アイドル - 秋月律子 - 出演その2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 秋月 律子 (18)
   Ritsuko Akizuki            C.V.:若林直美
  身 長   156cm
  体 重   43kg
  誕生日   6月23日
  血液型   A型
  B-W-H   85-57-85
  趣 味   資格取得、分析すること



出演

ファンタジー

アイマスクエストⅣ 閣下列伝 (ておくれP、ドラゴンクエスト4)

過去・未来・架空、いろんな世界へ行ける社長の発明品、タイム・マ☆ティン♪
アイドルたちの不思議な冒険が始まった・・・。

+以下、ネタバレ有
律子+パトリシア=パトリツコ
五章から登場。よりにもよって馬と融合してしまった不幸な人。
その境遇ゆえか、元の世界に戻りたい気持ちは誰より強い。風呂を覗きにきたプロデューサーは強制送還してやろうと思っている。
馬になっても、その足で得た知識と分析力は健在。ただし馬の姿では、頭の回転速度が落ちる。
そして踏みつけ攻撃はべらぼうに強い。
馬なので後方待機が基本なのだが、前衛の面々がイマイチ頼りない事もあってか、単騎で敵を
殲滅してはレベルが上がっている。

7章に入ってからは、勇者パーティーの意思決定に中心的な役割を果たし、地獄の帝王復活に際しては伊織も知らぬ間に世界各国の意思を一つに纏め上げる等、馬はおろか彼女自身の能力をも超えた働きをしている。また、プロデューサーに対しても完全に敵意を抱いている。

融合したパトリシアはPサロに敗れ力を失ったマスタードラゴンの化身した姿であり、彼を通じてこの世界の摂理と予言(本来のドラゴンクエスト4の物語)を知ることになる。
プロデューサーを執拗に付け狙うのも、みんなを元の世界に返そうとする意思も、未来でPサロの身に起こる出来事を知るが故の行動であった。


Rom@ncing iDOL (にけP、Romancing SaGa2)

ここにはじまるは、はるかなる戦いの詩。そして代々の皇帝とその仲間達の詩。
バレンヌ帝国の皇帝レオンは統一の志を立て、日々戦いに明け暮れていた……。

+以下、ネタバレ有
序章~第1章に登場。アバロンの宮廷魔術師。平民出身の千早と面識はない。
アバロンがゴブリンに襲撃された際に軽装歩兵のジョンと共にあらわれ、千早に協力する。ちょっとノリが軽い。
カンバーランドの名家出身。術を学びにアバロンに来たが、ソーモンが占拠されたため故郷に帰れないでいる。
術法研究所を作りたい意向があるが予算が付かず、千早と罵倒しあった末にリアルファイトに発展してしまった。帝国は平和です。
カンバーランド戦後に退位した千早の跡を継いでアバロン皇帝となり、千早の魂を受け継ぐ者が現れるまで帝国を守り続ける。
ベースキャラは宮廷魔術師アリエス。性別変更以外は変更点が少ない(byにけP)。
1章終了まで、番外編や本編終了後に本作やロマサガ2に関する解説を担当していた。


IM@S FANT@SY4 (HANSELP、ファイナルファンタジー4)

ミシディアでクリスタルを奪取した暗黒騎士セシル、そこに春香の意識が乗り移り…。
城に戻った春香は、美希と共にミストの谷に棲む幻獣討伐の任を与えられる。

+以下、ネタバレ有
技師・シド役。こちら側でも眼鏡キャラ。
シドの影響で機械に強くなり、飛空挺エンタープライズ号を秘匿していた。性格もシド寄りになっている。
ハンマーを武器に地底まで戦い、破損したエンタープライズの修理のため離脱。
ゴルPザの罠でバブイルの塔から落下させられた春香達を修理が終わった飛空挺で救援に現れるが、
彼女たちを地上に送り出すために、原作同様(誰かが操作しないと起爆しない)爆弾を抱えて飛び降り、出口を塞いだ。
死亡したと思われていたが、原作通り生還。リッチャンハガンジョウデスヨ。


Emblem For You! (ソシアルP、ファイアーエムブレム聖戦の系譜)

第一部終了から15年後、帝国の圧政に苦しむ民衆のため解放軍が立ち上がる。
そして、彼ら若き戦士たちの中に光の公主、グランベルの皇女と敬う一人の少女の姿があった。

+以下、ネタバレ有
クラス:トルバドール
原作におけるナンナの役。
フリーダムな性格のリーフ王子に手を焼くレンスター軍の世話焼き女房軍師。
レンスターの生き残りをかけた篭城作戦「リッチャンハユウシュウデスヨ」の全権を預けられることになった。
何でも背負い込もうとするところや、自分を卑下しがちなところは相変わらずである。


