武将別解説 - 三国編7


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



さ行つづき

眭固(字:白兎)(スイコ/ハクト)

出演作品:iM@S演義、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:iM@S演義
    • 賊上がりの武将。気さくでノリが良く、話もわかる人物。
    • 主に亜美真美と行動することが多く、「うさぴょん」の愛称で親しまれている。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 黄巾党に降っている。狙撃が得意。高幹と顔芸'sを結成している。
    • ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!

鄒丹(スウタン)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 公孫瓚軍滅亡後は黄巾党に降っている。ちょっと乱暴口調。目立たないが、他人と呼吸を合わせるのは上手い。
    • 対妖怪王戦では処女厨の沮鵠と人妻属性の周浚の醜い舌戦に巻き込まれ、うんざりした張燕を慰めている。常識人。

単経(ゼンケイ)

出演作品:iM@s白馬将軍、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 公孫瓚軍の将。南皮戦では光速を越えた動きを見せ(単に処理落ちだが)許攸と文醜を捕らえる。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 公孫瓚と共に黄巾党に降り、白馬義従の一員として活躍。たまには目立ちたいらしい。
    • 独眼流政宗の偉容を目撃し「王の名は伊達ではない」とうまいことを言ったことがある。

全琮(字:子璜)(ゼンソウ/シコウ)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 柴桑のアイドル孫魯班の夫だが、ろくにアイドル活動をしないで浪費生活を送っている妻の尻に敷かれ、意見を聞いてもらえないでいた。
    • 妻の不倫が明らかとなり、程普と孫権から離縁を勧められたが、自分にも反省すべき点があるとして離婚はしなかった。妻と二人の食い扶持を稼ぐため、あずさ軍のスタッフに。

曹叡(字:元仲)(ソウエイ/ゲンチュウ)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。母の甄氏軍のスタッフだったが辛憲英軍に吸収されている。平原の太守。
    • 現代風な冷めた若者で非常な毒舌家。伊織軍が攻めてきた際も戦力分析をして早々に降伏を口にしている。
    • 後に伊織軍スタッフに。亜美とはあまり仲がよろしくない。

曹奐(字:景明)(ソウカン/ケイメイ)

出演作品:中華争奪戦
  • 作品名:中華争奪戦
    • 劉禅軍のラストエンペラーズ五龍将軍の一人。雪歩と小早川ちぬのお茶を飲んで吐血した。

曹休(字:文烈)(ソウキュウ/ブンレツ)

出演作品:iM@s白馬将軍、三國夢想
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 曹操軍の将軍。下邳の戦いの増援だったが、公孫瓚軍の奥義【白馬陣】の前に手も足も出ず意味不明な言葉を残して敗北。
    • 建業の戦いの後、やよいゾーン(Ver.リルラ リルハ)にやられて公孫瓚軍に仕官。
  • 出演作品:三國夢想
    • 特技《射手》の使い手として馬家の弩隊にスタメンで出ている。

宋憲(ソウケン)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 元呂布軍の将だが、ハルヒ軍に降る事を良しとせず、黄巾党に参加。
    • 呂布騎馬隊の誇りを失っておらず、元同僚の魏続が慣れない歩兵を率いているのを見つけ、本領を思い出させるため侯成(と、鶴屋さん)と突撃を敢行した。雑魚だが熱い。
    • 濮陽の戦いでは于禁の娘・沙和を捕縛、曹昂を討たれ狂乱状態になった許褚の猛進をガードする(ビビっていたが)など活躍を見せている。

曹洪(字:子廉)(ソウコウ/シレン)

出演作品:曹操P業、魏史まこと伝、iM@s白馬将軍、三國夢想
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 曹操軍。城陽の戦いでは一隊も討ち取れずに帰還できるかと粘るが壊走、袁紹に捕縛された。
    • 続く会稽では前線の砦で伊織の軍団を待ち受けるが、どんどんと押し出されて最終的には伊織に撃破される。
  • 作品名:魏史まこと伝
    • 史実通り蓄財が趣味。真にも蓄財の心得を説いている。
  • 作品名:三國夢想
    • 曹操軍が滅んだ後は呂布軍に居たようだ。
    • 濮陽攻防戦で援軍として張遼と共に現れ、手柄を立てないとボーナスの査定に響くと真に一騎討ちを挑む。
    • 呂布軍解散後は公孫瓚軍へ。どうやら律子に金で雇われているらしい。給料のために身を挺して律子を逃がすなど守銭道を貫いているようだ。

曹昂(字:子脩)(ソウコウ/シシュウ)

