作品別用語集 - アイマス野球道Girl's Page 3


■765プロ学園のアイドル以外の野球部メンバー



  • 各選手の個人成績は、年度切り替わり時期と引退時に於ける選手データから算出。

◆一期生

只野 美夏

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 TDN 蟹A
応援歌 燃えろいい女/ツイスト 三年目(13)~
+ 個人成績
  • 3つあるスキル枠は、全て打撃系のスキルで埋まっている。しかも、左投手が苦手。
  • 初練習の際、スポ根的にあずさと盛り上がっていたが、そのノリを河西と中藤に馬鹿にされた。
  • 足の捻挫で初の練習試合には出れなかった。名前のせいか、怪我から復帰した頃から台詞にガチホモネタが増え、「やらないか?」や「ウホッ!」「アッー!」等が口癖になった。
  • 乱調の時は四死球を連発し、二年目(3)では3回1/3を6失点という大炎上を見せるが、それでも被安打の数に比べて失点の少ない粘りのピッチングを続けている。
  • 度々ランナーを出しながら最少失点で切り抜ける事から、「東東京のリンゼイ・グーリン」の名をほしいままにした。
  • 武器は球威。3年目の防御率1.47を見ると、エースナンバーを背負っていたのも納得。

河西(かわにし) 愛羽

投手 左投左打・オーバースロー
愛称 AIU 天秤A
応援歌 愛唄/GReeeeN 三年目(10)~
+ 個人成績
  • 初練習の際、スポ根的に盛り上がるあずさと只野のノリに反発。
  • チーム一のコントロールを誇る(44試合で四死球13)。
  • 中継ぎ起用が多いが、先発完投もいける。まさに大車輪の活躍。
  • 最後の夏の大会地区予選でも、先発に中継ぎにとフル回転。
  • スタミナや(大原を凌ぐ程の)走力に定評があるが、フィールディングには若干難があり、外野には飛ばさせなくても内野安打で失点する事が多い。その為、登板の際は内野の前進守備(通称:河西フォーメーション)が組まれる。また、打ち込まれると止まらなくなる事がある。
  • エースナンバーこそ只野に譲っているが、実質上のエースと言っても過言ではない。
  • 特徴は、台詞に顔文字(というかAA)が多い事と、166cmB71という素晴らしいプロポーション。
  • 一年目(21)で胸が大きくなった(自己申告)が、3サイズに変更なし……と思っていたら三年目でB72に成長した事が判明。
  • WHIPを見ても抜群の安定感。更に被本塁打は0。

森崎 敦子

投手 左投左打・オーバースロー
愛称 ディアッカ 蠍O
+ 個人成績
  • 野球部発足後に勧誘された、途中入部メンバー。球速が武器。
  • 台詞は、ガンダムネタ(特に愛称のディアッカネタ)が多い。
  • 「種割れ」すると投打に亘り大活躍するが、種割れしないと大乱調。割れたら割れたで、すぐバテる。
  • 1年時の合宿中、夜の校内で意味もなく全裸になった。
  • 1年時の文化祭では、茶道部と共同で野点を……。京都弁に違和感www。他にも、固定イベントでの出番が多い。
  • チーム第一号の本塁打を記録した。
  • 二年目の夏の予選四回戦では真っ白に燃え尽きたが、その後の練習試合で復活の完封勝利。
  • 先発以外にも、ワンポイントリリーフとして起用される事がある。
+ ネタバレ

