作品別用語集 - アイマス野球道Girl's


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■アイマス野球道Girl's




■概要


  • 本作は『高校野球道』シリーズの女子版『高校野球道Girl's』を題材にした、糸冬Pによるアイマス架空戦記である。
  • アイドル達の年齢差は、若干変更されてはいるが「ほぼ」原作通り。
  • 始まって暫くの間は「アイドルの登場が遅い」と言われていたが、春香曰く「アイドルがどんどん引退する」作品である。
  • また、アイドル以外のキャラも大勢登場し、アイマスキャラが持つコンプレックスが霞んでしまう程の濃い設定が、色々用意されている。アイドル並みの人気を博している者もいる。
  • この作品はフィクションであり、特定の個人、団体、国家、特に学校とは全く無関係なので注意されたし。
    • 全国大会が開催されるのは「甲子園に似た別の球場」。


■あらすじ


  • 沖に野球部顧問兼監督を頼まれた、主人公の風呂出。
  • 野球部設立の為、部員集めに奔走する沖。
  • そして集まった、あずさ含む17名。
  • 本作は、全国制覇を目指す野球部の、10年に及ぶ(予定の)成長記録である。


■登場人物


◆主人公

風呂出 遊佐(ふろで ゆうさ)

  • 765プロ学園の教諭。
    • 七年目(1)では、スーツ姿で体育の授業を担当していた(一瞬体操服姿に……)。
  • 沖に頼まれて、野球部の顧問兼監督を引き受けた。
  • 名前の元ネタは、文字通り「プロデューサー」。
    • アイマスの立ち絵が使われている場合、アイドル達からは「プロデューサー」と呼ばれる事の方が多い。
  • 誕生日は7月6日。
  • 現役時代は、遊撃手で右投右打。
  • 初っ端からあずさにいきなり胸の相談をされるあたり、フラグが立ってる気がしないでもない。
  • 指導力はともかく、学校名だけで対戦相手を選んだり、指導する時に女の子の前なのに腰をクイッと動かす等、人間性には若干問題あり……?
  • 良い選手だと見込めば、1年生でも抜擢するのが方針。
  • 選手交代の決断が度々遅く、その事を律子からも指摘されている。
  • 走者一・三塁の場面でバスターエンドランのサインを出す等、時折不可解なルンバ采配をやらかす。しかし、相手校の監督から「沈着冷静」と評される事も稀に……。
  • OG会からの寄付金の額を見て、自分の懐具合との対比に寂しくなった。現在、個人的寄付を受付中。
+ネタバレ
  • 極力バント戦術を使わない方針だったらしいが、七年目(26)でバント戦術の前に敗れたのを機に、方針を変える事にした。
  • 就任した時から「任期は最大で10年」という話だったらしい。
    • 八年目(2)の時点で、任期満了後について何校からか声が掛かっている模様。十年目(1)では、876プロ学園からも、熱烈なラブコール。
  • 八年目(25)、御巫神社に初詣に行き、丸尾とバッタリ。投手指導力UPを祈願した結果、投手指導力がカンスト。

◆765プロ学園野球部員


◆その他



■野球部の成績、作中の用語、タグやコメント


『高校野球道Girl's』

  • 1998年にニホンクリエイトが発売した、PC用の高校野球シミュレーションゲームソフト『高校野球道』シリーズの女子版。
  • プレイヤーキャラは監督。練習の指示を出したり、練習試合を決めたり、試合では選手の交代をしたり、サインや伝令で選手に指示を出したりして、ゲームを進行する。
  • マネージャーのパラメーターで、「運」は中途入部の選手を発見する「引きの強さ」に、「野球好き」はスキル発見に、「気立て」は怪我の軽減に関わる。
  • 登場する高校の名称は、その殆どが実在する高校名のアナグラム。しかし、名前以外は 全く無関係 である事に注意されたし!!
  • ツッコミ待ちとしか思えないDQNネームや、読み方が全く判らない名前の登場人物が、敵味方問わず(モブも含めて)多い。
  • 「固定キャラ」と呼ばれる部員が何名かおり、氏名の編集は不可。一部の例外を除き、顔グラは固定。能力値やスキル、ポジションが固定の者もいる。条件を満たさないと登場しない固定キャラもいるが、条件は不明。
    • 本作に登場する固定キャラは、現時点で以下の通り。
一期生 御巫竜胆、沖祐子
二期生 御巫虎杖、高見沢さゆり、鉢上日菜子
三期生 御巫梨圃、中森香織、日向三咲
四期生 御巫朱竹、黒岩氷菓子
五期生 御巫天吏
六期生 中条渚
七期生 日比野陽子、氷室真緒、北原雅美
八期生 川上麻衣、谷中敦子、大森亜弥、和田りえ
九期生 表麻紀
  • 「固定イベント」というものがあり、コレが発生すると、作者によるキャラ付けは基本的に無視。しかし、たまにピッタリはまる事も……。
  • マニュアルが不親切。また、不可解なバグや誤字が多い。