出演作品:閣下で三国統一、iM@S演義、美妓皇帝、iM@s白馬将軍、中華無双iM@S、北方IM@S伝、三国×M@ster、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:iM@S演義
    • タイムスリップの際に記憶をなくした千早を保護する。千早担当P。
    • やがて互いに惹かれ合うようになるも、千早は呂布に連れ去られ、真と共に呂布に挑むが一蹴される。
    • その後、宛で千早と再会するが、襲撃中に負傷。記憶喪失となってしまい、丁氏の故郷に静養に行き、千早と別れた。
    • 百二十回で記憶を全て取り戻して復活。左慈曰く、目の前で起きた大きな変化を止めるべく敢えてこうせざるを得なかった。
    • アイドル達やプロデューサーの真実を左慈から全て教えられ、プロデューサーの助っ人としてやってきた。
    • 死ぬべき者が生きる歴史を辿ったことも知っており、歴史の表舞台に再び立つ意志も、千早との再会の意志もない様子。
    • 葛玄と左慈の幻術で姿を変え正体を隠していたが、諸要素が重なり千早に看破される。最後は元の姿で千早を見送った。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。夏侯令女陣営のスタッフ。父親を越えるためにあえて令女陣営にいるらしい。
    • 登場時の真面目な雰囲気と、対峙するのが千早、というiM@S演義を髣髴とさせるシーンであったため、無駄にシリアスムードが漂ったが、やっぱり伊織編だった。
    • 魔王エンジェルには手玉に取られている。また曹昂の方も見透かされているようで苦手らしい。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 何故か袁紹軍にいた。戦後やよいゾーンで公孫瓚軍に降っている。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • 馬。
    • 初登場時はiM@S演義と同じく宛で曹操救出にあらわれ、そのまま曹操の足となる衝撃の登場を果たす。
    • 3歳新馬戦でデビューを飾り、武豊を騎手に見事勝利を飾った。あれ、三国志は?
  • 作品名:三国×M@ster
    • 曹操が家庭を顧みず董卓のファンになっておっかけをしているため、宛の酒場でクダを巻いていた。
    • 高順と語り合って登用されそうになるが、横からやよいに掻っ攫われた。まあ結果的に父親をぶん殴るため春香軍に加わる。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 曹操の嫡子。目下の二世女子武将にも「さん」づけで呼びかける、真面目で穏やかな人物として描かれている。
    • 濮陽の戦いにおいて、方悦の放った矢から父曹操を庇い被弾、春閣下軍の危険性と、自分を討った黄巾党を恨まないこと、志半ばで倒れるような自分のために悲しまず、忘れ去ることを曹操に懇願し、息を引き取った。

曹彰(字:子文)(ソウショウ/シブン)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 曹操の息子で、華琳は歳が近い妹に当たる。曹植や亜美と仲が良い。
    • ツンデレな華琳をからかって遊んでいるが、華琳には本当は慕われているようだ。

曹植(字:子建)(ソウショク(ソウチ)/シケン)

出演作品:曹操P業、三國夢想、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:曹操P業
    • 期待の若手脚本家として、アイドルたちも出演する芝居の台本を書いている。曹操に一瞬息子であることを忘れられていた。
  • 作品名:三國夢想
    • 曹操軍壊滅後、上庸に現れ、その後に参入し、真の歌の師となる。
    • 真・美希・春香が揃った戦場で詩想が湧きあがり、彼女たちの為に作詞中。だが上手くいっていないようだ。作詞中は熱い。
    • 昔、兄の曹丕との確執の中で3歩で川柳を、7歩でラップを作り披露したらしい。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 曹操の息子で、華琳の弟。曹彰や亜美と仲が良い。
    • 亜美の言うツンデレの概念を理解し、華琳姉さんは天邪鬼だからと語る。

曹真(字:子丹)(ソウシン/シタン)

出演作品:三國夢想
  • 作品名:三國夢想
    • おかま。
    • 呂布領の濮陽城攻防戦にて馬家に仕官していた王双と逢い、「目と目が逢う瞬間」、愛し合う2人が敵味方に引き裂かれていることを悟った。
    • 王双のことは「まいだーりん」と呼ぶ。さらに北海城では太史慈の蜂起に参加し、春香に従って参戦した馬休・馬鉄をかわいい子だと追い回した。
    • その後は「謎の社長」について行った模様。

曹仁(字:子孝)(ソウジン/シコウ)

出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、iM@S演義、765プロ三国時代、魏史まこと伝、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 江陵太守。劉表軍の騙まし討ちに呼応して城を出、天海軍に肉薄、春香に死の覚悟をさせたが、張遼に一騎討ちで討たれた。
  • 作品名:曹操P業
    • 第一軍団所属。無類の雪歩スキー。真と比較した楽進を殴り飛ばす。
  • 作品名:iM@S演義
    • 多くの戦いに参加した武将。しかし八十回における呂布との戦いでは分が悪かったのか、一方的に撃破されてしまった。
    • 彼の最大の見せ場は第八回のおまけ。「夏侯惇が負けたと聞いて」飛んできて曹操・夏侯淵と共にVIPPERなノリで煽りを入れる。
    • 終いには「夏侯惇終了のお知らせ」と終了宣言を叩きつけた。㌧兄カワイソス。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 許昌へ向かう劉備一派の軍に立ち向かう。
    • しかし汝南戦では関羽に退けられ、許昌では夏侯淵の次に真に挑み、クリティカルヒットで撃破された。
  • 作品名:魏史まこと伝
    • 女が戦場に立つのは反対派で、曹操陣営の将官達にもその考えを広めようとするが、皆既にまっこまこにされているため苦労している。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 曹操や華琳に頼りにされる股肱の将。「曹家の盾」。華琳には小父上で呼ばれている。
    • 自嘲する曹操に、今は耐えるときだとうながした。