矢島 まい

投手 右投右打・サイドスロー
愛称 まいたん、まいまい 水瓶AB
応援歌 私はマチコ/今田裕子<まいっちんぐマチコ先生> 吹奏楽部演奏会その2
+ 個人成績
  • ハロプロっぽい名前とアイドル的なルックスから、視聴者の人気が高い。
  • 一年目(15)で変化球の習得を決意し、二年目(11)でようやくフォークを習得。
  • 体力が少ない事から、リリーフやクローザーとしての登板が多い。
  • 立道のスロースターター発覚もあり、クローザーの地位を守り抜いた。
  • 根性がEだからか(後にSになったが)、すぐ弱気になる。調子が良い時と悪い時の差が激しく、度々劇場を作り上げてしまう。
  • 柏崎の事を名前で呼ぶ事を宣言したのを機に、柏崎からも名前で呼んでもらえる様になった。それ以降も、柏崎に対するデレっぷりが素晴らしく、しきりに褒めてもらいたがる。
+ ネタバレ

柏崎 沙紀

捕手 右投右打
愛称 サッキー、さっきゅん 双子A
応援歌 ジャッカー電撃隊/ささきいさお<ジャッカー電撃隊> 三年目(10)~
+ 個人成績
  • ボケだらけのチームに於ける、貴重なツッコミ役。しかし、只野のネタには割とよく乗る。
  • 正捕手としても打撃でも活躍したが、初期のパラメーターでは野手の中では投手能力が最大。因みに、球速は最大108km/h。
  • 恐らくは、矢島と中藤(姉)に次ぐ人気の持ち主であり、視聴者からは「さっきゅん」の愛称で親しまれた。
  • 矢島以外のメンバーからはサッキーと呼ばれているが、矢島だけは名前で呼ぶ事を宣言。それを機に、彼女も矢島の事を名前で呼ぶ様になった。
  • 意外にも、勉学はD。

御巫 竜胆(みかなぎ りんどう)

一塁手 右投左打
愛称 竜胆、一号 双子B
応援歌 東方妖恋談/上海アリス幻樂団<東方緋想天> 三年目(9)~
+ 個人成績
  • 固定の登場キャラである御巫姉妹の長女。
  • 得物は刀で、居合抜きの心得があり、打撃に応用してパワーヒッターに。
  • 生ける伝説。能力は高く、ミートは一年目(22)で最高値に達した。
  • 頼れる不動の四番。チームの大黒柱だが、キャプテンではない。
  • 最早打つ事が当たり前であり、凡退するとハプニング扱い。
  • 引退時に、妹の梨圃に威圧感のスキルを伝授。
  • 意外と笑いの沸点は低い。
  • あずさをチーム最年長と言ってみたり、あずさの年齢を聞いて驚いたり……。
  • 敵対している訳ではないが、三期生の島宗家には「手の内を晒したくない」らしい。
  • 一年目(21)で、OPを飾った。(『恋愛シミュレーションツクール2』で作成した画像を使用)
+ ネタバレ

中山 聖羅

二塁手 右投右打
愛称 聖羅、姉御 水瓶AB
応援歌 恋色マスタースパーク/上海アリス幻樂団<東方永夜抄> 三年目(6)~
+ 個人成績
  • チームの斬り込み隊長。
  • 正二塁手だが体力が少なく、不調の時は先発出場しない事も多い。
  • 守備に不安が残るが、打力は高い。竜胆・松田の後ろに座る恐怖の六番。
  • 柏崎と共に、森崎や只野に対するツッコミ役となる事が多い。
  • 髪型が松田と同じ上にキャラも被るので注意。背が低く、元気の良い方。口調が少し荒い。
  • 少しブロンティストっぽい。
  • すぐに人をシメようとする。いつもは他の選手に止められていたが、二年目(9)でついに神野がその餌食に……。
  • 三年目(3)では本塁打を放ち、ポジション争いをする律子に格の差を見せつけた。
  • 最後の夏の地区予選では、序盤こそ不調で律子にスタメンを譲るが、調子を取り戻すとスタメンとして出場。
+ ネタバレ

