作品別用語集 - アイドルたちのオウガバトル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(反乱軍)紹介はこちら
「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(帝国軍・異世界の住人)紹介はこちら

アイドルたちのオウガバトル

 SFCでの名作SRPG「伝説のオウガバトル」(本作ではPS版でプレイしている)をベースにした、ほうとうの具Pによる架空戦記。
 春香のファンからのプレゼントに混ざっていた謎のタロットカードの力により、765プロのアイドルたちが戦乱の異世界・ゼテギネア大陸に導かれ、帝国の圧政に立ち向かう反乱軍を率いることになる…
 通常のプレイ動画パートと、シナリオパートで構成されている。
 各キャラの心情を深く掘り下げたシナリオ、絶妙のタイミングで使われる自アレンジの音楽、プレイ状況にぴったりはまる演出、そして各場面で出てくるぶっとんだサブタイと捏造グラにご注目。
 ちなみに、P名にある「ほうとう」とは、鍋焼きうどんに似た甲斐地方の郷土料理のこと。それにほぼ確実に使われる具は、原作シリーズではお馴染みの「かぼちゃ」である。

 なお、原作ソフトは、2008年11月より、Wiiのバーチャルコンソールのダウンロード販売にて、SFC版の購入が可能になっている(800円)。
 PS版については、現行のPS2/PS3でプレイ可能ではあるものの、新品での入手は困難である。

この異世界での設定

詳しくは幕間1幕間2解説編3等を参照のこと。
アイドル召喚
  • アイドル達は、ウォーレンに召喚された。しかし、ウォーレン自身は一人しか召喚するつもりはなく、他のメンバーまで召喚されたのは事故だったらしい。
  • 神聖ゼテギネア帝国を打ち倒したとき、召喚時の契約が果たされたということで元の世界に戻れると思われる。
  • 召喚魔法には、対象を使役させる目的で言葉の壁を解消する作用が含まれているため、アイドル達と異世界の住人との会話は(魔法が持続していれば)常に可能。
入れ替わり
  • アイドル達は、異世界の住人の誰かと入れ替わっている。同一時空に同一役割を持つ者が同時に存在する矛盾回避のため、相手はタロットカード化している。
    • 例外は春香。彼女だけは、オピニオンリーダーが行方不明状況で呼び出されたので、入れ替わりをしていない。
  • 異世界でのアイドル達の肉体は、彼女達自身のもの。当然、πタッチも(ry
能力補正と強制認識状態
  • アイドル達には、対になってカード化した人物に因んだ能力補正が掛かっている。
  • さらに、以下のような、幻術による強制認識状態が発生する。
    • 異世界の住人の目には、アイドル達の姿は入れ替わる前の人物に見える。アイドル達の声も変換され、特定の単語も妥当な言葉に変換されて聞こえる。
    • カード化された人物の声は、同様にカード化した人物同士を除き、異世界の住人には聞こえない。アイドル達の姿は声は、彼らにも本当の姿や声で見聞きできる。
    • アイドル達自身は、お互いの本当の姿や声そのままに見聞きできる。カード化した人物とも普通に会話できる。
    • 例外はシャルル。彼(彼女?)が誰なのかは、アイドル達にもはっきりとは分からない。また、その肉体はカノープス本人の物らしい。
その他
  • アイドル達は、カード化した人物から5m程度以上離れると、能力補正、強制認識状態が得られなくなる。
  • カードに封じられた人物も、アイドル達に近づかないとその力を発揮できない。が、例外の人物もいる。
  • 強制認識状態は、強大な魔力を持つ存在(神、賢者など)には見破られる可能性がある。
  • カード化した人物は、自分だけで浮いて動くことが可能。
+魔法に関するネタバレ注意
  • アイドルを召喚した魔法は、暗黒系魔法サモンダークネスに似ているらしい。しかし、術者が死亡しても契約破棄で戻るということが叶わない。
  • カード化の術式は、古代ボルセニア期に古代高等竜人が使用した、自らを剣に変える竜言語魔法スナップドラゴンを参考にして組まれた。
  • 「契約を果たす」以外にも、765プロ事務所に繋がるカオスゲートを探し出し、「鍵(聖剣ブリュンヒルド)」を使いゲートを開いて戻ることが考えられる。
  • 現実世界と異世界の時の流れは『何らかの理由』で異なっている。また、異世界で受けた傷は、現実世界に戻ると消える。
  • 異世界でのアイドル達の歌は、広域に散らばる全軍で聴けたり、何らかの効果が現れるなど、少々不思議な現象を伴っている。

