アイドル - 天海春香


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  天海 春香 (16)
    Haruka Amami            C.V.:中村繪里子
   身 長    158cm
   体 重    45kg
   誕生日    4月3日
   血液型    O型
   B-W-H    83-56-80
   趣 味    おかし作り、カラオケ



主演

戦国

戦国アイドルマスター  (山川出版P、信長の野望 革新PK)

20XX年、アイドルグループ『アイドルマスターズ』解散ライブを眩しい光が襲う。
意識を失ったアイドルが目覚めたとき、そこは戦国だった。

白いか、それとも黒いか。乱世をかけぬけたアイドル -天海春香-

+以下、春香ネタバレ有
アイドル→天海家養女→太田家家臣
解散コンサートのさなか、突如として500年前の武蔵国岩付(今の埼玉県さいたま市岩槻区)に飛ばされ
行き倒れていたところを天海春信に助けられ、戦国の世を生き抜いていく事となる。
春信や仲間のアイドル達の助けもあり、太田家の武将として着実に戦功を重ねているが
同時に、自身がアイドルであることを忘れそうになっている事に気付き、酷く恐れている。
天海家家中の人間や民衆からは、「武蔵の鳳凰」という異名で呼ばれているという。
ほうとうがお気に入りで、戦国時代に来てからはまともなものが食べられないせいか食欲旺盛になっている。
+春香能力値
 ・能力 統率65 武勇60 知略60 政治65 義理70
 ・適正 足軽B 騎馬B 弓B 鉄砲B 計略B 兵器B 水軍B 築城B 内政B
 ・戦法 槍衾 先駆け 斉射 早撃ち 鼓舞 混乱


春香さんが大名になったようです  (イチジョーP、信長の野望 革新PK)

土佐国の豪族、一条兼定より家督を譲られた天海春香。
土佐平定を目指し評定に臨もうと、その第一歩を踏み出すのだ…が…。

+以下、春香ネタバレ有
土佐中村御所大名。
元一条家家臣団を率いる。真っ直ぐかつ芯が強く、何にでも挑戦する頑張り屋。非情に徹しきれない訳でもなく、長宗我部家の岡豊城の兵力が少数になった時には即断即決で出陣した。ただ予想外の事態には困惑することもあり。
よく動き、そしてよく転ぶことから付いた渾名が「転ぶ春香様も戦場の華」である。
タグには「土佐のころび姫」があるが、劇中で発言はない・・・が。
アイドルや家臣に対しての接し方はほぼ原作通り(年上には誰にでも敬語で「さん」付け)


その他世界史

天海提督の決断  (宇垣P、提督の決断) ※完結

1941年11月、大日本帝国海軍の山本五十六大将が突如の辞意を表明。
長官不在での開戦を回避するため選ばれた天海春香。そして行なわれる米英蘭豪への宣戦布告。

これは、そんな激動の時代を駆け抜けた提督たちの血と汗と涙と笑いの物語である。
続編↓「続・天海提督の決断」
+以下、ネタバレ有
聯合艦隊司令長官代理(長官としては28代目に当たる)
前任者山本五十六大将の辞任に伴い、長官不在での開戦の事態を回避するために『当たり障りが無い人物を』ということから1941年12月1日付で就任。
当初予定されていた真珠湾攻撃を中止し、政策・艦隊編成・整備計画を一新しての対米戦に挑む。
座乗艦は戦艦『長門』(第一話)、戦艦『扶桑』(第二話~最終話)

  • 当初より永野修身総長から52週(すなわち就任からほぼ1年)の期間限定での長官就任を打診される。
  • 予定通り最終週となる(正確には51週目)1942年11月22日、米西海岸強襲作戦を発令、自身も『扶桑』を旗艦とする第十艦隊でハワイ基地まで進出、ハワイ近海でハルゼー提督指揮の機動部隊と交戦する。その際、宇垣纏参謀長とともに艦隊戦の指揮を取る。


