作品別用語集 - アイドルたちのオウガバトル ~登場人物

 本ページは、その性質上、若干の配慮はしているものの、ネタバレを含んでいます。
 初見の方や、まだ全てをご覧になっていない方は、ご承知の上で読まれるかトップページにお戻り下さい。


「アイドルたちのオウガバトル」のトップページはこちら
「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(帝国軍・異世界の住人)紹介はこちら

反乱軍固有ユニット(アイドル優先・反乱軍加入順)

天海春香 as オピニオンリーダー♀(戦士系)
 最近復帰を決めたばかりの、元Sランクトップアイドル。異世界でのクラスは戦士系ロード。
 ある日、ファンレターの中に混じっていたタロットカードの力により、異世界に飛ばされれてしまう。そして、元の世界に戻るため、反乱軍のリーダーとして神聖ゼテギネア帝国打倒に立ち上がることになる。
 鋼の教えと闇を司る魔が支配する世界の中で無力な自分に何度も自信を失いかけるが、その都度想いの強さと周囲の支えで立ち直り、天性のアイドルとして事務所や異世界の仲間達、そして異世界そのものに明るさをもたらしていく。
 彼女の得意技は、転倒しながら放つ自ダメ付きのどんがらソニック(ソニックブーム)だが、修練と運次第で転ばなくても放てる。

如月千早 as ランスロット・ハミルトン
 1章1話Bpartで登場し反乱軍に加入。春香の親友。作者によればアイドルランクはC直前。現在のクラスはナイト。
 かつてゼノビア王国騎士団に所属しており、騎士団消滅後も『騎士』と呼ばれるランスロットと入れ替わった。
 春香やランスロットの支えでありたいと願うが、それは依存症を誤魔化す行動に過ぎず、むしろ自らの存在価値を見失いつつある。反乱軍からも一時的に離脱してしまい、復帰後は頑なに力を渇望する・・・

 ランスロット自身は、11番のタロットカード(Justice・正義)に変化している。
 自分自身の弱さや迷いも認めつつ、己の信念に忠実にあろうと努力し圧政解放に尽力する、正に騎士の名にふさわしい誇り高き人物。亡き妻の思い出のオルゴールを肌身離さず持っており、そのメロディは必聴。
 千早のことは、徐々に実の娘のように思えてきているが、彼女を戦乱に巻き込んだだけで支えになれていないのではないか、という想いにも囚われている。
 ゲーム上での加入条件は、マップ攻略中に面会すること。名前の由来は、円卓の騎士の一人で、アーサー王以上の騎士と評されたランスロット卿。

秋月律子 as ウォーレン・ムーン
 1章1話ボス。同Cpartで反乱軍に加入。作者によればアイドルランクC。初期クラスはウィザード。1章10話BPartよりゴエティック。
 旧ゼノビア王国魔法団所属で、『占星術師』の異名も持つウォーレンと入れ替わった。
 年長者として気丈に振る舞っているが、春香達の苦しみに力になれず、一方で戦闘を楽しんでしまっている自分にも気付き、金勘定やら『世界の秘密』やら悩みが尽きない。

 ウォーレン自身は、あるタロットカードに変化している。辺境の小島の領主であり、反乱軍の頭脳として実質的な指揮を執る。星の動きから未来を見通すその力は、預言のレベルに達していると言われるほどの使い手。
 アイドル達を異世界に呼び寄せた張本\人でもあるのだが、どうやら、その本当の目的は単純なものではなさそう。そのためか、何かと重荷を背負っている律子のことを心配している。そして、他のアイドル達のことも。
 ゲーム上での加入条件は、戦闘に勝利すること。名前の由来は、黒人QBとして初の殿堂入りを果たしたNFLの名選手ハロルド・ウォーレン・ムーン。

+ ストーリーに関するネタバレ注意・閲覧推奨2章1話APart以降以降

水瀬伊織 as ギルバルド・オブライエン
 1章3話ボス。同Epartで反乱軍に加入。アイドルとしては本人曰くAランク。初期クラスはビーストテイマー。2章3話BPartよりビーストマスター。
 旧ゼノビア王国魔獣軍団団長の、『天空』の称号も持つワイバーン乗りギルバルドと入れ替わった。
 仲間達が潰れてしまわないか心配するいおりんの優しさマジ最高。敵軍の動きを予想して作戦立案するなど名実ともに名将になりつつある一方、自分自身の非力さにも気付かされる。

