アイドル - 高槻やよい - 出演その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  高槻 やよい (13)
    Yayoi Takatsuki           C.V.:仁後真耶子
   身 長    145cm
   体 重    37kg
   誕生日    3月25日
   血液型    O型
   B-W-H    72-54-77
   趣 味    オセロ



出演

ファンタジー

IM@S FANT@SY4  (HANSELP、ファイナルファンタジー4)

ミシディアでクリスタルを奪取した暗黒騎士セシル、そこに春香の意識が乗り移り…。
城に戻った春香は、美希と共にミストの谷に棲む幻獣討伐の任を与えられる。

やよいは召喚士リディア役として登場。
+以下、ネタバレ有
ハンバーガー召喚による「ハンバーガータックル」を得意とする。
旅立ちの経緯はリディアと同じだが、ミストドラゴンは母親ではなくこちらの世界でやよいを保護した人物ということになっている。
「ファイア」のトラウマも乗り越え、ファブールまで一行に同行。
しかしバロンに飛空挺を取りに行く道中、船が難破。彼女はリヴァイアサン(ロリヴァイアサン)に拉致され、幻界に連れて行かれる。
成長後もやよいのまま、髪を下ろして登場。体格が変わっていない?そこは脳内で補完だ。合流までのエピソードは外伝を参照。


Rom@ncing iDOL  (にけP、Romancing SaGa2)

ここにはじまるは、はるかなる戦いの詩。そして代々の皇帝とその仲間達の詩。
バレンヌ帝国の皇帝レオンは統一の志を立て、日々戦いに明け暮れていた……。

+以下、ネタバレ有
序章中編~第1章に登場。弓の扱いに長けた、帝国猟兵手伝い。
争いごとが嫌いで、「自分が倒れれば弟たちを守る者がいなくなる」と千早達への協力を拒否したが、
リオーネに大切な者を守るための戦いもあると諭され、街と家族を守るため、戦う決意を固める。
生まれも育ちもアバロンだが実は戦災孤児で、満月亭の女将に拾われた。宿屋が家代わり。
思考は貧乏で、近衛兵に昇格して給料アップしてもそれは変わらない。
カンバーランド戦後に千早隊が解散されると、かねてからの夢であった孤児院を経営することになる。
ベースは帝国猟兵メアリー。閃き適正が弓に変更されている。
1章5話・7話では解説を担当。5話の解説はやよい本人の希望らしい。
また、7話では某漫画のような着ぐるみを着て、ノリノリになっていた。


iM@Saga  (ヤミーP、Romancing SaGa3) ※完結

ロマサガ3をベースにした架空戦記。ゲーム内容の改造が多いのが特徴。
1話以降、美希編と雪歩編に分かれて進行している。

+以下、ネタバレ有
ベースキャラはトーマス。18話までに登場し、主に雪歩編に出演。
プロデューサーの反乱による活動停止後はピドナのスラム街にある実家に帰り、家の手伝いをしていた。貧乏思考は鉄板。
18話で月に一度の特売開催日のため、一行を離脱。
EDでは聖王遺物である七星剣と銀の手を売り払い、それを元手に引っ越した。…それを売るなよw
高槻家一同はミューズとシャールらがベース。


アイドルマスター THE POKEMON M@STER  (むらたんP、『ポケモンバトルレボリューション<wii>)

カントー地方の非公式ポケモンジム、765ジム。
ジムトレーナーが集まらず困っていた春香の元に、ポケトピアへの招待状が届く。

+以下、ネタバレ有
春香最初の対戦相手として登場。
主に草タイプや虫タイプのポケモンを使用するが、これは餌代がかからないからという理由がある。

ポケモン達もサバイバル生活を送る一方、高槻家の生活に日々貢献しているという…
ポケトピアに来られたのも商店街の福引きで招待状を引き当てたから。
トレーナーとしてはそこそこの腕前。


ポケモン春香ブラック  (オーキドP、ポケットモンスター)

夏休みに母親とマサラタウンにやってきた春香。
草むらで野生の鳥に襲われたとき、おじいさんが取り出したのはポケモンだった!
こうして私の不思議な冒険の幕が切って落とされたのです…。

