作品別用語集 - 【アイドルマスター】機動戦士ガンダムi part2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【アイドルマスター】機動戦士ガンダムi part2



P自作のガンダムTRPGを連邦軍でプレイすることになったアイドルたち。
君は、生き延びることができるか?


 このページは機動戦士ガンダムiのタグその他の項目について書かれています。
 登場人物については、part1を参照してください。


用語集

WARZAWA

  • ワルシャワのこと。ポーランドの首都でもある13世紀からの古都。0-1話アバン冒頭、左上にしれっと書いてある。
  • おそらく、PC達の主戦場となる場所と思われる。
  • 地理的には中央ヨーロッパの政治・経済・交通の要衝。ドイツの首都・ベルリンからも直線で500km程(車なら半日でつく距離)と、かなりの重要地点。
  • ガンダム的には、北欧がジオンによる第二次降下作戦の舞台となっているため、ここを制圧すれば即ジオンの行動を制限できる、という重要さもある。

アルパカ

  • おそらく春香が、無味乾燥な風景を嘆いたときに飛び出した名前。こんな生き物
  • 主な生息地は南アメリカ中部。春香ー、ヨーロッパには、少なくとも野生じゃ居ないぞー。
  • そもそもこんな変化嬉しいか? こんなもんがMSの前歩いてたら、シュールなんてもんじゃない。
  • まあ当然、地方によっては歩いてるんですけどね。

機動戦士ガンダム 戦場の絆

  • 現在絶賛?稼働中アーケードゲーム。ドームスクリーンにより、本当にMSを操縦しているかのような迫力あるゲーム映像が楽しめる。
  • ザクⅠスナイパーカスタムやドムキャノン、ジム・ガードカスタムなど、設定公開や映像化が他媒体に先駆けて行われることも多い。
  • <<3番機>><<やったな>> <<劣勢だぞ>><<前衛>><<敵機撃破>><<よろしく>>

ジム・ガードカスタム

  • OPで一瞬だけ写った機体。0-1話の4:13くらいに特徴的な盾が写っている。大きめの映像はこちらの動画で見られる。
  • 長らくジム・スナイパーカスタムの設定文に一行だけ触れられているだけ(設定画すらない)、という不遇な機体だったが、戦場の絆にて映像化された。
  • 大きめの盾にはバルカン砲が内蔵されており、防御力を生かしてジムスナの護衛にあたる。

人類が増えすぎた人口を宇宙に移民するようになって、既に半世紀

  • 言わずとしれた1stガンダムのOPナレーション。永井一郎ボイスは至高と言わざるを得ない。
  • リアルでぶつぶつ呟いてると、どー見ても怪しい人なので自重しましょう。

プロデューサー・・・・酸素欠乏症にかかって・・・・

  • 0-1話本編開始早々、↑の台詞をブツブツ呟いている怪しいおっさn・・・・もとい、Pに対し、律子が言った一言。
  • 元ネタは1stガンダムにおけるアムロの名台詞、「こんな古いものを・・・・父さん、酸素欠乏症にかかって・・・・」。
  • 酸素欠乏症とは、極度の低酸素状態になったことが原因で脳細胞が壊死を起こした結果、半ば廃人化してしまうこと。
  • なにげにリアルでの汎用性が高い。あなたもダメ大人な友人に言ってみましょう。「○○・・・・酸素欠乏症にかかって・・・・」
  • リアルファイトに発展しても、本項執筆者は責任をとれないのであしからず。

アイドルランク


ガンダムでTRPG

  • ガンダム戦記を初め、いくつかシステムが発売されている。が、全体的に出来はあんまり・・・・。
  • 本動画ではオリジナルシステムを使うそうである。

特殊性癖

  • くぎゅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう
  • 実はPもらしい。

ザクⅡ-Fs

  • ガルマ=ザビ専用ザク。原作ではガルマがMSに乗ること自体が無かったため、出番は無かった。
  • 通称坊やザク。ギレンの野望や戦場の絆など、後発作品では出番がある。
  • 性能はザクですので、お察しください。

笑(ニコ)っていいとも

  • 0-1話で雪歩が出演予定 だった TV番組。平日お昼の主婦定番の番組である。
  • 生放送がデフォ。放送直前までそれに気づかなかった雪歩が大変な目に・・・・。
  • どうでもいいがあのオッサン、本当に年とってるんだろうな・・・・。

雪歩式ラマーズ法

  • 落ち着くそうです。
  • もうダメだこの雪歩、はやくジャブ地下にでも送らないと・・・・。

そったらーッおちゃめによけやがってー! けんども今度はどてッ腹ねーーッと!!!

