作品別用語集 - アイマス野球道Girl's Page 7


■765プロ学園のアイドル以外の野球部メンバー



  • 各選手の個人成績は、年度切り替わり時期に於ける選手データ及び、十年目(4)までの試合結果から算出。

◆九期生

角田 音羽

投手 右投右打・アンダースロー
愛称 角っち 牡羊O
応援歌 十年目(3)
+ 個人成績
  • 詳細は不明だが、山口とは知り合いらしい。
  • 割と飄々としている。
  • 未開花のスキル枠が6つ。
+ ネタバレ

野辺 美夜

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 のべっち 乙女A
+ 個人成績
  • スキル枠5つの内4つが埋まっているが、投手用スキルは少ない。
+ ネタバレ

富樫 麻里名

投手 左投左打・サイドスロー
愛称 富樫仕事しろ 水瓶AB
+ 個人成績
  • 未開花のスキル枠が5つ。カーブを投げるが、実践レベルには程遠い。
+ ネタバレ

伊地知 千穂

捕手 左投左打
愛称 伊地知 射手AB
+ 個人成績
  • 左投げ捕手。スキル枠5つの内2つが埋まっている。強肩が有難いかも?
+ ネタバレ

藤山 クリス

捕手 右投右打
愛称 クリス藤山、excite翻訳 射手O
+ 個人成績
  • ツリ目。胡散臭い英語で話す。
  • 唯一のスキル枠は外野守備+1。

菅野 ほのか

右翼手 左投左打
愛称 菅野 牡羊O
+ 個人成績
  • スキル枠6つの内、唯一開いているのが広角打法。
  • 二塁手としての入部だったが、二塁手の人数が多いからと外野に変更。

青砥 真純

二塁手 右投右打
愛称 砥石 牡牛O
+ 個人成績
  • 目がパッチリでボーイッシュ。
  • スキル枠3つの内2つが埋まっている。強肩でオーバースイング。
+ ネタバレ

宮本 芽羽

一塁手 左投左打
愛称 宮本 牡牛AB
+ 個人成績
  • スキル枠2つは、内野守備+1とオーバースイング。
+ ネタバレ

春日 春恵

二塁手 右投右打
愛称 ハルパル 双子AB
+ 個人成績
  • スキル枠2つの内1つはバント+2。
+ ネタバレ

表 麻紀

三塁手 右投左打
愛称 表でろ 射手A
応援歌 十年目(3)
+ 個人成績
  • 九期生唯一の固定キャラ。
+ 親に関して
  • スキル枠は5つ全て埋まっている。走攻守とスキルのバランスは良さそうだが、変化球が苦手。
+ ネタバレ

野々村 和美

遊撃手 右投右打
愛称 野々村 牡羊AB
+ 個人成績
  • 未開花のスキル枠が4つ。
+ ネタバレ

北沢 佳美

中堅手 右投右打
愛称 北沢さん 天秤AB
+ 個人成績
  • スキル枠6つの内5つが埋まっている。直球・変化球好き等の攻撃スキルを持つが、外野手としては残念な弱肩。
+ ネタバレ

田村 彩座星

左翼手 右投右打
愛称 あざっす、田村なんとかさん 射手B
応援歌 九年目(19)
+ 個人成績
  • 原作に於ける、読み方が謎な名前の筆頭(多分)。
  • 八期生に同じ苗字の者がいるが、無関係……かと思いきや、口調は同じ。
  • スキル枠6つの内4つが埋まっている。左投手は苦手だが、バントが得意。
+ ネタバレ

城石 由利

中堅手 右投右打
愛称 城石 山羊B
+ 個人成績
  • 九期生の眼鏡っ娘。
  • 身長172cmで運動神経Aだが、野手能力は殆どがDランク。唯一のスキル枠はダウンスイング。

梨本 みほ

右翼手 右投左打
愛称 梨本 牡牛A
+ 個人成績
  • 二期生の秋川に顔が似ている。
  • スキル枠は5つ全て埋まっている。走攻守とスキルのバランスは良さそうだが、外野手としては残念な弱肩。
  • 悪くはないが、武器もない。

岩切 麗奈

マネージャー
愛称 岩切 蠍O
身長 B W H
156 82 66 78
  • 偵察のスペシャリストで、魅力と応急処置がA、運の低さが気になるところ……。

奥野 桃菜

マネージャー
愛称 奥野 乙女AB
身長 B W H
171 79 60 84
  • 能力値は殆どがCランク。

◆十期生

野林 瑞奈

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 ずいな 山羊A
+ 個人成績
  • 入部時点で、かなりの体力。唯一のスキルは強肩。変化球習得と球威が課題。