城田 ひまり

三塁手 右投左打
愛称 ひまりん 双子O
応援歌 キセキ/GReeeeN 三年目(9)~
+ 個人成績
  • 野球部発足後に勧誘された、途中入部メンバー。
  • チームの太眉&そばかす分担当。あまりに華奢すぎる体型も含めて大人気。
  • 入部早々に捕手からコンバートされたが、あっさりスタメン定着。
  • 当初は二番打者として堅実に仕事をしていたが、一年目(22)で打撃センスが開眼、パワーヒッターとアッパースイングを手に入れ、一発も打てる恐怖の打者となった。しかし沖は、彼女の初本塁打の録画を失敗。
  • 守備に秀でた虎杖の存在によりレギュラーの座が危ぶまれていたが、打撃力を買われ二年目の夏もスタメン番号確保。全国大会でもその打棒を遺憾なく発揮。
  • 虎杖のスタメン時では、代打起用で存在感をアピール。
  • 父親は古紙回収業者で、声が練習の邪魔。拡声器を使うのが楽しいらしく、娘の制止を聞こうとしない。

松田 留衣

左翼手 右投左打
愛称 留衣姉 獅子B
応援歌 El Cumbanchero/ラファエル・エルナンデス 三年目(10)~
+ 個人成績
  • チームの五番打者として、クリーンアップの一角を担う。
  • 視聴者コメントでも「留衣姉」と呼ばれ親しまれる。
  • 髪型とキャラが中山と被るので注意。背が高く、鷹揚な方。最初は怖い印象だったが、チームに馴染んで割と穏やかになった。
  • 弱肩である事が、一年目(18)で判明。
  • 二年目(3)で初本塁打を打つが、試合は負けた。
  • チャンスで一塁が空いていると竜胆が敬遠される事が多い為、彼女の役割は大きい。
+ ネタバレ

大原 揚葉

右翼手→中堅手 右投右打
愛称 age 双子AB
応援歌 アゲハ蝶/ポルノグラフィティ 三年目(9)~
+ 個人成績
  • つり目が特徴。
  • 入部当初は右翼手だったが中堅手にコンバートされた。
  • 盗塁は少ないものの、俊足を活かした初代斬り込み隊長として定着。
  • 視聴者コメントでは地味扱いされているが、確かな実力を持つ不動のレギュラー。
  • 一時は不振に陥ったものの、途中から打撃に開眼、3割台まで打率を上昇させた。
  • 三年目(9)から専用応援歌もついたので、地味キャラ返上といきたいところだったが、全国大会では不調に終わる。

中藤(なかとう) 莉瑚

右翼手 右投左打
愛称 中藤姉 双子B
+ 個人成績
  • 初練習の際、スポ根的に盛り上がるあずさと只野のノリに反発。
  • 結成当初よりスタメンだが、打撃に難あり。
  • 二期生の春恵の姉。
  • 紙芝居パートでも損な役回りが多く、表情とあいまって苦労人キャラがすっかり板についてしまった。
  • パラメータは決して見劣りするようなものではないだけに納得できないファンも多く、そこが逆に人気。
  • 二年目以降は松比良の活躍、更には竹野が外野手に転向した事もあり、最後の公式戦となる夏の大会予選ではついに竹野にポジションを奪われ、ヘッスラーズとして応援席へ……。
  • 全国大会直前にあずさの進言でラストチャンスとなる練習試合が組まれるも、まさかの雨天中止。結局、竹野に全てを託して涙を飲んた。
  • 本シリーズの真のアイドルと言っても過言ではない……が、残念ながら彼氏持ちらしい。

竹野 理奈

捕手→右翼手 右投右打
愛称 竹りん 射手A
応援歌 Revolution/林原めぐみ<スレイヤーズREVOLUTION> 三年目(10)~
+ 個人成績
  • 髪型は中藤と同じで、中藤に比べると快活。
  • 打撃センスは良いが、柏崎より走力等守備面で劣る為、控え捕手の座へ……。また、代打で活躍する事が多い。
  • 二年目(2)に初のスタメン出場。二年目(9)で、打撃力を惜しんだ監督の判断により、外野手に転向。
  • コンバートにより守備力で劣るものの、それを補う打撃で貢献。
  • 熾烈な外野手戦争を勝ち抜き、最後の夏の大会では中藤からポジションを奪ってスタメンを確保。
  • テストの出題予想を同級生に売りつける……が、当てにしない方が吉。

