について時系列にそって述べる。
2-1、序盤
 序盤の展開において、街の防衛および敵戦線突破のいずれを選択したとしてもTYPE1・TEPE2の部隊はほとんどがなりそこないに対して攻撃をすることができず有効な手を打てなかった。対照的にTYPE3に分類される暁の円卓剣王隊・FEG騎士団~草原の翼・ツン士季号隊が敵を1部隊ずつ(10.11.12)、鍋アビにゃん部隊(13)が3部隊の計6部隊撃破することによって敵戦線を突破し、S43護衛団の道を切り開いた。
図1:戦闘前の布陣 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/830/28/N000/000/000/first.gif
図2:戦闘序盤の状況 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/830/28/N000/000/000/second.gif
2-2、中盤
 中盤では図3:戦闘中盤の状況 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/830/28/N000/000/000/third.gifで示すように敵のなりそこないを6部隊撃破した時点で、ふみこ以下の魔法飛行団と松井総一郎+ユイカの人騎兵団が現れ街の防衛に成功し、同時にバロやペンギンが現れて戦闘を開始している(14)。しかし、これらの援軍の中で最も戦況に影響を与えたのは、暁の円卓剣王隊の傷を癒してARを回復させた正体不明の水使いである。ここで重要なのはこのAR回復によって、白兵戦のみでしか倒せないS43護衛団に勝てる部隊が再行動できた点である(15)。つまり、暁の円卓の剣王隊、そしてそれを癒した水使いこそが中盤の鍵であり、事実上の勝利のポイントである。
2-3、終盤
 終盤にて図4:戦闘終盤の状況  http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/830/28/N000/000/000/forth.gifで示すようにARを回復した暁の円卓剣王隊によってS43護衛団突破に成功し、FEG騎士団~草原の翼および協調する久珂あゆみ個人騎士団がS43さんの下にたどり着くことに成功した(16)。この際、PLACEである久珂あゆみさんとの協調がなければ強制リクエスト装甲40を突破することはできなかったことから、WDやHQなどで強化されたPLACEならば単体であっても十分有効な戦力となり得ることが示唆される。また、この時点で最大の目標である「リリカルソードを持つ火澄さんを無事S43さんのところまで送り届けること」は達成され、勝負がついたといっていい。あとはエンディングセレモニーの通りである(17)。
2-4、まとめ
 以上、味方部隊の行動と戦果をまとめると、なりそこない部隊と戦って戦果を挙げられたのは先にも述べたように一部の高AR・評価値の部隊だけである。さらにその中でも護衛団を白兵戦で倒せる暁の円卓剣王部隊と援軍で現れた水使いによるAR回復が勝利のポイントとなった。

3、敵部隊の分析
 味方の編成と行動については1、2で述べたが、ここでは敵部隊の編成と行動について述べる。ARが10以下にならない特殊を持ち、攻防評価30が30部隊以上という強大な戦力(18)を持ちながらなぜなりそこないたちはPL側に敗北したのか考察を行う。
3-1、なりそこないの目的
 そもそも、なぜなりそこないたちはるしにゃんの都市部に攻め込もうとしたのか。その動機は冒険「Adventure S43は生存しているか?」(19)から見て取れる。特に土場藩国<機動整備分隊>の提出したf:とその判定結果(20)から推測されるように、S43さんだったなにかはネコリスの森で回復を図っていた。この点から、かのものになってなおS43さんは故郷の森に対する強い思い入れを残していたといえる。しかし、この冒険や藩国募金による復興の結果るしにゃんのいたるところで高層ビルが建てられ森が失われてしまった(21)。そしてその直後、なりそこないたちはるしにゃん都市部へ侵攻している。 これらの事実から、なりそこないの目的は都市部を破壊して故郷の森を取り戻すことだったのではないかと推察される。
3-2、なりそこないの行動
 以上の目的の考察を踏まえてなりそこない部隊のとった行動を振り返ると、彼らの最優先目標は正面に対するPLを撃破することではなく、街とそれを防御する部隊の撃破だったと思われる。事実、街への半包囲に当てた部隊も正面に向けていればPL側は単純計算で12部隊の突破を必要とし、結果的に全滅していたはずである。要するになりこそないは街への攻撃を急ぐあまり、正面の戦力を引き抜いて街の半包囲に当てていたために我々に正面突破を許してしまう結果になったと推測できる。
3-3、なりそこないからみたPL部隊
 最後に、なりそこないからPLの部隊がどう見えていたかを考察する。PL側から見ればなりそこないと戦い具体的な戦果を挙げられたのはTYPE3の高AR・評価値の部隊でしかない。しかし、なりそこないの観点からすればTYPE1・2の部隊が街の防衛や前線にいたことで戦力を分散させられ、結果的にTYPE3の部隊に正面突破を許してしまった可能性もある。つまり、TYPE1・2の部隊は実際の戦闘には全くの無力だったが、大局をみればなりそこないを引き付けて正面の戦力を引き抜くことで勝利に貢献していたともいえる。
3-4、まとめ
 以上の考察から、なりそこないにも戦う意図や目的がありそれに基づいた行動をとっていると結論できる。また、味方からの視点では全くの役立たずだったTYPE1・2の部隊も、敵の視点から見ればなりそこない部隊の戦力の分散や引き付けという重要な役割を果たしていた可能性が示唆される。