  • 漫画版F91の迷台詞。一体何処の方言だ。
  • 標準語だと「そんなに簡単に避けやがって! でも今度はど真ん中(に当ててやる)ぜ!」とでもなるんだろーか。
  • 賢明な諸氏はお気づきだろうが、富野がこんなファンキーなナマモノを主人公にするわけがない。
  • この前にある亜美の台詞はガンダム00の悪役、アリー・アル・サーシェスのネタ。こっちはそんなにおかしくない。
  • 連邦は連邦でかっこいいんだよ? バニング大尉とかバニング大尉とかバニング大尉とか。

ジオン? 連邦?

  • この辺はなかば信仰的な面もあるので、一概には言えない。以下はこの項執筆者の主観によるものであり、客観的資料ではないことを明記しておく。
  • 一つの理由としては、連邦は近代的な軍隊タイプの人間が多く、ジオンは旧世代的な騎士団タイプの人間が多い。このため、後者のほうがわかりやすく、一般に受け入れられやすいだめだと思われる。
  • あと、銀河万丈最強。

冒険王ガンダム

  • このあたりをまずはご一読あれ。執筆者はそれ以外に言うべき言葉を持たない。
  • ブラスターマリもそうだが、ガンダム初期の漫画はどーしてこうぶっ飛んだのが多いんだ。

0-1話ラストに出てきたジム

  • なにこれ
  • 本機は"魔法の少尉 ブラスターマリ"に出てきた「地底専用ジム」である。見て分かる通り、ジム・コマンドがベースである。
  • ・・・・もはやかける言葉もない。

ルルブ

  • 早いうちに渡しておけと言わざるを得ない。
  • が、読まないんじゃしょうがないな。
  • こちらから落とせる。
  • 今時一太郎なんて、持ってる香具師いないんじゃ・・・・。
  • 一太郎ビューアで読めるほか、もしかしたらOpenOfficeでも読めるかも。

はるるんの目線に魅了されたファン

  • orz orz orz
  • 余談だがこのシーンのBGMは、亡国覚醒カタルシス(ALI Project)。閣下を代表する神曲だが、よく考えるとアイマス関係無ぇ。
  • 放っておくと人死にが出るらしい。
  • どんな視線だそれは。

11月という時期

  • 劇中においてはランバ・ラル戦死(11/05)から第二次ジャブロー降下作戦(11/30)にかけての時期にあたる。
  • ちなみにリュウ=ホセイの戦死は、11/07。
  • 余談だが、冒険王ガンダムにおけるランバ・ラルは、ガンキャノンと交戦してグフから吹っ飛ばされ、挙げ句セイラに言い寄ろうとしてブライトに射殺される、お世辞にもかっこいいとは言えない役所である。
  • 1-1話にで、オデッサ作戦(11/7~11/9)の直前である11/2であることが明かされた。この三日後、ランバ・ラルの突撃が起こる。

シルクロードを歩いて伝令に


天才・最強

  • 厨二病キター!w

オーガスタ研究所

  • 一年戦争中期・北米の地球連邦軍オーガスタ基地内に設立された研究所。別名ニタ研。
  • ニュータイプの能力に着目した研究を行っており、たとえばNT-1アレックスなどを開発するなど、目立たぬながら成果をあげている。
  • その後、Zガンダムの時代において、ロザミア・パダムやゲーツ・キャパを擁し、ジム・カスタム、アッシマー、ギャプランを開発するなど大活躍をするのは諸兄ご存じの通りである。

バズーカライフル

  • 春香いわく「バズーカみたいに構えて使うライフルのこと」
  • イメージとしてはこんな感じ。ちょろいもんだぜ。
  • 上記画像は「覇王愛人」の1シーン。世界一の殺し屋(笑)により、男主人公が狙撃されそうになるシーン・・・・だが。
  • 珍妙な構え方や謎の狙撃マークなど、ツッコミどころが満載過ぎて2chの伝説となった。
  • ていうかM16で狙撃はやめたほうがいいです。近距離ならともかく、普通向きません。ねえ、さいとう先生

脅威の装甲

  • 胸囲の装甲、と読んだ奴。ちょっと屋上逝こうぜ・・・・?