私立765プロ学園

  • 本作の舞台となる、東東京地区の女子校。新設校らしい。
  • 主人公が実に羨ましい。
  • 三年目(2)によれば、レベルは結構高い。また個室の寮を完備している模様。
  • 四年目(1)によれば、お嬢様学校らしい。
+ネタバレ
  • 四年目(25)では、校内でのエネルギー弾発射を禁止するという校則がある事が判明……何それ!?
    • 島宗家の2人によれば、野球部では彼女達2人以外に3,4人程がエネルギー弾を発射できるらしい。
  • 五年目(25)によれば、校舎が十字架の形に配置されているとの事。
  • 七年目(15)で、「765プロ大学の付属校」という設定が後付けされた。
    • 古野曰く、765プロ大学は「何らかの理由で一流大学に進学できなかった人たちの受けザル」になっているとかw……受け皿じゃないので、優秀な人材を取りこぼしているらしい。
  • 八年目(24)、ガンダムの歴史を教える「ガン史」なる選択授業がある事が判明。

野球部

  • 野球ラブコメアニメ『ガッツ!』に感化された沖が、全国大会へ行こうと創設した部。
  • OG会や近所の商店街から、寄付金が届けられる事がある。寄付金を持参するOGと監督との会話は、「口上」らしい。
  • 投手は、何故か打撃面でも活躍する事が多い。
  • 捕手は、常識人なスラッガーが割と多い。
  • 遊撃手や三塁手には、方向音痴や左投げ(+黒い兄)、奇声守備、どんがら等、何故か変わり者が多い。
+野球部成績、その他ネタバレ
  • 構成等
評価 知名度 1年 2年 3年 選手 マネ idol 主将
E(113) F 18 0 0 18 1 1 あずさ
D(260) E 11 18 0 29 2 1
B(611) B 14 11 18 43 3 2 虎杖
S(900) S 19 14 11 44 4 4 律子
S(999) 16 19 14 49 5 7
S(934) 15 16 19 50 6 8 春香
S(999) 16 15 16 47 6 6 美希
S(918) 17 16 15 48 6 4 やよい
S(999) 15 18 16 49 6 4
S(936) 17 15 18 50 4 3
  • 戦歴
試合 打率 HR 打点 盗塁 失策 防御率 完投 奪三振 自責 夏季 秋季・春選抜
16 8 5 3 .311 3 66 29 10 3.28 2 107 50 地方予選
3回戦敗退
地方予選
1回戦敗退
40 24 11 5 .365 11 226 46 30 4.38 4 267 162 地方予選
4回戦敗退
地方予選
3回戦敗退
73 55 13 5 .367 8 168 7 10 4.16 4 126 89 全国大会
3回戦敗退
地区大会
準決勝(1回戦)敗退
133 92 16 5 .395 19 257 12 13 3.30 4 190 73 全国大会
準決勝敗退
ベスト4
地方予選
準決勝敗退
ベスト4
157 135 16 6 .426 10 277 14 12 1.83 24 293 68 全国大会
優勝
全国大会
優勝
196 172 17 7 .357 5 174 4 5 3.03 8 200 85 全国大会
優勝
全国大会
1回戦敗退
237 212 18 7 .393 7 197 3 5 2.17 12 166 55 全国大会
優勝
全国大会
準々決勝敗退
ベスト8
275 247 18 10 .383 17 180 2 2 2.41 12 197 68 全国大会
優勝
全国大会
優勝
316 285 20 11 .410 28 209 10 7 2.59 8 117 57 全国大会
優勝
全国大会
準決勝敗退
ベスト4
  • OG通算記録TOP5