結論:
 味方の編成と行動の結果をまとめると、勝利のポイントとして
○少数ながらなりそこないを撃破しうる高AR・高評価値の部隊が存在したこと
○援軍の水使いにより、S43護衛団を倒せる暁の円卓剣王部隊のARが回復したこと
○WDやHQにより評価値が高いPLACEであれば、単体でも有効な戦力となりうること
が挙げられる。
 また敵の視点による考察から、無視できないポイントとして
○なりそこないにも戦う意図や目的が存在する可能性があること
○なりそこないが半包囲で街を攻撃しようとしたために正面の戦力が引き抜かれたこと
○ARや低評価が低い部隊でも、大局的にみればなりそこない部隊の目をひきつけて高AR・評価値部隊の正面突破に貢献したこと
が挙げられる。
 以上の考察から今後の対なりそこない戦においては
A:数が少なくとも、ARと評価値の高い部隊を優先して編成する
B:なりそこないにも戦う意図や目的があり、それに基づいた編成や作戦を立てる
C:ARや評価値が低く部隊でも、戦略的に見れば有用な場合がありえる
を意識して望むべきであると結論される。

リファレンス:
1 プレイボード「Adventure S43は生存しているか?」http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=303&reno=no&oya=303&mode=msgview
2 電網適応アイドレス 「Event EV107”OVER90 (0508)」http://blog.tendice.jp/200805/article_13.html
3 電網適応アイドレス 「Event EV107”OVER90 (0508)」コメント欄http://blog.tendice.jp/200805/article_13.html
4 電網適応アイドレス 「Event EV107”OVER90 (0508)」http://blog.tendice.jp/200805/article_13.html
5 プレイボード「EV107”OVER90」http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=510&mode=allread
6 プレイボード「EV107”OVER90」http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=510&mode=allread
7 さるき@暁の円卓「EV107まとめ」http://www5.atwiki.jp/sarukey/pages/22.html
8 都築つらね@都築藩国「EV107/108:出撃部隊・施設リスト」http://www29.atwiki.jp/tsuduki/pages/169.html
9 更夜@るしにゃん王国「EV107・108まとめ 」http://gamechaki.kotonet.com/kohya/ev107_108/frame.html
10 プレイボード「EV107”OVER90」2回目判定http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=616&reno=612&oya=510&mode=msgview
11 プレイボード「EV107”OVER90」4回目判定http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=644&reno=627&oya=510&mode=msgview
12 プレイボード「EV107”OVER90」判定http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=623&reno=614&oya=510&mode=msgview
13 プレイボード「EV107”OVER90」3回目判定http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=624&reno=610&oya=510&mode=msgview
14 プレイボード「EV107”OVER90」6部隊を撃破したとき・・・http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=646&reno=510&oya=510&mode=msgview
15 プレイボード「EV107”OVER90」6回目判定http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=735&reno=721&oya=510&mode=msgview
16 プレイボード「EV107”OVER90」7回目行動宣言:FEG騎士団http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=753&reno=737&oya=510&mode=msgview
17 プレイボード「EV107”OVER90」7回目判定:エンディングセレモニー http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=782&reno=753&oya=510&mode=msgview
18 電網適応アイドレス 「Event EV107”OVER90 (0508)」http://blog.tendice.jp/200805/article_13.html
19 プレイボード「Adventure S43は生存しているか?」http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=303&reno=no&oya=303&mode=msgview
20 プレイボード「Adventure S43は生存しているか?」Re: 土場藩国 機動整備分隊行動宣言http://cwtg.jp/bbs3/wforum.cgi?no=387&reno=346&oya=303&mode=msgview
21 電網適応アイドレス 「Event EV107”OVER90 (0508)」http://blog.tendice.jp/200805/article_13.html
その他参考文献
22 ゲーム言語i 2008年4月15日版 http://blog.tendice.jp/200804/article_20.html
23 アイドレスVer0.8 ルールブック(i言語版)1/2 http://blog.tendice.jp/200804/article_21.html
24 アイドレスVer0.8 ルールブック(i言語版)2/2 http://blog.tendice.jp/200804/article_22.html
25 アイドレスルールブック0.80 修正と追加 http://blog.tendice.jp/200804/article_28.html
26 EV104-5”部隊編成フェイズ” http://blog.tendice.jp/200804/article_35.html
27 冒険ゲームのルール(参加者必読) http://blog.tendice.jp/200804/article_62.html
28 ルール追加:同調判定について http://blog.tendice.jp/200805/article_7.html
29 非リアルタイム戦闘ルール http://blog.tendice.jp/200805/article_12.html
30 各国編成 http://www5.atwiki.jp/i_dress_org_and_tac/pages/114.html
31 海法 紀光@よけ藩国「小笠原 天気予報0516 EV107,EV108」現状http://kaiho.main.jp/idnews/index.php/%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%96%E3%80%80%EF%BC%A5%EF%BC%B6%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8C%EF%BC%A5%EF%BC%B6%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%98%E7%8F%BE%E7%8A%B6
32 海法 紀光@よけ藩国「小笠原 天気予報0516 EV107,EV108」速報http://kaiho.main.jp/idnews/index.php/%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%97%E3%80%80%EF%BC%A5%EF%BC%B6%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%8C%EF%BC%A5%EF%BC%B6%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%98%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1
33 GENZ@無名騎士藩国「AR12以上部隊まとめ 」http://nyanking.pun.jp/wforum/wforum.cgi?no=370&reno=347&oya=345&mode=msgview