アイドル - 水瀬伊織


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  水瀬 伊織 (14)
    Iori Minase                C.V.:釘宮理恵
   身 長    150cm
   体 重    39kg
   誕生日    5月5日
   血液型    AB型
   B-W-H    77-54-79
   趣 味    海外旅行、ショッピング




主演

美妓皇帝  (ねももP、三国志11PK)

中原の地に今、アイドル旋風が吹き荒れていた!
アイドル達は3グループに分かれ、それぞれの物語が織り綴られていく。
伊織は千早・亜美・真美と共に北海の地で、活動を開始する。

+伊織能力値
  • 能力 統率 59 武力 78 知力 61 政治 80 魅力 77 特技 富豪


伊織立志伝+伊織幻戦記  (糸冬P、太閤立志伝5) ※完結

暇を持て余す伊織は、資料として詰め込まれた本の中に青く光る石を見つける。
思わず石を見つめた伊織を睡魔が襲う。眠りに落ちた伊織が気付いたとき、そこは戦国だった。

事情を飲み込めぬまま浅井長政に保護され、歴史の大きな改変に関わることになる。
+以下、ネタバレ有
一度現代に帰り着いた後、再び戦国に戻る事を予期して様々な知識や技術の勉強をしていた最中、雪歩を巻き添えに再び戦国に舞い戻る事になる。自分を信じてくれる長政の為、そして雪歩と現代に帰るために再び歴史に大きな変革をもたらそうとする。長政によって浅井一族に列せられ「浅井井織」の名を貰っている。


混沌伊織様の野望  (mizukiP、信長の野望 革新)

数多くの世界から人々が戦国時代に飛ばされた。
「絶対、とは言い切れないけど、天下統一すれば帰れるんじゃないかしら」
「んじゃまぁ、手っ取り早く全国制覇するわよっ!」

+伊織能力値
  • 能力 統率 96 武力 113 知略 77 政治 25 魅力 77
  • 特技 組撃ち ・必殺技 魅力ビーム


伊織烈風伝  (すとれんじらぶP、信長の野望 烈風伝PK)

Pの持つゲーム機によって、ゲームの中の世界に飛ばされたアイドル達。
ゲームをクリアするまで帰れないと告げられた伊織は、仕方なく当主となる。


アイドル探しの旅in戦国  (顔芸P、信長の野望 蒼天録PK)

空から女の子でもふってくればいいのに。
そう呟いた隅部親永の元に、あずさを探しに来た伊織が降ってきた。


大偶像時代  (忍P、大航海時代4)

1580年、アムステルダムのイオリ商会に通商許可が認められた。
小っさなラティーナから目指すは世界。伊織の大航海がはじまる…。

+以下、ネタバレ有
オランダ・アムステルダムにて「イオリ商会」を旗揚げする。
『大航海時代Ⅳ』のリル・アーゴットに相当する。
友人であるやよい、知り合いであるフェルナンド・ディアスと連れの美希と共に大海原に乗り出す。
旗艦は「アイドルマスター号」


iM@S演義  (うさちゃんP、三国志11PK) ※完結

デッカ~イ自社ビルを建てて、まさに絶好調の765プロ。
アイドルみんなとプロデューサーがオフ旅行に行った先は…。

+以下、ネタバレ有
190年2月、弘農に漂着。献帝劉協と出会い、行動を共にする。序盤こそ劉協を押しの強さで諭すところが見られたが、終盤には逆に諭される一幕も。
漢中で屋外ライブ中の美希と再会した後に伊籍の情報で襄陽に向かい、やよい・律子と再会。
しかし、襄陽攻囲から脱出中、落雷に遭い4人全員が再び時間漂流してしまう。
再漂着は194年、徐州。徐州にいたあずさ・亜美・春香と合流し、4人のリーダー格となる。11人が揃った後も、中心的なポジションは変わることがなかった。

Pとは依代となったうさちゃんの所有者だったため、最も早く再会。その場でPの死を知らされた。微妙な問題だけに言い出せずにいたため、その心労は想像に難くない。
iM@S演義の中でも指折りの苦労人であり、別伝のゆきぽ伝に出演した唯一のアイドルでもある。伊織がヒロインという声は多く、人気投票では2位の春香を僅差で振り切り、1位に輝いた。

MAP表記は「でこちん」。アイテム「うさちゃんP」を所有。
+伊織能力値
 ・能力 統率 47 武力 60 知力 71 政治 37 魅力 77
 ・適正 槍兵B 戟兵C 弩兵C 騎兵C 兵器A 水軍C
 ・性格 猪突
 ・特技 言毒
 ・担当P 劉協(献帝)←伊織がP

200年時 (赤字は成長箇所、及び担当P or 相性の良いアイドル)
 ・能力 統率 47 武力 60 知力  81  政治 37 魅力 77
 ・適正 槍兵B 戟兵C 弩兵C 騎兵C 兵器A 水軍C
 ・性格 猪突
 ・特技 言毒
 ・アイテム P(50)
 ・親愛武将  劉協   やよい


アイドルたちのジャンケン大会  (弓削P、いわゆる限定ジャンケン)

赤いヘルメットがマスコットの○○市民球場で行われることになったジャンケン大会。
目まぐるしく変わる状況、裏の裏を読み合う心理戦、そして発揮される特殊能力・・・・
作中では全アイドルが主人公と言える扱いを受けているが、作者によれば伊織が主人公の一人。
何故なら「中二」だから。


アイマス・ア・ライブ  (ストレイボウP、ライブ・ア・ライブ)

ファンへの還元企画にやってきたアイドル達と、そこで見つけた祠。
春香のどんがらがっしゃーんにより、壊れた祠から発生した孔に吸い込まれてしまう。

色んな時代に飛ばされたアイドル達の魂の行方は? そして悪神とは?

伊織は近未来編の主役として登場。
+以下、ネタバレ有
主人公、アキラ役。
元の世界の記憶とライブ・ア・ライブの世界の記憶が一緒に存在する。
ライブ・ア・ライブの世界の記憶によれば、機動隊員だった父を持つが、暴走集団「クルセイダーズ」との戦いで殉職。
その後、(本人曰くなし崩し的に)孤児院「ちびっこハウス」に(ライブ・ア・ライブの世界での)妹カオリと共に引き取られた。
その頃から超能力が使えるようになり、手を触れずにものを動かしたり読心術が使えるようになったらしい。


GS美神 アイドル大作戦 (もるだーP、GS美神 極楽大作戦!!)

本編終了後のある日、美神令子除霊事務所は「アイドルへの除霊指導」という依頼を引き受ける事になった。
キヌと横島が担当する事になったのは、水瀬財閥令嬢で念力発雷能力者の伊織。果たして、これからどうなる事やら……。

念力発雷能力者(パイロキノ)で、能力が感情に直結しているしているらしく、資料によれば霊力60マイト。
横島の守備範囲外。「でこっぱち」「ペチャパイ凸サンシャイン」呼ばわりされる。


偶像少女探偵団 (むじなP、御神楽少女探偵団)

大正時代、三浦あずさという女探偵が世間に名を馳せていた。
本作は、三浦あずさとその3人の助手が、難事件に挑む物語である。

令嬢繋がりで、原作に於ける久御山滋乃ポジション。
水瀬子爵の娘で、自称「帝都一の偶像(あいどる)」だが、世間では「凸の七光り」と評判(笑)。
あずさ達の上野の事件での活躍を知り、事務所にやってきた「押しかけ助手」。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。