投手 打者
球速 防御率 WHIP 打率 HR 打点 盗塁
1 日比野[七期] 136 鳴海[七期] 1.24 日笠[四期] 0.73 御巫(竜)[一期] .562 御巫(梨)[三期] 16 御巫(梨)[三期] 96 柏崎[一期] 9
2 菊地[四期] 124 日笠[四期] 1.36 菊地[四期] 0.77 九条[四期] .519 萩原[四期]
高槻[七期]
氷室[七期]
8 萩原[四期] 87 御巫(竜)[一期]
富山[四期]
8
3 日笠[四期]
我那覇[五期]
水瀬[六期]
鳴海[七期]
122 深川(笑)[四期] 1.63 鳴海[七期] 0.80 園部[四期] .505 高槻[七期] 62
4 日比野[七期] 1.66 日比野[七期] 0.82 竹澤[三期] .500 天海[五期] 61 御巫(梨)[三期] 7
5 菊地[四期] 1.75 水瀬[六期] 0.87 中条[六期] .485 高見沢[二期] 6 御巫(竜)[一期] 56 大原[一期] 6
  • 創部初の練習試合では惜敗、初の公式試合ではコールド勝ち。
  • 一期生引退前には筋トレマシンとピッチングマシン、二期生引退前には夜間照明を購入。三期生引退前にはシャワールームと室内練習場、四期生引退前には専用グラウンドを増設。それ以降、練習試合申し込み以外使い道がなくなった後も、部費や寄付金が貯まり続け、九年目(20)で9999万円のカンスト達成。
  • 僅か四年で、校長から「我が校の顔」と評されるまでに成長した。
  • 五年目に全国大会優勝を果たし、最早「勝って当たり前」の常勝集団に成長した。
  • 創立当初はユニフォームは緑色だったが、五年目に赤いユニフォームに一新(ファミスタを参考にしたらしい)。翌年入部した伊織のピンクにしたいという意見は、「ユニフォームの変更は1回だけ」というゲームの仕様により却下された。
  • 六年目に入ると、練習試合の相手を強豪校に限定する様に、校長から指示された。
  • 六年目春の全国大会で、久々の敗北。五・六期生にとっては、初の負け試合となった。教頭がほくそ笑む姿が思い浮かぶ。
  • 七年目夏の全国大会で全国優勝を果たし、教頭はまた何も言えなくなった……。
  • 七年目(15)からのOPに、「野球部部教訓」が登場。
一、伸び伸び
一、楽しむ
一、あとは自由
第六代主将 星井美希
……自由過ぎるだろwww。
  • 七年目春の全国大会では、相手校のバント攻勢の前に、ベスト8止まり。
    • これを機に、バントを積極的に使おうと方針を転換。
    • 因みに律子がいた頃には、やろうにもサインが通らず、出来なかったらしい。
  • 九年目(1)の練習試合で、久々の負け。しかも完封負け。練習試合の相手を強豪限定にしてからは初の負けである。
  • 夏の大会では、五年目から五連覇を達成。春の選抜では、五年目と八年目に全国優勝。

吹奏楽部

  • 765プロ学園攻撃時や選手交代時に大活躍する、体育会系な文化部。
  • オリジナルの応援歌が使われ始めたのは、二年目(7)のあずさの打順から。
  • 「打者が一番打ちやすい応援歌は何か」を必死に考えているらしい。
  • 選手交代時の曲は、『アメリカ横断ウルトラクイズ』ジングルや、『吉本新喜劇』テーマ及び、『盆回り』(8時だョ!全員集合)、『チャージマン研!』、『男の勲章』(嶋大輔)等。
  • ホームラン時の曲は、『ウィリアムテル序曲』や『ヤットデタマン・ブギウギ・レディ』及び、『プロポーズ大作戦』テーマ、『空』(音無小鳥)等。
  • 幾つかの小隊に分かれている。
  • 真によれば、部室には「死んでもラッパを放しません」と大きく書いた紙が、壁に貼ってあったとの事。
  • 難易度の高い曲でも難なく演奏し、急なリクエストにも対応可能。高校生ではなくプロの犯行にしか見えないが、「毎日走り込み50km」「一日の練習時間が30時間」等と噂される程厳しい練習の賜物である。
+ネタバレ
  • 竜胆によれば、本当に「一日に30時間練習している」らしい。
  • マイリストには、吹奏楽部による応援歌の演奏会も収録されている。
  • 応援の掛け声は、どう聞いても男性の声。女子高のはずだが……?因みに、ベンチ入りできない野球部メンバーも一緒に、掛け声に参加しているらしい。
    • 特に、春香のチャンステーマ『I Want』は圧巻で、相手投手に与えるプレッシャーは計り知れないであろう……。
+ネタバレ
  • OGアイドルが相手校選手として打席に立つ場合、部のOG会が応援歌を演奏する事も……(しかも相手校に無許可)。

体育祭

  • この学校の体育祭は色々と変で、6個食べなければならないパン食い競争や、やたら時間の掛かる全員参加紅白リレー、「勝った方に1万点」の全員参加騎馬戦等がある。
  • 根性がアップするのは良いのだが……。