曹性(ソウセイ)

出演作品:曹操P業、美妓皇帝
俗称:チンクル
  • 作品名:曹操P業
    • 曹操軍。永安の太守。気が小さい。呂蒙の馬鹿っぷりに手を焼いている。律子派。
    • 何故か夏侯惇自身にもよくわからない理由で敵視されている。上庸の戦闘では連弩車隊を率いるが、山岳地帯の上天候が悪く、ついに前線にたどり着けなかった。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。張宝の落雷実験のために呼び出され、猫千早with落雷に萌え尽くされた。

曹操(字:孟徳)(ソウソウ/モウトク)

出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、その時貧乳が動いた、iM@S演義、765プロ三国時代、真三国志、中華無双iM@S、iM@s白馬将軍、中華争奪戦、後漢流離譚、ういぽセブン マキシマムiM@S、春望之歌、おれ達、黄巾賊!、北方IM@S伝、三國夢想
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 呂布を滅ぼし、河北を統一し、董卓から長安を奪い、そして劉備軍をも滅亡させた、最も覇者に近い男。
    • 人材病と関羽病は健在で、ほとんどの劉備軍の将には逃げられたが、関羽だけは確保した。
  • 作品名:曹操P業
    • 登場時点で30越えていたはずが、自称「心は永遠の17歳」という痛いおっさん。
    • 「二兎を追う者は一兔をも得ず」というが、アイドル11人を囲って全員に愛されようとして全員に呆れられている。
    • 基本的に自重できない性格。その度に律子に突っ込まれる様は別名「夫婦漫才」とも。
    • しかしアイドル個々人の成長を中国統一と同じぐらい重要な目標として真剣に考えているフシもあり、そこが憎めない。
  • 作品名:iM@S演義
    • 至ってまとも。大局を読む力に長けた、三国時代有数の将。相変わらず人材オタクの気配が漂う。
    • しかし第八回のおまけでは曹仁・夏侯淵と共にVIPPERなノリで夏侯惇を煽り、かの永遠の十七歳を彷彿とさせる姿を見せた。
    • 宛城では史実を上回るほどの窮地に立たされたが、千早とそれを追ってやってきた春香と左慈、張遼や呂玲崎に助けられかろうじて虎口を脱した。
    • 史実通りの女好きで、丁氏には別れ際にさえ「女遊びをやめるように」といわれるほど。また、あずさを口説こうとしたこともあった。
    • 第八十九回では呂布と一騎討ちで激突。夢の対決が実現した。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 巨乳派。アイドルの捕獲を最優先目標に掲げる。ちなみに優先順位はバストのサイズ。
    • 釘宮病に感染したこともある。
    • 洛陽攻防戦であずさ・亜美真美・千早・美希一行に敗れて捕まえられるが、態度が災いして魯粛に影武者と間違われ、放逐される。
    • アイドルによる(18歳未満には不適切な)拷問を受けるものと考えていたのだが…曹操涙目。
  • 作品名:真三国志
    • 人材オタクは相変わらず。医者を呼ぶ必要がある程の禁断症状。
    • 夏候惇、荀彧とのガチホモ三角関係に悩まされる男。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • 重度の人材オタク。
    • 数少ないまともな人。部下にはぞんざいに扱われ息子には殺されそうになる、可哀想な扱い。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 某ゆとりアイドルより更にやる気が無くぐうたら。メシと寝る事が大好きだが、いざという時の覇気は恐ろしいほど。
    • 仕官した伊織の策はお気に召さなかったらしい。人材マニアにしては珍しく、伊織を公孫瓚陣営に追いやる結果となる。
    • ある理由から突如視聴者も怖がるほどの残虐な性格となり呉皇帝を僭称するが、とある人物により……。
    • 公孫瓚陣営では小沛太守。伊織軍団の次に編成された軍団の長(参軍:程昱、武官:夏侯淵、袁紹、亜美、真美)だが、相変わらずやる気なし。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 復活後、燃え尽き症候群にかかり穏やかな余生を望むが、自分を無条件で信頼する郭嘉の言葉で立ち直り、再び覇道を歩む決意をする。
    • 才あらば用いると言ったものの、独眼流政宗の異貌には流石に動揺する。しかし政宗の妻達を見て三大疾病が発動、全員仕官させた。
    • 妖怪の本性をあらわした政宗の妻達を見て、流石に早まったかと独白する。
  • 作品名:後漢流離譚
    • 基本的には冷静な覇者だが、人材病と女癖の悪さは健在。並・貧乳派で、巨乳派の郭嘉とは「朝まで生討論」をする間柄。真のようなタイプが、好みの「ど真ん中」らしい。
    • 神医華佗をもってしても、人材病と人妻病は治らなかった。
    • 簒奪について尋ねた伊織に、漢の忠臣として人生を全うする意志を語った。
  • 作品名:ういぽセブン マキシマムiM@S
    • 本編では騎手。番外編では典韋が居ない為にフラグを回避出来ず死亡。
    • 曹昴に後を託すが…。
  • 作品名:春望之歌
    • 普通の曹操。官渡の戦いで袁紹軍に敗北後、戦乱の世を終わらせるため、中原を手に入れ袁紹に対抗する力を手に入れんと模索する。
    • 真と千早を臣下に抱え、初陣の彼女達にチュートリアルもするきれいな曹操。空気も読める完璧超人。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 黄巾党と勢力圏が接したため、使者として訪れた田豊と不可侵条約を結んだ。
    • 娘に華琳がいて、割と親馬鹿。華琳の酒を試飲できる日は仕事を早く片付けるほど。
    • 春閣下軍と八神はやて軍に押し込まれ、黄巾党に宣戦布告を突きつけられる。乾坤一擲の出兵を行ったが……。
  • 作品名:三國夢想
    • 「私は孟徳などではない! 謎の人材派遣会社社長だ!!」

