作品別用語集 - NAMxCAP M@STER

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■ 【iM@S×ナムカプ】NAMxCAP M@STER




  • 本作は、im@s架空戦記ウソpart1出展作品であるダイジェスト版に端を発する、『NAMCO x CAPCOM』と『アイドルマスター』のクロスオーバー作品である。
  • 改変された立ち絵やドット絵の自然な動きや演技に、定評がある。
  • また、原作に登場しない作品の要素も加えられている。


■ 各話あらすじ


君は、あの戦いを覚えているだろうか
物質界 渋谷に発生した「ゆらぎ」、繋がる世界、蝕まれる世界
対立する2つの組織 森羅逢魔
混沌を求める物と秩序を護る者の戦いは、世界中の正義と悪を巻き込み激化

だが、やがてその戦いにも終わりの時が訪れた
渋谷から始まり世界を股にかけた争いは、皮肉にも渋谷で終わりを告げたのだった

……そう、終わったはずだった

しかし再び、妖魔が跋扈、強敵が蘇って、新たな仲間を巻き込み、物語が動き出す

逢魔の新たな目的とは……?
そして、巻き込まれた765プロの行く末は……?

  • 01.ゆらぎの街のアイドル (123)
+あらすじ
  • 三島グループ傘下に入る事になった765プロに、「妖魔退治の手伝い」の仕事が入った。
  • 渋谷に向かった一同は、森羅の2人組と三島平八に会うが、平八の目的は、どこか他にあるらしい……。

  • 02.激突!企業戦士! (12)
+あらすじ
  • 仲間達が「ゆらぎ」で飛ばされた事を知った春香と千早。
  • 「ゆらぎ」がジョーカーの仕業だと知り、皆がどこに言ったのか問い詰めようとした矢先、ブラックベラボーと名乗る者が現れた……。

  • 03.晴れ、時々日本人 (123)
+あらすじ
  • メトロシティで手合せの最中のリュウとケンの間に、突如降ってきた真。
  • 皆で日本に行こうと空港に向かう途中、ゾンビのザベルとその仲間が、一行の行く手を阻む……。

  • 04.幻想界パニック! (123・4)
+あらすじ
  • ヴォーンレストという新興宗教が台頭し始めた幻想界。その集会で、伊織とやよいを「我らの真の導き手」と呼ぶ指導者・リレイア……。
  • 一方、見た事もない草木や聞いた事もない地名に混乱するやよいと伊織は、クロノアとガンツという2人の獣(?)に出会った……。


■『NAMCO x CAPCOM』のオリジナルキャラクター


◆森羅

  • 以前渋谷で起きた怪事件を解決した政府特務機関。
  • 水瀬家も資金提供しているらしい。
+ネタバレ
  • 765プロのアイドルを、「逢魔から護る対象」だと聞かされていた。

有栖零児

  • 森羅のエージェントで、ガン=カタ使い。
  • 別名スパンキングマスター。ただし、作中ではその片鱗は(今のところ)伺い知る事はできない。
+ネタバレ
  • 765プロからは春香と、小牟推薦の千早を選んで、森羅で預かる事にした。
  • 千早に心の中で、「ブラックジャック」呼ばわりされてたりする。
  • 小牟とイチャついている所をレイレイに目撃された……らしい。また、レイレイによれば、元カノは逢魔の幹部だという噂も……。

小牟(シャオムゥ)

  • 零児のパートナー。森羅のアイドルマスター。
  • 見た目は女の子で、平八に「小娘」呼ばわりされたりするが、「仙狐」という中国の妖狐で、非常に高齢。
  • 時々「ぐぬぬ」顔になる。
+ネタバレ
  • 765プロの事務所に飛び込んだ鎌鼬を追って現れ、美希には「保健所の人」と言われた。
  • 765プロのアイドルのファンらしく、サインをねだろうとした。「はるちは」を強く推している。

◆逢魔

  • 世界に混沌を招く事を目的としており、森羅と敵対している組織。
  • 「ゆらぎ」を起こして、異世界を繋ごうとしている。
+ネタバレ
  • 765プロのアイドルを使って、何か企んでいる……らしい。
  • 本編中に登場する「百夜計画」については「無限のフロンティアEXCEED」を参照されたい。

沙夜

  • 逢魔の構成員。
+ネタバレ
  • リレイアに、やよいと伊織を探させている。また、ソウルエッジ捜索の手助けをする予定らしい。

鎌鼬(かまいたち)