岩坪 兎姫

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 ウサー 双子A
+ 個人成績
  • 入部時点で、投球センスもあり、制球力と球威が高目。5つのスキル枠の内、重い球スキルが有難い。変化球習得と守備力が課題。

川井 爽子

投手 右投右打・オーバースロー
愛称 なんちて 牡羊A
+ 個人成績
  • 入部時点で、同期では球速が最速。2つのスキル枠は、投手用スキルで埋まっている。変化球習得と球威と守備力が課題。

立部 麦

捕手 左投左打
愛称 むぎむぎ 魚AB
+ 個人成績
  • 左投げ捕手。
  • 入部時点で、5つのスキル枠の内、広角打法のみ開花。全体的に、やや厳し目。

長原 紫

捕手 右投右打
愛称 むらさき 牡牛O
+ 個人成績
  • 入部時点で、2つのスキル枠の内、片方はアッパースイング。即戦力には程遠い。

金杉 紀乃

一塁手 右投右打
愛称 お杉 牡牛AB
+ 個人成績
  • スキル枠2つは、マイナススキルで埋まっており、速球と変化球が苦手。更にミートE。

品田 奈々香

遊撃手 右投左打
愛称 しなな 双子O
+ 個人成績
  • 一塁手としての入部だったが、遊撃手へコンバート。
  • 入部時点で、5つのスキル枠の内、1つはバントスキル。バント職人として期待されるが、課題は走力。

富岡 美恵子

二塁手 右投左打
愛称 トミー 牡羊AB
+ 個人成績
  • 一塁手としての入部だったが、二塁手へコンバート。
  • 入部時点で、3つのスキル枠が未開花。

角川(すみかわ) 知永子

一塁手 右投右打
愛称 レキヒコ 牡羊A
+ 個人成績
  • 入部時点で、3つのスキル枠が未開花。……どうにも連携が悪い。

上岡 光美

二塁手 右投右打
愛称 ドラゴン 獅子O
+ 個人成績
  • 入部時点で、5つのスキル枠の内、1つはダウンスイング。とにかくパワー不足。

飛鳥 結羽

三塁手 右投右打
愛称 トリ 水瓶A
+ 個人成績
  • 入部時点で、5つのスキル枠の内、1つは左投手-1。

野沢 汐

中堅手 右投左打
愛称 ゆー 水瓶B
+ 個人成績
  • 遊撃手としての入部だったが、中堅手へコンバート。
  • 入部時点で、4つのスキル枠が未開花。捕球力とミートが課題。

延永 恵理香

右翼手 左投左打
愛称 えりりん 獅子B
+ 個人成績
  • 入部時点で、4つのスキル枠の内、バントスキルとアッパースイングが開いている。その上バントも高目、バント職人として期待。

大向 彩音

左翼手 右投右打
愛称 おーむ 蟹A
+ 個人成績
  • 入部時点で、6つのスキル枠の内、直球好きとアッパースイングが開いている。パワーもそこそこで、大砲として期待。

犬福 梓

左翼手 右投右打
愛称 イヌ 山羊O
+ 個人成績
  • 入部時点で、3つのスキル枠が未開花。守備はまあまあ、打撃に時間が掛かりそう。

大類 妙子

中堅手 右投右打
愛称 大ちゃん 牡羊O
+ 個人成績
  • 入部時点で、6つのスキル枠が未開花。守備面が課題。

大熊 星夜

右翼手 左投左打
愛称 クマ 天秤B
+ 個人成績
  • 入部時点で、唯一のスキル枠が未開花。

難波 環喜

マネージャー
愛称 難波 射手B
身長 B W H
167 83 67 85
  • Sランクが3つある、応急処置のスペシャリスト。
  • 関西弁。「~はよ」と催促するのが口癖。
  • 愛の本塁打をやたら見たがっている。