上村(かみむら) ユニ

二塁手 右投右打
愛称 マリンのほう 双子AB
+ 個人成績
  • 野球部最初の3人の1人で、お笑いコンビ「チャームド・バイ・マリンカリン」のマリンの方。「大勢の前に立ってみたいと思わない?」と沖に勧誘された。
  • ステータス的には千早大勝利のB69が目を惹く。あと名前?
  • それなりに結果は出ているし、打率だけならあずさにも匹敵する程度に打っているが、中山が好調な上に中橋、律子と守備に定評のある部員の登場により控えへと追いやられた。
  • 動画内ではマリンカリンとしてあずさの応援歌を歌う事も……(でも変な替え歌)。
  • 沖によれば、笑いのセンスが斜め上だったりド直球だったり、掴み所が判り辛い。
  • 拡声器を使う城田の父を練習の邪魔と迷惑がる一方、その渋い声が好きだったり……。

笹倉 奈々子

遊撃手 右投右打
愛称 カリンのほう 牡牛O
+ 個人成績
  • 野球部最初の3人の1人で、お笑いコンビ「チャームド・バイ・マリンカリン」のカリンの方。「大勢の前に立ってみたいと思わない?」と沖に勧誘された。
  • あずさとポジションが被ったせいで、控えまっしぐら。
  • ベンチ入りメンバーの中でも出番が少ない。
  • 動画内ではマリンカリンとしてあずさの応援歌を歌う事も……(でも変な替え歌)。
  • 沖曰く「実は、チーム一の常識人かも」。
  • 3年に進級した時点で、ベンチ入りは諦めた模様。
  • 三年目(2)の練習試合では、ラストチャンスのスタメン出場を果たすが、二打数無安打に終わる。

山梨 真優

左翼手 右投右打
愛称 ナシー 天秤B
+ 個人成績
  • 動画内の出番は、代打や守備固めが多い。
  • 髪型や黄色いリボンが、地味に浅葉と被っている。
  • 中藤の代わりにライトでスタメン出場する事もあるが、肝心の打率は中藤以下。代打出場でも三振が多い。
  • レギュラー争いに事実上敗れた為、二年目以降は殆ど出番がない。

木内 星那

三塁手 右投右打
愛称 星那たん 双子A
+ 個人成績
  • 結成当時は唯一の三塁手だったが、コンバートしてきた城田にレギュラーを奪われ、中盤まで全く出番がなかった。
  • 後半は浅葉と共に紙芝居に登場する事が多い。
  • 口癖は「よろー」や「にょろーん」、語尾が「にょろ」
  • 二年目(5)でスキル枠が全て開いたが、大振りでアッパースイングの為ミートが致命的に低い。
  • 三年目(1)ではミートも改善し、また神速を覚えた為チーム内でも屈指の俊足を誇る様になった。
  • 足を活かした見せ場ができれば活躍は十分に期待できたのだが、チームの層が厚くなった為ベンチ入りを果たせず。
  • 打率は良いが、2年間で4打数2安打。推して知るべし。

浅葉 沙幸

中堅手 右投右打
愛称 浅ポン 天秤O
+ 個人成績
  • 結成当時の中堅手だったが、大原にスタメンを奪われた。
  • 走力Eなのでチームでは出番がない様子。その分、紙芝居には多く登場する。
  • 口癖は「アタックチャンス」。
  • 一年目(21)でヘッドスライディングを取得したが、ネタとしか思えない。
  • 意外にも勉学はA。
  • 控えメンバーでは人一倍試合に出たがっていたが、3年に進級した時点でベンチ入りは諦めた。
  • 秋川に強肩スキルを伝授したり、卒業後に訪れたOG第一号になったりと、何かと面倒見が良い。