  • 逢魔の雑魚妖怪。
  • 両手が鎌になっている。


■ ナムコ側のキャラクター


◆765プロ

  • 大田区にある、芸能プロダクション。
  • 仕事が取れずに低迷していたが、三島財閥がグループ傘下に入れるための布石だったと思われる。

天海春香

  • 765プロ所属アイドル。
  • 仕事が少なくなってから、「音程さん」が来ず、オーディションでの連敗が続いている。
  • 妖魔退治の話に、最後まで迷っていた……が、伊織を始めとした皆の言葉に、参戦を表明。
+ネタバレ
  • シミュレーションデータによれば、「誰もがひれ伏す支配者の器」を秘めているらしい。
  • 森羅が預かろうと、零児がメンバーの中から選んだ一人。理由は……「一番頼りなさそうだったから」。
  • ベラボーマンを「カッコいい」と高評価。
  • 芸能界の先輩であるワンダーモモに、戦いの手解きを受ける事に……。
  • 零児達と共に、三島のビルに向かう事になった。

如月千早

  • 765プロ所属アイドル。
  • 仕事が少なくなってから不調が続いている春香を心配している。
+ネタバレ
  • 零児が春香を選んだ事で小牟が推薦し、森羅が預かる事になったもう一人のメンバー。
  • ブラックベラボーの信念に基づいて戦う姿勢に、敵ながら共感したりする。
  • 渋谷での戦いを見て……現実逃避を図ったが失敗。
  • 胸を見ただけで、わや姫を敵と認識。しかし彼女の胸(っつーか全身)が「人工物」だと知り、内心喜んでいたりする。……何故か、フェリシアの胸には無反応。
  • 芸能界の先輩であるワンダーモモに、戦いの手解きを受ける事に……。
  • 零児達と共に、三島のビルに向かう事になった。

菊地真

  • 765プロ所属アイドル。
  • 妖魔退治の話には、一番に名乗りを挙げた。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。
+ネタバレ
  • ジョーカーの予想では物質界以外に出現するはずだったが、何者かの誘導でメトロシティ上空に出現、手合せの最中のリュウとケンの間に着地。2人の攻撃を受け止めようとし、直後に気絶。
  • 架空戦記では珍しく、初対面のリュウとケンに、女の子だと認識されている。
  • 彼女を食べようと現れたザベルに、春香が狙われている事を知らされた。
  • リュウと仁に、稽古をつけてもらう事になった。

水瀬伊織

  • 765プロ所属アイドル。
  • 森羅については、多少知っているらしい。
  • 三島財閥の事を快く思っていない。
  • 父親の仕事の関係で、平八とは顔見知り。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。
+ネタバレ
  • 「ゆらぎ」で飛ばされた先は幻想界。
  • 幻想界では、ヴォーンレストの新たなる指導者となるべき「女王の気質を持った気高き乙女」として信者達の捜索対象になっているが、本人は全く知らない。
  • 妖魔退治の話に最後まで渋っていた春香を後押しして参戦に踏み切らせた事を、申し訳なく思っている。
  • 携帯電話のデコレーションに、本物のエメラルドを使っていたりする。

高槻やよい

  • 765プロ所属アイドル。
  • 街を跋扈する化け物の噂に怯える弟達を宥めるのに苦労しており、弟を怖がらせる妖魔のお尻を叩きたいらしい。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。
+ネタバレ
  • 「ゆらぎ」で飛ばされた先は幻想界。
  • 幻想界では、ヴォーンレストの新たなる指導者となるべき「天真爛漫な心優しき少女」として信者達の捜索対象になっているが、本人は全く知らない。
  • もじくんともじちゃんに懐かれており、クロノアとも意気投合。

三浦あずさ

  • 765プロ所属アイドル。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

秋月律子

  • 765プロ所属アイドル。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

星井美希

  • 765プロ所属アイドル。
  • もしかしたら、妖魔退治の話に一番乗り気……かも知れない。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

双海亜美

  • 765プロ所属アイドル。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

双海真美

  • 765プロ所属アイドル。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

萩原雪歩

  • 765プロ所属アイドル。
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。

音無小鳥

  • 765プロ事務員。
  • 事務所低迷中も、ダメさ加減は相変わらず。

プロデューサー

  • 765プロ所属。
  • 現時点では、未だ出番がない。
  • 営業に奔走していたらしい。
  • 765プロが三島グループ傘下に入った後も、続投が決まっている……らしい。