ひろし君


もやし菜園

  • 地下だし最適な生育環境だねぇ・・・・ってそう言う問題じゃねぇよ!?
  • お前は加藤清正か。
  • しかも一つじゃないらしい。・・・・よく今まで見つからなかったものである。
  • とおもってたら、あー!w
  • 食うなよ。

フェヌグリーク

  • マメ科の多年草。香辛料の一種で、日本ではカレースパイスの主原料として使われる。
  • 豊胸作用があるとする資料は多いが、民間伝承レベルの資料が多く、詳細不明。
  • 理論付けにもバラつきが見られることから、科学的根拠に乏しいと思われる。
  • とりあえず中の人は仕舞ってくださいw
  • 希望を持つのは勝手ですけどね。ぺったんは最強だと思いますよ、ちーty(zap!zap!zap!

ダイスを振るタイミング

  • 基本的にGMの許可を求めるのがマナーです。
  • でも面白ければ、多少のルール違反は認めるのがいいGM&PLです。
  • ネタ体質だなぁ、春香さんはw
  • 長く使っているとダイスに念が篭もる、というのは、大体の諸氏が実体験としてあると思う。
  • 某砂糖菓子ダイスとk(水晶弾直撃

ガンダムの種類

  • 気がつけばめっさ増えてる。番台自重しろと言わざるを得ない。
  • RXシリーズのうち、主な機体は以下の通り。でも現時点でのものなので、また増えることだろう。
  • RX-78-1:いわゆるプロトタイプガンダム。原作にてサイド7に侵入したザクに破壊され、のち機密保持のため焼却処理された。なお、非公式資料によれば、同機はジャブロー地下にてファレル=イーハ中尉が独断で搭乗、ジオンのエースであるカート=ラズウェル中尉・ロビン=ブラッドジョー中尉が駆るザクⅡと交戦した末に大破した、ともいう(機動戦士ガンダム スピリッツオブジオン)。なお、機動戦士ガンダム THE ORIGINにもガンダム試作型として本機が登場するが、武装などは随分と異なる別機体と思った方が良い。
  • RX-78-2:ガンダム2号機。単に"ガンダム"と言った場合、この機体を指す。アムロ=レイとともに一年戦争を戦い抜いた英雄機。
  • RX-78-3:いわゆるG-3ガンダムとされる(異説有り)。マグネット・コーティングの実験機として使われたとされている。一年戦争末期においてアムロ=レイ少尉が搭乗した機体がこれである、とする異説もある。
  • RX-78-4:ガンダム4号機。ルース=カッセル中尉が搭乗。ア・バオア・クーにて大破、修復不能により廃棄される。(機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…)
  • RX-78-5:ガンダム5号機。フォルド=ロムフェロー中尉が搭乗。ア・バオア・クーにて大破したとも、グラナダでの戦闘にて生還したのを最後に出撃しなかったとも言われている。
  • RX-78-6:いわゆるマドロック。ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079にて、ゲラート=シュマイザー少佐のザクⅠと交戦、撃破される。一番情けないポジション。
  • RX-78-7:いわゆるフルアーマーガンダム。フレームが出来た時点で終戦を迎えたため、一年戦争中は出番無し。
  • RX-78-8:ガンダム8号機。設定のみが存在している。多分また増えるんだろうなぁ・・・・。
  • このほかにもNT-1系統やRX-79系統など、本当に呆れるほどある。とても全ては紹介しきれないので、興味がある人はこのあたりを参照のこと。

仕上げ

  • とりあえずギレンの野望に出てくる全キャラ・機体の名前と設定をそらで言えるようになれば、仕上がってんじゃないかなぁ。
  • りっちゃん・・・・ほどほどに、な・・・・?