全員参加選択マラソン

  • 通常は10km走らなければならないのだが、申請者はコースが2kmになる代わりに、コスプレが義務付けられる。

文化祭

  • 秋の地区大会前に催される。
  • 横断幕に「第52回○×女子高校文化祭」とあるが、新設校だったのでは……?しかも、八年目にも同じ横断幕が使われている。
  • 一年目では、野球部と茶道部が共同で野点を企画。
  • それ以降は球場ラーメンを出店。三年目の時点で「恒例」とあるので、恐らく二年目にも出店していたのだろう。
    • 因みに、水泳部はプールそうめんを出店しているらしい。
  • 教頭のイリュージョンは、毎年犠牲者が出るとか……。
  • 五年目、千早のクラスは演劇『ロミオとジュリエット』。千早に熱烈なファンが……。
  • 六年目、野球部の出し物は演劇。台本は小林が書いたらしい。
  • 八年目の野球部は、日比野提案のバーガーショップが大繁盛……大忙しである。

修学旅行

  • 行き先は、毎年沖縄らしい。何故か、響の実家がコースに含まれている等、色々カオス。

校歌

  • 選択式らしいが、どう見てもろくな歌詞が有りません本当に(ry
この時 今こそ
銀翼よ
夜明けの空求め
希望果て無き歩み行く
若人が
白い雲
澄んだ川の流れに
千代に称えよ
  • まぁこのゲームでは、まだマシな方かも……?

六弁桜

  • 花びらが6枚ある、珍しい桜。
  • この学校の名物で、別名「皇国桜」。
  • 近所の人が勝手に花見に来る程有名らしい。

876プロ学園

  • 六年目から名前が登場する、共学の高校。765プロ学園の姉妹校で、恐らく私立。
  • 六年目時点で、涼と絵理と彩音が在籍。
  • 3人が所属する野球部は、出来たばかりらしく、六年目時点で主力が1,2年の弱小チーム。野球部長は相川玲、監督は中村南無虎。
  • 女子野球部は存在しない。
+ネタバレ
夏季 秋季・春全国
地方大会
2回戦敗退
地方大会
3回戦敗退
地方大会
準々決勝敗退
ベスト8
地方大会
準決勝敗退
ベスト4
全国大会
三回戦敗退
不明
  • 六年目(22)で、秋の地方大会の3回戦、野球部は嘘の様にボロ負けした。
  • 七年目(7)で、夏の地方大会で野球部は惜敗。ベスト8に残ったのは、創部以来初めての快挙。そして、涼が次期キャプテンに就任。
  • 七年目の秋の地方大会はバント攻勢で勝ち進み、準々決勝はコールド勝ちだったが、七年目(20)の準決勝で敗退。
  • 八年目(2)、愛が入学。涼や絵理と選手として甲子園を目指そうと思ったらしい。結局、試合に出れない事を承知の上で、練習に参加している。
  • 八年目夏、愛の同級生2人がスタメン入り。若干、桜木流川っぽい(愛は晴子ポジション)。そして甲子園出場を果たすが、バント多用だけでは三回戦までが限界だったらしい。
  • 涼達の引退以降、愛が補強選手として765プロ学園女子野球部所属に。九年目(10)の段階で女子野球部が出来たらしいが、まだ同好会扱い。愛以外にも、補強選手として765プロ学園女子野球部に所属している者もいるらしい。
  • 修学旅行は、豊原の八方山でスキー。
  • 十年目(1)、元男子校と判明。任期満了後の風呂出を、女子野球部の監督に招きたい模様。