 ギルバルド自身は、20番のタロットカード(Judgement・審判)に変化している。
 シャローム自治領の統治者としても武人としても優れた人物。五英雄の一人ロシュフォル皇子の眷族とも噂され、民からの信頼も篤い。
 民を戦乱に巻き込まないよう、心ならずも「帝国の犬」と呼ばれてなお帝国に従っていたが、反乱軍との戦いの中で自らの過ちに気づく。
 時に我侭な伊織に対しても、Pの如く大人の態度で接しながら導いている。が、最近はちょっと下僕化しつつある。
 ゲーム上での加入条件は、戦闘終了時にCF50以上、かつ、カノープス加入済であること。名前の由来は不明。

三浦あずさ as アイーシャ・クヌーデル
 幕間3で登場。1章8話Bpartで反乱軍に加入。作者によればアイドルランクC。現在のクラスはプリースト。
 ロシュフォル教大神官フォーリスの一人娘で、『聖母』の異名も持つアイーシャと入れ替わった。
 他のアイドル達以上に戦いが嫌いだが、敵味方問わず命を救うことで春香達を精神的に支えようとする。一時期千早に同行していたが、3ヶ月後無事復帰する。彼女の迷子アビリティは、異世界でパワーアップした模様。 

 アイーシャ自身は、3番のタロットカード(Empress・女帝)に変化している。
 僧侶としての高い能力と厚い信仰を持つ少女。修行でアヴァロンの地を離れていたため母を救うことができず、敵であるガレスを討つ決意を固めている。
 彼女にとってあずささんは、母と同じような慈愛に満ち溢れたお姉さんだが、無条件で戦いを避けようとする態度には不満を感じてもいる。
 ところで、彼女は原作人間ユニット最年少(18歳)であるため、現実世界でアイドル最年長だったあずささんは異世界で最年少になり、かつ、社長達も含めて若返った唯一の事例である。なんて無茶なことをおやこんな時間に誰だろう・・・
 ゲーム上での加入条件は、マップ攻略中に面会すること。名前の由来は、預言者マホメット晩年の(幼な)妻(の一人)アイーシャからとされる。

萩原雪歩 as ノルン
 1章10話ボス。初登場は外伝02雪歩編1章10話Epartで反乱軍に加入。アイドルとしてはまだEランク。現在のクラスはプリースト。
 かつてのディアスポラ監獄監視人で、まだ『法皇』と呼ばれることも多いノルンと入れ替わった。
 エンドラやフィガロを説得しようとしたり、敗戦の混乱の中でも自軍をまとめようとする芯の強さは持ち合わせるが、普段はやっぱり男の人と犬が苦手ですぅ~。

 ノルン自身は、14番のタロットカード(Temperance・節制)に変化している。クアス・デボネア将軍の恋人。
 ラシュディ達を批判したため、神聖ゼテギネア帝国法皇の役職を解かれ流刑地に左遷されられた。
 初見で真を女性と見抜いたり状況を冷徹に分析できるところは、流石に元法皇といったところ。しかし、クアス戦死の偽情報を疑わず暴走する一面も持ち、雪歩と性格的に似ている部分もある。そのためか、雪歩は良き話し相手であるようだ。
 ちなみに、初期クラスが司祭(プリースト)ということは、司教(ビショップ)も飛び越えた二階級以上の降格処分を受けたということである。
 ゲーム上での加入条件は、戦闘終了時にCF55(男オピの場合60)以上、かつ、とあるマップが未攻略であること。名前の由来は、世界樹に注ぐ水の泉に住まう、小神的な女性達の総称ノルン。