ちーちゃんのなつやすみ (追放研究員P、ポケットモンスター)

それは、遠い夏の日の物語。
新人ポケモン研究員がトウカの森で見つけた迷子の少女。
共に旅に出る事となった2人を待ち受けるものは…

+以下、ネタバレ有
アイドルとしては初登場となるキャラ。トレーナーズスクール入門クラスの講師をしている。
丁寧でわかりやすい教え方が特徴。突然の来訪者である千早に対しても、個人的な「講義」を行った。
なお、トレーナーズスクール講師以外にもう一つ「カナズミジムのジムリーダー」という肩書きを持ち、
千早の最初の対トレーナー戦の相手になった。


アイドルたちのオウガバトル (ほうとうの具P、伝説のオウガバトル)

ファンから届いたタロットを引くアイドルたち。そして捻じ曲がる空間。
知らない土地に、変な格好をした人たち。剣に、魔法に、そしてドラゴン。
「プロデューサーさん…どうやら私、ファンタジーの世界に迷い込んじゃったみたいです…。」

+ネタバレ注意
旧ゼノビア王国魔法団に所属していた、占星術師ウォーレン・ムーンと入れ替わった。
ウォーレン自身は、タロットカード化している。当初どのカードなのか不明だったが、後に13番のタロットカード(Death・死神)であったことが判明した。
一番始めに仲間になるので出番は多め。


聖剣伝説アイマスオブマナ (shanaP、聖剣伝説 Legend of Mana)

春香は不思議な夢を見る。夢の中の大樹、それが春香に呼びかける。
ファ・ディールで夢から覚めた春香は、その声に導かれるかのように「マナの木」を目指し、世界へ踏み出す。
なぜファ・ディールに呼ばれたのか?765プロの仲間達は?すべての答えを知るために。

+以下、ネタバレ有
1-2から登場。
宝石泥棒サンドラとして登場。765プロ時代の記憶の有無は不明。
なかなか真意を見せない態度を取っている。



アイドルマスター版シャイニングフォース (マックスP、シャイニングフォース)

全銀河の律子ファンに捧ぐ、アイマスとシャイニングフォースの架空戦記。
Pが大失敗で落ち込み公園で佇んでいたところ、ヨーグルトに遭遇。
ヨーグルトが立ち去ると、そこには見慣れぬテントがあった・・・
オリジナルのドットとカットインを使用しているあたりこだわりが見える。
他のメガドラ作品を知ってるとBGM関係でニヤリとする場面多し。

+以下、ネタバレ有
役柄はエルフの魔道師タオのポジション。
Pが「ヒロインは律子」と断言してるだけありイベントはかなり多い。
ハンス・伊織と同郷だが「目が他のエルフと違う」ということで異端視されたためハンスが外の世界へ連れ出した。
そのため自身を落ちこぼれと思い、劣等感を感じている部分がある。
マックスについては呆れながらも尊敬しており、また憎からずと思っている様子。


アクトマスター (井川kP、アクトレイザー)

サタン閣下率いる魔物が蔓延り、人間が住めなくなった世界に再び神とてんちが降り立った!

+以下、ネタバレ有
魔王サタンの6大悪魔のひとり。
アイトス地区のボス、火炎車として登場。
炎だけに正々堂々が信条の性格で、敵キャラながら好印象を受ける。
攻撃は素早い体当たりと、高速回転からの炎を乱射。
真っ向勝負を神さまに挑むが、戦い方に落とし穴が……。


やよい色のトリスティア 赤貧工房奮闘記 (スツーカP、蒼い海のトリスティア)

「海の宝石」と讃えられていた海上移動都市、トリスティア。
人々と交流を深めつつ、ドラゴンの来寇により荒れた市街の復興に乗りだす。

+以下、ネタバレ有
E・テクノロジーの第一人者、秋月流工房の権威。
原作では設定だけのプロスペロ・フランカ役で、本来はナノカの祖父にあたる。
当てはめられたキャラの都合上基本的に本編には登場しないが、動画の最後に登場しては質問に答えたりしている。


GS美神 アイドル大作戦 (もるだーP、GS美神 極楽大作戦!!)