曹沖(字:倉舒)(ソウチュウ/ソウジョ)

出演作品:後漢流離譚、三國夢想
  • 作品名:後漢流離譚
    • 曹操の八男で、曹丕らを凌ぐ天才児。曹操から溺愛されている。
    • 一時死に瀕していたが、史実と違い華陀が手を尽くしたおかげ生存する。
    • あるきっかけから伊織の友人兼上司となる。何かと伊織より一枚上手。「日野曹沖」のタグがついたことも。
  • 作品名:三國夢想
    • シマリスくん。司馬懿軍にいた。後に馬雲騄が登用しており、文官部隊の一員に。12、3歳ぐらいの可愛い子で、雲騄に溺愛されている。

臧覇(字:宣高)(ゾウハ/センコウ)

出演作品:美妓皇帝、iM@s白馬将軍
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。夏侯令女陣営のスタッフ。曹昂のことを坊ちゃん扱いしている。
    • アイドルを嫁にしたい曹昂に、魔王エンジェルでいいのではとツッコミを入れた。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 曹操軍の将。袁紹に捕らえられるが、暴れたので悔いは無いと言い放つ。その後も公孫瓚軍と数度にわたってぶつかった。

曹丕(字:子桓)(ソウヒ/シカン)

出演作品:曹操P業、中華争奪戦、中華無双iM@S、三國夢想
  • 作品名:曹操P業
    • 曹操の息子。極端に口が悪く物凄い毒舌家でサディスト。曹操とは、劉備とベクトルの違う同属嫌悪の関係。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 武威決戦時何故か前線に出てきていて捕縛され、鍾会を不思議がらせる。
    • 見捨てる気満々の上、曹操に報告しようとするリア=パラパラ=リーザスをサディストと罵倒した。お前が言うな!
  • 作品名:中華無双iM@S
    • 同じく口が悪くドS。親である曹操すらもぞんざいに扱っている。
  • 作品名:三國夢想
    • 曹操軍壊滅後、中華一周の旅に出ていた。小沛の食堂で曹植と再会する。味にうるさいタイプ。
    • 曹植の作った川柳とラップに呆れたことがある。現在、曹植にアイドルたちへの作詞で相談されている。
    • 謎の人材派遣会社社長曰く、曹一門で働いていないのは曹丕だけらしい。妻の甄氏は馬家で働いているのに。

曹豹(ソウヒョウ)

出演作品:iM@s白馬将軍
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 陳珪軍の武将。何故か最初から逃げ腰であっさりやよいに捕らえられる。

曹髦(字:彦士)(ソウボウ/ゲンシ)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 曹操軍の下士官。濮陽の戦いで危機に陥った敬愛する軍曹・沙和のために楊昂・夏侯徳とともに奮戦した。M。

曹熊(ソウユウ)