高槻やよい as サラディン・カーム
 初登場は外伝03真美編一章の終わりで反乱軍に加入。作者によればアイドルランクD。現在のクラスはゴエティック。
 ラシュディの三弟子の一人であり、『妖術士』の異名を持つサラディンと入れ替わった。しかし、当初はウォーレン達の会話で明かされた(外伝05やよい編_後編)だけで、やよい本人は全く分かっていない。
 アルビレオ達の計画に荷担するが、仲間を裏切ってしまっていたことに気付き、みんなに謝るべく春香と行動を共にする。戦いの凄惨さを実感できず意識のズレもあるが、その無垢な明るさで周囲を和ませている。

 サラディン自身は、現時点では外伝05やよい編_前編で名前のみ登場。タロットカード化していると思われるが詳細不明。
 ラシュディの弟子でありながら、暗黒道を突き進む帝国と師匠を相手に戦ったドヌーブの英雄。しかし、最後は敗れ殺されてしまったとも伝えられている。
 彼を慕い続ける民は、ドヌーブ各地に天才彫刻家バルカスの手になる石像を建立し、帝国の圧政下でも彼の教えを守り、誇りを捨てず希望を持って生きている。
 名前の由来は、アイユーブ朝の始祖サラーフッディーンの欧米名。

双海亜美 as デネブ・ローブ
 1章6話ボス。2章ガラスのカボチャFinal_後編で反乱軍に加入。作者によればアイドルランクC。初期クラスはウィッチ。但し、ヴァルキリーにクラスチェンジすることがある。
 バルパライソ地方を支配している、『魔女』の異名を持つデネブと入れ替わった。
 自分の身代わりとなった真美を救うため、魔道書入手を条件に帝国軍に参加していた。
 敗北後は、帝国から離脱して真美復活の魔法研究を続け、彼女の復活後に"世界征服のため"、そして何よりも仲間達と一緒に戦うために反乱軍に加わった。

 デネブ自身は、17番のタロットカード(Star・星)に変化している。
 震えが来るほど美しいウィッチ(本人曰く、うぃっち)だが、実は転生済みなため実年齢はヒ・ミ・ツ(はぁと♪
 善悪を超越した感覚の持ち主で、研究以外は面白いことを優先させる自称快楽主義者。その実力は、時間や空間を越えて偏在できるほどのレベルであるらしい。
 騒がしくいたずら好きなおちびちゃん達とは、とても気が合ってる模様。アルビレオ達の計画にも荷担したが、本質的にアイドル達想いなおねーさんである。
 ゲーム上での加入条件は、戦闘終了時にデネブを許し、その後ディアスポラで"おうごんのえだ"を購入してから、CF40以下で面会すること。名前の由来は、はくちょう座α星デネブ。アラビア語で「尾」を意味し、肉眼では分からないが変光星でもある。

双海真美
 初登場は1章6話CPart2章ガラスのカボチャFinal_後編で反乱軍に加入。
 最初に亜美と一緒に異世界に現れた時、上級ドラゴンの群れに襲われた亜美を庇って即死してしまったため、デネブによって肉体と精神を10番のタロットカード(Fortune・運命の輪)に封じられていた。その後、無事カードから出られた状態での復活を果たしたが、その経緯はゴブの項目を参照のこと。
 双子ではあるが、少し先に生まれた真美の方が精神的にもお姉さん。一方、亜美と一緒に反乱軍の役に立ちたいと思っているのに、何もできない自分に歯痒くも感じている。
 ちなみに、異世界では、彼女達が双子であることは堂々と周知されている。

シャルル・ドゴール18世 as カノープス・ウォルフ
 1章3話Bpartで登場。その後反乱軍に加入。現在のクラスはバルタン。
 元ゼノビア王国魔獣軍団所属で、『風使い』の異名を持つ有翼人カノープスと入れ替わった。
 イメージCV:若本規夫氏。普段はつかみ所が無いが、いざというときはかなり頼りになる漢前。自らの正体は、彼(彼女?)自身が伊織にすら明かしていないため、律子がかろうじて察したぐらいで誰にも知られていない。

