アイドル - 萩原雪歩 - 出演その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  萩原 雪歩 (16)
    Yukiho Hagiwara          C.V.:長谷優里奈(2005~2010.7.8)、浅倉杏美(2010.7.9~)
   身 長    154cm
   体 重    40kg
   誕生日    12月24日
   血液型    A型
   B-W-H    80-55-81
   趣 味    MY詩集を書くこと、日本茶



出演

SF

地球防衛はじめました  (トーマP、THE地球防衛軍2)

アイドルを夢見る一人の少女が門を叩いた先、そこは地球防衛軍だった。
「アイドルは地球を救う」そう信じる少女がまた一人、戦場へ赴く。

+以下、ネタバレ有
コードネーム『スノウホワイト』(白雪姫)で呼ばれる、特殊部隊ペイルウィングの一員。
穴掘りが得意なだけあって、地底戦闘のスペシャリスト。また、障害物を使った戦闘に長ける。
幕間3でやよいのバウンドガンのテストに案内役兼データ取り役として参加したが…


アイマス×Gジェネ魂  (ニムバスP、SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ)

ジオン軍に従軍する事になったサイド3のアイドル達が地球に降下。
765プロの一年戦争の幕が開く。

+以下、ネタバレ有
搭乗機体はアッグ(0、3、4話、9話、10話、11話、12話)、ゲルググドリル装備(無論、原作には登場しない)(14話OP)。
必殺技は「ドリル百列拳」。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦  (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2) ※完結

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
 作中では、爆発物取り扱いのプロフェッショナル。TX48高性能爆薬を使用する作戦のブリーフィング時には必ずアドバイザーとして助言している。
 しかしながら、工兵技能取得のための訓練中にトラブルを起こしてしまい、工兵の「知識」しか習得しておらず工兵「技能」の習得には至っていない。そのために、実際の工兵作業においてのAPボーナスは付加されない。

【キャンペーン終了時の戦績】
PLD 4機撃破、戦車 4両撃破、装甲車 撃破無し、ヘリ 12機撃墜


iM@sCORE  (たかP(仮)、アーマードコア4)

アイドルが存在意義を失った世界。プロデューサーは生きる為にアイドルと共に戦場を駆ける。
+以下、ネタバレ有
BFF社所属の被検体リンクス。No.1004。
彼女の持つ強い劣等感や異性への恐怖心を増幅させる事で、機体の性能を限界まで発揮できる処置が施されており、BFF社によって育成された最高傑作といわれている。
その圧倒的な戦闘能力でメアリー・シェリーから"No.5"の座を奪い取り、「女帝」に代わる「姫」としてBFFの戦力の頂点に押し上げられる。


iM@S Century's Episode  (サウス・バニングP、Another Century's Episode 2)

UCEとジオン公国の間に突如勃発した戦争により、活動休止を余儀なくされた765プロ。
戦争はUCEの勝利で幕を閉じたが、プロデューサーが帰ってきたとき、事務所は無人でアイドル達も行方知れずとなっていた。
しかたなく軍での仕事を続けていたプロデューサーは、新型兵器ガンアークのテストパイロットとしてトリントン基地へと向かい…

+以下、ネタバレ有
第1話から登場。
ストーリーに絡んだのは第41話からで、それまでは本編終了後の解説コーナー「なぜなにゆきほ」の司会を担当している。
設定上、UFOに拉致られてグラドスへ連れて行かれたことになっているが、解説パートは実は本編と同じ世界で進んでいるので、雪歩が地球を離れたことは火星極冠遺跡に行き、本編に登場するまで一度もない(異世界に行ったことはある)。
搭乗機はレイズナー、強化型レイズナー。AI「レイ」の教えで某拳法を身につけており、本編で描かれない場所で密かにグラドス兵を切り刻む等活躍していたらしい。


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

雪歩は、ユニオンセイバー所属。ランドルの要望らしい。
怖くてブーストを使えないので、コーナリングでのタイム短縮を図る戦法をランドルに授かった。


TRANSFORMERS THE iDOLM@STER (Pセプター、トランスフォーマー)