社長

  • 765プロ社長。
  • 765プロが三島グループ傘下に入った事で、後任が決まり次第、解任……らしい。
  • 三島財閥が用意したシミュレーションデータには、反論する言葉を失ってしまった。

『クロノアヒーローズ 伝説のスターメダル』の登場キャラクター

クロノア

  • 幻想界の住人で、青い帽子と長い耳がトレードマークの、亜人の少年。
  • 「ウィンドソード」という風の剣を使う。
  • 元気で楽天的な性格。
+ネタバレ
  • 初対面のやよいと、意気投合。
  • ワルキューレ達と合流する予定。

ガンツ

  • 幻想界の住人で、独特な形状の二挺拳銃を使う亜人。クロノアとコンビを組んでいる。
  • 皮肉屋で疑り深く、金にならない事はしない主義らしい。逆に、報酬分の働きはきっちりこなす。
+ネタバレ
  • 伊織の携帯電話に付いていた緑柱石(エメラルド)を前金代りに、2人を天空寺院まで送り届ける事にした。
  • ワルキューレ達と合流する予定。

ジョーカー

  • 丸っこいピエロ。
  • 時々、ナレーションを務める事も……。
+ネタバレ
  • 平八との取引により、「ゆらぎ」を発生させ、アイドル達や平八をどこかに飛ばした。
  • 春香や千早には最初、ぬいぐるみと間違われていた。
  • ベガには、逢魔の構成員と思われている。
  • 春香に関して、シミュレーションデータと現実のギャップに、同一人物とは思えないらしい。
  • 彼が確保してベガに引き渡した「2人」とは誰なのか、現時点では不明。

ジャンガ

  • 両手に装着した毒の爪と素早い動きを武器とするハンター。
  • ガンツの宿敵。
+ネタバレ
  • バイクを運転中のガンツに小石をぶつけて事故を起こさせ、修理の為に1人になったガンツに襲い掛かった。
  • 誰かに頼まれたらしく、伊織達をどこかに連れて行こうとしている。

ムゥ

  • 幻想界に棲息する幻獣の一種。通常個体以外に、巨大な固体や鎧を被った固体等がいる。
+ネタバレ
  • 伊織達を背後から襲おうとし、クロノア達に撃退された。

『超絶倫人ベラボーマン』の登場キャラクター

ベラボーマン

  • 『超絶倫人ベラボーマン』の主人公。
  • 伸縮自在の手足を武器に戦う変身ヒーロー。
  • ブラックベラボーには本名の「中村」の名で呼ばれている……が、春香の中の人とは無関係。
  • 仕事と家庭の事を、いつも考えている。
  • 愛妻弁当は、ダメージ回復アイテム。
+ネタバレ
  • 春香や千早の事は、家族総出で応援しているらしく、小牟と意気投合。

ブラックベラボー

  • ベラボーマンのライバルで、ベラボーマンに「妙島」と呼ばれている。
  • 伸縮自在の手足を武器に戦う、黒いベラボーマン。
  • 仕事とベラボーマンに勝つ事のみを考えていると、豪語している。
+ネタバレ
  • かつて、ジョーカーと何らかの取引をしていたらしい。
  • 森羅や春香達に追い詰められていたジョーカーに、「企業努力」と称して加勢し、逃亡を助けた。
  • 『無駄な残業はしない主義』で、ベラボーマンに止めを刺す事より、クライアントを逃がす事を優先したりする。

わや姫

  • 女忍者型戦闘用アンドロイド。
+ネタバレ
  • 千早には、胸だけで敵と認識された。
  • ベラボーマンに協力を申し出た。
  • 三島ビルで、彼女の量産型が製造され始めたらしい。

『鉄拳』シリーズの登場キャラクター

三島平八

  • 三島財閥の総帥。
  • 声がでかい。
  • 伊織には「ごうつくハゲ親父」や「トンガリハゲ」と呼ばれており、逆に伊織を「デコ助」や「デコっぱち」と呼んでいる。
+ネタバレ
  • 春香と千早以外を、以前の事件が発生した「渋谷の交差点」に連れて行き……、「ゆらぎ」でどこかに行ってしまった。
  • ジョーカーと何らかの取引をしていた模様。