出演作品:春望之歌
  • 作品名:春望之歌
    • 曹操が息子たちを集め、戦乱の時代への心構えを問うた際、生きていたいと答えて曹操を泣か……呆れさせた。

沮鵠(ソコク)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • ハルヒ軍。上党太守で壷関を監視していた。
    • 将が朝比奈みくると二人しかいない上党を黄巾党に奇襲され慌てふためくが、脳裏に浮かんだジョースター卿っぽい父・沮授の言葉に奮起。みくるとのトゥルーエンドのために奮起した。が、まったくの力不足で攻め手の袁紹に説教される。
    • 処女厨。対妖怪王戦では人妻属性の周浚と壮絶な(見苦しい)舌戦を繰り広げる。なおその際、人妻を中古呼ばわりしたため、結構な数の視聴者を敵に回した。

沮授(ソジュ)

出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、美妓皇帝、iM@s白馬将軍、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 曹操軍。南海太守陳登の元で参軍を務めていた。天海軍の勧告に際し、春香と舌戦したが破れ、城を明け渡す。
    • 春香の才に触れ、その器は旧主の袁紹以上と証した。
  • 作品名:曹操P業
    • 曹操の学友。韓馥軍の軍師だったが、韓馥死去に伴い上党と鄴を譲られ君主に。曹操に、小国なら国主も務まると評価されている。
    • ガチホモの袁紹軍に飲み込まれ、来る日も来る日も尻を狙われる生活に神経をすり減らしていた。律子の手引きで脱出し、曹操に泣きつく。なおその際、張郃を一緒に脱出させている。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。千早派。張宝の落雷実験のために呼び出され、猫千早with落雷に萌え尽くされた。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 韓馥軍軍師。ツッコミは口には出さない。
    • 鄴を守護するという袁紹の申し出(立案:田豊、使者:亜美真美)に反対したが、韓馥には受け入れられず終わったと嘆く。
    • 袁紹軍に吸収されていたが、南皮攻め直前のやよいの工作により公孫瓚側に寝返る。薊の太守に。また漢詩大会では千早に次ぐ二位になっている。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 韓馥軍、後の趙王朝の文官の筆頭。物腰の穏やかな人。鄴落城後、黄巾党に降り陳宮とともに戦略幕僚になる。
    • ティアナからは、張郃とともに「ストライカー級」と称されている。

蘇飛(ソヒ)

出演作品:美妓皇帝、iM@S演義 ゆきぽ伝、アイドル探しの旅
  • 作品名:美妓皇帝
    • あずさ軍のスタッフ。元々は魯粛の付き人。美希が名前を覚えないので、そこの人と呼ばれては「蘇飛です」と返すのがお約束。
    • すっかり美希専属Pとしての活躍が板に付いた様子。某作品のやすっちより有能との声も。
    • 最新話で甘寧と対決。乱入してきた美希の助力もあり勝利する。その際、やっと名前を覚えてもらった。
  • 作品名:アイドル探しの旅
    • CMにたまに登場する。

蘇由(ソユウ)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 袁紹軍の武将だったが、第一次南皮攻略戦後、黄巾党に降っている。逢紀曰く「虎の威を借りる狐」。
    • 伊織派。Mだが、猫かぶりモードの伊織を見て新しい魅力に目覚める。

孫観(字:仲台)(ソンカン/チュウタイ)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。『二喬』のスタッフ。太史慈たちと下邳に侵攻した。
    • 太史慈の発見したムフフな本を欲しがったり、陳珪にエクストリームスポーツ・エロ本隠しを仕掛けられて半無きで撤退したりとエロ助。

孫権(字:仲謀)(ソンケン/チュウボウ)

出演作品:その時貧乳が動いた、美妓皇帝、765プロ三国時代、真三国志、iM@S演義 ゆきぽ伝、中華無双iM@S、iM@s白馬将軍、中華争奪戦、おれ達、黄巾賊!、三国×M@ster
俗称:厨房
  • 作品名:その時貧乳が動いた
    • 紳士の鏡。仲謀と言うより厨房な存在。ある意味この軍(この動画)を代表する人物。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 孫魯班の父。娘と孫峻の密会を知り、アイドルとしての心得と人としての道、両方から外れた娘に激怒、勘当し、夫の全琮へも離縁を勧める。
    • その後あずさ軍のスタッフへ。娘がいるせいか他作品に比べ随分大人な孫権であり、大人の立場からあずさ達アイドルを支えている。
    • 動物に好かれ、虎(仁)を飼っているが、犬だけには含むところがあり、また犬と呼ばれると取り乱す。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 凄まじい変態紳士。趣味の影響で人望は皆無。アイドルにちょっかいを出しては、孫尚香にしばき倒される。
  • 作品名:iM@S演義 ゆきぽ伝
    • 終盤にちらっと登場。
    • 最終話で死亡フラグをへし折り生存した孫策から家督を譲られることになる。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • ズエー!としか言わない孫策の通訳を担当する。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 親父がまっこまこにされているのが悔しくて家出をした上、曹操の配下になっていた。建業の城の篭城戦指揮を執る。
    • 公孫瓚との戦いに敗れて捕らえられ、やよいゾーン(Ver.リルラ リルハ)によってへ仕官することに。
  • 作品名:中華争奪戦
    • アイドル達に包囲殲滅されそうになっている周瑜をうらやましがるなど、孫呉のダメさ加減を象徴する存在。
    • 捕まっても大勢に影響ないからと周瑜に見捨てられた。火鉢にモーションをかけ、首を一回転させられる。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 酒乱。星達が入った酒家で(恐らくは双子の妹の)蓮華と一緒になって管を巻いて営業妨害をしていた。
    • なお、蓮華と語った放火と玄関土塞ぎは、史実で孫権が張昭にした仕打ち。
    • しかし、酒さえ入っていなければ蓮華とともに孫家の内政を支える有能な次男。
  • 作品名:三国×M@ster
    • 勉強家で本の虫。一日に何冊も読破しているらしい。常識人のため流派・江東不敗には興味はない。
    • 江陵の市場で人の言葉を話せない呂蒙を拾ったため、懐かれている。