本編終了後のある日、美神令子除霊事務所は「アイドルへの除霊指導」という依頼を引き受ける事になった。
キヌと横島が担当する事になったのは、水瀬財閥令嬢で念力発雷能力者の伊織。果たして、これからどうなる事やら……。

横島の言う「巨乳三姉妹」の一人。
能力等、詳細は不明で、本編に本人は未だ登場しない。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた (百合根P、RPGツクール)

旅の途中、路銀が尽きて野宿をしていた春香は、襲われていた獣人の千早を助ける。
人探しをしているという千早……春香は彼女と一緒にその仲間を探す事にした。

律子は取扱説明書での解説役として、白衣姿で登場。
+実は……
  • 春香によれば、あずさと一緒に城にいた人物。


NAMxCAP M@STER (LiarP、NAMCO x CAPCOM)

渋谷で始まり、世界中の正義と悪を巻き込み激化した森羅と逢魔の戦いは、渋谷で終わった……はずだった。
しかし再び、妖魔が跋扈、強敵が蘇って、新たな仲間を巻き込み、物語が動き出す。

逢魔の新たな目的とは……?
そして、巻き込まれた765プロの行く末は……?

律子は、平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれた。


美少女戦士セーラームーンim@s (もるだーP、美少女戦士セーラームーン)※単発

地球上の様々な詩……そこに籠められた「想い」のエナジーを奪う組織、ナイトメア・シンフォニー。
そして、詩と想いを守るべく、立ち上がった少女達がいた……。

+ネタバレ
  • 律子は、セーラーネプチューンとして、完全版PVに登場。
  • 眼鏡だが、おさげではない。
  • 目的は不明だが、やよい達内太陽系戦士を守ろうとしているらしい。


ファイマスファンタジーⅡ (ならかったP、ファイナルファンタジーⅡ(PSP版))

ファイナルファンタジーⅡ(PSPリメイク版)の架空戦記。

帝国によって故郷を失った春香達は反乱軍へと身を投じ、帝国と過酷な戦いを繰り広げなければ ならかった…

+ネタバレ
律子は白魔導師ミンウ役として登場。王女貴音と共に反乱軍をとりまとめる傍ら、春香達と共に旅をすることも。
究極魔法「アルテマ」の調査に向かい、ミシディアの塔で新たに竜騎士伊織を仲間に加えた春香達と再会。
「アルテマ」の封印を解くが、その直後に急襲してきた天ヶ瀬冬馬から春香を庇い、命を落とした。


SF

地球防衛はじめました (トーマP、THE地球防衛軍2)

アイドルを夢見る一人の少女が門を叩いた先、そこは地球防衛軍だった。
「アイドルは地球を救う」そう信じる少女がまた一人、戦場へ赴く。

+以下、ネタバレ有
陸戦兵兼オペレート。第0話では事務員をしていた。
一応の訓練は受けており、第4話でお茶汲み役を命じられた真の補充要員として陸戦兵に配置転換。真美と共に出撃する。
律子出撃中は千早がオペレート担当となる。
綿密に考えられた戦術を得意とする。


Idol m@ster The Hybrid Front (ポールP、The Hybrid Front)

経済と軍事力の低下した各国が大企業に庇護を求めていく時代。
肥大化した企業と戦争により荒れた地球、荒廃した人々を支えたのはアイドルであった。
律子は朴正仙役として登場。プロデューサー見習い。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦 (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2)※完結

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
 765特務機動空挺隊では、参謀役+風紀委員長の役割だったと推測される。
 DoLLSでは、ファン・クァンメイ中佐がお目付役を肩代わりしてくれているので、随分楽になったと思われる。
 作戦前のブリーフィングでは、躊躇無く会話に参加できるキャラで、「ランド・スリップ」開始前のブリーフィングでは、ハーディーの問いに対して的確な返答を返している。
 また、タカス・ナミ、メリサ・ラザフォードというDoLLS隊きってのメカマニアとメカ談義に没頭出来ることから(やよい曰く『不思議な言葉で会話していた』)律子も負けず劣らずの知識を持っていると思われる。

【キャンペーン終了時の戦績】
PLD 2機撃破、戦車 5両撃破、装甲車 3両撃破、ヘリ 13機撃墜


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

律子は、「とにかく巨乳で頼む」との要望があり、シュトルムツェンダーに配属。
理論派のハイネルとは気が合うらしく、ハイネルからは走りを高く評価され、ハイネルの期待を一身に背負う。


TRANSFORMERS THE iDOLM@STER (Pセプター、トランスフォーマー)

プロデューサーが事故で亡くなり、その責任を感じて自分を責め、スランプ真っ只中の美希。
そんなある日、海に「光の柱」が現れ、美希は浜辺で「謎の流星」に胸を貫かれて死んだ……はずだった。
しかし、無傷で目覚めた美希の胸には、傷の代わりに謎の痣が……。