バカバトル

  • に一般人が勝てるはずがない・・・・。
  • <<5番機>><<無理するな>><<もどれ!>>

オーガスタの3馬鹿

  • ラキア、フォルドと、本編未登場のもう一人ひっくるめてそう呼ぶらしい。
  • 理由はオーガスタ研究所内で有名な馬鹿×3だったため。
  • ルース中尉・・・・(悲しそうに首をふる)

赤い衛星の春香

  • 誰かにお願いしながらそいつの回りをぐるんぐるん回る春香さんに付けられた二つ名。元ネタは言わずとしれた、「赤い彗星のシャア」
  • ウwwwwwザwwwwwすwwwwwぎwwwwwるwwwww

刺しますよ?


くっ! 鎮まれ・・・・! 私の中のミンゴス・・・・!

  • にゃい! 発言を受けて、ちーちゃん暴走するの巻。
  • 自重しろ中の人w

メモ

  • キャラシーによくわからんメモを残す人っているよね・・・・
  • おお、俺が第5世界か。キャラシーにメモっておこう(かきかき
  • ・・・・。

暴れ馬


フロッピー


スタリオン

  • ペガサス級強襲揚陸艦の6番艦。ペガサス級には少なくとも7つのプランがあったとされ、その中の6番目。ただしこれとは異なるとする異説もある。
  • 終戦に間に合わず、戦後進宙。しかし0083年、アナベル=ガトー元ジオン軍大尉によるコンペイトウの強襲、いわゆる「ソロモンの悪夢」により、撃沈または大破・修復不能になったとされる。

後ろ暗いこと

  • 詳しくは本稿コーウェンの記事を参照のこと。

ようこそ、こちらの世界へ

  • ウェルカム、私の世界(笑)
  • あんたの世界には逝きたくねーよ(笑)

パスコード

  • 凝り性なGMはどこにでもいるもんであるw
  • もっとも、こういう方法は臨場感を高めたり、状況を理解しやすくするなど、かなり有効な方法。
  • でも、何でヨドバシなんだろ。どっちかってとファミマの方がりっちゃんらし(zap!zap!zap!

最近だらしねぇな?

  • 兄貴最強説、爆誕。
  • 歪みねぇ春香さんである。
  • ちーちゃん。いいから落ち着けw

オデッサ

  • ウクライナの港湾都市。黒海北岸にある貿易港の一つであり、ロシア帝国・ソビエト連邦・白系ロシア軍、フランス、ドイツ&ルーマニアなど、諸国間で争奪戦が繰り返された。
  • ポチョムキン号反乱の舞台となるなど、歴史的にも古い都市である。
  • 宇宙世紀ではジオンの占領下にあり、貴重な鉱物資源の採掘基地として機能していた。またマ・クベヨーロッパ方面軍指令が駐留していたため、ヨーロッパ方面軍の司令部としての機能も有していた、とされる(異説有り)。
  • このあたりでやよいの反応が薄いのは、冒険王版では描写が無いからだと思われる。
  • なお、本編映像中で"ODESSA BASE"の矢印が示す場所は、都市オデッサの場所からはかなり離れており、むしろ同じウクライナ国内の都市、ドニプロペトロウシクに近い。

たかた

  • 1-4話10:25くらいからのBGM参照。テレビ通販って宇宙世紀にもあるのかなー

マッスル隊長

  • 実にラキアっぽい渾名である。主に脳筋的な意味で。
  • 曲がりなりにも隊長→(本当に隊長なので)まっすぐ隊長→(脳筋的な意味で)マッスル隊長なので注意。主に脳筋的な意味で。

ガンタンク

  • RX計画にて、最初に完成したMS? どちらかというと戦車に近い。
  • 普通のMSとセットで行動するときは、そのまんま戦車としての運用になる。
  • 上下半身は分離可能で、中にコア・ファイターを収納可能。緊急時には上半身を排除し、コア・ファイターのみで脱出可能
  • ガンダムvsガンダムだと、特殊攻撃が「コア・ファイター特攻」であるため、よく開く。そりゃもうパカパカと。
  • でも流石にあの避け方は開発者の想定外だろw
  • しかも、ゼロ距離でザクⅡをフルボッコにする超兵器であることが判明。ガンタンク量産の暁には、ジオンなどものの数ではないわ!