■アイマス野球道Girl's その他の登場人物


  • アイマス野球道Girl's』に於ける、765プロ学園野球部部員及び監督以外の登場人物についての項目です。

◆765プロ関係者

音無 小鳥

  • 「別の仕事」で不在の春香の代わりに、『アイマス野球道ニュース』で司会を務めた事がある。
    • 尤も、司会よりもウグイス嬢をやってみたかったとか……。
  • 初登場時は1X歳(自己申告)なので、事務所のメンバーで観戦に出かけても、アルコールは控えている。
    • ……しかし、10代で伏せる意味が分からないよ、ピヨちゃん……てかどう考えても10代じゃnうわ何するんだやめ(ry
    • 三年目(2)では、XX歳と申告。十の位を伏せたという事は……。
  • 五年目終了後の総解説では、司会を担当。

社長

  • 初登場は二年目、事務所のメンバーとの観戦時。
  • 同年、『アイマス野球道ニュース』にゲストとして呼ばれた時点での年齢は52歳。
  • 曰く「私の様な世代にとって、野球とは常識であり、習慣であり、人生そのもの」「アイドルが野球に挑戦する事は、極自然な事」。

◆765プロ学園関係者

浅川 一彦

  • 野球部部長。
  • 最初に挨拶で一回出たが、それ以降は六年目に入るまで出番がなかった。
  • OG会や商店街からの寄付の受付等、裏方で頑張ってくれているらしい。

校長

  • 名前は「正木剛志」。
  • 無用なオヤジギャグを連発したり、自分の機嫌次第で2時間説教したり、「幸せになれる」と言う怪しげな壷を買ったりと、その人間性には大きく疑問が持たれる。
  • 「(節分等の)伝統行事は大事に」「笑いは人生の良薬」と主張する。
  • 朝礼で機嫌を損ねない様に、本人の知らない所で「校長朝礼対策委員」なるものが組織されていたりする。
+ ネタバレ

教頭

  • ザマス口調のオバサン。
  • 何故か女子野球部を目の敵にしており、女子野球部を廃部に追い込もうとする。あずさを他の部へ引き抜こうとした事もある。
  • 学園祭ではイリュージョンを行うが、毎年犠牲者が出ているらしい。二年目では、土橋の尻が犠牲に……。
  • 三年目に全国大会出場が決まったからか、高見沢が学園理事の娘だからか、或いは島宗家を恐れてかは不明だが、女子野球部への圧力は弱くなった。
+ ネタバレ

保険医

  • 妙に色っぽい養護教諭。
  • 神社にお参りする姿が目撃されているが、メインは良縁祈願。野球部の活躍祈願はついでらしい。
  • 全国大会へ応援に来てたりする。
  • 恐らく、「保健医」の誤字かと思われる。

学食オバチャン

  • 弁当持参で、全国大会へ応援に来てたりする。
  • 試合の結果が、学食のメニューに影響するらしい……。
+ ネタバレ

丸池 祐(まるいけ たすく)

  • 竜胆の友人(少なくとも、彼女はそう思っている)。
  • 巫女服が大好きで御巫姉妹に近づくも、毎回軽くあしらわれる奴。
  • 大好きなだけあって、巫女服に関する知識は物凄い。しかし、彼女は普通の家の生まれ。
+ ネタバレ

篠本 京香

  • 黒魔術同好会部長。
  • 学園七不思議の噂を広めようと暗躍したり、大魔王を呼び出す儀式をしようと画策したりと、色々厄介な奴。しかしその召喚呪文は……www。
  • 何故か、ガチで幻術を使えたりする。
  • 他に「井垣千乃」なる同じ顔の人物が黒魔術同好会の部室にいたが、同じ顔の別人なのか、彼女がそう名乗っていただけなのかは不明。