沖 祐子(おき ゆうこ)

マネージャー
愛称 未来 射手A
身長 B W H
137 79 66 85
  • 固定キャラ。野球ラブコメアニメ『ガッツ!』に感化されて全国大会に行きたくなり、野球部を創設した。
  • 愛称は自己申告。『ガッツ!』に「未来」というマネージャーが登場するかは、定かではない。
  • チュートリアル絡みで、出番が多い。
  • 「(機材購入時には)おねだりビームで値切り倒す」と豪語したが、効果はなかった模様。
  • 尚、アカイナンシステムの継承者の噂があるが、定かではない。
  • 結構アホの子だが、実は勉学S。
  • 驚きの身長137cmで、一期生では唯一身長が伸びていない。
  • 彼氏持ちだと見栄を張った事がある……が、本当に見栄だったのかは不明。
  • 進級してからは、後輩に仕事を任せきりにする事も多い。
  • 最後の夏、全国大会では、部への功績が認められてベンチ入り。

◆二期生

  • アイドルが選手を一人ずつ応援する事になった。

永井野 羽月

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 バーロー 魚A
応援歌 Feel Your Heart/VERVET GARDEN<名探偵コナン> 三年目(19)~
夏の幻/GARNET CROW<名探偵コナン> 四年目(15)~
担当 やよい
+ 個人成績
  • 眼鏡っ娘。但し瓶底メガネ。
  • 昔から野球が好きで、将来は社会人野球選手を目指している。
  • チーム最高の球威が売り。さりげなく球速もチーム最高。
  • 二年目(4)では先発のマウンドに立ち、4回を無失点に抑えた。
  • その後は四球の多さにより目立った活躍ができずにいたが、一期生引退後は影のエースナンバー10を背負う。
  • スロースターターが多い投手陣のせいで、先発に中継ぎにとフル回転。
  • 中藤妹と同時期に変化球を習得。バーローらしく(?)シュートだったりする。
  • もしかしてやよいが担当なのは、名前が「はづき」だからか……?
  • 三年目(25)で、ついに背番号が1になった。

立道 真夕

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 真夕ちょん、大阪喜連瓜破 乙女B
応援歌 空耳ケーキ/Oranges&Lemons<あずまんが大王> 三年目(17)~
担当 亜美
+ 個人成績
  • チーム初となる変化球投手。武器は、入部時点で既に習得していたスライダー。
  • 関西弁。どことなく大阪っぽい。
  • 唯一のスキル枠がスロースターターなんがばれてもーたー。しっぱいやー。
  • 四球と被本塁打が多く、それが原因で度々炎上。
  • 打席では、囁き戦術でキャッチャーを翻弄。

中藤 春恵

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 中藤妹 魚AB
応援歌 コンバットマーチ/早稲田大学応援団 三年目(18)~
東方的威風/ジャッキー・チェン<プロジェクトA> 四年目(13)~
担当 千早
+ 個人成績
  • 一期生の莉瑚の妹。糸冬P曰く「全く偶然の産物」。
  • 球は速いが球威がない。おまけに変化球を持ってないのに消える魔球という謎能力だったが、三年目(14)でスライダーを習得。
  • スロースターターなのにスタミナが無く、中継ぎとして出番を待つ。
  • 千早が応援担当だが、二期生の中ではバストが最小で、唯一72以下。

高見沢 さゆり

右翼手→捕手 右投右打
愛称 たかみー 牡牛A
応援歌 1月の雨を忘れない/THE ALFEE 三年目(17)~
霧のソフィア/THE ALFEE 四年目(4)~
担当 律子
+ 個人成績
  • 眼鏡っ娘で、能力はまずまず。しっかり勉学A。
  • 固定キャラで、学園理事の娘。ですわ口調。
  • 右翼手での入部だが、入部早々、同期で空白だった捕手枠にコンバート。
  • 律子っぽさを感じさせる野心家ポジションで、早くも策士ぶりを発揮。しかし、乗り物には弱い。
  • 三咲の兄・次郎をゲットしようと奮戦中で、三咲を手懐けている。
  • 監督は2代目キャプテン候補と目していたが、虎杖にその座を譲った。野心家だが、矢面に立つのは苦手。
  • 二期生主体のメンバーとなってからは、押しも押されぬ中軸へと成長。
  • 捕手リードのスキルを欲しがっていたが、望みは叶わず。その分、打撃面での活躍が著しく、「BHT」という言葉も生まれた。

