武将別解説 - 三国個人編 郭嘉伝


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



郭嘉伝

郭嘉(字:奉孝)(カクカ/ホウコウ)

  • おなじみ不良軍師。夭逝した天才、曹操の親友という要素も相まって、架空戦記の軍師中人気はトップクラス。
  • ほとんどの戦記で女好きとして描かれる。
出演作品:閣下で三国統一、曹操P業、その時貧乳が動いた、im@s演義、765プロ三国時代、真三国志、美妓皇帝、魏史まこと伝、中華争奪戦、後漢流離譚、ういぽセブン マキシマムiM@S、おれ達、黄巾賊!、三國夢想、三国×M@ster、春香と小鳥の三国志
俗称:不良軍師
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 遊び人風だが決めるところは決めるスーパー軍師。曹操の方針が明確なため他戦記に比べやや影は薄め。
  • 作品名:曹操P業
    • 許昌の飯店にて仕官の誘いに来た曹操に目もくれず、あずさの乳に釣られ仕官する。
    • 曹操の魂の友としてアイドル談義に華を咲かせたり口喧嘩したりしている。
    • 最期は華佗の治療も虚しくあずさ達アイドル全員に看取られ陳留にて没す。その葬儀は国葬で執り行われた。
  • 作品名:iM@s演義
    • 郭図の推挙で袁紹軍の幕僚会議に招かれるも、その席で袁紹や幕僚たちを酷評。結局袁紹には仕えないまま、その後に南蛮亭で食事中の亜美と許劭に出会う。
    • 仕官先として目をつけていた曹操の人物評を許劭に聞いて喜び、許劭たちの食事代をおごると言ったのが運の尽き。
    • 既に亜美が凄まじい量の料理を食べていたため、有り金の殆どを払う羽目になるわ、店長(金環三結)に凄まれるわと散々な目に。
  • 作品名:765プロ三国時代
    • 曹操のアイドル趣味の同志。同じくアイドル趣味に傾倒している。
    • 「乙女の柔肌より敏感なセンサー」を作り出して宛で律子達を待ち構えるが、風で誤作動し味方が混乱。その隙に宛を攻め落とされ、魏延に捕らえられる。
    • 一見忠臣のような言動をして抵抗するように見せかけ、アイドル達に(18歳未満には不適切な)拷問をさせようとしたが、その言動を勘違いした唐紀によって解放されることとなる。あわれ。
  • 作品名:真三国志
    • 曹操軍の軍師。軍議をサボるなど不良軍師らしく気ままな振る舞いをする。
    • この動画では主に陳宮とともに勢力紹介等の解説を担当する。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 伊織軍のルー語軍師。その神算鬼謀ぶりは史実の通り。
    • 襄平攻略戦にてその智謀で活躍し、己の欲望まで満たそうとするも荀彧に看破され投獄される。
  • 作品名:魏史まこと伝
    • フリーダムと断言されてしまった曹操軍の不良軍師。女好き。おっぱいはあってもなくてもいいが巨乳は好き。
    • 情報は速さを第一としており、真の仲間が集まるといの一番に駆けつける。そして夏侯惇に政庁に連れ戻される。
    • 金銭や名誉などには目もくれず、純粋に楽しんで曹操のために軍略を披露する、ある意味タチの悪い男でもある。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 一度死んでからも相変わらずの不良軍師だが、燃え尽き症候群にかかった曹操を自分なりの言葉で立ち直らせた。
    • 独眼流政宗の妻たちを見てティンと来、是非仕官させるよう説いた。
  • 作品名:後漢流離譚
    • あずさと伊織の登場により、北伐後の死亡フラグがへし折られる。相変わらずの不良軍師だが、冴え渡る智謀が本来の歴史を塗り替えていく。
    • ガチガチの巨乳派。伊織には目もくれない。
    • 自分を救ったあずさに恩を感じながらも、曹操の天下のためには(あずさ本人が損をしない程度で)利用することを厭わない男。
  • 作品名:ういぽセブン マキシマムiM@S
    • 番外編では曹操死後に曹丕を担ぎ出して曹家を二つに割ってしまう。荀彧と戦って見たかったというのが理由らしい。
    • 本編では女性で美浦の調教師。やよいを見ると興奮して鼻血を出す。765プロ社員の荀彧、アイドルの程昱とは腐れ縁。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • やはり曹操とは友達付き合いをしている。戦略だけでなく碁でも無類の強さで、華琳と打った際は詰みまでを完全に読みきっていた。
    • 華琳との賭けもノーリスクハイリターンの条件を引き出しており、軽そうに見えて中々食えない。
    • 娘に稟がいる。華琳には親娘揃って不遜な物言いをすると呆れられているようだ。
    • 雪歩を「ゆきぽ」と呼び何かにつけて可愛がるが、その雪歩をダシにして限界を超える徴兵を強いるなど黒い部分は黒い。
  • 作品名:三國夢想
    • 曹操軍壊滅後に「良い乳の軍師がいるらしい」と河北に渡った。
    • 公孫瓚の配下ではなく律子の配下として働き、隙あらばセクハラを狙う。
    • 一応律子を気遣う一面も持つ。なお、百合もイケる口。
    • 南皮城攻防戦では、馬超率いる6万の軍勢を火攻めで打ち破る。戦死約5万+董卓焼き豚などの大戦果を挙げた。
  • 作品名:三国×M@ster
    • 袁術軍軍師。珍しく真面目。真の隊を同士討ちさせるなど優秀さは損なわれていない。
  • 作品名:春香と小鳥の三国志
    • 陳留に流された千早へ、荀攸とともに軍略などを教えた師の一人。
    • 千早を口説いたりπタッチするなど自重しないが、含蓄のある助言もする。どこまでが真面目なのかつかみ所がない。




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。