ジムの性能

  • 諸説あるが、概ねザクよりは上でガンダムやゲルググより下、ドム相手だと微妙、というレベルの様子。
  • ただし、平均的な腕のパイロットが乗った場合、その性能はガンダムと比べて決して見劣りするものではない。頭部バルカン砲の弾数や重量推力比など、一部の性能はむしろガンダムを凌ぐ程である。
  • また、主武装であるビームスプレーガンはビームライフルと比べて、ビームが拡散するために射程・威力で大きく劣る反面、命中率に優れる。これは、多対多戦闘では有利に働く。

回避特価

  • 当たらなければ装甲修理代がかからなくてお得です! うっう~!
  • でもよく考えると、回避行動で機体負荷かけると整備に手間かかるような・・・・

おかしい人を亡くしました!

  • 多分元ネタは、フレイスの炎砦でのザーフィの冥台詞。「柊蓮司・・・・おもしろい男を亡くした」
  • こう言われたら、「か」が余計だよ! と返すのがマナーです。

青い塗料

  • そら、あんだけ塗りたくる予定だったんなら、予備も含めりゃ余るよなぁ・・・・。
  • なお、完璧に余談だが。シャアザクがピンクっぽい赤な理由も、似たようなものである(サンライズ社内で何故かピンクのインクが大量に余っていた)

グフさんのにょろにょろしたもの

  • 正式名称はヒートロッド。鞭のように相手に絡ませ、通電してシステムダウンを誘発する武装である。
  • グフ・カスタムのものだと、岩などに突き刺しターザンのような移動をすることも可能である。
  • でも何かエロい。

連邦胸囲のメカニズム

  • ガンダムには仰天すべき謎の技術が多数登場する。これもまたその一つである。
  • いや、流石にこの回避方法は設計者も想定してなかったと思うぞ・・・・

ザクⅡ

  • ジオン公国軍の汎用MS。単に"ザク"と言った場合、このシリーズを指す。
  • 1年戦争序盤において、ジオン快進撃の立役者となった。特にルウム戦役においては、戦艦による砲撃戦を想定した連邦軍艦隊に対し、ジオンはザクの機動性を最大限に活かして応戦。連邦艦隊旗艦"アナンケ"を撃沈し、レビル将軍を捕虜とするなど、大戦果をあげた。
  • ルウムにおける両軍の戦力は、1:3で連邦有利であったというから、いかにザクが活躍したかが知れようというものである。
  • そのため、その生産台数は1年戦争中最も多く、7000機を悠に超えるという。これは、ジムの当時の生産台数(派生型も含む。但し非公式情報)の2倍近い数字である。
  • 1-7話に登場したのは、その中でも陸戦型ザクⅡまたはザクⅡJ型と呼ばれるタイプ。宇宙用の装備を取り除く一方、ジェネレーターの空冷化など地上での運用に特化した機体となっている(宇宙で運用出来ないわけではないが、ボールにボコられる程度の性能にまで落ちてしまう)。
  • なお、ザクに限らず、ジオニック製MSの指揮官仕様機にはツノが付くのがお約束である。
  • 別にだんびら相当ではない。

いごくなー!


ビームサーベル

  • ガンダムを筆頭とする、連邦系MSの格闘装備。
  • 高エネルギー状態のミノフスキー粒子を、Iフィールドによってブレード状に整形した装備。
  • 格納時は背面ランドセルや脚部のスペースに保管できるなど、携帯性に優れている。
  • そら、初見だと武器には見えんわなぁwww

あは♪ 向こうから来てくれましたよ♪

  • そのまんま、相手から自分の得意なレンジに入り込んできた場合に言う台詞である。
  • コレが死亡フラグになるのは、ガンダム本編で登場するから。
  • ジオン軍の協力者、ミハル=ラトキエは、いろいろあって連邦軍のガンペリーに搭乗。ホワイトベースを追うズゴック部隊と交戦する。
  • その際、ミサイル装備が不調で発射できなくなったため、ミサイル傍の別系統の設備を使用。
  • 相手から照準に入ってくるズゴックを撃破するも、発射の爆風で彼女は吹き飛ばされ、大西洋の藻屑となった・・・・。
  • まあ、フラグをへし折るなんて春香さんにはお手の物である、ということでw

状況を10文字以内で説明しろ!!