孫堅(字:文台)(ソンケン/ブンダイ)

出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、その時貧乳が動いた、美妓皇帝、iM@S演義、中華無双iM@S、iM@s白馬将軍、真三国志、三國夢想、中華争奪戦、おれ達、黄巾賊!、三国×M@ster、中学生太守はじめました
俗称:堅パパ
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 史実通り三国鼎立の呉を担当するが、やや曹操に押し負け気味。天海軍とは同盟している。
    • 配下に千早がいる。口調は少し現代調。
  • 作品名:曹操P業
    • 似非関西訛りな口調で孫策と共に曹操軍に対抗するが、敗北。以降は曹操軍配下の将となる。
    • 関西弁と強面の顔グラから視聴者に任侠的イメージを持たれたが、性格は曹操と比べてかなりまともであり、一国の君主として立派なものであった。
  • 作品名:美妓皇帝
    • アイドル『弓腰姫』こと孫尚香の芸能プロモーター『江東の虎』。
    • 遅くに生まれた一人娘の尚香を溺愛し、どうせアイドルをするなら孫家の力を集結させて尚香をトップアイドルにさせたいと思っており、自分だけの力で戦いたい尚香と親子喧嘩をしていた。
    • あずさ達に負けた際に引退しようと考えていたが、孫策、孫権兄弟と、これまで反発されていた尚香からも慰留され、あずさ軍のスタッフに。
    • 割と古い考えの持ち主で、女性の社会進出や、あずさのアイドル活動の目的には否定的で、そのせいで女性陣から総スカンを食らったことがある。
    • 美希によくお説教をする。
  • 作品名:iM@s演義
    • 劉表との戦いで史実通り戦死。やよいを馬上から叩き落した際には非難を浴びたが、後にキョンシー化して番外編で登場。イ㌔。
    • 人格者らしく、やよいを馬上から叩き落としてしまう形にはなったが、相手が年端もいかない女の子であると知ると安全な場所へ匿った。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 越王を自称(呉は曹操に抑えられている)。真を溺愛しており、まっこまこにされている模様。カモン!とか言ったりする。
    • 真の発言で、同盟の可否さえ左右するほど。そのせいで、孫権が家出してしまった。
  • 作品名:三國夢想
    • 孫家一門の大殿。大喬と小喬によると「お堅い人」らしいが、二喬の妹になったやよいにすっかりメロメロにされ、手元に置いたまま帰さないほどに。
    • やよいの見聞を広めるため、漢室への使者に発つ陸抗と共に旅をさせる。将としての教育も施した。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 香姫を保護しており、彼女に「パパ」と呼ばれるため長らく保護者然と振舞っていたが、いざ呼ばれたら呼ばれたで、蒼天航路の名台詞を台無しにするなどの自重しない変態紳士。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 劉度を攻め滅ぼして荊南に地盤を築いている。質実剛健で真面目。
    • 恋姫陣営が親族として参戦しているため、家族が一気に増えている(雪蓮、蓮華、小蓮)。
    • 娘(雪蓮)には甘い。
  • 作品名:三国×M@ster
    • 流派・江東不敗創始者。必殺技は石破天驚拳。
    • 孫策を破った呂布を敗退させたが、千早の弓で討たれた。戦後、部下の命を救った春香に義を感じ仲間になる。
  • 作品名:中学生太守はじめました
    • ロリ傾国な亜美にメロメロ。亜美のためなら赤兎馬さえ強奪してくると言い放つ紳士。
    • 亜美の讒言で無実の部下を処罰したりするため、呉の未来は暗い。

孫乾(字:公祐)(ソンケン/コウユウ)

出演作品:iM@s白馬将軍
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 劉備軍滅亡後は袁紹に使えている。南皮の戦いでは総大将だったが、公孫瓚と公孫度の挟み撃ちであっさりと本陣を奪われている。
    • 許昌の戦いでも総大将だが、田豊に兵を使いこなせないだろうと予見された通り、公孫瓚軍に大敗している。
    • 戦後、無防備に寝こける美希にきゅんときて投降。後方支援の人材が欲しかった公孫瓚に歓迎された。巨乳派。

