武将別解説 - 三国個人編 張遼伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



張遼伝

張遼(字:文遠)(チョウリョウ/ブンエン)

  • 数多くの架空戦記でアイドルたちと関わり合い、愛されている勇将。総合的な出番は恐らく実在武将でトップ。
  • アイドルたちも、次元によってはライライと聞いただけで会ったことがない張遼のことだとわかるほど。
  • 当補完wikiでも一番初めに個人伝が立っている。
出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、その時貧乳が動いた、後漢流離譚、美妓皇帝、iM@S演義、真三国志、中華無双iM@S、三国志アイドル伝、ういぽセブン マキシマムiM@S、三国×M@ster、中華争奪戦、三國夢想、おれ達、黄巾賊!、春望之歌、iM@s白馬将軍、天の海と二つの月
俗称:山田、ライライ
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 何を間違ったか、遠路はるばる西蜀まで流れてきた知勇兼備の超名将。
    • 中原でも有数の武勇と戦術眼で、天海軍の武の柱石として活躍。でも美希には「ライライ」呼ばわり。
    • 平時は真の師匠役を務める。天海六春将の一人。春香から百辟刀を与えられている。
  • 作品名:曹操P業
    • 董卓軍滅亡後朱儁に仕え、天水にて美希と一騎討ちの激闘の末敗れる。
    • 仕官後美希には「チョーさん」と呼ばれる。
  • 作品名:三国アイドル列伝
    • 呂布軍(燕軍)最古参武将の一人にして軍の中核を担っている。
    • 春香・千早を始めとするアイドル・若手武将の教育係としての任も負っており、特に千早に対しては戦事のみならず人としての生き方を示唆することも多く、彼女とはいつしか師弟関係を超え『父子』とも呼べる程の深い心の繋がりを持つに至った。
    • 燕建国の折に千早が太尉に就任した際、その就任祝いとして自らが培ってきた兵法の全てを記した「張遼の書」を彼女に贈っている。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織編に登場。高順と陳宮を訪ねて伊織軍に立ち寄る。
    • が、高順は亜美真美に懐かれ紳士タイム中(本人に自覚はない)、陳宮は伊織の下僕状態。そんな彼らの変わり様を「遠い人になってしまった」と評して去っていった。伊織軍涙目だが仕方ない。
  • 作品名:iM@S演義
    • 正史、演義通りの名将振りを発揮する。伏兵を幾度も見破る、名将の名に恥じない活躍を見せる。
    • 呂玲崎の想いには気付いていなかったが、第九十回でようやく周囲から指摘されてその想いに気付いた。
    • 九十二回で登場した呂玲崎曰く、結婚しても相変わらず鈍いまま。ちょっと男尊女卑気味なところもあり、南蛮亭料理長との戦いで本音を口走っている。
    • 百十九回、亭主関白呼ばわりされて南蛮亭料理長にボコボコにされる。しかも関羽一行には存在を忘れられ、放置されてしまった。結婚後、株の下落が止まらない。
    • この展開は読めなかった…(by.張遼)。
  • 作品名:真三国志
    • 呂布軍の武将であり真を拾った本人。その縁でなにかと真の面倒を見る。
    • 酒の席になると人が変わるため軍内では「宴会部長」と呼ばれ恐れられている。
    • 絵心が全くない。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • キャラが被るからという理由でロリコンからショタコンに転向。しかし転向後も言動は相変わらずの変態。
    • 時々格好いい言葉を発するが、その後の余計な一言を忘れないので、評価は低いまま。
    • 太史享を最初のターゲットとして目をつける。その後太史享の再登場時にはオカマ口調に変貌するほどの何かをしたらしい。掘ったのか!?
    • 陳宮との間に子供がいる。
  • 作品名:後漢流離譚
    • 長坂の戦いにて、一騎打ちで真を圧倒する。その後も赤壁の戦いで船を利用した水上騎馬隊を率いるなどチート武将っぷりを発揮。
  • 作品名:ういぽセブン マキシマムiM@S
    • 本編では男性で中央競馬の騎手。
    • 番外編では女性、専用BGMは「悲しみの向こうへ」。
    • 呂布の弟(虚空)絡みになると重度のヤンデレになる。
  • 作品名:三国×M@ster
    • 呂布の馬鹿に振り回されている苦労人B。さり気なく呂布のことはこき下ろす。春香軍では学級委員長役。
    • 専用BGMは勇者ライディーン。張沙ではライライ無双も見られた。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 呂布軍の将軍。敗北後魔人たちを呂布の元へ案内する。
  • 作品名:三國夢想
    • 呂布軍の将であり、呂玲綺付きの執事。
    • 男尊女卑な思想があり、馬雲騄との一騎討ちでは同時に壮絶な舌戦も繰り広げた。
    • 呂布軍解散後は呂玲綺と共に呂布と別行動を取る。呂玲綺の無軌道な行動に振り回されっぱなしになってしまった。
    • 五丈原では馬騰を出会い頭に破るが、西涼武者の性質をよく理解していたため、瀕死になった馬騰を何とか延命させる。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 関西弁で、河内のおっさんか南港893のような物凄く柄の悪い張遼。娘に霞、息子に張虎がいる。
    • 暴れることしか能が無いと自称している。「河北の暴れ馬」の二つ名を持つ。
    • この世界に来てまず憶えなくてはならないのは、自分と呂布のこと以外に無いらしい。
    • 襄平の守備についていたが、春閣下軍と内通した呂曠と朝倉涼子に《支配魔法/Control Magic(4ED)》を組み込まれた装備品を着せられ、大戦化してしまっていた。
    • 装備品が破損したことで正気に戻り、以降娘がいる黄巾党に参加、曹操軍の白馬港占領を占拠する戦いでは先陣を切り、さっそく神速の用兵を見せ付けるなど活躍中。
  • 作品名:春望之歌
    • 呂布軍の将。真を一騎討ちで破り恨まれていたが、滅亡時当の真から助命嘆願を受け曹操に仕える。
    • 以降は真の師匠を務め、またそれ以上の親密な感情を双方とも抱き始めるが、あまりに堅物なためそれ以上関係が進展せず、周囲をやきもきさせている。
    • 誰しもが認めるいい男にして曹操軍きっての勇将のため、祝融夫人に配下の女性兵士たちの優秀な子種として狙われたことがある。
  • 作品名:iM@s白馬将軍
    • 董卓軍の将軍。廬江太守だが武将が二人しか配属されておらず、結果的に公孫瓚軍が攻めてきた際に参軍が許褚になってしまうという異常事態に頭を抱える。
    • 敗戦後、公孫瓚の登用に応じる。イベントや君主以外で公孫瓚自身の登用に応じた二人目の将。
    • 降るにあたって条件をつけ、千早に「ふにゃ~」をやらせるよう強要。見事やってもらい鼻血を出した。
    • 同じ千早派の文醜と意気投合する。やよいを無意識のうちに猫のように撫で回すなどナチュラルにぶっ壊れている。
  • 作品名:天の海と二つの月
    • 呂布軍武将。ある意味では呂布以上のガチガチの武人。
    • 美希が上半身裸で春香と睦みあっていても、気にせずに稽古のための打ち込みをかけてくるような人物。春香に戦う覚悟を問うた。




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。