+以下、ネタバレ有
春香最初のパートナーポケモン、ヒトカゲ役。
オーキド研究所出身で、ポケモンリーグ出場を夢見ている。もやしっ子で肝心な時に頼りにならない。
キャタピー(演:伊織)との仲は最悪で、ことあるごとにケンカしていたが、7話で和解し親友になった。


スプラッターハルカ  (rumbaP、スプラッターハウス) ※完結

Pと春香はお別れコンサートの後、恋人として交際している。
プロモーション活動で閣下キャラを演じ好評を博したが、熱狂的ファンが狂信集団化してしまい…。

+以下、ネタバレ有
Stage.1、5で登場。
巨大肉食ヒル・ボディーイーターに変貌し、プロデューサーに襲いかかる。やよいの面影はどこにもない。
二度にわたってプロデューサーに食い下がるも、撃破されて死亡したと思われた。
しかし、3ヶ月後…


ちはやよのくされカントー旅日記  (キャタP、ポケットモンスター)

「なんでこんなところに芋虫なんか?」
朝起きたら芋虫だったPを元に戻すため、千早と共にオーキド博士を訪ねる。

+以下、ネタバレ有
なぜかキャタピーになってしまったプロデューサーを元に戻すため、千早と共にオーキド博士の元を訪れる。
博士にくされポケモン3匹をもらい、元に戻す方法を知っているかもしれないハナダシティのマサキを訪ねて旅立つ。
怒ると容赦が無くなる。亜美真美もお仕置きされた。


Emblem For You!  (ソシアルP、ファイアーエムブレム聖戦の系譜)

第一部終了から15年後、帝国の圧政に苦しむ民衆のため解放軍が立ち上がる。
そして、彼ら若き戦士たちの中に光の公主、グランベルの皇女と敬う一人の少女の姿があった。

+以下、ネタバレ有
本編未登場だが、6章終了時のスキルの割り振りによりアーサーの妹ティニーと思われる。
クラス:マージ


聖剣伝説アイマスオブマナ  (shanaP、聖剣伝説 Legend of Mana)

春香は不思議な夢を見る。夢の中の大樹、それが春香に呼びかける。
ファ・ディールで夢から覚めた春香は、その声に導かれるかのように「マナの木」を目指し、世界へ踏み出す。
なぜファ・ディールに呼ばれたのか?765プロの仲間達は?すべての答えを知るために。

+以下、ネタバレ有
3-2から登場。
獣人ダナエとして登場。765プロ時代の記憶もある。
リュオン街道で春香・伊織と再会し、大地の顔ガイアと呼ばれる賢人を探していると語る。
その後、4-1においてドミナの町で春香と合流、ガイアに会うため同行する。


アクトマスター  (井川KP、アクトレイザー)

サタン閣下率いる魔物が蔓延り、人間が住めなくなった世界に再び神とてんちが降り立った!

+以下、ネタバレ有
魔王サタンの6大悪魔のひとり。
フィルモア地区のボス、ミノタウロスとして登場。
いちばんの下っ端であるが、忠誠心は割と高い。
攻撃は斧を振り回すのみで、パターン1種のみ……さすがやよい。
あと、装備が常に赤い肌着だけ。


GS美神 アイドル大作戦 (もるだーP、GS美神 極楽大作戦!!)

本編終了後のある日、美神令子除霊事務所は「アイドルへの除霊指導」という依頼を引き受ける事になった。
キヌと横島が担当する事になったのは、水瀬財閥令嬢で念力発雷能力者の伊織。果たして、これからどうなる事やら……。

自宅の庭で魔族の子供を見つけて[やよやよ」と命名、それ以来同居している。
能力等、詳細は不明。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた (百合根P、RPGツクール)

旅の途中、路銀が尽きて野宿をしていた春香は、襲われていた獣人の千早を助ける。
人探しをしているという千早……春香は彼女と一緒にその仲間を探す事にした。

やよいは、雇われトレジャーハンター。遺跡の宝物を探す手伝いを、春香達に頼んだ。
リーダースキルは、怪力で押したり引いたりする事。オリジナル技は七つ道具、使用アピールは『おはよう!!朝ご飯』等。
妹や弟の他にも、沢山の孤児の面倒を見ている。


NAMxCAP M@STER (LiarP、NAMCO x CAPCOM)

渋谷で始まり、世界中の正義と悪を巻き込み激化した森羅と逢魔の戦いは、渋谷で終わった……はずだった。
しかし再び、妖魔が跋扈、強敵が蘇って、新たな仲間を巻き込み、物語が動き出す。

逢魔の新たな目的とは……?
そして、巻き込まれた765プロの行く末は……?