OP

  • 一年目(21)までは動かないOPが使われていたが、一年目(22)以降にはアニメーションになった(但し、アイマスキャラ不在)。この頃から、「Nice OP.」というコメントが出現。
  • 三年目(3)からは、その時点でチームに在籍しているアイドルの立ち絵を使用したOPになった。
  • 四年目(11)からは、バットを構える貴音の手描きの一枚絵が使われた。
  • 四年目(14)からは、補欠ゾルダー氏提供の手描きOPを使用。帽子やヘルメットをアホ毛が貫いているが、気にしてはいけない。
  • 五年目(1)からは、投球する真の一枚絵が使われた。
  • 五年目(7)からは、律子とチビキャラ化した他のメンバーが、新ユニフォームを着て登場。ヘルメットから出てるアホ毛は、気にしない気にしない……。
  • 五年目(23)から、『プリンセスナイン 如月女子高野球部』OPのイントロ部分の再現手描きMADに……。やはりリボンやアホ毛は、気にしない方向で……。
  • 六年目(1)で、伊織と美希が手描きMADに加わった。これ以降のOPは、引退したメンバーも登場する事が多い。
  • 六年目(15)からは、伊織と春香の、比較的シンプルな手描き絵OPになった。
  • 六年目(25)から、一年目(22)からのOPに使われたアニメーションと、捏造顔グラや手書き絵を組み合わせたOPになった。
  • 七年目(1)で、やよい単独の、比較的シンプルな手描き絵OPに。
  • 七年目(5)から、『アリスSOS』OPのイントロ部分の再現手描きMADに……。中森が、しれっと紛れ込んでいたりする。
  • 七年目(15)からは、「野球部部教訓」(美希のサイン入)の額縁の前で、やよいと伊織のパペットを手にする美希が登場。
  • 八年目(1)、草の上に寝転ぶ亜美と真美のOPに。
  • 八年目(9)で、NHKのスポーツ中継のテーマをバックに、伊織と美希が登場。例によって、アホ毛が(略。
  • 八年目(17)、ネタ満載の学校新聞を背景に、やよいがポーズ。この学校新聞は、時々差し替えられる。
  • 九年目(1)、学校新聞ネタは変わらないが、やよいがポーズをとる代りに、アイドル4人が一面記事を飾る。
  • 九年目(3)、アイドル4人で騎馬を組む。九年目(10)で、やよいが手にしているのは……。
  • 九年目(9)は、諸事情でOP割愛。
  • 九年目(11)から、『はじめ人間ギャートルズ』OPイントロ部分の再現手描きMADに……。
  • 十年目(2)から、『ダイヤモンド・アイ』のテーマがBGMの手描きMADに……流石に古過ぎw。

そうか?<コメント>

  • 一年目(22)以降のOPに対する「Nice OP.」というコメントに対するコメント。
  • 「Nice OP.」の前に書き込まれる事も多い。
  • 「そうなのか」「そうかい?」等、バリエーションが増えてたりする。
  • 三年目(25)では、「Nice OP.」とこのコメントに対し、中森がツッコミを……。

紳士実況&解説<コメント>

  • 試合中に突如現れた緑コメの実況と解説者。あずさの打席及び守備走塁に現れる。
  • 基本的に、解説がボケ、実況がツッコミを担当。
  • 尚、野球の解説は極僅かで、胸の話題がその殆どを占める為こう呼ばれる。極稀に真面目に野球の解説をすると、逆に違和感を覚える視聴者も少なくない。
  • まさに変態紳士の鑑。いいぞもっとやれ!
  • そんな解説も、まいたんの事はお気に入りらしい。
  • 初代メンバーの卒業後は、律子や雪歩や貴音に関心が向いていた。また、「ゆきまこは正義」と主張。
  • 解説は愚民らしく、春香の出番では赤コメになる事も……。

アイマス野球道ニュース

  • あずさだけでは間が持たないからと一年目(6)から始まった、司会の春香(11歳)と解説のやよい(8歳)という、野球の事をよく知らないコンビが進行するコーナー。
  • 春香がいない時には小鳥(1X歳)が担当する。そもそも、当初の予定では小鳥が司会を務めるはずだったらしい。
  • 二年目(6)からは毎回ゲストが登場するが、挨拶が意味不明……。しかも、コレが台本通りだと言うのだから訳が解らない。
  • 三年目(2)からは毎回違う司会者を迎えたり毎回違う解説を呼び残り2つを春香とやよいが担当するという回数稼ぎに……。しかも、三年目(6)では、亜美と真美にコーナーを乗っ取られた事も……。
  • 三年目(16)からは、あずさを解説に迎えた回が続いた。三年目(20)は、春香が司会を務め、『逆撃 戦乱アイドル』に出演する真と美希をゲストに呼んだ。
  • 選手の情報や試合の結果だけでなく、ゲームのシステムに関する事やメタな話題に至るまで、その内容は多岐に亘る……が、時に視聴者そっちのけの意味不明な内容に終わる事も少なくない。
  • 四年目(11)からはメンバーを一新、美希(覚醒)、伊織、千早の3人が担当。内容は至って真面目に……(「面子代えて欲しい」というコメントの影響らしい)。
  • 四年目(17)では、美希が司会のまま、亜美真美を解説とゲストに呼んだ(伊織と千早は訳あって「二軍」行きらしい)。
  • 次の四年目(18)で、春香、やよい、あずさの3人がコーナーに復活。挨拶はやはりカオスだが、内容は割と普通。
  • 四年目(31)で一旦終了。その次の五年目(1)からは春香が1人でアバンを務めていたが、五年目(7)で千早と響が乱入、次の五年目(8)はこの3人の『千早と響の目指せ全国!765プロ学園ニュース』になった。まぁ、乗っ取られたという事で……。
  • 五年目(9)で初代のトリオが復活。五年目(23)で春香が、レギュラー入りを機にコーナー引退を宣言。
  • 次の五年目(24)からは、やよいが伊織とのペアでコーナーを担当。内容は至って普通だが、画面レイアウトが変更された。
  • 六年目(1)で、本編に参加する伊織に代わり、あずさがやよいとコンビを組む事になった……が、あずさが道に迷って、収録に間に合わない事も……。
  • 七年目(1)から、やよい本編参加に伴い、亜美(時々真美)と愛のコンビがコーナーを担当。暴走を止めるツッコミ役がいないので、歴代で内容が最もカオスに……?
  • 七年目(15)からは、引退したばかりの春香が、あずさと共にコーナーを担当。しかし、あずさの髪型は2仕様ではない。やはりと言うか何と言うか……導入部は謎。
  • 八年目(2)から、引退したOGが交代で、春香とコーナーを担当する事に……。八年目(7)以降、OGの立ち絵が『アイマス2』仕様に……しかし、春香が『2』仕様になったのは八年目(13)。
  • 八年目(19)以降、春香とあずさのコンビでコーナーを担当。八年目(21)のみ、本編に於ける事情から、春香がコーナーを欠席。
  • 九年目に入り、別の仕事が入った前任者二人に代わり、美希と伊織の六期生アイドルコンビでコーナーを担当。冒頭と締めの口上とニュースのBGMは、ラジオ番組『ありがとう浜村淳です』が元ネタ。
  • 九年目(11)、初代コンビが復活。
  • 十年目(1)、あずさと律子のコンビが担当。それ以降はOGが交代で担当している。

