アイドル - 水瀬伊織 - 出演その2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  水瀬 伊織 (14)
    Iori Minase                C.V.:釘宮理恵
   身 長    150cm
   体 重    39kg
   誕生日    5月5日
   血液型    AB型
   B-W-H    77-54-79
   趣 味    海外旅行、ショッピング



出演

ファンタジー

アイマスクエストⅣ 閣下列伝  (ておくれP、ドラゴンクエスト4)

過去・未来・架空、いろんな世界へ行ける社長の発明品、タイム・マ☆ティン♪
アイドルたちの不思議な冒険が始まった・・・。

+以下、ネタバレ有
伊織+ブライ
2章登場。ヒゲキャラ二号。
千早のお目付け役にして、ヒャド系呪文を使いこなす二章パーティーのまとめ役。
酸いも甘いも知り尽くした年の功が加わった事で、本来年上の千早にも長説教をたれる程大人びているが
悪口を言われると即、ヒャダルコでの「再教育」に出るあたりは伊織のままである。王様相手でも容赦しない。
必殺技はヒャダルコ祭りと凸マホカンタ、通称デコカンタ。輝く凸は魔法すら跳ね返す。もちろん普通のマホカンタも使える。
サントハイムの人間がいなくなってからは、各地に散っているサントハイム兵は彼女がとりまとめており、
その兵士達から伝えられる広大な情報網を掌握している。当然、キングレオ方面の近況にも詳しい。
エンドール攻防戦ではエンドール城門に攻め入る魔物たちに単身大立回りを演じる。その最中、真と一瞬の邂逅を果す。
実はヒゲにブライの知識と人格が集約されている為、ヒゲを外すとただの伊織に戻ってしまう。
会心の一撃を出した際の叫び声がじじくさいのは仕様。
テーマソングはアリス「チャンピオン」。
近頃は何かと美希に挑みかかられるも、デコカンタの存在もあり、まだまだ伊織の方が上手のようである。


やよい色のトリスティア 赤貧工房奮闘記  (スツーカP、蒼い海のトリスティア)

「海の宝石」と讃えられていた海上移動都市、トリスティア。
人々と交流を深めつつ、ドラゴンの来寇により荒れた市街の復興に乗りだす。

+以下、ネタバレ有
トリスティアの港を仕切る水瀬商会の会長。やよいと始めは衝突していたが、最近はデレの兆候を見せ始めた。
元ネタのフォーリィ・キャラット役。フォーリィも重度のツンデレキャラ。
…ちなみに余談であるが、伊織を演じる釘宮理恵は「トリスティア」の続編「蒼い空のネオスフィア」に、エリンシエ役で出演している。


ポケモン春香ブラック  (オーキドP、ポケットモンスター)

夏休みに母親とマサラタウンにやってきた春香。
草むらで野生の鳥に襲われたとき、おじいさんが取り出したのはポケモンだった!
こうして私の不思議な冒険の幕が切って落とされたのです…。

+以下、ネタバレ有
トキワの森に出没した野生のキャタピーを演じる。冷静な判断力と多彩な知識、くじけぬ心を併せ持ったポケモン。愛称は「いおりん」。
森の生活に飽き飽きしており、自分も旅に出たいと思っている。春香とはぐれたやよいに絡んでいるところを発見され、捕獲される。
やよいとの仲は当初最悪で本気で殺し合うほどだったが、後に和解して親友になった。
糸吐きシーンは必見。
第8話でトランセルに進化し、すっかり固まってしまった。
風呂場で浮き輪代わりにされるなど、ほとんどモノ扱いされている。進化したらどうなることやら…

ちなみに、けーPによる春香ブラックゲーム化版における「いおりん」の図鑑解説文は以下の通り。
「いとをはく マジさいこう!」
いおりんのいとをはく、マジ最高!


アイドルマスター THE POKEMON M@STER  (むらたんP、ポケモンバトルレボリューション)

カントー地方の非公式ポケモンジム、765ジム。
ジムトレーナーが集まらず困っていた春香の元に、ポケトピアへの招待状が届く。

+以下、ネタバレ有
春香2番目の対戦相手として登場。
春香に戦いを挑んだのは、悪名高い春香を倒せば親兄弟に認めてもらえるから、という動機らしい。
しかしバナえもんのじわじわとHPを削り取っていく戦術に苦しめられる。
最後の1体も「ふいうち」で倒されてしまい、敗北を喫する。以降は春香に同行するように。
使用ポケモンはバトルに出た3体以外明らかになっていない。
「ミラーコート」「フラッシュ」等、実に伊織らしい技を覚えたポケモンを使う。