ステージ概要―舞台もしくは戦場

本編・外伝

プロローグ
1

1話 ―旅立ち― ウォーレンの城
  カストラート海に浮かぶ小島ヴォルザークの中心地。旧ゼノビア王国残党最後の拠点。
  シャローム最辺境のこの地から物語は始まる。
  反乱軍本拠地はフェルナミア、帝国軍本拠地はヴォルザーク。
2話 ―決起― シャロームの辺境
  ヴォルザーク島対岸の、帝国の最東端地域。
  帝国軍も守備戦力程度しか配備しておらず、反乱軍の橋頭堡として最適の地。
  反乱軍本拠地はセバストポリ、帝国軍本拠地はゾングルダーク。
  黒海沿岸都市由来の地名が多い。
3話 ―離反― シャローム地方
  帝国東部に位置する地方。五英雄筆頭であるロシュフォル皇子の出身地。
  旧ゼノビア王国時代は、属国でありながらも自治権を認められていた地域。
  反乱軍本拠地はラワピンジ、帝国軍本拠地はペシャワール。
  小アジアから中東、南アジア地域都市由来の地名が多い。
幕間1 ―シャロームを越えて―
4話 ―進撃― ポグロムの森
  ゼノビア城陥落の際に逃げ込んだ人々が、炎によって焼き殺された「虐殺の森」。
  森は25年後には蘇ったが、虐殺された人々の魂が彷徨う呪われた地となった。
  反乱軍本拠地はマトグロッソ、帝国軍本拠地はゴヤス。
  アマゾン流域都市由来の地名が多い。
5話 ―月夜の晩に― ジャンセニア湖
  ゼノビア東部に位置する、人狼伝説も伝えられる湖。
  旧ゼノビア王国時代には、風光明媚な土地として知られていた。
  反乱軍本拠地はトラブゾン、帝国軍本拠地はエルズルム。
  小アジア周辺都市由来の地名が多い。
6話 ―ガラスのカボチャ― デネブの庭
  旧ゼノビア王国と旧ホーライ王国の狭間に位置する山岳地域。
  デネブが周辺の迷惑も顧みず、魔法の研究に打ち込んでいた場所。
  反乱軍本拠地はランカグア、帝国軍本拠地はバルパライソ。
  パタゴニア西端部都市由来の地名が多い。
幕間2 ―Live For You―
外伝01 デネブ編
7話 ―はるかなる日々― スラム・ゼノビア
  旧ゼノビア王国王都。戦略的重要拠点の一つ。
  かつては大陸一美しい都といわれたが、帝国侵攻以後は見る影も無くスラム化した。
  反乱軍本拠地はミュルニーク、帝国軍本拠地はゼノビア。
  ゼノビア(中東地域)を除き、東欧地域の都市由来の地名が多い。
外伝02 雪歩編 ―オドオド娘と魔剣士―
幕間3 ―ある日の風景―
8話 ―黒騎士― アヴァロン島
  黒真珠海に浮かぶ火山を擁する島。ロシュフォル教総本山である聖地。
  教会は戦乱中も中立を保っていたが、教会の掌握を図る帝国の侵攻を受けることになる。
  反乱軍本拠地はバインゴイン、帝国軍本拠地はアムド。
  チベット、ヒマラヤ周辺都市由来の地名が多い。
幕間4 ―オフタイム―
外伝03 真美編 ―ガラスのカボチャ―
9話 ―伝説― カストラート海
  ガリシア-ゼテギネア両大陸に囲まれた、無数の島々が浮かぶ美しく穏やかな内海。
  人魚達の生息地。何千年も続いたオウガバトルの決戦が行われた場所とも言われる。
  反乱軍本拠地はファニング、帝国軍本拠地はパルミラ。
  ミクロネシア、ポリネシアの都市由来の地名が多い。
外伝04 真編 ―ハイランド四天王―
10話 ―罪― ディアスポラ
  ゼノビア、ホーライ、ドヌーブを結ぶ貿易中継地として栄えた地域。
  しかし現在は、帝国政治犯の監獄がある流刑地と化している。
  反乱軍本拠地はポアチエ、帝国軍本拠地はディアスポラ。
  ディアスポラ(ユダヤの離散)を除きビスケー湾周辺地域の都市由来の地名が多い。
1章のおわり
2