土橋 直泉

一塁手 右投右打
愛称 コロッケ 山羊B
応援歌 ランナー出塁/激突ペナントレース2<コナミ・激突ペナントレース2>
         (「グラディウス」より"Challenger 1985"のアレンジ)
三年目(15)~
ミサイルマン/THE HIGH-LOWS 三年目(22)~
担当 美希
+ 個人成績
  • 強肩と黒髪が特徴。
  • 「緊張すると腹が減る」スキル持ちらしく、ベンチ入りの際は、念の為コロッケが欠かせない。尤も、普段から何か食べている。その割に結構スリム。
  • 座右の銘は「腹が減っては戦はできぬ」。
  • 二期生で最初にホームランを放つ等打力が光るが、不調も多い。律子曰く「集中している時とそうでない時の差が激しい」。

中橋 結花

二塁手 右投左打
愛称 ガンさん、ガン子 獅子O
応援歌 ランディ・バース応援歌<阪神タイガース応援曲> 三年目(22)~
仁義なき戦いのテーマ/津島利章<仁義なき戦い> 四年目(7)~
担当 雪歩
+ 個人成績
  • 広島弁で、一人称が「ワシ」……実に男前である。しかし、標準語も使えなくはない。
  • 入部時点で守備力Bランク。二塁手としてもBランク。
  • 二塁手としては素晴しく有能だが、パワーがE。
  • 能力的にキャラが被る律子の入部によりスタメン出場は激減したが、守備固めや代打に存在感を発揮。
  • 代打に出ると、退場スレスレの恫喝で出塁。広島弁と応援歌の相乗効果で、相手が怯むのだが……怖いっつーの!!
  • 酒が好きらしい……何っ!?
+ ネタバレ

御巫 虎杖(いたどり)

三塁手 右投右打
愛称 二号、虎杖、こづえ、虎ちゃん 天秤AB
応援歌 チーターマン2<チーターマン2> 三年目(17)~
熊蜂の飛行/リムスキー=コルサコフ 四年目(4)
担当 伊織
+ 個人成績
  • 固定キャラ。御巫姉妹の次女で、得物は薙刀。無手では竜拳を使う。
  • 因みに、イタドリとは、タデ科の多年生植物の名前。
  • 勉学・カリスマ・精神力がいきなりSランク。
  • 打撃に定評のある姉とは違い、捕球・守備がBランク。三塁だけでなく、外野もいけるユーティリティープレイヤー。
  • パワーの低さが短所だが、ミートは高いので打率は良い。足も速く、セーフティスクイズ等もこなす。
  • 初めての全国大会では、最後の打者となってしまった。
  • あずさの後を受け継いで、2代目キャプテンに就任。歴代キャプテンの中で唯一、アイマスキャラではない。
  • 四期生の江原や岸上の事を、危険視している。
  • 紙芝居でも二期生のツッコミ役として大活躍。でも、こんなに可愛いのにW70……(そうは見えない)。
+ ネタバレ