律子は、元765エンジェルメンバーの新米プロデューサー。
美希を担当しているが、自信を失いつつある。
複雑な事情から、美希を強く叱れず、それが2人の溝を深めているらしい。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー)※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

律子はプロデューサー代理だが、野明にマネージャーと間違われた。
やよいにソロの仕事をと考えているが、知名度が低い為思う様に行かない。


アイドル騎兵ボトムズ (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
退役艦テルタインの艦長、シムカス・フットー役で登場。
原作ではサンサ編終了後登場しなくなるが、クエント編にも引き続き登場している。


TRPG・カードゲーム等

765プロ最期の日 (放置P、汝は人狼なりや?)

捏造されるスキャンダル、紛れ込むスパイ、アイドルを誘う甘い罠
765プロを支える見えない協力者。信じていた絆が疑いの鎖に変わる……。
765プロ所属アイドル総出演によるサスペンスドラマ「765プロ最期の日」

+以下、ネタバレ有
時には非情に徹する現実主義者。
すぐに激情に駆られる伊織とは第1回昼の段階で対立している。
如何なる手を使ってでも生き残ると豪語するが、その真意は…


遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

律子のアイドルランクは不明。
デュエル経験は豊富らしい。
+ネタバレ
  • デッキコンセプトは【トマハン】。相手の手札を徹底的に破壊して行動を封じ、低攻撃力のモンスターでちまちま殴る戦法。
  • 着実にアドバンテージを重ねていける反面、デュエルそのものは非常に地味になるという、良くも悪くも律子らしいデッキ。


アイドルたちのジャンケン大会 (弓削P、いわゆる限定ジャンケン)

赤いヘルメットがマスコットの○○市民球場で行われることになったジャンケン大会。
目まぐるしく変わる状況、裏の裏を読み合う心理戦、そして発揮される特殊能力・・・・
作中では全アイドルが主人公と言える扱いを受けているが、作者によれば律子は主人公ではない。
何故なら「中二」ではないから。


スリードラゴン・アンティ4U/SP/MS (がんびっとP、スリードラゴン・アンティ)

アイドル達が余暇、もしくはバラエティ企画の一環として、カードゲーム「スリードラゴン・アンティ」を行うという形をとったアイマスキャラによるプレイ動画。
ストーリー自体には関係しないが、マイナーゲームなので紹介編を見てから本編にいくことをお勧めする。

+以下、ネタバレ有
 事務所内ランク[明らかに強い] イメージカード[グリーンドラゴン] 紹介編より登場
 高精度のカウンティングによるカードの読みと計算能力を背景に隙のない強さを見せる。
 事務所内3強の中でも頭一つ抜けてるようだが、みんなにマークされている為、大きくは勝てないらしい。
 また千早に言わせると年少組(除く伊織)に対しては少し甘いとのこと。
 亜美に言わせるとニセアカギ、響に言わせると765プロのラスボス。
 紹介編より登場しており、出番はかなり多め。同Pのノベマスである『961プロ最期の日』でもメインを張っている。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

765プロ所属アイドル兼事務員、『OCG講座』では生徒役。
+デッキ
  • 【ブラック・マジシャン】を使用。切り札は《超魔導剣士-ブラック・パラディン》や《黒衣の大賢者》。
  • 『GX』では、上記のデッキに《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》や《アルカナナイトジョーカー》等も加わった。驚くべき事に《オベリスクの巨神兵》も入っている。


その他

第765飛行隊航空日誌 (ブービーP、エースコンバット5)

編成長機の後席から演習風景をカメラに収めようとしていた真は、
ランダーズ岬沖から領空侵犯をする正体不明機への迎撃に巻き込まれる。

+以下、ネタバレ有
AWACS「サンダーヘッド」役。
融通の利かないAWACSらしく、命令内容も融通が利かない。
エースコンバット5ではAWACSが「オーカ・ニェーバ」に交代するが、律子の処遇がどうなるかは不明。


AngelCombat (ぽてとP、エースコンバット6)

エメリア・エストバキア戦争から1年後。エメリアは再びエストバキアの攻撃に晒される。
かつてのエース、タリズマンも再び戦場の空に舞い戻るが、撃墜されて飛べない体になってしまう。
高木司令によって「765エンジェル隊」に配置転換された彼を待っていたものとは!?

