作品別用語集 - アイマス・トータルウォー(三)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



§ その他 §

§§ 支援動画 §§

TO風ドット絵トータルウォー

 てんやくPによるミニドット画集。現在、第11弾まで公開されている。
 出来る限り当時の文化に沿わせてデザインし、独自のキャラクター解説を行う。
 なお、ケントゥリオPのblogにて本作の開始のきっかけの一つがてんやくPが掲示板に書いた一言であったことが判明し、てんやくPは己の幸運に驚喜している。

春香のガリア戦記

 『雪歩の仏蘭西救国記』シリーズのタニシPによる動画。
 『Rome: Total War: Barbarian Invasion』を用いガリア戦線での春香の活躍を描く。
 「アイマス架空-taleパーティー Live For you!」参加作品として発表された。

ラテン語版ITW第一話

 本作の第一話の修正版をてんやくPがラテン語訳した字幕のストリップ。
 ニコ割サイズのFlashだが不具合により本編動画と同期しない。
 「アイマス架空-taleパーティー Live For you!」参加作品として発表された。

双帝の羅馬復興記

 ジン氏による動画。『Rome: Total War: Barbarian Invasion』を用いたオリジナル設定作品。
 本作より650年後、地中海の覇者となるもやがて東西に分割され衰退しつつあるローマ帝国、その皇帝の後継者となった亜美と真美、双子の生き様を描く。
 「iM@S架空戦記ウソPart1祭り」参加作品として発表された。

§§ 戦闘経過解説支援 §§

アイマス・トータルウォー:タタウィヌの戦いgifアニメ

 銅大氏が自身のブログにて公開したgifアニメ。
 本作第十三話「タタウィヌの戦い」の経過を示す(ケントゥリオP自作の解説とは若干異なる)。
 戦闘の展開をアニメにしてあるためこれ自体がネタバレである。

§§ 支援SS §§

 補助軍兵A氏による支援SS。ケントゥリオPのブログにて公開されている。
 独自の解釈や設定に基づき、本作に登場する人物の過去を明らかにする。

「カルタゴの淡雪」

 雪歩とボミルカルの出会いを描く。4章構成。
+登場人物はこちら
  • ハンノ・ボミルカル(原作)
 ご存知、仮面の男。今作の主人公とも言える存在。
 新米将軍として、雪歩の護衛任務に就いている。

  • 雪歩(原作)
 カルタゴ内政官。本編の数年前の設定であるためか、末席となっている。


「黄金色の鴎」

 若き日のテルティウスの冒険を描く。4章構成。
+登場人物はこちら
  • ゼヌマン(オリジナル)
 ゲルマニア生まれ。テルティウスに雇われた、最初の傭兵として描かれている。
 今作の主人公に近い存在であり、ハルパー二刀流を駆使し、障害を排除する。
 タイトルはおそらく、彼とテルティウスを指していると思われる。
+ネタバレ
 蝋燭の火やランタンですら避けるほどの、強烈な火恐怖症を抱えている。
 これは幼い頃、慎ましやかな生活を送っているところに別の部族に村を襲われ、火に包まれた家に震えていたことが原因ではないかと思われる。
 また、「ゼヌマン」という名前自体は彼の本名ではなく、彼らの言葉で「余所者」を意味している。ちなみに彼の本名は不明。

 火矢を左膝に受け、左膝から下を切断することになり、傭兵を廃業した。
 だが、ドミティアの家に向かう際には、テルティウスと共に凱旋でもするように、馬車を御していた。
 本編の段階では、「黄金色の鴎」と呼ばれる海運業者になっている模様。

  • テルティウス(原作)
 ローマのやや裕福な青年。
 この頃は決して大金持ちではない。
 ひょんなことからドミティアとの結婚資金を獲得するために、商売に奔走することになる。
 物語の視点は、彼とゼヌマンが主体となっている。

  • ソフォニカル(オリジナル)
 カルタゴから逃げてきた男。
 テルティウスの協力者として、商売の指導を行う。


「咆哮する軍旗」

 プロデウスとクイントゥスの出会いから描かれる、長編SS。現在6章まで公開されている。
+登場人物はこちら
  • プロデウス・ナムロス(原作)
 ギリシア系、エクイテス階級の男。
 親の伝手で護衛騎兵になるが、騎兵として戦うのが苦手である模様。
 初登場時19歳。

  • クイントゥス・スキピオ(原作)
 スキピオ家の後継者。
 プロデウスとは、初陣の際に初めて顔を合わせた設定になっている。
 初登場時16歳。

  • オタキリウス(オリジナル)
 サムニウムの貴族。
 最初はクイントゥスと敵対するが、後にスキピオ家のクリエンテスに加わる。
 初登場時16歳。

  • ティベリウス・クラウディウス・ネロ(オリジナル)
 クラウディウス家の、告訴人めいた男。
 実は養子で、「ティベリウス・クラウディウス・ポンピリウス・ネロ」という長い名前を持つ。
 初登場時28歳。

  • ドゥルースス・ポンピリウス(オリジナル)
 身に付けた武器や防具が玩具めいて見えるほどの、幼い雰囲気を持つ男。
 ティベリウスの弟で、何くれとなくクイントゥスたちに手を貸していく。
 初登場時16歳。




 以下、コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。