今日のホームラン

  • 二年目(10)からの練習試合全カットに伴う新コーナー。1回限りのコーナーかと思われたが、それ以降も数回あったりする。
  • 二年目(12)では『今日のデッドボール』が登場。他に『今日の竜胆伝説』や『今日のうちゅうのほうそくがみだれる』、『今日の只野のアッー!』や『今日の強肩』等がある。

焼きそば

  • ホームランが出た時のみ、「焼きそばいかがですか~?」という売り子の声が流れる事がある。
  • 何故か、練習試合にも売り子がいたりする。

ヘッスラーズ

  • 一期生で活躍できないメンバーの多くがヘッドスライディングのスキルを持っていた事から結成された、ネタ要員チーム。
  • 浅葉、笹倉、中藤(姉)が初期メンバー。
  • 四期生の小簿と進藤が何故かヘッドスライディングに憧れており、ヘッドスライディングスキルを得た春香を尊敬しだした。しかし、春香と同じ五期生の笠原の事は敢えて無視している模様……。
    • ヘッドスライディングの有無が彼女達のリスペクトの基準らしく、小薄自身がヘッドスライディングを修得した途端、小薄の春香に対する態度は元に戻った。

黒字コメの人<コメント>

  • 二期生の若杉の出番に必ず登場する、若杉の兄を自称する人物。「黒字氏」や「黒兄」とも呼ばれる。
  • 初登場は二年目(2)で、曰く「同じ苗字だから」。
  • 三年目(21)で、まさかの公式設定化。

BHT<コメント>

  • 「ベストヒットたかみー」の略。元ネタは『新堂本兄弟』で高見沢俊彦が担当するコーナー『堂本ベストヒットたかみー』。
  • 二期生の高見沢がヒットを打った時につけられるコメント。何故か、無関係なアルファベット3文字が多種、一緒に流れている事も……。
  • 後に、貴音がヒットを打った際にも、使われる様になった(但し、「ビッグヒップタカネ」の略……かもしれない)。

小林応援歌<コメント>

  • 六期生の小林の応援歌として使用される『檄!帝国華撃団』と『御旗のもとに』に、替え歌コメントが付いた。
  • 残念ながら、NG共有レベルによっては、動画にコメントが表示されない場合もあるので、注意されたし。

『御旗のもとに』替え歌

  • 初出 七年目(24)
打ていざ飛んでいけ 青空へ
全国一位まで 突き進む
我が汗と涙 努力よ実れ
765女子野球部に
集う 乙女たち
ああ ボックスで バット 握り締め
フェンスの 向こうまで かっ飛ばせ
あああ 素晴らしい 765女子野球部
夢と希望と明日と 勝利を我らに

『檄!帝国華撃団』替え歌

  • 初出 八年目(7)
白球に 青春と 情熱を秘めて
勝利を誓い 声あげて 立ち向かう選手たち
敗北の 痛みこそ 力に変えんと
握り締めたバットに 思いを込めるのだ
願え 団結を 765女子野球部
目指せ 常勝を 765女子野球部