風間仁

  • 三島流喧嘩空手の使い手。平八の孫だが、「三島とは関係ない」と絶縁状態。
+ネタバレ
  • リュウやケンに手合せを申し込もうとしたが、真が事情を話しているのを立ち聞きしていたらしい。

キング

  • ジャガーのマスクを被ったプロレスラー。
  • フェリシアのボディーガードとして登場。

『ドルアーガの塔』及び『イシターの復活』の登場キャラクター

イシター

  • 神界の女神で、ワルキューレの主。
  • 次元の綻びを修復しようと、苦労している。

『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』及び『ワルキューレの伝説』の登場キャラクター

ワルキューレ

  • 幻想界の住人で、神族の戦乙女。
  • ヴォーンレストの台頭により、民衆の神々への信頼が薄らいでいる事に心を痛めている。
  • CV:井上喜久子

クリノ

  • 幻想界の住人で、サンドラ族の英雄。
  • ワルキューレと行動を共にしている。
  • CV:うえだゆうじ

サビーヌ

  • 幻想界の住人で、ワルキューレと行動を共にしているコアクマン族の……性別不明。
  • ヴォーンレストの時間稼ぎに飽きはじめている。
  • CV:川澄綾子

リレイア

  • 幻想界の住人で、ヴォーンレストの信者を先導している女性指導者。
  • 「次元を断つ剣」なる物を探しており、信者から情報を募っている。その一方で、剣を探す時間を稼ぐため、ワルキューレの足止めを指示している。
+ネタバレ
  • やよいと伊織を「我らの真の導き手」と称し、信者に探させている。やよいの特徴を話す様子が、ミンゴスっぽいと言う意見も……。
  • 彼女にやよいと伊織を探させているのは、実は沙夜だったりする。
  • 正体はブラックワルキューレ。
  • 名前は、『ワルキューレの栄光』 に登場する、黒衣に身を包む天界の戦士の名に由来する。
  • 探している剣は、ソウルエッジ。

ズール

  • 幻想界の住人で、旅の商人。
+ネタバレ
  • どこからか落ちたらしく、高い木の上から降りれない所を、やよいと伊織に助けられた。お礼にと渡したのは、今一つ役に立たない物ばかり。
  • ワルキューレに何か頼まれているらしい。

『ワンダーモモ』の登場キャラクター

ワンダーモモ

  • 『ワンダーモモ』の主人公。アイドルマスターの設定上に、名前だけ登場する(高木社長の設定)。
  • 舞台女優の神田桃が演じているミュージカルの主役……のはずだが、超変身物質の力を引き出せるからと狙われた関係で、本当に変身能力を得ていたりする。
  • 春香や千早とは、同じ芸能人として知り合いだが、2人は当然「単なる役」としてしか見ていなかった。
  • CV:川澄綾子

『ことばのパズル もじぴったん』の登場キャラクター

もじくん、もじちゃん

  • 顔があり手足の生えた、黄色い正方形のコンビ。
  • 本編には名前は登場せず、全く正体不明の存在である。
+ネタバレ
  • いつの間にか、ズールの荷物に紛れ込んでいたらしく、ズールは気味悪がって扱いに困っていた。
  • ズールはやよいと伊織に、「幸運を呼ぶ黄色い妖精」と称してプレゼントした(……っつーか、押し付けた)。
  • 伊織は胡散臭がっているが、やよいは目がキラキラ。『ふたりのもじぴったん』『じゅもんをあげるよ』をカバーした縁でなのか、やよいに懐いている。
  • 本来は『NAMCO x CAPCOM』には登場しないので、注意されたし……。
  • CV:古原奈々

『塊魂』の登場キャラクター

王子

  • 身長5cmの「星の王子さま」。
  • 星の材料にする「塊」を探しているらしい。
+ネタバレ
  • 幻想界でやよいが見つけた。
  • やよいは可愛いと高評価。言葉も通じるらしい。
  • 伊織には可愛いとは思えなかった。曰く「サン・テグジュペリが泣いちゃう」。
  • 何故か伊織の事が好きらしい。やよいの通訳によれば「お母さんにちょっとにてる」との事。特に「形が落ち着くから」と、伊織の頭の上が気に入った模様。
  • 付近の塊捜索は終わったらしく、バイクに乗せてほしいとか言い出した。
  • 本来は『NAMCO x CAPCOM』には登場しないので、注意されたし……。