プロデューサーが事故で亡くなり、その責任を感じて自分を責め、スランプ真っ只中の美希。
そんなある日、海に「光の柱」が現れ、美希は浜辺で「謎の流星」に胸を貫かれて死んだ……はずだった。
しかし、無傷で目覚めた美希の胸には、傷の代わりに謎の痣が……。

雪歩は、番外編『萩原家』に登場。
NCC支部所属アイドル候補生兼、(株)萩原建設NCC支部代表取締役(形式上)。
実家にあった廃棄寸前の重機がコンストラクティコンズになった瞬間に、出くわしたらしい。
サイバートロンシティ初の娯楽テレビチャンネルで看板番組を持っている。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー) ※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

雪歩は、SNOW STARメンバー。
メンバー内では最年長だが、発言権は伊織と美希に奪われっぱなし。


アイドル騎兵ボトムズ  (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
原作のヒロイン、フィアナ(プロトワン)役で登場。
第1話から登場しており、原作にあったスキンヘッド姿も見せている。


TRPG・カードゲーム等

アイドルたちのジャンケン大会  (弓削P、いわゆる限定ジャンケン)

赤いヘルメットがマスコットの○○市民球場で行われることになったジャンケン大会。
目まぐるしく変わる状況、裏の裏を読み合う心理戦、そして発揮される特殊能力・・・・
作中では全アイドルが主人公と言える扱いを受けているが、作者によれば雪歩は主人公ではない。
何故なら「中二」ではないから。


遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

雪歩のアイドルランクは不明。
春香と同じくデュエル経験は非常に浅く、基本的なルールを知っている程度だった。
常に弱腰だが、対春香戦の前に、真には勝っている。
+デッキ
  • デッキコンセプトは【終焉のカウントダウン】。
  • ひたすら守りに入り、逃げ回る戦法を使う。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

+デッキ
  • 『闇ゲー』では、【コンタクト融合】を使用。ドリルが気に入ったのか、エースカードは《E・HEROグラン・ネオス》。《E・HEROマグマ・ネオス》も切り札としている。
  • 『GX』では、【ネオス・ワイズマン】を使用。


その他

AngelCombat  (ぽてとP、エースコンバット6)

エメリア・エストバキア戦争から1年後。エメリアは再びエストバキアの攻撃に晒される。
かつてのエース、タリズマンも再び戦場の空に舞い戻るが、撃墜されて飛べない体になってしまう。
高木司令によって「765エンジェル隊」に配置転換された彼を待っていたものとは!?

+以下、ネタバレ有
第4話から登場。空軍適性「AA」。階級は少尉。
訓練は性格故に困難だったらしいが、なんとか修了したらしい。
機体が機体故に空戦技術こそ一歩譲るが、ステルス機F-117と彼女の組み合わせは、他人に絶対に真似できない高度な隠密行動を可能とする。
初登場時にも基地のレーダーに引っかからずに飛来し、バルトロメオ要塞の偵察も難なくこなすスペシャリスト。
特技はピンポイント爆撃。ピンポイント爆撃で穴掘って埋まる…ことはないと思われるw


アイマス無人島物語 (いけサラP、無人島物語)

765プロの面々が海外ロケに向かう途中、乗った飛行機が墜落。
遭難して散り散りになってしまったアイドルとプロデューサーが、無人島で全メンバーの発見と、日本への帰還を目指す物語。

雪歩は、気を失った春香を小屋まで運び、小屋でいけサラPと合流。
765プロメンバーが揃ってからは、3人は探索を担当する事になった。


逆転裁判春香 (ともきP、逆転裁判)

「逆転裁判」をベースにした、全編手書きの架空戦記。
一日弁護士春香さん、法廷で真実を解き明かせるか。

雪歩は、765プロが潰れた後、他の事務所のオーディションで連敗続き。
工事現場の監督として、父親の仕事を手伝い、オーディション費用を工面している。
美重春の遺体の第一発見者。
捕まった容疑者があずさである事も、765プロが復活して活動再開した事も、知らなかったらしい。


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

雪歩は、第二話と第七話のメインアイドルの一人。
相手の当たり牌を本能的に察知する能力「兎」を持つ。モチーフは、『兎-野性の闘牌-』の武田俊と思われる。
+ネタバレ
第二話の賭け麻雀で、レナに嵌められて窮地に……。
「黒沢のおじさん」なる人物を、「お師さん」と呼ぶ。
第七話では、美希を取り戻すべく961プロに乗り込み、響と貴音に圧倒されるも、運気支配を開眼。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥……運命や如何に!?