IM@S FANT@SY4  (HANSELP、ファイナルファンタジー4)

ミシディアでクリスタルを奪取した暗黒騎士セシル、そこに春香の意識が乗り移り…。
城に戻った春香は、美希と共にミストの谷に棲む幻獣討伐の任を与えられる。

伊織はダムシアン王族・吟遊詩人のギルバート役として登場。
+以下、ネタバレ有
うさちゃんの消滅で自信を失っていたが、春香の叱咤で再起。
こちら側の伊織(=ギルバート)の持っていた知識を武器に、一行の頭脳役として活躍。
固有コマンド「かくれる」も演出として有効に活かされている。
しかし、リヴァイアサンによりバロンへ向かう船が難破。彼女はトロイアに保護されることとなる。
衰弱しきっており、彼女の意志とは裏腹に一行に同行することはできなくなってしまった。
以降はトロイアに留まり、一向に同行することこそないがいざという時には知識を武器に協力する。
巨人戦でやっと立ち直り、再び戦場に舞い戻る。


Emblem For You!  (ソシアルP、ファイアーエムブレム聖戦の系譜)

第一部終了から15年後、帝国の圧政に苦しむ民衆のため解放軍が立ち上がる。
そして、彼ら若き戦士たちの中に光の公主、グランベルの皇女と敬う一人の少女の姿があった。

+以下、ネタバレ有
クラス:ペガサスナイト
原作におけるフィーの役。
第二次聖戦のシグルド軍に憧れて解放軍に加わる。
濃厚な紳士と百合が渦巻く解放軍に一度は幻滅するも、英雄と乙女の狭間で悩む真を放ってはおけず、彼女の力となる事を決意する。
他のアイドル達と違って真と一定の距離を保とうとしている。


iM@Saga  (ヤミーP、Romancing SaGa3) ※完結

ロマサガ3をベースにした架空戦記。ゲーム内容の改造が多いのが特徴。
1~13話まで雪歩編・美希編に分かれて進行。14話からは四魔貴族編を中心に進行する。

+以下、ネタバレ有
雪歩編に登場。16話の伊織編のみ主役。ベースキャラはフルブライト。役回りも同じ。水瀬商会を運営する。
雪歩にドフォーレ商会の悪事を封じて欲しいと依頼してくる。
雪歩達によってドフォーレ商会の悪事が封じられてからは、一行に同行。必殺の魅力ビームで暴れ回る。
「ナイトキャップ」を装備しているとグラフィックが変わり、服装がL4Uの「アナザーカジュアル」仕様になる。
14話でアビスリーグの手からグループ企業を守るために亜美真美を連れて一行を離れる。
その後、16話でアビスリーグと激突。華麗なツンデレぶりを発揮し、アビスリーグ側の企業を次々と買収。防衛に成功した。


ちはやよのくされカントー旅日記  (キャタP、ポケットモンスター)

「なんでこんなところに芋虫なんか?」
朝起きたら芋虫だったPを元に戻すため、千早と共にオーキド博士を訪ねる。

+以下、ネタバレ有
途中参加組。ほとんど唯一の常識人。第4話から登場したが、なぜかTVには凸だけが映っていた。
道中では苦労が絶えず、頭を打って性格が変わった千早の生け贄にされてフリフリの格好をさせられたり、闇鍋に参加させられるなど散々。
……なんか、もう、いや。(by伊織)


アイドルたちのオウガバトル  (ほうとうの具P、伝説のオウガバトル)

ファンから届いたタロットを引くアイドルたち。そして捻じ曲がる空間。
知らない土地に、変な格好をした人たち。剣に、魔法に、そしてドラゴン。

「プロデューサーさん…どうやら私、ファンタジーの世界に迷い込んじゃったみたいです…。」

+ネタバレ注意
旧ゼノビア王国魔獣軍団団長の、天空のギルバルド・オブライエンと入れ替わった。
ギルバルド自身は、20番のタロットカード(Judgement・審判)に変化している。


聖剣伝説アイマスオブマナ  (shanaP、聖剣伝説 Legend of Mana)

春香は不思議な夢を見る。夢の中の大樹、それが春香に呼びかける。
ファ・ディールで夢から覚めた春香は、その声に導かれるかのように「マナの木」を目指し、世界へ踏み出す。
なぜファ・ディールに呼ばれたのか?765プロの仲間達は?すべての答えを知るために。

+以下、ネタバレ有
1-1から登場。
聖剣伝説おなじみのウサギネコ族の商人、ニキータとして登場。
初登場時は春香のことを認識せずにどこかへ行ってしまったが、真の態度に苛ついていたかららしい。
性格もニキータの影響で伊織の性格にがめつさが加わっている。色々とがめつい商売をしている様子。
3-1で春香と共にリュオン街道の盗賊討伐に赴く。必殺技は叫んで出すタイプらしい。


アクトマスター  (井川KP、アクトレイザー)

サタン閣下率いる魔物が蔓延り、人間が住めなくなった世界に再び神とてんちが降り立った!