 カノープス自身は、12番のタロットカード(Hanged Man・吊るされた男)に変化している。ギルバルドの友人。
 彼が帝国に従った事情を理解はできるものの、戦士の誇りがそれを受け入れられないでいた。しかし、反乱軍到来を機に和解する。
 有翼人の寿命は人間の3倍であるためか、ギルバルドとほぼ同年齢(46歳)なのに精神的に若い熱血漢(脳筋とも言う)。そのため、普段はシャルル達にかのぷ~弄りされる可哀相なトリ状態。ちなみに巨乳派。
 ゲーム上での加入条件は、マップ攻略中に"ヒクイドリのハネ"を入手して面会すること。名前の由来は、りゅうこつ座α星カノープス。トロイア戦争のメネラオス将軍の水先案内人に因んでいる。中華では南極老人星と呼ばれる。

+ 正体に関するネタバレ注意・閲覧推奨幕間1以降

高木順一朗 as アッシュ
 1章7話Bpartで登場し反乱軍に加入。現在のクラスはナイト。
 旧ゼノビア王国騎士団団長の、『狂戦士』の異名も持つアッシュと入れ替わった。
 彼女達を危険な目に遭わさずかつ手を汚させぬよう、強引にリーダーを引き受けようとしたが、それは彼女達が苦しんで出した答えを簡単に踏みにじった行為だったことに気付く。それ以降は、何があっても、自分が表に出ることなく、彼女達を蔭から支えることに徹し続けている。

 アッシュ自身は、9番のタロットカード(Hermit・隠者)に変化している。
 国王を守れなかった自責の念から、王族殺害の濡れ衣を否定することなく20年余り幽閉されていた。
 反乱軍に参加したのは死に場所を求めてのことだったが、若者達を導くという役目が残っていた事を悟る。そして、かつての愛剣をランスロットに託そうと考えている。
 社長とは、年配者同士のためか、若い者に対する気持ちが分かり合えるようである。
 ゲーム上での加入条件は、マップ攻略中に面会すること。名前の由来は不明。

ライアン
 1章7話CPartで登場し1章8話APartで加入。鞭禿の傭兵。自称大陸一の魔獣使いサマ。『獣王』の異名も多分自分で言ってるだけ。初期クラスはビーストテイマー。2章3話BPartよりビーストマスター。
 初見では尊大に20,000Gothを要求して律子に問答無用で拒否され、ゼノビア奪還後に春香に哀願して自ら5,000Gothに値下げし加入させてもらえることとなる。加入後は、本人は気付いていないが女王伊織様の下僕の一人。ちなみに、後の三人はデビルとウェアタイガーとカードのカ(ry
 戦死したLv2グリフォン(愛称:つんつん)を丁重に葬り、帝国軍から寝返った仲間に対しても分け隔て無く接するなど、表面は粗野ではあるが、内面は決して卑しくない男。
 ゲーム上での加入条件は、マップ攻略中か攻略後に面会すること。名前の由来は不明。


反乱軍汎用メンバーユニット(初期リーダーユニット優先・紹介順)

バスカーク
 初期ユニットリーダーの一人。現在のクラスはナイト。
 元ゼノビア騎士団の家柄の出身らしい。律っちゃん派。飄々とした性格で、本人は閑職を望んで適当に暮らしたがっていた。
 しかし、その意に反し、いきなり連戦、給料1/10、1章4話BPartで反乱軍初の戦死復活体験、戦術の一環で一時サムライにクラスチェンジ、羨ま・・・・・罰当たりにも春香が飲みかけて持ち込んだお茶を飲み腹を下すなど、波瀾万丈な人生を送っている。
 ジャンセニア湖周辺に、奥さんと産まれたばかりの娘を残してきたらしい。

+ ストーリーに関するネタバレ注意・閲覧推奨1章6話以降

エマニエル
 初期ユニットリーダーの一人。初期クラスはクレリック、2章3話BPartよりプリースト。
 シャローム地方のアナトリア出身。反乱軍の中では最も騒がしくはっちゃけた性格で、反乱軍の「アイドル」かつ春香ファン筆頭を自認する。バスカークにホの字なのかも。
 趣味は菓子作りであり、実際に1章5話冒頭で春香とオードリーと一緒にお菓子作りをする夢を実現する。
 しかし、そんな脳天気な彼女にも、1章8話BPartでの戦死歴がある。