赤石 さやか

  • 朱竹の友人。
  • 黒魔術同好会から聞いたという怪談話の噂を話したり、黒魔術同好会に捕まって人質にされたり……。

応援

  • 全国大会で、応援席にいる765プロ学園生徒。氏名は不明。
  • 初登場は三年目(11)。
  • 九年目でも同様に応援している……制服姿のままで。

◆876プロ学園関係者

秋月 涼

投手 右投左打・オーバースロー
愛称 涼ちん 乙女座AB型→O型
MAX 140→144km/h
162cm 54kg
+ 個人成績
  • 律子の従兄弟で、六期生と同学年。
  • 初登場の五年目(12)、観客席でいきなり中森から「ちんこ」呼ばわりwww。
  • スローカーブと速球が武器の投手。球が想像以上にホップするらしい。
  • 五年目(36)で、卒業式を終えたばかりの律子が用意した、練習用の助っ人バッティングピッチャー。その際には、眼鏡を掛けず、「宮小路涼」と名乗らされた。
    • 雪歩も天吏も、その剛速球を捕る事ができず、助っ人役を断念する事に……。真は、その後も暫くこの剛速球が目にチラついて離れなかったらしい。
    • やはり女子だと思われているらしく、律子から「女子野球部には入らない」と聞いた真達は、しきりに不思議がっていた。
    • この一件以降、765プロ学園野球部の部員と関係を持つ事を極力避けている。
  • 五年目(36)で、血液型が原作準拠に変更(星座は元から原作通り)。
  • 六年目から、876プロ学園の(男子)野球部に所属している。
    • 1年でありながらエースナンバーを背負う、弱小野球部の切り札。
    • しかし、体力がなくて長い回数は投げられず、制球にも難がある。
    • 練習メニューの殆どを投球関係に割いているので、打撃面では活躍できない。
+ ネタバレ

水谷 絵理

  • 涼と同じく、六期生と同学年。
  • 876プロ学園の野球部マネージャーで、伊織や美希の知り合い。
  • 初登場は六年目(3)。
  • 六年目(22)で秋の大会のベンチ入りマネージャーに選らばれ……ていたはずだが、顔グラが別人!? (まぁどーせ、捏造顔グラに差し替えるのを忘れただけなんだろうけど……)
  • 響からは「エリーゼ」と呼ばれている。

鈴木 彩音

  • 876プロ学園の野球部マネージャーで、絵理を野球部に誘った人物。
  • 初登場は六年目(3)で、その年の夏季大会を最後に、野球部を引退。
  • 後輩の絵理を「センパイ」と呼ぶのは、最早お約束……。
  • やはり愛称は「サイネリア」らしい。

日高 愛

  • ニュースにすら登場していない六年目(7)で、ネタにされた。
  • 初登場は七年目(1)。亜美(時々真美)と組んで『アイマス野球道ニュース』のコーナーを担当。
  • やはり声がでかいのか、フォントが大きい。
  • 八年目(2)、涼や絵理と甲子園を目指そうと876プロ学園に入学した……が、選手として野球が出来ると思っていたらしい。因みに、希望ポジションは捕手。
  • 最初は野球部のマスコット的だったが、何故か練習に参加し、ついていけていたりする。
    • その事が、部全体の奮起剤となっている模様。
    • 無論、試合には出れない。
    • 練習が楽しくて、765プロ学園の試合観戦には行なかった。
  • 八年目夏、同級生が2人スタメン入り。その片方が彼女に気がある模様。絵理曰く、彼女は「意外と魔性の女」。
  • 涼の活躍を見て喜ぶ一方、試合に出たいという想いは募るばかり。涼達の引退を機に、補強選手として765プロ学園女子野球部に入部。
  • 765プロ学園女子野球部入部以降については、765プロ学園野球部所属アイドルにて解説。

◆その他

日向 次郎

  • 二年目の夏の合宿先で働いている番頭。後に三期生として入部する日向の兄。
  • 親が亡くなってから、三咲と2人で切り盛りしているが、仕事が忙しくて女性に縁がないらしい。
  • 高見沢と神野が、彼をいい男だと密かに狙っているが……いい男?
+ ネタバレ

寛太

  • 全国大会で、765プロ学園を応援する少年。
  • 初登場は四年目(15)だが、中森によればその前年にもいたらしい。
  • 姉が765プロ学園野球部に所属しているらしい事が台詞から伺えるが、誰の弟かは不明。
  • 七年目でも同様に応援しているが、成長している様には見えない。
+ ネタバレ
  • とにかく、色々と謎な存在。

解説者

  • 全国大会で、解説を担当する人物で、何故か765プロ学園側スタンドに陣取っている。
  • 寛太からは「おじさん」呼ばわり……っつーか、試合中に寛太と普通に会話している。
  • 六年目春の選抜では、試合前の監督にインタビュー。
  • 緑コメの解説と同一人物か否かは不明。

桜井 夢子

  • 七年目(27)にのみ登場。
  • 涼の知り合いらしいが、876プロ学園との関係は不明。
  • 甲子園出場校でもないのに、エースの涼の人気に戸惑っている。彼女自身は、涼の事を然程高く評価していない。
+ ネタバレ

山内 麗華

  • 八年目(14)、相手校選手として登場。
+ ネタバレ

嘉手納

  • 響に首里手唐手を教えた人物。
  • 元プロ野球選手で、左右どちらの手でも速い球を投げられるらしい。
  • 本編には登場しない。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。