作品別用語集 - 総統閣下シリーズ



総統閣下シリーズ


原作

ヒトラー ~最期の12日間~

あらすじ

1945年4月。
ソ連軍に包囲され、もはや陥落寸前のベルリン。
そんな中、総統閣下は総統地下壕で反攻計画を練るのであった。
しかし……。


概要

映画「ヒトラー ~最期の12日間~」に嘘字幕を付けた総統閣下シリーズの一形態である。
アイドル達がドイツ軍とソ連軍に分かれて戦い、暴走するアイドルや将軍に割とマトモな総統閣下が正論で返してから暴走する、という内容になっている。
アイドルは登場せず(総統閣下や将軍達の台詞にしか出てこない)題材もゲームではないが、作者が「iM@S架空戦記シリーズ」のタグを付けている為、歴としたiM@S架空戦記である。


ドイツ側登場人物

アドルフ・ヒトラー(ヒトラーP)

  • ドイツ第三帝国総統。基本的に正論を言うが、「おっぱいぷる~んぷるん!」である。
  • 士官学校の出ではないが、鳥取城の兵糧攻めなど戦史にも詳しい。
  • 雪歩と美希のうち美希を選んで失敗したと後悔する。
  • 何故か既に釘宮病に罹っている可能性があるが、伊織への対応策として「国内の巨乳美女で編成した部隊で伊織を取り囲んで一斉に『おっぱいぷる~んぷるん!』を行う」という案を思いつくが、失敗して巨乳美女がいなくなる事を恐れて取り止めた。
  • 道に迷ったあずさが敵に捕らえられて「とても言えないような、ニコ動にうpすれば間違いなく垢BANされるようなあんなことやこんなことをスターリンにをされる」かも知れないと心配がる。
  • 「響とミンゴスをやよいにぶつける」というブルクドルフの案を「響とミンゴスの方が敵に寝返ってしまう」と一蹴する。
  • 真を男の子だと思っている将軍達にマジギレ。貴音を「私の嫁」と公言していたが真も嫁にしたいので、法律を改正して重婚を合法化した。
  • 千早にはソルバルウの攻撃が効かないと忠告していたのに、全弾撃ちつくして激突した事に激怒。対策として「普通の胸のサイズの女性で千早を囲んで『おっぱいぷる~んぷるん!』」、「ミンゴスに声を出さないように命じる」という案を思いつく。
  • 舞がアイドルになる事に反対していたが、カイデルPとできていた事にも激怒。愛の芸能界入りにも反対している。3年後に愛も舞と同じ理由で引退するが、父親はPではなく涼ちんだと予言した。
    • 作中では「カイデルP」となっているが恐らく「ヨードルP」だと思われる。
  • 軍用犬の餌にペティ○リー○ャムをアメリカから輸入していた。
  • ようやくやる気を出した美希に「今まで何をやってた!?やればこんなにできるのに!もっと早く本気を出せばそれだけ犠牲者が少なくて済んだんだ!」と激怒。ともかく今回はよくやったという事で、美希を航空会社のCMと美希プルーンのCMに出す事にした上に自分の嫁の1人にしてしまった。
  • 西洋人で将棋のルールも分からないが、偽律子よりは強い。
  • 「とかち最強説」の信奉者でもある。
  • 将軍のアルバイト(プロデュース業)を禁止していたが、自身は「みきまこを前面に押し出し雪歩こちら側に引き込む」事を狙ってみきまこをプロデュースしていた。「おっぱいぷる~んぷるん!」の為ではないと力説するが、周りからは口先だけだと思われているようだ。
    • その後法改正を行い、P活動に限り許可することにした。
  • 「大っ嫌いだ」を「『ヴァイ』っ嫌いだ」と言ってしまった為に愚民化を疑われる。実は過去に春香と対峙した時にπタッチを行って恐ろしい猛反撃を受けていた。
  • やよいの給食費は律子の策だと思っており、勝ち目は無いのでいっそ向こうに寝返ろうかと言い出す始末。
  • 愛に対しては爺馬鹿ぶりを発揮。愛をオーディションで落とした黒井の元にSSと1個師団を連れて挨拶に行く事にした。
  • 涼の行動に対し「市中引き回しの上打ち乳首獄門にしても飽き足らぬ!」と激怒。その一方で涼の可愛さも認め、生まれてくる子は世界一可愛いに違いないと思う。
  • 小鳥がアイドルデビューせずに事務所の机でぴよまこの妄想ばかりしている事に激怒。真が女の子である事は確認済みであった。
  • 伊織も嫁にしようとしていたが、スターリンの嫁だと分かり激怒。伊織の優しさや才能も理解しており、自分が釘宮病に感染していることもカミングアウトした。
  • カイテルとヨードルを間違えていた事に気付き、逆切れしてうp主に八つ当たり。それでもブルクドルフを「アンポンタン」と呼び、シュタイナーは可愛いおにゃのこで正体は春閣下じゃないかと妄想。
  • アイドルアルティメットに雪歩、美希、真、貴音の4人を出そうとしたが、ソ連からやよい、伊織、スターリンが出た事に激怒。本当は自分も出たかったが、ヴィジュアルが落ちるからと自重していた。敵味方関係無くアイドルがきらめくステージの上で、生命力を一杯に輝かせている姿を見たいのだ、と語る。