■ カプコン側のキャラクター


『ヴァンパイア』の登場キャラクター

フェリシア

  • ミュージカルスターとして活動中のキャットウーマン。
+ネタバレ
  • ワンダーモモとの競演のためにキングを連れて来日したが、春香達が襲われている所に出くわし、助太刀する事に……。
  • 傷口を舐める事でダメージを回復する事ができる。戦闘ダメージを負った中村を、遠慮するのも構わずに舐めた。

ザベル

  • ケン曰く、「世にも珍しい明るいゾンビ」。
  • レイレイの事が大好きなのは相変わらず。嫌われている事に気付かないのも相変わらず。
+ネタバレ
  • アメリカに飛ばされた真を確保しようと画策したが、リュウ達に阻まれた。
  • リュウ達が森羅と手を組む事を警戒するように言われている……が、あまり気にしていない。
  • 「アイドルの魂を食べれば、カリスマが上がる」と、ジョーカーに吹き込まれたらしい。
  • CV:うえだゆうじ

レイレイ

  • 鳳鈴とペアを組んでいるキョンシー。
  • ザベルのラブコールにうんざりしており、ザベルと同類扱いされる事を嫌う。
  • 時々「ぐぬぬ」顔になる。
+ネタバレ
  • 真に、「顔色が悪い」と心配されたりした。

『ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE』の登場キャラクター

ブルース

  • アメリカ統合戦略軍所属のエージェント。
  • レジーナとペアを組んでいる。
  • 「冬瓜」呼ばわりは、勘弁してほしいらしい。
+ネタバレ
  • 襲われている真達に加勢。

鳳鈴(フォンリン)

  • 中国安全部所属の工作員。
  • レイレイとペアを組んでいる。
  • 時々、ブルースを「冬瓜」と呼ぶ事がある。
+ネタバレ
  • 襲われている真達に加勢。
  • CV:荒木香恵

『ストリートファイター』の登場キャラクター

リュウ

  • さすらいの格闘家。
+ネタバレ
  • メトロシティで、ケンとの手合せの最中に、2人の間に真が降ってきて、咄嗟の寸止め。
  • 2人の拳を咄嗟に受け止めようとした真の反射神経に驚いていた。

ケン・マスターズ

  • 全米格闘チャンプ。
+ネタバレ
  • メトロシティで、リュウとの手合せの最中に、2人の間に真が降ってきて、咄嗟の寸止め。
  • 「女の子が降るという異常気象」に驚いていた。

ベガ

  • 犯罪組織「シャドルー」の首領。
+ネタバレ
  • 説得のみで戦いに身を投じるアイドル達を、「闘争に憑かれし存在」と評している。
  • シミュレーションデータが示す、春香が秘める「支配者の器」に興味を持っており、それを目覚めさせようと企んでいる。視聴者からは「愚民」扱い(笑)。
  • 春香以外のアイドルは「死線を潜り抜けた者のみ手に入れれば良い」と考えている。
  • 自分の思い通りに動く逢魔に、不信感を抱いている。
  • ジョーカーが確保した「2人」を、洗脳の実験台にするつもりらしい。

ユーニクローン、ユーリクローン

  • 犯罪組織「シャドルー」に所属するベガ親衛隊の2人組(多分、クローン)。
  • 目が死んでいる。
  • ベガに、零児の動向調査を命じられている。
  • CV:河本明子

『ディノクライシス』の登場キャラクター

レジーナ

  • 特務機関S.O.R.T.所属のエージェント。本名不明。
  • ブルースとペアを組んでいる。
+ネタバレ
  • 襲われている真達に加勢。
  • 真がパスポート無しで日本に向かうように、手配した。

ヴェロキラプトル

  • ベガがザベルに大量に貸し与えた恐竜。
  • 実在する恐竜であるが、ゲーム上は映画「ジュラシック・パーク」風の姿をしている(映画では当時同一の種類と考えられた、近縁種がモデルである)。
  • 前回の事件より強化されており、ハガーが「プロレスラー向きだぞ」と高評価するほど打たれ強い。

『ファイナルファイト』の登場キャラクター

マイク・ハガー

  • 元プロレスラーで、メトロシティの市長。
+ネタバレ
  • 襲われている真達に加勢。
  • プロレスラー仲間に日替わり市長を頼み、日本に向かう一行に同行する事にした。