+以下、ネタバレ有
各地区の女性住民として登場。
何度も登場しており、見た目に区別がつかない(神さま談)。
伊織にしては、とても丸く控えめな優しい性格をしている。
反面、旦那にはやはり「伊織らしく」振る舞う一面も。
親バカだったり、小器用な技術持ちだったりもする。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた (百合根P、RPGツクール)

旅の途中、路銀が尽きて野宿をしていた春香は、襲われていた獣人の千早を助ける。
人探しをしているという千早……春香は彼女と一緒にその仲間を探す事にした。

伊織は、ミナセグループ社長代理として、父の仕事を手伝っている。自称「美少女社長令嬢」。
やよいに宝探しを頼んだ依頼主。
やよいの弟達からは「もやしのお姉ちゃん」と呼ばれてたりするが、本人は気に入らないらしい。


NAMxCAP M@STER (LiarP、NAMCO x CAPCOM)

渋谷で始まり、世界中の正義と悪を巻き込み激化した森羅と逢魔の戦いは、渋谷で終わった……はずだった。
しかし再び、妖魔が跋扈、強敵が蘇って、新たな仲間を巻き込み、物語が動き出す。

逢魔の新たな目的とは……?
そして、巻き込まれた765プロの行く末は……?

森羅については多少知っているらしい。
父親の仕事の関係で、平八とは顔見知り。三島財閥の事を快く思っていない。
+ネタバレ
  • 平八に連れられて向かった「渋谷の交差点」で、「ゆらぎ」に巻き込まれて幻想界に……。
  • 幻想界では、ヴォーンレスト信者達の捜索対象になっているが、本人は全く知らない。


美少女戦士セーラームーンim@s (もるだーP、美少女戦士セーラームーン) ※単発

地球上の様々な詩……そこに籠められた「想い」のエナジーを奪う組織、ナイトメア・シンフォニー。
そして、詩と想いを守るべく、立ち上がった少女達がいた……。

伊織は、原作に於けるクイン・ベリルに相当するクイン・イオリとして登場。
詩に籠められた想いのエナジーを喰らい尽くそうと、ナイトメア・シンフォニーを率いて地球に現れた。


SF

Idol m@ster The Hybrid Front  (ポールP、The Hybrid Front)

経済と軍事力の低下した各国が大企業に庇護を求めていく時代。
肥大化した企業と戦争により荒れた地球、荒廃した人々を支えたのはアイドルであった。

伊織はジン・ヌー役として登場。実家はコクーン所属の中堅衛星企業。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦  (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2) ※完結

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
PLDの運搬や各種航空支援を行うDoLLS航空部隊に所属。
「ランド・スリップ」「ランチ・ボックス」では、輸送機にてPLDを敵地まで輸送する任務に従事。
特に、「ランチ・ボックス」においては、脆弱な大型輸送機で敵の対空弾幕を突破。友軍PLDを降下地点まで送り届けることに成功した。
「インセクト・ネット」では、友軍輸送機の護衛任務としてF231E戦闘機を操り、僅か1戦で5機の敵機を撃墜。一躍「エース」の称号を得た。
その後「クロス・ロード」においても友軍第5空挺師団の護衛任務に従事して、さらに2機の敵機を撃墜した。

【キャンペーン終了時の戦績】
航空機 7機撃墜


Im@stronôka やよい式宇宙農家のススメ  (ピートP、アストロノーカ)

父親の反対を押し切って、辺境の星で宇宙農家としての一歩を踏み出したやよい。
はたして、宇宙一の宇宙農家となって故郷に錦を飾る事ができるのか?