分身

  • 試合中、同じ選手が2人出現する事がある。
  • この現象が起きると、宇宙の法則が乱れ、ゲームがフリーズするらしい。
  • 要はバグ。
+ネタバレ
  • 試合中での発生が確認されているのが現時点で竜胆と梨圃のみ……恐るべし、御巫姉妹。
  • 五期生の新庄も、分裂する能力を有するが、試合中に分裂した事はない。

百合園の誓い

  • 真、雪歩、貴音の3人が、互いに助け合ってチームの中心になろうと交わした誓い。
  • その名は、三国志の「桃園の誓い」と、誓いを立てた喫茶店の名の「リリィ・ホワイト」に由来する。

伝令

  • 監督のメッセージが投手に正しく伝わる事は、割と珍しい。まぁ、人選ミスなんだが……。
  • 因みに、伝令が伝えた内容が判明するのは、一年目(16)から。

偵察

  • 偵察した高校が敗退したり、30日間の有効期限が切れていたりして、調査報告書が無駄になってしまう事が頻発。「デス偵察」や「偵殺」と呼ばれる事も……。
  • 五年目(31)、相手高の偵察を江原の謎の技で追い払った事がある。
  • 段々、調査報告書が活かされる場面も増えてきた。
  • 七年目ともなると、よく試合をする高校の場合、普通に選手データを交換する事もあるらしい。

岡山県代表

  • 「岡山を首都に」とか主張する、選手も応援団も物騒な連中(可愛い顔の子もいるんだが……)。
  • 他にも、奈良県代表や京都府代表等、物騒な事をやりかねない連中が、結構多かったりする。
  • まぁ何れも、試合自体は普通に強いだけなんだが……。
  • 勿論、 フィクション ですっ(キリッ)!!

人間ころし

  • 五期生の高津が愛用する、ミスリル銀製という必殺金属バット。必要パワーは12。
+ネタバレ
  • 八年目(27)で愛に託されたが、必要パワーが13になっただけでなく、使いこなすには、大事なものを「……げる」必要がある。
  • 八年目(28)にて……
    • 試合前、夢子が犠牲に……。
    • 試合終了後、闇に堕ちかけた愛を、たまたま観戦に来ていた佐藤が一喝、事なきを得た。
    • 北原によれば、高津はファリス神への信仰心により、闇を抑えていた模様。
  • 八年目(29)、不調のやよいが使う事に……、彼女によれば、重いらしい。二試合連続で活躍したが、決勝戦でやよいが闇に飲まれかけた。
  • 九年目(1)、再び愛が使う事になり、本塁打を量産。高津は複雑な心境……。

御巫(みかなぎ)

守備 名前 武術 アイテム
長女 一期生 一塁手 竜胆 レッド ウサ耳
次女 二期生 三塁手 虎杖 長刀 ホワイト 頭に蝋燭二本……(丑の刻参り!?)
三女 三期生 中堅手 梨圃 ブルー 禿ヅラ
四女 四期生 投手 朱竹 手裏剣 ブラック 小悪魔角
五女 五期生 捕手 天吏 剣道 イエロー ネコ耳
  • 固定キャラの5人姉妹。裏山にある実家の御巫神社の巫女。
  • 全員、武術の心得があり、明鏡止水スキルを持つ。
  • 母は、天吏を生んだ直後に亡くなったらしい。
+ネタバレ
  • 吹奏楽部の「一日30時間という練習時間」の秘密に関わっていたり、身長やウエストを「畳む」事ができたり、分身を作れたりと、常識では計れない家系。

巫女服戦隊ミカナギファイブ

  • 五年目(25)にて、黒魔術同好会の策略により、御巫姉妹5人が扮装させられた装束。
  • しかも、部長の篠本が半年かけて考えたというから恐れ入る。
  • 上記のアイテムの装着が義務付けられている(しかも自前で調達)。
  • 何故か、虎杖はノリノリ……。
+ネタバレ
  • たまたま彼女達を目撃した近所の特撮マニアなオヤジに、文化祭の出し物の練習だと思われた事が、五年目(25)で明らかに……。
  • なんと、『高校野球道Girl's』に存在する、公式の固定イベントだったりする……。

島宗(しまむね)