やよいは、弟を怖がらせる妖魔のお尻を叩きたいらしい。
平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。
+ネタバレ
  • 「ゆらぎ」で飛ばされた先は幻想界。
  • 幻想界では、ヴォーンレスト信者達の捜索対象になっているが、本人は全く知らない。
  • もじくんともじちゃんに懐かれており、クロノアとも意気投合。


SF

地球防衛はじめました  (トーマP、THE地球防衛軍2)

アイドルを夢見る一人の少女が門を叩いた先、そこは地球防衛軍だった。
「アイドルは地球を救う」そう信じる少女がまた一人、戦場へ赴く。

+以下、ネタバレ有
陸戦兵。初登場は第2話。EDFイギリス支部で活動中。イギリスの食事でも美味しく食べられる。
火炎放射器が大好きで、燃やし祭りで大暴れするのが基本。リロード性に優れた武器を愛用する節約家。
バウンドガンのテストにも火炎放射器を持ち込んで、燃やし祭りをやりたがる悪癖がある。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦  (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2)

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
 つねに元気で、敵味方問わず周囲に元気を与えてくれるとっても良い子。
 しかしながら、理数系の分野に関してはハイスクール卒業レベルの知能を有しており、実はとっても賢い子でもある。
 でも、食堂でお肉大盛りを企んで失敗したりするところは、やはり「やよい」らしい一面でもある。

【キャンペーン終了時の戦績】
PLD 1機撃破、戦車 3両撃破、装甲車 撃破無し、ヘリ 11機撃墜


iM@sCORE  (たかP(仮)、アーマードコア4)

アイドルが存在意義を失った世界。プロデューサーは生きる為にアイドルと共に戦場を駆ける。

+以下、ネタバレ有
GAによって765プロの力量を図るため送り込まれたAC乗り。
GAの人狩り部隊によって見いだされた「適応者」であり、検体No.は25085。
第2話においてプロデューサーとの交戦で敗れて機体共々765プロに回収され、その場でスカウトを受けて765プロ入りする。
その後はネクストへの搭乗を拒否していたが、第6話でPの負傷により代わりにネクストに乗り出撃した千早の姿を見て出撃を決意、再び愛機と共に戦場に舞い戻る。
訓練施設である少女に「べろちょろ」をもらい、それを宝物として大事にしている。愛機べろちょろ2世の名前もそこから取られている。


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

やよいは、コーイヌールフォーミュラに配属。
カウンターアローT.O.S.X-Rに乗る。
日吉とロペから授かった、ヴァーチャルの特性を活かしてタイヤ交換の頻度を減らし、更にブースト燃料を温存するという、「もったいない作戦」を使う。


アイドル騎兵ボトムズ  (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
ポル・ポタリアの知人である女性、モニカ役で登場。
作中では千早の事をお姉ちゃんと呼んでいる。


TRANSFORMERS THE iDOLM@STER (Pセプター、トランスフォーマー)

プロデューサーが事故で亡くなり、その責任を感じて自分を責め、スランプ真っ只中の美希。
そんなある日、海に「光の柱」が現れ、美希は浜辺で「謎の流星」に胸を貫かれて死んだ……はずだった。
しかし、無傷で目覚めた美希の胸には、傷の代わりに謎の痣が……。

やよいはデビュー間近のアイドル候補生で、子安Pが一時的に面倒を見ている。
本編では未だ、名前のみの登場。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー) ※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

やよいは、ENGAGEメンバー。
春香と千早の不在時、留守番ついでに事務所の掃除をしている。
「三人揃ってENGAGE」と考えており、ソロの仕事をしたいとは考えていない。


