兵器分析 > 通常I=D


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通常I=D

アメショー

現在もなお最大級の配備数を持つ、コストパフォーマンスに優れる優秀な機体。
サイズが小さいためにダンジョン内など狭所で使える利点がある。
改良型は資源を消費しないため、さらに便利である。
対空型はバージョン0.8移行に伴い相対的に対空評価が下がったこと、対空兵器をオプションでつける必要がありコストが跳ね上がること、などからさほど優秀とはいえない。

エクストリーム・アメリカンフィールド・エレメンツ・グローリー?

鍋ショ鍋の国?

ブリショー紅葉国?

ラメショー羅幻王国?

コトラ芥辺境藩国?


ペルシャ

運用コスト アメショー比140%(軽編成)
アメショー比144%(重編成)
人的/食糧コスト アメショー比100%
白兵戦 アメショー比140%
近距離戦 アメショー比170%
遠距離戦 アメショー比100%
アメショーに代わる白兵・近距離戦の主力機。とはいえコストパフォーマンスではさほど変化がなく、遠距離戦ではむしろ落ちている。
中・遠距離はターキッシュバンに任せるのがよい。

ターキッシュバン

量産可能な水陸両用機。
運用コスト アメショー比100%(軽・重編成)
人的/食糧コスト アメショー比100%
白兵戦 アメショー比80%
中距離戦 ペルシャ比170%
遠距離戦 アメショー比140%

ペルシャと組み合わせて運用するのがよいだろう。音がうるさく、隠密性が低いのが欠点。
水上・雪上で使える共通I=Dは現在ターキッシュバンのみ。

サイベリアン

運用コスト アメショー比220%(軽編成)
アメショー比210%(重編成)
人的/食糧コスト アメショー比100%
白兵戦 アメショー比250%
近距離戦 アメショー比250%
中距離戦 ペルシャ比140%
遠距離戦 アメショー比140%

最新量産機。コスト比で考えるとペルシャ・ターキッシュバンを運用した方が良いように見えるが、ARが3上がっているのは大きい。
サイバミーズ

黒曜無名騎士藩国?

運用コスト アメショー比122%(軽編成)
アメショー比122%(重編成)
人的/食糧コスト アメショー比67%
白兵戦 アメショー比100%
近距離戦 アメショー比120%
遠距離戦 アメショー比170%

遠距離/コストではアメショーの1.4倍程度と、ターキッシュバンにやや劣る。
人的コスト面ではターキッシュバンの1.5倍の機数が出撃できるため、運用コスト度外視で機数を出して評価を上げたい場合には有効だろう。

うささんキノウツン藩国?

運用コスト アメショー比180%(軽編成)
アメショー比144%(重編成)
人的/食糧コスト アメショー比67%
白兵戦 アメショー比100%
遠距離戦 アメショー比140%

遠距離/コスト比はアメショーの15%増し程度である。幸運評価6を生かしたい。

Hi-うささんキノウツン藩国?

共和国唯一の航空I=D。能力的にはうささんとほとんど変化がないが、兵器カテゴリの変化によるパイロット側からの補正の変化が生かせるかどうかが問題だろう。
いくつかのオプションが装備できるため、それを使った作戦があれば活躍可能と思われる。

バーミーズナニワアームズ商藩国?

トモエリバー

急造でバーを溶接すれば3人輸送可能

ゴールデン

ケント

ブラックドッグ

ダンボール

ベルクール

アートポスト

ダックス

ブルドック