雪歩は、最初はかませ犬トリオの一人で、ランキング戦を挑もうとせず、ランク最下位近くを彷徨っていた。
実は、一人用モードでラスボスを撃破する程度の実力を持つが、ぷよぷよで勝つ事より、積んだぷよを掘る事を楽しんでいる。
後に二人用モードでの対戦の楽しみを知るが、おじゃまぷよが多く降るのが嬉しいらしい。
真の事が大好き。真にお姫様抱っこされた上に、真を完膚なきまでに打ち負かした美希に、強い敵意を抱いている。
+ネタバレ
  • クイックとヘルファイアBで、最下位から一度も負けずに1位に立つ。
  • 掘り合いだけでなく、速攻後の簡易カウンター、ゴミを利用した高速連鎖作成等、連鎖のセンスは高い。


アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

+スタンド
  • 【アクトン・ベイビー】(第四部に登場する、静・ジョースターのスタンド)
  • スタンド像がないので、スタンド自体の戦闘力はない。
  • 本体やその周囲にある物を透明にする能力があり、能力の発動と解除は自在。
  • 本体自身だけを透明化する場合、透明度等を細かく調整できる。
  • 本体を中心にした球状の空間に存在する全ての物を透明にする事もでき、その場合は本体が完全に透明になる必要がある。


同級生2i (りゅうのすけP、同級生2)

765プロのアイドル総出演のテレビドラマがの打ち合わせの最中、その場にいた14名が「ゲーム世界」に飛ばされてしまった。
記憶を書き換えられた竜之介は、全員と「元の世界」に戻るべく行動を開始する……。

雪歩は、ロリ(?)暴走担当いう事で、都築こずえと融合している。
八十八学園高等部の2年生で、図書委員。
「穴を掘る」のが趣味らしく、町中に出現した「落とし穴」の張本人……らしい。


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

舞台裏で「不思議のダンジョン」を掘り当てた張本人。自らが開けた穴に、そのまま落下した。
当初の予定での第二幕の演目『大悲劇』は、彼女がいないと舞台を実行できないらしい。
+ネタバレ
  • 上に穴を掘って脱出を図るが、舞台の上に出てしまった。

雪歩が演じるのは、『恐怖の谷』に登場するモリアーティの部下、フレッド・ポーロックが元ネタの、フレッド・ゆきポーロック。
アズサーティの部下。『アホ毛連盟』の事件の裏で暗躍していたとされる、組織一の穴掘り名人。
+ネタバレ
  • 実は、ホームズの文通仲間で、組織の情報を漏らしてくれる内通者。
  • 結局、情報漏洩がばれ、モラン大佐に「処分」された模様。
春香の機転と美希のシナリオ変更による配役。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6526234 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6609714

偶像少女探偵団 (むじなP、御神楽少女探偵団)

大正時代、三浦あずさという女探偵が世間に名を馳せていた。
本作は、三浦あずさとその3人の助手が、難事件に挑む物語である。

雪歩は、事件ファイル壱『幽鬼郎』の登場人物。原作に於ける逸島雪子ポジション。
伊織を通じて、失踪した姉の静江探しを依頼した。


架空戦記マルサの女 (酔夢庵P、マルサの女)

港町税務署勤務、後に『マルサの女』の異名を持つ秋月律子が、頭の良さと度胸の良さによる絶大な行動力で、キャリアウーマンぶりを遺憾なく発揮し社会悪―脱税―を摘発していく。
彼女があるパチンコ屋を調査して遭遇した『節税マニュアル』、その実態は『脱税マニュアル』だった……。

雪歩は、港町税務署時代の律子の部下として登場。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

雪歩はアイドルユニット「SpringSnow」のメンバー。
初対面で自分達を押し倒したPに、若干恐怖心を抱いている。
+ネタバレ
Pや雪歩とオーディションに向かう途中、何者かから襲撃を受けた。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。