  • 三期生の千尋・遙菜コンビの家系。武家の一族らしい。
  • 御巫家に、対抗意識がある……らしい。
+ネタバレ
  • 四期生の江原によれば、滋賀県南部に二万六千石を領する家柄。
  • 五期生の佐藤によれば、元々「島」の一文字姓。南近江の拝領地に封じられた際にその地を治める大名が偶然同じ島姓で、同族と見られる事を避ける為に改名したのだとか……。また、遙菜の先祖は甲賀五十三家の一つで、島宗家に仕えた武功を認められ、島宗の名乗りを許されたらしい。
  • 五年目(1)で、野球部なのに演武を披露していたとか……何故?
  • 引退後の五年目(38)、春の全国大会に、千尋は陣羽織姿、遙菜は甲冑姿で参上。応援席で岡山の軍勢を追い返した。
  • 八年目(13)、相手校に島宗姓の選手がいるが、彼女も一族の者らしい。千尋によれば「奈良は、言わば島宗の本貫の地」との事。


■スタッフ


製作


顔グラフィック作成

  • 温州蜜柑P (アイマス野球道ニュース時等の立ち絵)
  • 糸冬P (4期生以前のアイドル及び卒業後アイドルの服装改変)
  • 補欠ゾルダー氏 (5期生以降のアイドル)

タイトル絵作成

  • 2ちゃんねるyoutube板・iM@S架空戦記スレの絵師

ウグイス嬢アナウンス音声提供

  • 野球道好き氏 (秋月、四条)
  • 補欠ゾルダー氏 (我那覇、如月、星井、水瀬)

応援歌作成


手書きOP作成(四年目(14)~)

  • 補欠ゾルダー氏

お絵カキコ提供


im@s架空戦記SPORTSロゴ作成

  • 宗滴P

中森アイキャッチ

  • アイキャッチP


  • 最近更新ないね… -- 名無しさん (2009-09-26 01:46:29)
  • 更新しようにもページ容量が限界なんだよね。ページふやさんとどうにもならんかも。 -- 名無しさん (2009-10-05 06:30:47)
  • まあ、登場人物が一年に十数人増えてればね・・・>容量不足 -- 名無しさん (2009-10-23 11:03:11)
  • ・・・と言うか、一試合ごとの成績を入れず、通算成績だけにすれば・・・ -- 名無しさん (2009-10-23 11:08:03)
  • 誰か更新してくれよ・・・。2期生なんてとっくに引退してるんだぜ? -- 愚民強化兵 (2009-11-23 05:25:56)
  • あれ?1期生情報ないのか -- 名無しさん (2010-01-21 22:48:54)
  • 2期生をpage2に移動、四期生以降を追加。顔グラは他の人にお願いします -- 名無しさん (2010-02-20 16:55:57)
  • 誰か顔グラをupよろしく頼む!4期生と5期生なんて未だに誰が誰だが覚えられないぜ。 -- 愚民強化兵 (2010-03-21 08:42:16)
  • 顔グラって……動画のキャプチャ画像から切り出すんでしょうか?成績以外なら、ある程度書けると思います。 -- 山城 (2010-12-30 00:41:05)
  • 千早の愛称ってはるるんになってますが、これって合ってるんですか? -- 名無しさん (2011-02-20 03:49:42)
  • 愛称は、次回更新時に訂正しようと思ってます。成績等、データの集計に時間が掛かる……六期突入時の選手成績が見つからないので、結構大変です。 -- 山城 (2011-02-20 19:55:52)
  • 稚拙ながら六期・七期生を軽く紹介。四期生は容量の関係で3ページ目を作りました -- 名無しさん (2011-03-09 21:36:26)
  • 千早はライナー性の打球多いのに、まったくフェンス越えないんだよね…wきっとフェンスが72cmなん(ZAPZAPZAP -- 名無しさん (2011-03-10 12:00:17)
  • ページ構成を大幅に変えました。 -- 山城 (2011-03-20 13:20:42)
  • すごい充実っぷりに吹いたw 乙です -- 名無しさん (2011-03-20 18:47:27)
  • これでも、まだ完全とは呼べないんですよね……春香と響の通算成績とそれまでの総計に食い違いがあったり、タイトルを知らない応援歌も少なくないし……どなたか、補足をお願いします -- 山城 (2011-03-21 01:44:59)
  • すごすぎるw -- 名無しさん (2011-03-22 00:55:34)
  • むしろやりs(ry -- 学生P (2011-03-22 10:40:19)
  • 応援歌タイトルを補完しました。 -- csb (2011-03-26 10:26:38)
  • 5年目の成績がありえないw -- 名無しさん (2011-04-10 18:26:30)
  • まさか井川があそこまでやってくれるとは…そして天吏は犠牲になったのだ… -- 名無しさん (2011-05-16 11:51:45)
  • 春香と響の成績ですが……矛盾は解消できた様です。 -- 山城 (2011-06-19 19:17:21)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。