  • 超訳:「今北産業」
  • だが、文字数制限を付けられるとつい「ミデア輸送機があぶな」とかやりたくなっちゃうんだね。仕方ないね。
  • 余談だが、「あぶな」とはTRPG"セブン=フォートレス"の舞台、ラース=フェリアに自生する植物。まさに上記のネタから出来た、きくたけ節炸裂の一品である。
  • おひたしにするとおいしいらしい。
  • 実際の味は・・・・食べたことのある人、いる?w

腹いせ

  • 我々の業界ではご褒美です。

魔弾

  • 元ネタはオペラ「魔弾の射手」。
  • タイトルになっている魔弾とは、悪魔が作った銃弾のこと。6発目までは射手が望んだところに当たるが、7発目は悪魔が望んだところに当たるという。直後のりっちゃんの台詞の元ネタはこれ。

てんかいっぴんです!

  • お姫ちん、らぁめん屋ちゃうよ・・・・w
  • どろり濃厚スープで有名なんだけど・・・・東京にもあるの?w

ブルーディスティニー

  • EXAMを搭載した連邦軍の試作MS。ゲーム"機動戦士ガンダム The Blue Distiny"の主人公機である。
  • 陸戦ガンダムがベースだが、EXAMによってそれとは比べものにならない性能を誇る。
  • EXAMシステムとは、クルスト博士が開発した、一言で言えば"MSにシステム的にニュータイプに近い戦闘行動を行わせる"システム。
  • そもそもが「ニュータイプ相手に戦える」機体を作ろうとした研究の成果である。
  • ただ、ニュータイプを検知し、あるいは多数の"死"がある場所の近くにいると容易に暴走する、という、兵器としては欠陥品と言っても良いレベルの弱点を持つ。
  • そのため、後に歴史から抹消される、悲劇の機体でもある。

ED

  • 元ネタはガンダムSEEDのED。
  • 種のEDでは、"座っているキャラは死ぬ"という法則があるらしい。
  • まあ、リュウさんはしょうがな・・・・ってアムロー!www

7人のイレギュラー

  • 「消えろ! イレギュラー!!」と叫びたくなるのは、決して本稿執筆者だけではあるまいw

フォトショマジック

  • 簡単に言うと合成などにより、元画像と全く違う写真をでっちあげること。
  • その効果は凄まじい。一度現物を確認してみると、その凄まじさが実感できることだろう。
  • ピヨちゃん・・・・まさかこの写真を出会い系にでも使ってたりしないだろうな・・・・w

そ! げ! ぶ!

  • おそらくだが、小説"とある魔術の禁書目録"の主人公、上条当麻の決めぜりふの一つ。「 のふざけた んそうを ち壊す!」
  • だが、ここでのそれは全く無関係。多分。
  • 言ってるのがまっこまこにされた整備士sなので、それはそれで意味深である。

モケケピロピロ

  • 元ネタの元ネタは、"ソードワールドRPGリプレイ第三部(バブリーズ)"。普通の生物(確か牛だったと思う。手元に資料がないので、応援頼む!)の知識判定に失敗したPCの一人が、失敗を誤魔化すためにでっちあげた謎生物。
  • そのときの説明では「『もけけけけけけけけ~』『おきゅきゅきゅきゅ~』などと鳴き、伝染性の奇病を撒き散らし、一つの村に壊滅的被害をも与える怪物」 ・・・・なんだこれ?
  • その後、"新ソードワールドRPGリプレイNEXT(ぺらぺらーず)"作中にも登場。その時の説明は、「8本の手と17本の足、3つの尾びれを持つ幻の魚。体長3mに育つこともある。稚魚は踊り食いが美味しく、成魚は焼くと美味い」という、こっちも負けず劣らずの謎生物。
  • っていうか、イラストに起こせるもんなら起こして欲しいもんである。文章じゃ説明しきれん。
  • 本編の登場は2-1話後半。チナツが料理していた怪生物。
  • 調理風景と本人の説明をまとめると、「大きな目がついた頭を持ち、足が10本、尻尾にも足が10本。殻があってぴょんぴょん跳ねる。但し毒はない。下茹でし頭を落とし殻を剥いだ後、足をもいでからモヤシなどと炒めて食す」 これまた本家並みの謎生物である。
  • ちなみに、調理後のイメージ映像はこんな感じ ・・・・あら美味しそうw