アルフレート・ヨードル

  • 部屋に残った将軍の1人(左から一番目のハゲ)。
  • 通称「幼女」、「尿出る」、「ヨードチンコ」。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 舞を「私の嫁」と発言するが、「愛娘をお前にやった覚えは無い」と総統閣下に怒鳴られる。
  • その一方で響を嫁宣言している。
  • 愛をオーディションで落とした審査員の1人。
  • 総統閣下から「カイテル3号」と名づけられる。

ハンス・クレープス

  • 部屋に残った将軍の1人(左から二番目)で、地図を指しながら説明する人。
  • 通称「カルピス」、「臭せーブス」。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 響を嫁宣言している。
  • 高木社長の正体である。
  • 愛をオーディションで落とした審査員の1人。
  • 総統閣下から「カイテル2号」と名づけられる。

ヴィルヘルム・カイテル

  • 部屋に残った将軍の1人(右から二番目のヒゲ)。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 響を嫁宣言している。
  • 愛をオーディションで落とした審査員の1人。
  • 総統閣下から「カイテル1号」と名づけられる。

ヴィルヘルム・ブルクドルフ

  • 部屋に残った将軍の1人(右から一番目)。
  • 通称「アンポンタン」、「ブルドッグ」、「アンネタンポン」、「アンパンマン」、「安保たん」、「万金丹」、「安貞桓」。
  • 総統閣下に反論するが、いつも逆に怒鳴られる。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 絵理を嫁宣言していたが、その一方で響を嫁宣言している。
    • 「嫁が2人もいるので給料が足りない」と総統閣下に泣きつくが相手にされない。
  • 愛をオーディションで落とした審査員の1人。口を滑らせて黒井の息が掛かっている事を話してしまう。
  • 涼の一件で体の不調を感じるが、気のせいだと思いたい。
  • 伊織はツンツンなので嫌いらしい。
  • 総統閣下から正式に「アンポンタン」と名づけられる。
  • 響とユニットを組んで「響ドルフ」をやりたがったが、総統閣下から「『響ンタン』だろうが!」と言われる。

フェリックス・シュタイナー

  • ベルリン北方を守る「シュタイナー軍集団」司令官。
  • ベルリンの救援に向かうが、総統が忠告したにも拘らず雪歩の掘った落とし穴に落ちたり、伊織のでこりん光線を受けたりして部隊は全滅した。
  • 真を男湯に連れて行こうとして返り討ちに遭い、フルボッコにもされている。
  • 再び救援に向かうが、春香と対峙した途端あっさりと無条件降伏した。

トラウデル・ユンゲ

  • 総統の秘書で、通路ですすり泣くゲルダに声を掛ける人。
  • 「雪歩に真と貴音を当てる」という総統の策を「二人とも雪歩に掘られて失敗する」と予言。
  • 「(伊織の所に行かなくても)大丈夫よ、私たちは貧乳だから」とゲルダを慰める。
  • 実はあずさの先導係だった。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 「おっぱいぷる~んぷるん!」には飽きたと閉口気味。
  • エヴァ達からは「オンドゥル」と呼ばれている。

ゲルダ・クリスティアン

  • 総統の秘書で、いつも通路ですすり泣いている人。
  • 実はあずさの先導係だった。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 父親はソルバルウの操縦士だった。
  • 舞にも手を出していた。
  • 美希が活躍した所為で、出演予定だったCMの仕事を取られてしまった。
  • 実はソ連から送られた偽律子。
  • 真美の膝カックンで膝を脱臼したことがある。
  • 全財産をやよいの給食費に取られた1人。
  • 愛のオーディションでは審査員の1人として合格のサインを出していた。
  • 涼に孕まされた1人。
  • 夫が釘宮病で…。

エヴァ・ブラウン

  • 総統閣下の秘書兼愛人。
  • 自分が対伊織戦に選ばれたのかと不安がる。
  • ゲルダが偽律子だと前から分かっていた様だ。
  • 真の事を妹のように可愛がっている。
  • 涼に孕まされた1人。

ヨーゼフ・ゲッベルス

  • 宣伝大臣。
  • 指名されていないのに、いつも部屋に残る。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 響を嫁宣言している。
  • 愚民になる覚悟を決めた1人。

マルティン・ボルマン

  • 総統官房長官。
  • 指名されていないのに、いつも部屋に残る。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • 響を嫁宣言している。

ヘルマン・フェーゲライン

  • SS中将。
  • 春香には勝てないと悟り、「今の時代はジークハイル!よりもヴァイ!」と既に愚民化していた。

菊地真

  • 将軍達からは男の子だと思われていたが、総統閣下はちゃんと分かっていた。
  • 重婚合法化に伴い総統閣下の嫁2号となる。

星井美希

  • いつも寝てばかりであったが、出撃させたところ南部、東部、北部の各地でソ連軍を撃破して撤退させる事に成功した。
  • おかげでCM出演の仕事と総統閣下の嫁3号の座を得ることができた。
  • 軍の食費の5%をおにぎりで消費している。