続・天海提督の決断  (宇垣P、提督の決断Ⅳ) ※完結

1942年12月、先の日米戦の講和により、太平洋はようやく落ち着きを見せつつあった。
講和と会談のため、ニミッツ作戦本部長の元を訪れていた春香の元に、1通の凶報が。

時代はアイドル達のアンコールを求めていた――
+以下、春香ネタバレ有
  • 対米戦終結後ニミッツ本部長との会談中独逸第三帝国の宣戦布告という思わぬ事態になり、海軍代表として米政府との折衝を行う。当初はアイドル達の活動を支援する裏方的立場に徹していたが、遣欧艦隊総司令(おそらく聯合艦隊司令長官も兼任)として現役復帰する。座乗艦は戦艦『土佐』(第9話~)
  • 戦後、希望通りの予備役入りしたがその声望と実績から政界に進出。第46~49代内閣総理大臣として官房長官の律子と戦後日本の内外改革を断行。国際協調をモットーとして太平洋沿岸諸国との連携を進めた。軍人による最後の総理として『戦争の時代』の終結と『協調の時代』への橋渡しを成し遂げた。


ファンタジー

アイマスクエストⅣ 閣下列伝  (ておくれP、ドラゴンクエスト4)

過去・未来・架空、いろんな世界へ行ける社長の発明品、タイム・マ☆ティン♪
アイドルたちの不思議な冒険が始まった・・・。

春香は5章の主役として登場する。
+以下、春香ネタバレ有
女勇者+閣下+春香=女勇者かっか
アイマスクエスト五章主役。閣下とともに女勇者と融合している。私服のグラフィックが春香。
戦闘や冒険に不慣れな為か、街の散策以外は殆ど閣下に主導権を任せている。
故郷の村で起った惨劇を見て猶、デスピサロと融合したプロデューサーの事を信じる一方、
女勇者の持つ憎しみもその内に秘める。
エンドール攻防戦にて遂に秘めた力を開放、勇者として戦う事を涙ながらに決意する。
閣下から行動の主導権が移ってからは、他のアイドル達のと経験の差に悩む事もあったが
閣下の助けも借りて勇者の証たるライデインの呪文を習得。名実共に勇者となった。
が、未だ力を使いこなすには至らず、高位呪文を先に覚えてしまったりと斜め上な成長を続けている。


ポケモン春香ブラック  (オーキドP、ポケットモンスター)

夏休みに母親とマサラタウンにやってきた春香。
草むらで野生の鳥に襲われたとき、おじいさんが取り出したのはポケモンだった!
こうして私の不思議な冒険の幕が切って落とされたのです…。

+以下、春香ネタバレ有
楽しい夏休みになるはずだったのだが、オーキド博士に出会ってしまい、無理矢理ポケモントレーナーに仕立て上げられる。
そして家から追い出されるように、強制的に旅立つことになってしまった。
最初のポケモンはヒトカゲ(やよい)。変な方向にはっちゃけていて、時々壊れる。
白くはないがさりとて春閣下のように黒くもない。粗暴な態度と毒舌が特徴。
アルコール分のない「こどもののみもの」で酔っぱらうなど、行動もどこかフリーダム。


アイドルマスター THE POKEMON M@STER  (むらたんP、ポケモンバトルレボリューション)

カントー地方の非公式ポケモンジム、765ジム。
ジムトレーナーが集まらず困っていた春香の元に、ポケトピアへの招待状が届く。

+以下、春香ネタバレ有
非公認ジム「765ジム」リーダー。非公認の理由の一つはジムトレーナーが居ないから。
相手を徹底的に叩きのめし、口では言えないようなことを敗者に対しあれこれと言うため、
非常に評判が悪く、誰も寄りつかなくなった。ちなみに自覚はない。
ジムトレーナー(生け贄とも言う)を集め、公認ジムとして扱われるため、ポケトピアに向かう。
千早はかつて765ジムのトレーナーだったが、とある理由で現在は離れている。
使用するポケモンは悪・ゴーストタイプなど。