孫皎(字:叔朗)(ソンコウ/シュクロウ)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 孫尚香軍のスタッフ。孫堅を叔父上と呼ぶ。あずさ軍と対峙中、気負いすぎて戦法を失敗し続ける尚香を諌める。

孫皓(字:元宗)(ソンコウ/ゲンソウ)

出演作品:中華争奪戦
  • 作品名:中華争奪戦
    • 劉禅軍のラストエンペラーズ五龍将軍の一人。かっこいい大言を吐くが弱い。一人称は朕。
    • 一応伊織隊の藤甲を燃やすなどの働きもした。雪歩と小早川ちぬのお茶を飲んで吐血する。

孫策(字:伯符)(ソンサク/ハクフ)

出演作品:曹操P業、その時貧乳が動いた、美妓皇帝、iM@S演義、iM@S演義 ゆきぽ伝、中華無双iM@S、765プロ三国時代、真三国志、北方IM@S伝、中華争奪戦、おれ達、黄巾賊!、三國夢想、三国×M@ster
  • 作品名:曹操P業
    • 似非関西訛りな口調で孫堅と共に曹操軍に対抗、敗戦後は曹操軍に加わる。
    • 親父同様、顔グラや関西訛りからヤンキーや似非亀●家長男などとコメントされたが、作中の武将では比較的まともな性格。
  • 作品名:美妓皇帝
    • アイドルデュオ『二喬』の一人、大喬の夫。豪放磊落な性格。妖術使いは殺す。ブロンティスト。
    • 巨乳派。そのためだけでもないが、あずさのことは高く評価している。
    • 後先考えずに行動するため、いつも周瑜がフォロー役となり苦労しているようだ。
  • 作品名:iM@S演義、iM@S演義 ゆきぽ伝
    • 雪歩担当P。下邳で雪歩を保護する。その後バチ当たりで体が入れ替わったり、突如UFOに遭遇するなどの超展開に見舞われる。
    • 雪歩様にしばき倒された最初の犠牲者。言動には脳筋の気配も漂うが、雪歩の置かれた境遇も理解したまともな人物。
    • 二十回、史実同様に暗殺されかかるが、入れ替わった雪歩の機転で駆けつけた周瑜に助けられ、死亡フラグを回避した。
    • 二十一回で家督を孫権に譲り、「元の時代に必ず返す」約束を果たすため、雪歩の後を追って江東の地を後にする。
    • 本編百八回で雪歩に追いついた。しかしある事情でばったり出会った馬超ことばかちょー仮面と一騎討ちする。
    • その際、雪歩がどこからか用意した「目出しの穴付きアイマスク」を装着、「怪傑さくっと」なる名前をつけられることに。…この光景、どっかで見たような。
    • 韓当共々水上戦では鬼のように強い。孫呉の元大将だけに当然である。
    • 官軍には韓当の韓韓という偽名同様、孫孫というパンダのような偽名を名乗っている。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • ズェー!
    • 一度だけ「さらば断金の友!」と日本語を発した。訳語は「ズエー!」。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 既に故人。わざわざあの世から呼びつけられ、解説役としてのポジションを与えられる。
  • 作品名:北方IM@S伝
    • 精神年齢は亜美・真美と同じでやたら気があう。人の話を聞かない。
    • 日本からやって来た大塔宮護良(護良親王)と目と目が逢う瞬間バトルを開始、その後ガッチリと熱い握手を交わす。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 落城にも動じない剛毅な人。孫権は三代の中で一番しぶといから大丈夫だと周瑜に語った。
    • 一見まともに見えたが、孫堅が香姫に「パパ」と呼ばれたのを聞きつけ参上。「お兄ちゃん」と呼ぶか、あるいは香姫が孫策の「お姉ちゃん」になるかを選ばせようとした。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 孫家の長男。雪蓮が双子の妹で、二人で『双子の長子』とされている。娘に甘い孫堅のとばっちりを食うことが多い。
    • 道士嫌い。麻雀では大勝ちするが一度勢いが止まると立て直せないタイプ。
    • 雪蓮には劣るが要領が良く、実務を孫権と蓮華に押し付けがちなため、二人の酒乱の原因となっている。
  • 作品名:三國夢想
    • 馬超と呂布の御前一騎討ちを見物する。見るより参加したかったらしい。
  • 作品名:三国×M@ster
    • 流派・江東不敗継承者。呉都フィンガーで手から火が出る。呂布には大道芸人だと思われている。
    • 人の話を聞かない上、変身シーンおよび必殺技の詠唱シーンでは攻撃しないというお約束を守らない呂布に撃退される。
    • 戦後、春香軍の仲間に。他に江東覇王電影弾が使える。