TRPG・カードゲーム等

アイドルたちのジャンケン大会  (弓削P、いわゆる限定ジャンケン)

赤いヘルメットがマスコットの○○市民球場で行われることになったジャンケン大会。
目まぐるしく変わる状況、裏の裏を読み合う心理戦、そして発揮される特殊能力・・・・
作中では全アイドルが主人公と言える扱いを受けているが、作者によればやよいは主人公ではない。
何故なら「中二」ではないから。


遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

やよいのアイドルランクは不明。
デッキの構築には殆どお金をかけず、友人たちから貰った低レアリティカードでデッキを構築。
+ネタバレ
  • デッキコンセプトは【バニラ湿地草原】。低レベルの水族モンスターを《湿地草原》で強化する戦法を使う。
  • デッキに混じっていた唯一のレアカード《光と闇の竜》は、本人曰く「拾った」もの。後に春香へと託された。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

+デッキ
  • 『闇ゲー』では、【ガエル】に《氷結界の術者》や《氷結界の龍ブリューナク》を加えて使用。
  • 『GX』では、【おジャマ】を使用。
    • 伊織と組んでの変則タッグデュエルでは、《蛇神ゲー》対策に《合身竜ティマイオス》他数枚を加えている。


その他

霧の中  (ピジャP、サイレントヒル)

失踪してしまった春香、その手がかりを求める千早。
ある時春香から「静丘に会いに来て欲しい」との手紙が届く。小鳥・やよいと共に静丘を目指す千早だが…
白く霧に閉ざされた町、「静丘(サイレントヒル)」に迷い込んだ、千早の運命は!?

+以下、ネタバレ有
1年前、春香が失踪してまもなく出会い、千早の心の支えとなっていた。
しかし、「静丘」へ向かう道中、車が横転。意識を取り戻した千早の前には、既にやよいの姿はなかった。


AngelCombat  (ぽてとP、エースコンバット6)

エメリア・エストバキア戦争から1年後。エメリアは再びエストバキアの攻撃に晒される。
かつてのエース、タリズマンも再び戦場の空に舞い戻るが、撃墜されて飛べない体になってしまう。
高木司令によって「765エンジェル隊」に配置転換された彼を待っていたものとは!?

+以下、ネタバレ有
第8話から登場。空軍適性検査は「A」。階級は少尉。
元気すぎて訓練が困難だった。一撃離脱戦法が非常に得意だが、機体特性上離脱後の方向転換に難あり。
第11話で、スカイキッドのミラージュ2000が「みれぅじゅ」と同じカラーリングに囮として塗り替えられた。


アイマス無人島物語 (いけサラP、無人島物語)

765プロの面々が海外ロケに向かう途中、乗った飛行機が墜落。
遭難して散り散りになってしまったアイドルとプロデューサーが、無人島で全メンバーの発見と、日本への帰還を目指す物語。

やよいは、サバイバル能力に優れており、バナナや廃墟等を発見。
廃墟で、伊織や真と生活していた。
765プロメンバーが揃ってからは、3人は食材確保と調理を担当する。


逆転裁判春香 (ともきP、逆転裁判)

「逆転裁判」をベースにした、全編手書きの架空戦記。
一日弁護士春香さん、法廷で真実を解き明かせるか。

やよいは、原作の矢張ポジション。
成金商事で清掃のアルバイトをしており、同社勤務の服部忍の殺害容疑をかけられた。


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

やよいは、第五話のメインアイドルの1人。
『哭きの竜』の竜と『咲-Saki-』の咲がモチーフで、鳴きを多用した±0の麻雀に拘る。
難しい麻雀用語はあまり理解していない模様。
+ネタバレ
  • 実は、竜が父親だが、あまり家に寄り付かない。
  • 母親は、竜の愛人。やよいを産む前に交通事故に遭い、車椅子生活を送っている。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥……運命や如何に!?