IM@S FANT@SY4  (HANSELP、ファイナルファンタジー4)

ミシディアでクリスタルを奪取した暗黒騎士セシル、そこに春香の意識が乗り移り…。
城に戻った春香は、美希と共にミストの谷に棲む幻獣討伐の任を与えられる。

春香は暗黒騎士セシル役として登場。
+以下、春香ネタバレ有
暗黒騎士状態では、閣下と意思疎通が出来なかったが、聖騎士にクラスチェンジして以降は意思疎通が可能に。
あずさの死まではプロデューサー(ゴルPザ)に複雑な感情を持っていたが、あずさ死亡後は明確に倒すべき存在と認識している。
序盤に登場する愚民共にはほとほとうんざりしているらしく、ちょっとは自重して欲しいと思っているようだ…
苦手なものはアサルトドアー。封印の洞窟で10回近く即死攻撃の集中砲火を受け、その度に雪歩が復活させていたらしい。
彼女曰く「もう扉は見たくない」。以降扉恐怖症になってしまったらしく、シルフの家でも扉を見ると…


アイドルマスターファーム  (うぃずP、モンスターファーム) ※完結

ブリーダー志望の春香と、調教助手試験に合格したばかりの雪歩。
育てるモンスターを探す2人はさっそく円盤石を再生させ……拾ったものを使うとこれだよ!


アイドルマスター Oblivion for you!  (ゆP、The Elder Scrolls IV: OBLIVION)

休日にオブリビオンで遊ぼうとするP。そこに春香が遊びに来る。
ゲームに興味を持った春香は、事務所の皆にオブリビオンの布教を開始す…る?

+以下、春香ネタバレ有
プロデューサーの家に勝手に上がりこんだのがきっかけでオブリビオンにハマッてしまった。
PCごと借りようとして、ちゃっかり新品の高スペックPCのプロデューサーに買ってもらうあたりは流石のエゴエゴ春香さんである。
気が付いたら徹夜、仕事の後は速攻帰宅等、順調に廃人化の道を辿っている。
使用キャラは軽装備の女戦士。


im@sTO  (たまつきんP、タクティクスオウガ)

それはファン感謝祭が終わった、とある日のことでした。
打ち上げに会議室へやってきた春香と雪歩は、光を放つ本に吸い込まれてしまう。

――こうして私たちは、ハイム戦役に巻き込まれることになったのです――


アイドルたちのオウガバトル  (ほうとうの具P、伝説のオウガバトル)

ファンから届いたタロットを引くアイドルたち。そして捻じ曲がる空間。
知らない土地に、変な格好をした人たち。剣に、魔法に、そしてドラゴン。

「プロデューサーさん…どうやら私、ファンタジーの世界に迷い込んじゃったみたいです…。」

+ネタバレ注意
本来反乱軍リーダーとなるべき人物が行方不明になり、その代わりに相応しい人物として占星術師ウォーレンによって召還された。
他のアイドル達とは異なり、異世界の人物との入れ替わりをしていない。


アイマス・ア・ライブ  (ストレイボウP、ライブ・ア・ライブ)

ファンへの還元企画にやってきたアイドル達と、そこで見つけた祠。
春香のどんがらがっしゃーんにより、壊れた祠から発生した孔に吸い込まれてしまう。

色んな時代に飛ばされたアイドル達の魂の行方は? そして悪神とは?