四条貴音

  • 総統閣下の嫁1号。
  • セブンイレブン240店舗でドイツ側に付いた。
  • 軍の食費の5%をラーメンで消費している。

我那覇響

  • 総統閣下が投入しようとしたドーベルマンの軍用犬部隊の餌を全て食べてしまった為に軍用犬は空腹で動けなかった。
  • 牧草を与えたら母乳が出ると総統閣下から思われている。
  • 軍の食費の5%をペットフードで消費している。

三浦あずさ

  • 全滅したシュタイナーの代わりに迎撃を命じられるが、中央広場をパレード中に道に迷い、行方不明になる。
  • 総統閣下から「少なくともブルクドルフでは太刀打ちできまい」と才能は認められている。

日高愛

  • 総統閣下の孫娘。
  • 総統閣下は彼女を出撃させようと思っていたが、アイドルのオーディションに落ちてしまい、公園で泣いていた。
  • 涼に孕まされた1人。

日高舞

  • 総統閣下の娘。
  • ライバルのいないアイドルに飽きて引退してしまったが、小鳥がデビューしていれば舞の芸能活動はもっと伸びたはずだと総統閣下は思っている。

水谷絵理

  • ブルクドルフの嫁。
  • 涼に孕まされた1人。

双海亜美・真美

  • 総統閣下は採用を決定するが、「双子なので騒がしさも二倍ポテンシャルも二倍そして食費も二倍」とヨードルに反対される。

萩原雪歩

  • ソ連軍時代は落とし穴でシュタイナー軍集団を全滅させる。
  • しかしみきまこを見せられてドイツに投降してしまった。

高木社長

  • 総統閣下は公式HPの「眼鏡のおっさん」だと思っていたが、実はクレープスが高木社長だった事に激怒。

音無小鳥

  • 総統閣下は出撃させようとするが、「アイドルではなく一介の事務員に過ぎません」とヨードルに反対される。
  • 総統閣下からアイドルデビューすれば舞と正当なライバルになれると評価されている。

黒井社長

  • 総統閣下から愛をオーディションで落とした黒幕と看做され、総統閣下直々の挨拶を受ける事になった。

夢子壱号

  • 涼に宛がわれたダッチワ○フ。
  • 実はダッチワ○フに成りすました桜井夢子本人で、涼に孕まされた1人。

ミンゴス

  • 千早とは別人。
  • 千早対策として声を出さないよう、総統閣下に命じられる。

柴田P

  • 言わずと知れた「765シティ発展記」の765シティ市長である。
  • 総統閣下も彼には全幅の信頼を寄せている。


ソ連側登場人物

ヨシフ・スターリン(スターリンP)

  • ソ連共産党中央委員会書記長。
  • 部下のアイドルでドイツを壊滅状態に追い込んでいる。
  • 真を男の子だと思っていた1人。
  • やよいの給食費は払っていないようだ。
  • 律子の策で偽律子をドイツに送り込む事に成功したが、ドイツ側が用意したからあげくんが全然売れなかった為に半分以上を嫌がらせに送りつけられる。
  • ソ連のアイドル審査員と男の娘を全員粛清している。
  • やよい、伊織と共に「やよいおりん」というユニットでアイドルアルティメットに出場した。

水瀬伊織

  • でこりん光線(強力な熱戦と凄まじい爆風、釘宮病)でシュタイナー軍集団を全滅させる。
  • 唯一の対処法であるやよいもソ連軍にいる為、ドイツには打つ手が無かった。
  • 総統閣下は彼女を引き抜く事を画策したが、スターリンの嫁である事が判明した。

高槻やよい

  • 国庫の資金の残りで兵員を補充しようとする総統閣下の計画を阻止する為、壕の入り口に貧しそうな身なりで佇み、同情した兵士達から資金を奪った。
  • ドイツ軍の食費の80%が彼女の給食費に費やされている。

如月千早

  • ドイツの最新鋭戦闘機『ソルバルウ』の攻撃を全く受け付けず、あっさりと撃墜した。
  • エヴァ達が外務省にある像を見て「千早並みに貧乳よね」と言った途端に空襲を行う。

秋月律子

  • ソ連軍参謀としてシュタイナー軍集団を苦戦させるばかりでなく、ドイツ側に偽物の律子を送り込んでドイツの国力を疲弊させた(ベルリンにローソン300店舗+名誉店長の称号+からあげくん用の鶏15万羽)。

天海春香

  • 対峙しただけでシュタイナー軍集団を無条件降伏に追い込む。
  • エンドールの武術大会でデスピサロを一撃で粉砕し、一睨みでワードナの迷宮を崩落させた過去を持つ。

秋月涼

  • 元ドイツ軍であったが、律子を頼ってアイドルになる為にソ連に投降した。
  • その前に愛達に手を出して全員孕ませている。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。