やよいは、かませ犬トリオの一人。
バーサーカーで伊織に勝つ事はあるものの、それ無しでは狙って二連鎖も組めない状態。
美希のデスタワーのかっこよさに魅せられる。
ぷよぷよ講座のメイン生徒だが、基本に話を聞かないし理解しない。しかし、デスタワーに関してだけは、非常に熱心に聞いている。


アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

+スタンド
  • 【ザ・ハンド】(第四部に登場する、虹村億泰のスタンド)
  • スタンド像の行動範囲は本体から半径2m以内。能力を考慮に入れない場合の破壊力とスピードは、近距離パワー型としては標準程度。
  • 右手で掴んだ物やその掌の軌道上に存在する物を、空間ごと「削り取る」能力。削り取られた物は、ゲーム上から完全に姿を消す。
  • 大きな物体の一部分を削った場合、断面は自然に塞がり、削り取った痕跡は残らない。
  • 自分と相手の間の空間を削り取れば、その空間が閉じる際に自分や相手を瞬間移動させる事が可能。
  • ハイタッチのイメージで割り振られたと思われる。


The Quiz m@ster (ATP&ピウP、クイズ) ※完結

サンフラワー女子高に赴任した新任教師Pは、雪歩にクイズ研究会の顧問になってほしいと頼まれた。
そこは、部室も早押し機もない、雪歩、千早、美希の素人トリオのみの部だった。

+ネタバレ等
  • やよいは、スーパークイズin天栄に、優勝商品のお米券目当てで双海姉妹と一緒に出場した、「チームアグネスちゃん」3人目のメンバー。
  • 対戦相手の同情を惹く目的でチームに組み込まれたが、クイズでは戦力外。
  • 美希に「貧乏な子」と呼ばれる。
  • 双海姉妹とは別系列の学校に通う。


同級生2i (りゅうのすけP、同級生2)

765プロのアイドル総出演のテレビドラマがの打ち合わせの最中、その場にいた14名が「ゲーム世界」に飛ばされてしまった。
記憶を書き換えられた竜之介は、全員と「元の世界」に戻るべく行動を開始する……。

やよいは、冬至温泉にある「高槻旅館」の一人娘の長島久美子と融合している。
中学2年生で、3学期から八十八学園中等部に転入(予定)。
竜之介の事を「お兄ちゃん」と慕い、家出騒動の後は竜之介の自宅で居候、憩の手伝いをする。


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

伊織が落としたウサギを取ろうとバランスを崩して、穴に落ちた。
+ネタバレ
  • 雪歩が掘った穴で、皆と一緒に脱出を果たした。

やよいが演じる事になったのは、『緋色の研究』に登場するトバイアス・グレグスン警部が元ネタの、グれぅグスン警部。
スコットランド・ヤード所属で、レストレイド警部の同僚。
美希のシナリオ変更による配役。


偶像少女探偵団 (むじなP、御神楽少女探偵団)

大正時代、三浦あずさという女探偵が世間に名を馳せていた。
本作は、三浦あずさとその3人の助手が、難事件に挑む物語である。

やよいは、原作に於ける蘭丸ポジション。
あずさの身の回りの世話や雑用をこなしながら、事務所にある本で色々な事を覚えようとしているらしい。
もやしレシピで、事務所の財政難を乗り切ろうとしている。
『やよいのうっうー!!赤貧クッキング』というおまけコーナーを担当。


架空戦記マルサの女 (酔夢庵P、マルサの女)

港町税務署勤務、後に『マルサの女』の異名を持つ秋月律子が、頭の良さと度胸の良さによる絶大な行動力で、キャリアウーマンぶりを遺憾なく発揮し社会悪―脱税―を摘発していく。
彼女があるパチンコ屋を調査して遭遇した『節税マニュアル』、その実態は『脱税マニュアル』だった……。

やよいは、カット雅の店員として登場。
作中に名前は登場しない。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

やよいは、765プロ所属のアイドル候補生。
未だ、少し登場したのみ。


雪歩にウルトラクイズやらせてみた (ULTRAP、アメリカ横断ウルトラクイズ) ※完結

PS2版『アメリカ横断ウルトラクイズ』のプレーヤーに選出された雪歩。
果たして、765プロの仲間達と協力し、クイズ王になれるのか!?

やよいは、雪歩の応援メンバーとして、第3CPから登場。
かわいくふるまうときはひらがなでしゃべり、真面目な話だと漢字で喋る。また、よくニゴる。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。