崖の上のピヨ


ファームウェア

  • 牧場用の作業服・・・・ではなく。ハードウェアの動作制御を行うソフト。PCに詳しい人なら、ファームウェアの一種がBIOSである、と言えばわかりやすいのではなかろうか。
  • CPUやメモリなど、各種の機器を直接制御するソフトであり、OSの下位に位置する。その性質上、基本的に書き換え不可。
  • 製品によってはアップデート可能だが、膨大なコストがかかることも珍しくない。
  • 失敗すると、本編エピソードのように動作しなくなることも・・・・

グール隊

  • 初出は機動戦士ガンダム Lost War Chroniclesの小説板。キシリア・ザビ配下の私兵部隊。
  • ニュータイプ研究の過程で行われた人体実験により、他人に共感する能力を失った若者たちで構成されている。
  • 本編では2-2話アバンにちらっと登場。その狙いは・・・・?

ハイパーハンマー


クッション


独立機械化混成部隊

  • 通称モルモット隊。ユウが原作で配属された部隊である。
  • レビルの肝いりで設立された特殊部隊。MSと従来兵器との混成運用を試験する部隊である。
  • もの凄い勢いで装備や兵員を失う。一説には生存率は4割を切る、とか。
  • 笑顔の絶えない明るい職場です!

ビームサーベル×グフ盾

  • 激しく壊れるまで貫かれ、最後に捨てられるグフ盾・・・・イイネ
  • 盾の誘い受けとビムサベの強気攻めでオナシャース♪

MS用のシールド

  • 冷却剤を仕込んであるシールドと言えば、GP-02のラジエータシールドである。
  • 液体窒素を利用した冷却機構を採用しており、これにより核攻撃によるダメージから機体を守る。
  • そのため、盾としての運用にもかかわらず弱点となっている。

Mk-82核弾頭

  • GP-02が装備する核弾頭。戦術核のカテゴリに含まれるが、単純威力としては現代の戦略核級の威力を持つ。
  • 戦中に使用される機会は無かったが、戦後、デラーズ・フリートがGP-02を強奪。連邦軍観艦式にて使用され、集結した艦隊の2/3を撃沈する大損害をもたらした(機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)。
  • ちなみに、誤解がないように言っておくが。南極条約で禁止されたのは核兵器の"使用"であって、"製造"・"保有"はなんら禁じられていない。
  • さらに余談になるが、南極条約は戦時条約であるから、一年戦争終戦と同時に効力を失っている。

航続距離

  • ミデアとその他の宇宙世紀における戦闘機との航続距離については、資料が無いため不明。よって現代のそれをベースに比較したい。
  • 現在広く使われているC-130H型輸送機は、最大積載で4000km。ほぼ同時期にロールアウトしたF-100制空戦闘機(スーパーセイバー)は3000km強と、1000km近い距離差がある。
  • そのため、通常は空中給油機で航続距離を伸ばすことになるが、それでも限界がある。空中給油機自体もいい的であるし、KC-767(旅客機B-767の改造型)のように、自衛手段に乏しい。
  • 極秘任務の護衛には、連れて行きたくないのが正直なところだろう。

セイバーフィッシュ

  • 宇宙世紀初期における迎撃戦闘機。特にブースターパックを増設した機体は、MSに対抗できる数少ない兵器とされ、戦闘初期に積極的に運用された。
  • 装備変更により汎用性は高いが、武装にはやはり限界があった。
  • 要撃機というカテゴリは今や廃れたが、一般に拠点防衛に向く、スクランブル発進に強いが航続距離に劣る機体をこう呼んでいた。
  • ただし、例外的に防空圏が広大であるなどの理由で、要撃機の方が航続距離が長くなる国もある(日本、旧ソ連など)
  • 実際、前述したC-130H型輸送機と同時期にロールアウトしたF-102A型戦闘機(デルタダガー)は2000Km強と、制空戦闘機のそれよりさらに短い。