+以下、ネタバレ有
第6話のアストロネットで配信された「月刊コンクール創刊号」に、要注目宇宙農家として6話で登場した真と共に名前が出た。
大方の予想通り、「大金持ちのシャルル」役であると思われる。
セレブなお嬢様なので実力は高いらしいが、派手好きな性格なので新人戦には出てこないと予想されている。
父親はかつて超一流の宇宙農家で、現役時代には全宇宙野菜コンクール準優勝の実績があったらしい。


iM@sCORE  (たかP(仮)、アーマードコア4)

アイドルが存在意義を失った世界。プロデューサーは生きる為にアイドルと共に戦場を駆ける。
+以下、ネタバレ有
GA傘下の企業である有澤重工、その一翼を担う水瀬財閥の令嬢。
水瀬財閥初のリンクスを求め、765プロに来訪。プロデューサーを引き抜こうとするが、断られて退散。
その翌日、要人護衛の任を受けた765プロから派遣されたプロデューサーと再会。空港を襲撃される中プロデューサーの必死の防衛で離脱に成功し、帰還していった。
プロデューサーはもう会うこともないだろうと思っていたが、その1週間後、水瀬財閥総帥の紹介状、有澤重工取締役、GAアジア局長、GA第7艦隊司令官からの推薦状と、断った場合の(Pが怖くて読めないと言い出すほどの内容が書かれた)文書を携え、社長の承認を取り付けて765プロに加入する。
AMS適性の有無に関しては不明。

新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

伊織は、最初はミッシングリンクに入る予定だったが、より上位のチームを希望してユニオンセイバーに配属。
ランドルとは反りが合わない。


TRANSFORMERS THE iDOLM@STER (Pセプター、トランスフォーマー)

プロデューサーが事故で亡くなり、その責任を感じて自分を責め、スランプ真っ只中の美希。
そんなある日、海に「光の柱」が現れ、美希は浜辺で「謎の流星」に胸を貫かれて死んだ……はずだった。
しかし、無傷で目覚めた美希の胸には、傷の代わりに謎の痣が……。

伊織は、765プロ所属のアイドル。
IUでの優勝経験があるが、本編ではまだ出番がない。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー) ※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

伊織は、SNOW STARメンバー。
アイドレイバープロジェクトを「警官ごっこ」と酷評する。
彼女を「デコちゃん」呼ばわりする美希との口喧嘩が絶えない。


アイドル騎兵ボトムズ  (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
惑星サンサでレッドショルダーに家族を殺された女性、ゾフィー・ファダス役で登場。



TRPG・カードゲーム等

遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

伊織のアイドルランクは不明。
デュエル経験は豊富。実家を通じて、KCやその社長についても詳しい。
+ネタバレ
  • デッキコンセプトは【デステニーゼータ】。超レアカードの「D-HERO」シリーズを惜しげもなく投入した豪奢なデッキ。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

+デッキ
  • 『闇ゲー』では、【宝玉獣】を使用。
  • 『GX』では、【混沌幻魔アーミタイル】を使用。


その他

AngelCombat  (ぽてとP、エースコンバット6)

エメリア・エストバキア戦争から1年後。エメリアは再びエストバキアの攻撃に晒される。
かつてのエース、タリズマンも再び戦場の空に舞い戻るが、撃墜されて飛べない体になってしまう。
高木司令によって「765エンジェル隊」に配置転換された彼を待っていたものとは!?

+以下、ネタバレ有
第6話から登場。階級は少尉。主役は遅れてやってきた…が、美希の暴走事件で完全に出鼻を挫かれている。
水瀬財閥のお嬢様。如月財閥と共に、エメリアの補給を半分ずつまかなっている。
空母「水瀬」は、伊織の765エンジェル隊配属祝いで造られた艦。
なお、空母「水瀬」は建造を急いだため、エストバキアに付け入る隙を与えてしまい、
結果美希とあふぅランカー(Su-33)が敵の手に落ちる元凶を作ってしまった。
第11話、アバランチがF/A-18Fからラファール・M(デコールと同じカラーリングに囮として塗り替えられたもの)に乗り替えた。
いくら囮といえど、伊織曰く「傷つけるな」とか。伊織様LOVE!いおりんのラファール、マジ最高!


アイマス無人島物語 (いけサラP、無人島物語)

765プロの面々が海外ロケに向かう途中、乗った飛行機が墜落。
遭難して散り散りになってしまったアイドルとプロデューサーが、無人島で全メンバーの発見と、日本への帰還を目指す物語。

伊織は、やよいや真と行動を共にし、やよいが発見した廃墟で暮らしていた。
3人の実質的リーダーで、765プロメンバーが揃ってからは3人は食材確保と調理を担当する。


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

伊織は、第四話のメインアイドル。
『トーキョーゲーム』の蒼い星をメインに、『兎-野性の闘牌-』の園長等の複数の豪運キャラがモチーフ。
ダブル、トリプルの役満は当たり前の、持って生まれた桁違いの豪運が最大の武器。
トーキョーゲームに赴く為、RAPと共に首相官邸へ……。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥……運命や如何に!?