+以下、ネタバレ有
今のところ、第0話のみの登場。
祠を転んで壊してしまい、アイドル一同+小鳥さんと社長がいろんな時代に跳ばされる元凶となった。
仲間の動向を見守ること以外は何も出来ない状態にある。


暁のアマミハルカと蒼い鳥  (フツーP、暁のアマネカと蒼い巨神)

部屋で寝ていたはずの春香さんが目を覚ますと、そこは謎の遺跡でした。
「765プロではよくあること」。勝手に納得した春香の目の前に現れたのは、チハヤと名乗る千早と瓜二つの少女だった…


聖剣伝説アイマスオブマナ  (shanaP、聖剣伝説 Legend of Mana)

春香は不思議な夢を見る。夢の中の大樹、それが春香に呼びかける。
ファ・ディールで夢から覚めた春香は、その声に導かれるかのように「マナの木」を目指し、世界へ踏み出す。
なぜファ・ディールに呼ばれたのか?765プロの仲間達は?すべての答えを知るために。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた (百合根P、RPGツクール)

旅の途中、路銀が尽きて野宿をしていた春香は、襲われていた獣人の千早を助ける。
人探しをしているという千早……春香は彼女と一緒にその仲間を探す事にした。

春香は、自分の力で目の前の人を笑顔にできるアイドルになりたいと、気ままな一人旅をする旅人。
リーダースキルはジャンプ。また、護身術を使う。使用アピールは『太陽のジェラシー』等。
+ネタバレ
  • 765城勤めの魔術師をしていた頃のあずさに、師事していた……らしい。
  • 追い詰められると、性格が尊大な裏人格が現れる。因みに、彼女も「春香」を名乗っている。春香自身は、その裏人格の存在を知らない。


SF

Idol m@ster The Hybrid Front  (ポールP、The Hybrid Front)

経済と軍事力の低下した各国が大企業に庇護を求めていく時代。
肥大化した企業と戦争により荒れた地球、荒廃した人々を支えたのはアイドルであった。

春香はシャーリラ役として登場。
+以下、春香ネタバレ有
運び屋に便乗して「ツアー」中、墜落してきた宇宙船からある「おもちゃのようなもの」を拾う。
その後襲撃してきた謎の賊を運び屋と共同で退けるが、カーズン・ボルドを撃退してしまったことで逆恨みされてしまう。


Schwarzschild im@s  (エグザスP、Schwarzschild W2)

トップアイドルとして夢を追う春香。コロニーの指導者かつ国家連合の総帥の春香。
自分自身が居るべき場所に居るという確信すら持てないまま、戦争という現実が立ち塞がる。

+以下、春香ネタバレ有
トップアイドル(Aランクドーム成功エンド後)としての『記憶』を持った、コロニー国家ラルセン王国の女王にして、国家連合NTUの総帥。
アイドルとしての記憶がある事をVネット副作用による『夢』と、また国家元首としての記憶が無い事を同様の副作用による『記憶喪失』と診断されてしまう。
結果、訳も分からないままに、テロによって退位した先王に代わって即位したばかりの国家元首として、否応なしに国家運営に携わらされる事になる。
ただ、彼女自身は、『夢』と診断されてしまった、地球でのアイドルとしての記憶も『夢』ではなく『真実』である、と頑なに信じようとしている。


スーパーロボット大戦iM@Sジェネレーションズ  (億P、スーパーロボット大戦OG ORIGINALGENERATIONS)

戦乱は少女たちに過酷な運命を与え続ける。
少女たちとこの地球(ほし)の未来に光はあるか?

+以下、春香ネタバレ有
Pも雇えない超零細プロダクション「765プロ」所属のアイドル。雪歩とユニットを組んで活動していた。
コンサート会場で謎の機動兵器の襲撃受け、成り行きでゲシュペンストタイプTTを操縦してしまう。
シナリオの元になった人物である「リュウセイ・ダテ」は現在行方不明であり、春香は「代役」にあたるらしい。
リュウセイのようにゲーマーなわけでは無いため、操縦に関してはド素人である。


ARMORED CORE f@  (遮光P、アーマードコア フォーアンサー)

国家解体戦争から数十年の未来。
高度7000mの上空に佇む高空プラットホーム、クレイドルから765プロのプロデューサーが姿を消した。
直後、彼の育てたアイドル、天海春香もその後を追うように行方不明となる。