地球連邦軍戦略戦術研究所

  • 初出は「機動戦士ガンダム F91」。地球連邦政府に属する公社であるが、第三セクターに近い面もある。
  • 連邦軍の戦略兵器研究分野で発展する一方、民間への関係も強い。ただし、MS開発に参入するには、宇宙世紀0102年のMS小型化計画の提案を待たねばならなかった。
  • 同組織が再編を経て、海軍戦略研究所(通称サナリィ)となるのは、正確には宇宙世紀0093年の第二次ネオ・ジオン抗争終結後のことである。

イスタンブール

  • トルコ最大の都市。ボスポラス海峡を挟んで両岸に広がる、地中海の要衝。
  • ローマ帝国からオスマン帝国に至るまで、4つの帝国1500年にわたって首都が置かれていた大都市である。
  • また、文化的にもアジアとヨーロッパの文化が混ざり合う地点であり、エキゾチックな様相を呈する。
  • 一年戦争ではイマイチ役割がわからない。地球連邦軍の基地が置かれていたらしく、重要な都市であったことは間違いないと思われる。

SRM Unit


Delta Team

  • Lost War Chroniclesの連邦側主人公部隊。マット=ヒーリィの配属先である。
  • 同じく、イスタンブール周辺で作戦行動中。

今までホワイトベースのデータ回収を担当していた部隊

  • まず間違いなく、マチルダ隊のことと思われる。
  • 黒い三連星の強襲を受けたWB隊を照明弾などで援護するも、一機はバズーカにより撃墜、隊長機はドムに体当たりの末、コクピットごと叩き潰されて撃墜という、壮絶な壊滅を遂げた。

詐胸

  • 響・・・・気にしてたのかw
  • 大丈夫! 世の中には俺みたいにちっぱいが好きな人g(ZAP!ZAP!ZAP!!

おまけ(※で指摘された人物など)

ハリデー准将

  • 漫画"パイナップルARMY"の登場人物。第二次大戦からベトナム戦争まで米国軍人として戦い続けた歴戦の名将である。
  • 口癖は「○曜日は儂のラッキーデーじゃ」。当然、曜日にはこの発言をした曜日が入る。
  • 要は口先一つで士気が上がるなら、いくらでも言ってしまえ、ということ。
  • それに乗せられる方も大概……っていうのは言っちゃダメなんだろうなぁ……w

ナフティー


榊班長

  • アニメ"機動警察パトレイバー"に出演する技官。特車二課レイバー整備の統括責任者である。人呼んで「整備の神様」
  • 仕事に妥協は許さない、通称「おやっさん」。ボケ過多気味の同作品では、貴重なツッコミ担当である。
  • その割に開発中の機体を、部外者(尤も既に配属内々定ではあったが)に見せたりと、お茶目なところもある。
  • 機体をどんがらした馬鹿はどしたぁ!

ハイロード

  • またの名を"殺さずの"ウィンド。ソードワールドリプレイxSシリーズの主人公である。
  • パーティーのメイン戦士であり高い火力を持つが、何故かトドメを刺すには"あと1点"足りない。それを横から仲間(大体は盗賊のモニカ)にかっさらわれるのがお約束である。通称、「慢心アタック」。
  • 作中でNPCとして登場する機会があったが、GM操作にもかかわらずやっぱり1点足りなかった。やったぜダイス神! 俺達に(ry
  • 妖怪"いちたりない"様の化身であるという噂もある。
  • もっとも、複数回攻撃が可能である本作では、"いちたりない"様も弱体化したようだが……



  • 執筆者の主張入り過ぎな上に箇条書きって・・一丁前に文句言う前に手前も参加しろって話ですけどね -- 名無しさん (2010-07-12 20:54:21)
  • 箇条書きは他所でもあるけど、「特殊性癖」を初めとする変な主張入り過ぎな件は正直不要だろう -- 名無しさん (2010-07-12 22:31:16)
  • 「この記述はおかしい」と思ったら自分で直しても良いのよ? -- 名無しさん (2010-07-12 23:45:54)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。