2章のはじまり
外伝05 やよい編 ―はるやよ道中記―
ガラスのカボチャ Final
幕間5 ―せかいのひみつ―
1話 ―雪原― ガルビア半島
2話 ―雪原-2―
  旧ホーライ王国でのマラノ-ゼノビア南回り交易路として栄えた、オベロ海湾奥にある半島。
  25年前に使用された禁呪の影響で、一年中雪が降り積もる土地になった。
  反乱軍本拠地はキルケネス、帝国軍本拠地はガルビア。
  スカンディナヴィアの都市由来の地名が多い。
外伝06 小鳥編 ―小鳥さんの異世界業務日誌―
3話 ―カオスゲート― オルガナ
  ゼテギネア大陸に浮かぶ天空の島々の一つ。天界の流刑地とされていた。
  本島と7,8の小島で構成されており、本島には河川も存在する。
  反乱軍本拠地はカッファ、帝国軍本拠地はオルガナ。
  東アフリカハイランド周辺都市由来の地名が多い。原作原題は"哀騎士"。
4話 ―妖術士― バルモア遺跡
  ガリシア大陸への通商口として栄えた旧ドヌーブ王国中心地。
  首都は侵攻で廃虚となったが、住人達はその周辺で誇りと希望を持ち暮らしている。
  反乱軍本拠地はアレルタ、帝国軍本拠地はバルモア。
  アンデス山脈中部及びその周辺地域由来の地名が多い。

解説編

解説編 ゲームシステム(カオスフレーム、クラス)、縛りプレイ(禁止ではない)
解説編2 気になるあの人の裏話(1章4話までの登場人物)、縛りプレイ補足
解説編3 入れ替わり設定、魔法、ゲスト出演
解説編4 オウガバトルサーガ、ゲスト出演、魔法

関連動画

+エイプリル・フールに因んだネタバレ
【アイドルマスター】アイドルたちでオウガバトル
最終話 ―暗黒神― 魔宮シャリーア
  オウガバトル時代の魔神を祭っていたとされる魔宮がある島。
  しかしゼテギネア暦250年、この地に新たな覇王が生まれようとしている。
  反乱軍本拠地はアキュレーリ、帝国軍本拠地はシャリーア。
  北極圏周辺の都市由来の地名が多い。