伊織は、かませ犬トリオの一人。
2、3連鎖程度なら狙って組めるがその後は安定しない、典型的な初心者キャラ。
それ故、2、3連鎖を繰り返して相手の致死連鎖を妨害する「ペチペチ法」を使う。
やよいとぷよ講座を受け、ズラース法による致死連鎖を組める様になった。


アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

+スタンド
  • 【ハングドマン】(第三部に登場する、J・ガイルのスタンド)
  • 鏡等に映りこみ、相手の鏡像を攻撃して実体にダメージを与えるスタンド。
  • 動きが素早く、行動範囲も広い。その代わり攻撃力は低い。
  • ハングドマンが映った鏡が割れても、スタンドにダメージはない。しかし、移動中は攻撃を受ける可能性がある……が、動きが素早いので、移動中の攻撃は実質的に難しい。
  • ハングドマンがいる時に密室内が真っ暗になる等「鏡面が閉じたが行き場がない」状態では、ハングドマンは最後に映っていた鏡面に固定されて、そこから動けなくなる。その鏡面が復活するか、直接その場に赴いて回収するまで、ハングドマンの再使用は不可能、その間本体は無防備となる。
  • 物を持ち運ぶ事はできない。


The Quiz m@ster (ATP&ピウP、クイズ) ※完結

サンフラワー女子高に赴任した新任教師Pは、雪歩にクイズ研究会の顧問になってほしいと頼まれた。
そこは、部室も早押し機もない、雪歩、千早、美希の素人トリオのみの部だった。

+所属他
  • 伊織は八橋大学系列の中学所属、中学2年にしてチームリーダー。
  • 短期間で実力をつけ、中学生日本一になった。
  • 玲子の最高傑作らしく、本人も自認している。
  • 二択問題を勘で押すのは野蛮だと考えている。
  • 強気に振る舞っているが、本来は年相応の弱さを持ち、玲子に対する依存度が高い。


同級生2i (りゅうのすけP、同級生2)

765プロのアイドル総出演のテレビドラマがの打ち合わせの最中、その場にいた14名が「ゲーム世界」に飛ばされてしまった。
記憶を書き換えられた竜之介は、全員と「元の世界」に戻るべく行動を開始する……。

伊織は、原作の前作『同級生』のヒロインの1人でもある田中美沙と融合している。
光ヶ原学院の中等部3年生で、3学期から八十八学園中等部に転入(予定)。
登校の必要ない自由学習期間を利用して、八十八町へ来ている。
竜之介からは「デコ」呼ばわり、逆に竜之介の事を「犬」や「下僕」と呼ぶ。
詳細は不明だが、親との居相が悪いらしい。
学校見学の際に仲良くなったやよいが、竜之介の家に住んでいると聞き、竜之介の家に住むと言い出した。


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

伊織は、穴にウサギを落としてしまい、そのウサギを取ろうとして落ちたやよいの後を追った。
+ネタバレ
  • 穴に落ちた際、足を捻挫。
  • 怪我した足に負担のかからない役を、律子に割り振ってもらった。

伊織は、『ボヘミアの醜聞』に登場するアイリーン・アドラーが元ネタのイオリーン・アドラーと、マイリンゲン村の宿の女主人の2役を演ずる。
イオリーンは、かつて付き合っていた伯爵が結婚する事を知り、その結婚を阻止しようと画策。
+第二幕ネタバレ
  • ホームズに真相を見破られたと知るや、夫と国外逃亡を図るが、逃亡の途中船から転落し死亡。ホームズは殺人だと断定。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6526234 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6609714

架空戦記マルサの女 (酔夢庵P、マルサの女)

港町税務署勤務、後に『マルサの女』の異名を持つ秋月律子が、頭の良さと度胸の良さによる絶大な行動力で、キャリアウーマンぶりを遺憾なく発揮し社会悪―脱税―を摘発していく。
彼女があるパチンコ屋を調査して遭遇した『節税マニュアル』、その実態は『脱税マニュアル』だった……。

伊織は、オマケコーナーに情報屋(?)として登場。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

伊織は、765プロ所属のアイドル候補生。
未だ、少し登場したのみ。


雪歩にウルトラクイズやらせてみた (ULTRAP、アメリカ横断ウルトラクイズ) ※完結

PS2版『アメリカ横断ウルトラクイズ』のプレーヤーに選出された雪歩。
果たして、765プロの仲間達と協力し、クイズ王になれるのか!?

伊織は、雪歩の応援メンバーとして第4CPからの登場だが、第2次予選でもネタで少し出番が……。
全ツッコミスト。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。