メルモ
 初期ユニットリーダーの一人。初期クラスはクレリック、2章3話BPartよりプリースト。
 普段は冷静沈着な、いわゆるクールビューティーな女性であり、反乱軍の中で律子と「まとも」な話ができる貴重な人物の一人。
 しかしウィッチには頭に血が上ってしまい、また、ランス×オピやギル×ユーリアに興味津々な、強烈な腐女子の一面も持つ。しかも、自らの貧にゅ(ガッ
 なお、2章3話BPartでのエマちゃんとの会話は、PS版の致命的な属性耐性バグの「一つ」――SFC版と違って、クラスチェンジしても耐性はレベル効果以外変化無し――をネタにしている。

ガーリック
 初期ユニットリーダーの一人。初期クラスはウィザード、1章10話DPartよりゴエティック。
 普通のじじい。趣味はお茶。帝国の将軍達や地理に関する解説係のポジションだが、それ以外は空気扱いで汚名?返上に躍起。にも関わらず、1章7話DPartで侍のソニックブームの餌食となり、1章9話CPartで部下に先に出世されるなど、一時期かなり影が薄くなった。
 しかし、1章10話DPartで念願のゴエティックになって一安心。2章2話FPartでは奇策によって大活躍までする。

オードリー
 初期ユニットリーダーの一人。現在のクラスはヴァルキリー。
 人魚解放運動会長。相棒の実力を知らしめる機会に恵まれていない事に不満はあるものの、普段はエマちゃんとセットで反乱軍にゆる~い雰囲気を醸し出す。
 しかし、そんな軽い彼女にも1章8話BPartで戦死歴があり、また、1章9話でかつての命の恩人と対峙し、苦渋の選択をすることになる。
 そして、ある事件を切っ掛けに、反乱軍から離脱している。 

ポテト
 初期オピユニットメンバー隊長格のヴァルキリー。春香の人柄に触れ、彼女に絶対の忠誠を誓う。反乱軍の中では珍しい常識人で、他のメンバーに振り回され気味。ある事件が発生していた一時期、社長の命を受け、以下の馬鹿三人組を引き連れ反乱軍から離脱していた。

カフマン
 初期オピユニットメンバーのファイター。1章5話でウィザード、1章7話で更に紳士化しドールマスターとなる。しかしその腕はまだ未熟。

シーン
 初期オピユニットメンバーのファイター。カフマン作成パペットのあまりの酷さに、1章8話で般若顔のサムライにチェンジ中。

エイブラハム
 初期オピユニットメンバーのファイター。彼も激怒して般若顔のサムライにチェンジ中。オピユニットメンバーは、ほぼ全員戦死歴を持つほど彼女を懸命に支えようとする一途な連中でもある。当初、名前を間違えられる仕打ちも受けていたが。

タコちゃん
 オードリー隊所属のオクトパスで、彼女の相棒。タコの癖して表情豊かな"赤色の憎いヤツ"。

ロゼ
 バスカーク隊所属のクレリック。一時的にヴァルキリーに転職したこともある(1章10話EPart)。彼女が素早く回復していれば、1章4話BPartの悲劇は起こらなかったはず・・・

ガイ
 1章8話BPartで登場の伝令部隊所属のホークマン。カノープスの部下だったはずだが、とにかくサボる上司の代わりを務めた苦労人。その結果2章2話EPartでついに正式に隊長と紹介されるに至る。

クリス
 元ガーリック隊所属のウィザード。1章9話CPartでガーリックよりも早くゴエティックに昇進し、危うく彼をいらない子扱いにしてしまうところだった。

ミネア
 1章10話にて登場した元オードリー部隊のヴァルキリー。マーヤと連んでいる。メルモの同好の士。

マーヤ
 1章10話にて登場した元オードリー部隊のヴァルキリー。ミネアの姉、というわけではない、多分。

ゼータンカス
 2章のはじまりにて登場したヘルハウンド。野良魔獣だったが、春香の気合で仲間になった。とにかくアイドル達が大好きで、彼女達によく懐く。もちろん雪歩にも。

カーカ
 2章1話にて登場したレッドドラゴン。手塩に掛けて育てたライアン自慢の一匹。閣下ではない。



「アイドルたちのオウガバトル」のトップページはこちら
「アイドルたちのオウガバトル」の登場人物(帝国軍・異世界の住人)紹介はこちら

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。