若杉 書羽

遊撃手 左投左打
愛称 若さん、若年寄、老中、黒のトリガー 水瓶AB
応援歌 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)/西城秀樹 三年目(17)~
Paint It Black(黒く塗れ)/The Rolling Stones 四年目(15)~
担当 あずさ
+ 個人成績
  • 名前が読めない。
  • 同じ苗字だという黒コメの人物が兄を名乗り、その設定が公式化。
  • 異色の左投げ遊撃手だが、内野守備+1や強肩等、Bランクの守備力があり、他の能力も良い。因みに、本人が希望したポジション。
  • 打撃もなかなか堅実で、クリーンアップを任される事も多い。
  • いつもしかめっ面をしているので、中山に「若年寄」と陰口を叩かれた。
  • あずさの引退後はショートで磐石の守備を見せるが、意外とエラーが多い。律子によれば、バックトスが得意。
  • 愛称が若年寄から老中に格上げされた後、紆余曲折を経て「黒のトリガー」に変更。
  • 三年目のバレンタインでは、下駄箱にチョコらしき包みが入っていて、激しく狼狽。

松比良 三千代

左翼手 右投右打
愛称 三千代ちゃん、まっぴー 蟹B
応援歌 恋☆カナ/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)<きらりん☆レボリューション> 三年目(13)~
マッピー<マッピー> 三年目(18)~
担当
+ 個人成績
  • 性格が真っ直ぐで笑顔が素敵(キラリン☆ミ)な、チームのムードメーカー。河西以上に、台詞にAAが多い。
  • 走攻守全てに亘ってハイレベルな能力を持ち、入部直後から将来の主力候補として期待されていた。
  • 1年時から打撃不振の中藤や体力に不安のある松田と併用してレギュラーに起用され、それに見合うだけの活躍をした。
  • 獲得したはずの大降りスキルが、セーブミスで消失。
  • 本塁打に並々ならぬ拘りを持っており、二期生で最初に本塁打を放つ事を狙っていたが、土橋・虎杖・高見沢・若杉どころか下級生の梨圃にも先を越された。律子曰く「誰がどう見ても力みすぎ」。
+ ネタバレ

秋川 つぐみ

中堅手 左投左打
愛称 つぐみん、つっぐー 乙女A
応援歌 千の風になって/秋川雅史 四年目(5)~
担当 真美
+ 個人成績
  • 永井野同様、昔からの野球好きで、社会人野球選手が将来の夢。
  • 初期能力がどうにもならないレベルの為、1年時の活躍は皆無。
  • パワーがBランクに成長、2年の秋は代打として活躍。初戦では、勝ち越しを決定付ける二塁打を放った。
  • 少し失言が過ぎる様で、危険発言が飛び出しそうになる度に虎杖に口を封じられた。また、事ある毎に先輩風を吹かせようとした。
  • 卒業する浅葉から、 ヘッスラ 強肩のスキルを直々に伝授された。
  • 歌が「ハンパない」らしい。

鉢上(はちうえ) 日菜子

右翼手 右投右打
愛称 だる子 水瓶AB
応援歌 Runner/爆風スランプ 三年目(17)~
担当 春香
+ 個人成績
  • 常にやる気がなく、面倒な事は嫌い。伝令に出ても監督の指示を伝えない。
  • チーム一の俊足を誇り、能力は十分高いが、何故か打点が異常に少ない。
  • あまりにも早く打球の落下点に到達する為に、動かずに捕球している様に見える「静止捕り」という妙技を見せる事がある……が、返球しない。
  • 本来の『高校野球道Girl's』では、とある事情で部を休む固定キャラ。
    • この設定は彼女の固有イベントへの伏線だった可能性が高いが、三咲が加入しているので発動しないとの事。
    • 本作に於いては、一日も休まずに練習に参加していたらしい。

神野 真梨夢

マネージャー
愛称 神野 牡羊B
担当 小鳥
身長 B W H
163 84 64 89
  • 沖を越えるBランクの野球好き。応急処置もB。
  • ソフトボール経験者だが、何故か選手ではなくマネージャー。
  • 沖よりも仕事をこなし、埋もれたスキル発見に奔走する……が、見つけるスキルが碌なもんじゃないからと、中山にシメられそうになった。
  • 全国大会での必勝祈願にと、神社に参拝。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。