孫峻(字:子遠)(ソンシュン/シエン)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 柴桑のアイドル・孫魯班と密通していた。孫権によって一族から外される。

孫尚香(ソンショウコウ)

  • 孫尚香の名前は京劇でつけられたもの。三国無双などの影響で広まっているが、演義では孫仁(史実での孫朗の別名)、正史では「孫夫人」と表記される。
出演作品:その時貧乳が動いた、美妓皇帝、765プロ三国時代、三國夢想、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:その時貧乳が動いた
    • 貧乳軍による乳削ぎの犠牲者第一号だが、元々弓を使うため、貧乳になれたことをかえって喜ぶ。
    • その後貧乳軍の中核として活躍。『地獄の壁(五虎将)』の一人となった。
    • ノリは良いものの孫権に比べてまともだったのだが、最終回目前で突如崩壊。ゴリ押しで千早を戴冠させ、国号【貧乳】を認めさせ貧乳帝国を爆誕させてしまった。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 長沙の孫家筆頭アイドル『弓腰姫』。親の七光りではなく、女一人の力でどこまでやれるかを試すためにアイドル活動をしていた。
    • 後にあずさ軍の傘下に移籍。主に春香とコンビを組んで活動する。『二香』は視聴者がつけたユニット名だが、センスが良く定着している。
    • 包容力のある男性がタイプ。美希には「手が長くて耳の長い人」を挙げられた。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 孫呉が秦に降伏してから加入。腕っ節の強い男勝りな性格で、変態紳士孫権の暴走を鉄拳制裁で止めるストッパー。
    • 戦場では真の相棒役が定着しており、弓で敵を溶かしまくっている。
  • 作品名:三國夢想
    • 孫堅の元に留めおかれたやよいを大変気に入り、何かれと世話を焼く。ややミンゴスくさい。
    • やよいの初めての任務に、直属の水軍兵を貸し与えた。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 小蓮の双子の姉。初登場は千早、孫策、小蓮と家族麻雀をしていた。染め手傾向。孫策をカモる気満々。

孫静(字:幼台)(ソンセイ/ヨウダイ)

出演作品:iM@S演義 ゆきぽ伝
  • 作品名:iM@S演義 ゆきぽ伝
    • 孫策の叔父(孫堅の弟)。
    • ご多分に漏れずノリが軽く、泣き上戸。雪歩の出立時には「実の娘のように…」と涙ながらに語り、孫瑜に「見苦しいもの」と言われてしまった。
    • 真面目に攻撃策を練っている最中でも冗談半分で意見を言い出すこともあるが、しっかり建設的な提案はする。
    • 雪歩と孫策の入れ替わりを酒の席で暴露し、孫軍内に微妙な対立を生み出した張本人。

孫仲(ソンチュウ)

出演作品:美妓皇帝、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。“ピーピングの孫仲”の二つ名を持つ変態。辛憲英の命で伊織軍を監視していたが張飛に捕まる。
    • 地公将軍にも依頼主は話せないなどと言っていたが、伊織が踏むと脅しをかけるとあっさり白状し、踏んでくれと迫った。牢屋送り。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 黄巾党の同志。南皮のライブ会場の音響設備の電源を確保するため、自転車を漕いでいた三馬鹿の一人。あずさ派。

孫瑜(字:仲異)(ソンユ/チュウイ)

出演作品:iM@S演義 ゆきぽ伝、iM@s白馬将軍
  • 作品名:iM@S演義 ゆきぽ伝
    • 思考の柔軟すぎる孫家一同の一員。
    • 雪歩孫策入れ替わり事件が孫静に暴露された際は、当たり前のごとくあるある派に。
    • 曰く「あるある、あるって!」
    • 雪歩出立の際は、泣き上戸となった孫静を見苦しいと強制排除した。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 陳珪軍の武将。柴桑の戦いでいいところが無く、手柄がどうしても欲しい文醜の捨て身の水上戦で倒された。

孫礼(字:徳達)(ソンレイ/トクタツ)

出演作品:おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 南皮で行われたあずさと伊織のライブに感動。二人を嫁として攫うべく舞台に突撃しようとしたが、お供の張特に止められる。後に黄巾党に仕官。
    • 虎と対峙したり、親の恩人のために牢破りをしたことがあるらしい(史実ネタ)。
    • 躁鬱の差が激しく、落ち込むとすぐ割腹しようとする。

孫魯班(字:大虎)(ソンロハン/タイコ)

出演作品:美妓皇帝
  • 作品名:美妓皇帝
    • 柴桑のアイドルだが、ろくにアイドル活動をせず、孫家の家名を振りかざしては傍若無人なエセセレブ生活を送っていた。
    • 孫峻と密通していた。そのスキャンダルを蘇飛と魯粛に暴かれ、引退を余儀なくさせられる。また孫権からも勘当された。
    • 実は14歳。行動も外見もまったくそうは見えない。





名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。