支援動画・放送


HotoRemix

 本作では、各所でアイドルの持ち歌が具Pアレンジ(通称:HotoRemix)されて使われている。
 現時点での本編使用曲目は、以下の通り(作中での新登場順)。千早が優遇されている気がするのはきっと作者の趣(ry
持ち歌所持者 曲目 使用場面
千早 蒼い鳥 予告編1章2話CPart1章7話BPart
千早 Box of Aoitori 1章2話BPart1章4話DPart
律子 魔法をかけて! 1章3話DPart
春香 太陽のジェラシー 1章5話DPart1章7話BPart
亜美真美 ポジティブ! 1章6話CPart
エージェント夜を往く 1章7話EPart
(?) E_Morning 1章8話EPart外伝06
雪歩 First Stage 1章10話EPart2章2話HPart
やよい GO MY WAY! 外伝05後編
メリー 2章2話CPartなど
 HotoRemixは、作中以外でも公開されている。
+作中の使用音源について
 作者によれば、アイドル毎にテーマとなる音源も決めているとのこと。
 作中では、これら以外にも非常に膨大な楽曲が使用されている。
人物 出典元作品名、ブランド名、曲名など
春香 ゲームOP(天地創造、Final Fantasy Tactics、聖剣伝説3、Venus & Braves)
ゲームラストバトル(Tales of Destiny 2、天地創造)
千早 TAM Music Factory(多夢氏作曲の楽曲)
律子 Ever17
伊織 ゼロの使い魔
亜美真美 Fateシリーズ(Fate/stay night、Fate/hollow ataraxia、Die Lorelei)
ロードス島戦記
あずさ Final Fantasyシリーズ(FF12)
美希 プリキュアシリーズ(Yes! プリキュア5)
雪歩 天地創造
やよい WILD ARMSシリーズ(WILD ARMS、WILD ARMS Alter code:F)
社長 Xenogears
汎用 Key(Kanon、AIR、CLANNAD、リトルバスターズ!)
ガーリック 大神
タコちゃん JAM Project

タロットカード

 都市を開放するごとに、ランダムで一枚貰える。その際、カードの種類に応じて、何らかの効果が発動する。また、何枚かストックしておくことができ、戦闘中に使うと魔法が発動する。
 本作では(異世界にいる)春香の生命力とリンクしてしまっているため、使用枚数(3枚程度)や使用可能条件(アイドル達にしか使えない、さらに・・)に制限がある。
番号 カード英名 カード和名 正位置 逆位置 効果 魔法
0 Fool 愚者 自由・好奇心 愚行・不安定 LUK+1 敵ユニットリーダー以外消滅
1 Magician 魔術師 起源・創造 混迷・消極性 INT+1 敵全体炎攻撃
2 Priestess 女教皇 知性・平常心 無知・神経質 ALI+1 味方全体HP50回復
3 Empress 女帝 豊穣・母性 軽率・虚栄 CHA+1 味方全体HP完全回復
4 Emperor 皇帝 支配・安定 未熟・横暴 CHA+2 味方全体攻撃回数1回Up
5 Hierophant 法皇 慈悲・遵守 束縛・躊躇 ALI+2 敵全体睡眠
6 Lovers 恋人 恋愛・情熱 嫉妬・怠惰 CF+1 敵全体混乱
7 Chariot 戦車 勝利・独立 敗北・不注意 STR+2 敵全体物理攻撃
8 Strength 勇気・挑戦 我侭・自惚れ STR+1 味方全体防御力Up
9 Hermit 隠者 自制・助言 陰湿・邪推 INT+2 敵全体雷攻撃
10 Fortune 運命の輪 幸運・転機 不運・悪化 CF-3~+3 敵全体逃走
11 Justice 正義 公正・善行 不正・偏向 HP+1 敵全体氷攻撃
12 Hanged Man 吊るされた男 忍耐・奉仕 徒労・投降 STR-1 敵全体防御力Down
13 Death 死神 終末・離散 再生・再起 CF-2 HP1/2以下敵即死
14 Temperance 節制 調和・自制 不和・浪費 CF+2 味方全体状態異常回復
15 Devil 悪魔 拘束・堕落 解放・覚醒 CF-1 敵全体暗黒攻撃
16 Tower 崩壊・悲劇 緊迫・誤解 ALI-2 敵全体地震攻撃
17 Star 希望・閃き 失望・無気力 AGI+1 味方全体AGI Up
18 Moon 幻惑・不安 解決・好転 夜にする 敵ユニット前衛後衛入替
19 Sun 太陽 成功・幸福 不調・落胆 昼にする 敵味方全体攻撃
20 Judgement 審判 復活・発展 後悔・停滞 HP+2 敵全体神聖攻撃
21 World 世界 完成・成就 失敗・挫折 効果全ユニット波及 味方全体魔法無効バリア

「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(反乱軍)紹介はこちら
「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(帝国軍・異世界の住人)紹介はこちら

  • 更新が途絶えてもう2年か・・・ -- 名無し (2014-06-11 10:08:56)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。