アイドレス参謀コンクール > 応募作 >


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・掲示板形式での戦闘ゲームについて

分析対象:『Adventure S43は生存しているか?』

○今回のイベントの結果

今回の冒険でよい結果を残したのは、以下の部隊である。
(詳細は参考資料参照)

>達成値350以上 =150マイルをもらえた。さらに200億分の寄付をとりつけた。
・FEG騎士団~草原の翼~
・是空とおる個人騎士団
・にゃんにゃんちゅー隊

>達成値250以上 =90マイルをもらえた。さらに100億分の寄付をとりつけた。
ナニワI=D小隊
鍋アビにゃん部隊
越前藩国情報戦本隊
スピリチアルダンス越前駐屯軍

これらの部隊を要素別に

>達成値350以上 =150マイルをもらえた。さらに200億分の寄付をとりつけた。
・是空とおる個人騎士団:ACE、AR12
・FEG騎士団~草原の翼~:I=D・AR18
・にゃんにゃんちゅー隊:大人数部隊・AR10(医療によるAR回復)


>達成値250以上 =90マイルをもらえた。さらに100億分の寄付をとりつけた。
ナニワI=D小隊:I=D・AR15
鍋アビにゃん部隊:I=D・AR20
越前藩国情報戦本隊:AR10
スピリチアルダンス越前駐屯軍:ACE・AE10


上部隊一覧を見る限り、高いARは重要ではあるが、
必ずしも必要というわけではない。


それでは、何が必要だったのか。
以下で分析をしてみる。



○必要とされる能力値

この冒険イベントが今までの戦闘とことなっていた点は、
情報収集や交渉として、知識や外見などの
これまで使われなかった能力が判定に使われたことであり、
これまで活躍できなかった非戦闘的なアイドレスが活躍できるイベントであった。
今後の冒険イベントでは今回のように通常では使わない能力が使われることが考えられる。

部隊の例としては、越前藩国情報戦本隊は知識が20と高く、
序盤の知識が必要なイベントで達成値を稼いでいる。

しかし、最終的、あるいは罠イベントでは戦闘イベントが発生し、
装甲能力値が要求されるため、時間切れでの回避を狙わない限り、
複数の能力値がまんべんなく高いことが要求された。

(戦闘中でなければ、時間切れでもスコアがー50されるだけで
 クリアは可能なため、先に行動した人の行動結果を見て
 回避する手もある)


○全能力のアップ

では、全ての能力を上げるにはどうすればいいのか。

一つは、歩兵の大量動員である。
アイドレスのバージョンが上がってからは
評価値の底が変わったため、数による評価値の上昇度が上がった。
歩兵は一人あたりの燃料消費が多いきいが、
これは特殊の75%制限を満たさないように編成し、
部隊分割することで解決できる。
この例としては、にゃんにゃんちゅー隊が挙げられる。

2つめは、高ARによってf:を通すことである。
ARが高い部隊は多くf;を通すことができ、
多くの修正を得ることができる。

最後は、ACEの活用である。
ACEは個人騎士団の設立や、重編成ができないなど
使い道が難しいが、全能力が高いため、
このような冒険ではとても強い。
冒険に参加したACE部隊は、
是空とおる個人騎士団と、スピリチアルダンス越前駐屯軍だが、
どちらも高い結果を出している。

ただし、ACEが得た宝をACEに無断で処理することは
ACEとのトラブルを生む可能性があり、
このような意味でも使い道は難しい。


○高ARの長所と難点、確保手段について

高ARは冒険イベントでは大きな武器である。
複数回数行動することでスコアを伸ばすことができ、
またf:を多く通すことで修正値を稼ぐこともできる。

ただし、ARが高くても判定回数が限られることから、
早め早めに行動せねばならず、
他のプレイヤーの行動結果を見てから行動できない、
プレイヤーへの負担がかかるといった欠点がある。

また、ARを上げるもっとも簡単な手段はI=Dだが、
I=Dは消費燃料が多く、数を出せないことから
数を出すことによって能力値を満遍なく上げることができなく、
得意分野が限定される欠点がある。
ただ、攻撃面やARでI=Dは極めて強力なため、
欠点を補う長所がある。

また、もう一つの手段としては、医療によるAR回復がある。
医療部隊と他の部隊を混ぜた混成部隊とし、
部隊分割を行った後で衣料部隊による回復を行うのである。
ただ冒険ではパーティーが基本別行動なので、使うタイミングが難しく、
使えるタイミングが分割直後に限定される問題がある。
今回は問題なかったが、開始直後から敵の攻撃が予想されるイベントでは、
困難な手段である。



○部隊分割と情報収集について

冒険イベントにおけるアクシデントを避けるために必要なこととして、
情報収集がある。
その情報収集について、準備フェイズと部隊分割に着目してみた。

準備フェイズ(AR5)で行う内容としては、
AR消費1の行動を5つ、
AR消費3の行動1つと、AR消費1の行動2つのいずれかである。

部隊分割を行う場合消費ARが3だが、
他に消費AR3の行動としては地雷回避のための情報収集があり、
部隊分割を行うことでひるような情報が手に入らなくなることが考えられる。

一般に部隊分割を行う部隊はARが低く、行動回数が少ない。
行動宣言を遅らせ、判定回数が少なくなっても問題が少ないため、
他の部隊の行動結果を見てから行動するのも一つの手ではある。



-------------------------

分析対象:『EV107“OVER90”』

○イベントの目的について

この戦闘イベントは、極めて特殊なイベントであった。
敵の特性として、以下の二つがあった。
・ARが10以下になると敵は無限に行動をはじめて手がつけられなくなる。
・親玉であるS43さんを倒すと全滅する。

つまるところ、どうやって敵の防衛網を突破してS43さんを倒すかというだけのゲームであり、
戦力に劣るチームの選んだ街の防衛はぶっちゃけると意味がなかった。
(市民感情の面では無駄ではなかっただろうが)
戦略目標に合っていない部隊はまったく活躍できない結果に終わった。

また、準備フェイズで動けるオペレーターなどを除いて、
ARが10以下のユニットはまったく意味がなかった。

イベントでの目的を十分に考えることが、
勝利の鍵になると言える。


○掲示板ゲームでの防御について

シーズン1とは違い、掲示板でのゲームは各部隊個別行動を行うため、
ほぼ必ず敵に狙われることになる。
そこで、敵の攻撃をどう防御するかが重要になる。

そこで、敵の攻撃への対処策は以下の3つである。

1、高ARの攻撃でやられる前にやる。
2、装甲で耐える。
3、得意な距離での戦いに持ち込む

1はそのままである。
2については、装甲が単純に高いユニットは少ないため、
事前に防御訓練をしておく、I=D搭乗時に全判定に補正がつく類の能力で上げる、などが
考えられる。

3は、2の変形である。
たとえば剣士は白兵での防御に修正がかかるため、
f:や芝村さんへの質疑を行って、白兵距離での戦いに持ち込むことで、
防御に修正を得ることができる。

高ARを持たない場合は、なんらかの手段で防御を上げることが重要となる。


・参考URL
1)アイドレス編制・戦術ライブラリ@wiki 編成分析
http://www5.atwiki.jp/i_dress_org_and_tac/pages/114.html
2)らいと・すたっふ 掲示板イベント速報
http://minamitenka.at.webry.info/201005/article_1.html