そして1年後。謎のリンクス「HAL」がカラードに登録され、目覚ましい戦果を挙げ始めた・・・

―この戦いの向こうに、答えはあるのか。


@ Minefield  (テンダスP、FRONT MISSION)

 2090年6月3日、ハフマン島USN領ラーカス地区。
 OCUジャパンより正規軍の護衛のもと慰問に訪れたアイドル、天海春香・如月千早両名は、これを領域侵犯としたUSN所属部隊との戦闘行動を余儀なくされる。
 その結果、戦闘区域の中心に位置する、サカタインダストリィ社所有の工場施設を破壊。優に、62名もの死者を出す大惨事を引き起こした。
 直後、USN側はこれを『人道にもとる卑劣な組織的行為』として全世界に発表した。

 ラーカス事件。
 第2次ハフマン紛争勃発の引き金となった出来事である。


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

春香は、チームからの条件に一番適任だという片桐Pの判断により、スゴウグランプリに配属された。
スゴウグランプリでは、学習成長型のサイバーシステム・ネメシスの教育を頼まれた。
ネメシスには「無理とわかっていても挑戦する人」と評されている。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー) ※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

春香は、ENGAGEメンバー。
アイドレイバープロジェクトで選ばれた、イングラム三号機の搭乗者。
秋葉原のイベントのリハーサルに向かう途中、会場近くに現れた暴走レイバーの相手をする羽目に……。


TRPG・カードゲーム等

IDOL The Gathering  (トリスケリオンP、Magic: The Gathering)

真のプレインズウォーカーこと、トップアイドルプレインズウォーカー。
Pの元で修行をはじめようとする春香の前に現れたのは、二人の少女だった。

+以下、春香ネタバレ有
使用デッキは 赤緑の基本的なステロ系デッキ
小型~中型クリーチャーを使役して他アイドルと渡り合う
得意呪文は <<怨恨/Rancor>>・<<踏み荒らし/Overrun>> 等


遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX)

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

春香のアイドルランクはEからDにランクアップ。しかし、伸び悩んでいる。
初の実戦である対美希戦で完敗した時、突如謎の人格に体のコントロールを奪われてしまう。
その日から、その謎の人格に、デュエルの特訓を受ける事に……。
+デッキ
  • 光属性・天使族と闇属性・悪魔族を中心に、「天魔神」や≪光と闇の竜≫等の光と闇の双方に関連するカードを切り札に据えたデッキを使用。
  • デッキはデュエル毎に強化され、最終的にあらゆるセオリーを放棄した、相手のデッキやフィールド、相手の心理にすら干渉する特殊なデッキ、通称【デュエルコントロール】に成長。
  • 闇・春香(もう1人の私)の様になりたい」というコンセプトで組まれたデッキだという。


その他

逆転裁判春香  (ともきP、逆転裁判)

「逆転裁判」をベースにした、全編手書きの架空戦記。
一日弁護士春香さん、法廷で真実を解き明かせるか。

春香は、殺人事件の被告となっていたやよいの為に、自ら彼女の弁護を引き受けた。
法廷で付けられたあだ名は“笑顔の悪魔”。
検事になった千早に逢おうと、弁護士を志したらしい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3649009

チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

メンバーの殆どが舞台に立てないという緊急事態にも、律子とPが皆を助け出してくれると信じ、舞台に立つ決意をする。
アクシデントが発生しても切り抜けられる程、アドリブ力が高い。

春香が演じるのは、ジョン・H・ワトスンが元ネタのジョン・H・ののワトスン。
ホームズの親友で、プロデューサー兼、助手兼、自宅警備員……後にホームズの伝記を書いて出版したが、売れ行きは「普通」らしい。
「専門知識とか無いほうが春香さんっぽくなる」という理由で、「元軍医」という設定はオミットされており、惨殺死体を見て普通に蒼ざめたり、怪我人を前にオタオタしたりする。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6526234 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6609714

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。