  • 武神流を習得した忍者。
  • アメリカの事を「メリケン」、メトロシティを「メットロステー」と言う等、横文字が苦手。
+ネタバレ
  • 襲われている真達に加勢。
  • CV:岩永哲哉

エディ

  • メトロシティの警官。
  • 地面に吐いたガムは、回復アイテムだったりする。
+ネタバレ
  • ザベルに雇われ、真を攫おうとした。


■ 用語


三島財閥

  • 世界規模の影響力を持つ財閥。
  • 表向きは善良なイメージをアピールしているが、平和維持のために私設部隊で戦闘する等、色々怪しい動きをしている模様。
  • 765プロを傘下に入れようと、765プロが仕事を取れないように方々に圧力をかけていたらしい。

シミュレーション

  • 「765プロのアイドルが、三国志や戦国時代、世界大戦等の過去の大きな戦争に参加していたら」というシミュレーション。
  • そのデータは、社長を絶句させ、ベガの興味を惹く結果を示している。
  • 要は、『iM@S架空戦記』。

ゆらぎ

  • 異空間との境界が歪められる現象。
  • 巻き込まれると、異世界に渡ってしまう。
  • 尚、ある程度は追跡が可能である。

物質界

  • 765プロやメトロシティが存在する、所謂「普通の世界」。

幻想界

  • 剣と魔法のファンタジー世界。
  • ワルキューレやクロノア達がいる。

超変身物質

  • ベラボーマンやワンダーモモの変身アイテム。
  • 中村曰く「心の中のもう1人の自分、守るべき者のために強くありたいという自分自身を導いてくれる」。

メトロシティ

  • 『ファイナルファイト』に登場する、アメリカの都市。非常に治安が悪い。
+ネタバレ
  • 日本に行く事になったハガー市長の代わりに、プロレスラー仲間が日替わりで市長代理を勤める事に……。

冬瓜(ドングァ)

  • 鳳鈴がブルースを評して言う言葉。
  • 鳳鈴は「いい男」と言う意味だと嘘を教えたが、本当は「駄目男」と言う意味。
  • 原作によると、ブルースには本当の意味が通じており、あえて知らないふりをしていたとか。

ヴォーンレスト(希望の橋)

  • 幻想界で勢力を伸ばしつつある新興宗教。
  • 「次元の綻びにより幻獣や魔物が現れたのは、神の気紛れによるもの」「世界を隔てる壁を壊し、神の支配から逃れる事が幸せに繋がる」というのが、大まかな教義。
+ネタバレ
  • やよいと伊織を「我らの真の導き手」と称して探しているが、実は逢魔の差し金。

ヒーローメダル

  • クロノアやガンツが持っている、ヒーローやヒーロを目指す者の証。
  • 行いによって、色が変化する。


■ コメント


無限のフロンティア/無限のフロンティアEXCEED

  • モノリスソフト制作、バンダイナムコゲームス(バンプレストレーベル)発売。スーパーロボット大戦OGシリーズの外伝作品で、「OGサーガ」の名前を持つ。ハードはDS。
  • コメントで度々、本作との関係が指摘される。作中でも「ナムカプの後の話」である事が示唆されている。
  • ナムコクロスカプコンからの出演者は零児・小牟・沙夜・片那と一部の雑魚キャラ。また、ゼノサーガEP3からKOS-MOS、T-elos(ナムカプ未登場)、M.O.M.O.(EXCEEDのみ)、ゼノサーガの一部雑魚が出演する。

森羅のアイドルマスター

  • 「森羅のアイドルマスター、小牟じゃ!」…もとい、小牟の事。
  • 元ネタは無限のフロンティアEXCEEDで、沙夜の加入後に戦闘前会話として聞ける。ゲームを持っていない人は、ファミ通が配信しているスペシャルバトルムービーを見るとよい(4:46以降)。
  • LiarPはブログでのコメント返信で「元ネタがあることに驚愕した」と語っており、その存在を知らなかったらしい。


■ 制作者


LiarP

  • 本作の作者。
  • ダイジェスト版では、零児が代理として登場。
  • ナムカプで作ろうとした理由は……
    1. なによりアイマスとナムカプが大好き❤
    2. アイマスとナムコだから相性いいんじゃね?
    3. 続編出してくれ!という公式への希望を込めて
………との事。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。