+以下、ネタバレ有
第10話から登場。空軍適性「A」。階級は少尉。
本格参入は11話。コンピュータ関係に強く、エメリアの情報漏れをいち早く遮断した技量の持ち主。
なお、11話で複座のF/A-18Fを改修、複座にはタリズマンが乗り込み、アイガイオン撃墜作戦の指揮を執ることとなった。


アイマス無人島物語 (いけサラP、無人島物語)

765プロの面々が海外ロケに向かう途中、乗った飛行機が墜落。
遭難して散り散りになってしまったアイドルとプロデューサーが、無人島で全メンバーの発見と、日本への帰還を目指す物語。

律子は、気絶した双子と一緒に救命ボートで機内から脱出し、そのまま気絶した。
探検隊の隊長として、暴走しまくる双子を上手く制御している。
765プロメンバーが揃ってからも、3人で調査開発チームを組んでいる。


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

律子は、第五話のメインアイドルの1人。
『牌賊!オカルティ』の無頼堂空流等、理論派キャラが複合したキャラと思われる。
麻雀を「牌効率を追い求めるだけ」と評したが、やよいの「±0の麻雀」にショックを受けた。
その後も自分の理解を超えた麻雀を目にし、その域に達しようと模索している。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥。
……運命や如何に!?

律子は通以降のプレイ経験が有り、自称「そこそこ」。
既に一年間のアイドル活動期間を終え、事務員を経て、現在はプロデューサーとして活動。
+ネタバレ
  • 最初はランク外だったが、Part10でルールを追加した上で、ランキングに参戦。参戦理由は「本気で戦える相手が欲しいだけ」。
  • ぷよぷよ通・中級者として、初代との違いに戸惑いつつも、新ルールを利用して一気にランキングを駆け上がった。
  • 相殺が前提のGTRが初代では連鎖数が過剰な事に気付き、千早との対戦を保留。
  • それ以降は、千早の対戦をDVDに録画し、GTRに代わる連鎖方を模索。
  • part19にて雪歩のクイックに敗れ、ランキングを離脱。


アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

+スタンド
  • 【ヘブンズ・ドアー】(第四部やスピンオフ作品等に登場する、岸辺露伴のスタンド)
  • スタンド像のある後期型で、発動の際に絵を見せる必要がない。能力射程は3m。
  • 相手を本にしたり、本にした相手に命令を書き込む能力。
  • スタンドの割り当てが無作為でなかった事を知らされた際、自分のスタンドに関しては「悪い気はしませんけどね」との事。


The Quiz m@ster (ATP&ピウP、クイズ) ※完結

サンフラワー女子高に赴任した新任教師Pは、雪歩にクイズ研究会の顧問になってほしいと頼まれた。
そこは、部室も早押し機もない、雪歩、千早、美希の素人トリオのみの部だった。

律子は、久伊豆東高校のクイズ研究部部長を務める3年生。全国レベルの猛者。
従弟の涼を女装させた張本人。
クイズの強豪校という看板を背負い、頑張っている。
+能力他
  • 得意分野は世界史。


同級生2i (りゅうのすけP、同級生2)

765プロのアイドル総出演のテレビドラマがの打ち合わせの最中、その場にいた14名が「ゲーム世界」に飛ばされてしまった。
記憶を書き換えられた竜之介は、全員と「元の世界」に戻るべく行動を開始する……。

律子は、八十八学園高等部3年でクラス委員長の水野友美と融合している。
自宅が隣同士の幼馴染みで、部屋が竜之介の部屋の向かいにある。
「元の世界」の記憶が残っているのか、元キャラの記憶との矛盾に違和感を感じている。


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

ダンジョンを攻略できないPに代わり、自ら穴に入って帰還用アイテムで無事戻った。
+ネタバレ
  • 再度穴に入り……地雷を踏んで、伊織と帰還。
  • 『恐怖の谷』をアレンジして、全アドリブで演ずる事を提案。
  • 第二幕の終盤に、舞台で気を失うが……。

律子が演じる事になったのは、ホームズの姉マイクリツコ・ホームズ。元ネタは、ホームズの兄のマイクロフト・ホームズ。
『政界のホットステーション』と呼ばれているらしい。
自らのシナリオ変更による配役。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

律子は、765プロの事務員。
+ネタバレ
  • 765プロ襲撃の指揮を執る。


雪歩にウルトラクイズやらせてみた (ULTRAP、アメリカ横断ウルトラクイズ) ※完結

PS2版『アメリカ横断ウルトラクイズ』のプレーヤーに選出された雪歩。
果たして、765プロの仲間達と協力し、クイズ王になれるのか!?

律子は、白衣姿の流しの解説者として、序章から登場(後撮り)。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。