アイドル - 星井美希 - 出演その2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 星井 美希 (14)
   Miki Hoshii              C.V.:長谷川明子
  身 長   159cm
  体 重   44kg
  誕生日   11月23日
  血液型   B型
  B-W-H   84-55-82
  趣 味   バードウォッチング、友達とおしゃべり



出演

SF

地球防衛はじめました (トーマP、THE地球防衛軍2)

アイドルを夢見る一人の少女が門を叩いた先、そこは地球防衛軍だった。
「アイドルは地球を救う」そう信じる少女がまた一人、戦場へ赴く。

+以下、ネタバレ有
陸戦・ペイル両方こなせる天才肌。ペイルウィングがメインで、陸戦はサブ。
しかし面倒なことは嫌いなので、できる限り楽をして敵を殲滅したがる傾向がある。
第6話ではペイル、第8話では陸戦仕様で出撃しており、8話アイキャッチはペイルウィング仕様。
イギリスでもおにぎりを食べたがるところは相変わらず。


Schwarzschild im@s (エグザスP、Schwarzschild W2)

トップアイドルとして夢を追う春香。コロニーの指導者かつ国家連合の総帥の春香。
自分自身が居るべき場所に居るという確信すら持てないまま、戦争という現実が立ち塞がる。

+以下、ネタバレ有
コロニー国家・バハ自由共和国の、ハルコーネン大統領の部下。異星人種であるハルコーネンを「閣下」と呼んで慕う。その態度はいわゆるハニーに対しての態度そのもの。
彼女が何故そこに居るのかは不明。
バハ自由共和国が戦時体制に移行する為の、『粛清計画』の立案やマスコミ工作を行ったり、情報分析から、春香が女王であるラルセン王国に起こっている問題を見抜いたりするなど、極めて有能。
春香の『夢』の中では、春香や千早と共にトリオユニットを組んでいたようだが、その美希と、この『現実』の美希との関連は謎。
ハルコーネン大統領の指示の下、他国を操って、バハ自由共和国と敵対しているラルセン王国を攻撃をさせる為の情報工作を行おうとする。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦 (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2)※完結

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
 こちらもご多分に漏れず、食べることと寝ることが大好き。
 しかしながら、重要な場面ではしっかりと活躍して結果を残しているのは、やはり天賦の才というものだろうか。

【キャンペーン終了時の戦績】
PLD 6機撃破、戦車 4両撃破、装甲車 5両撃破、ヘリ 10機撃墜


iM@sCORE (たかP(仮)、アーマードコア4)

アイドルが存在意義を失った世界。プロデューサーは生きる為にアイドルと共に戦場を駆ける。
+以下、ネタバレ有
第3話、アマジーグとの戦いで窮地に陥ったPの前に颯爽と登場。
アマジーグを圧倒する強さを見せつけ、Pの窮地を救って去っていった。
所属陣営は不明。


アイマス×Gジェネ魂 (ニムバスP、SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ)

ジオン軍に従軍する事になったサイド3のアイドル達が地球に降下。
765プロの一年戦争の幕が開く。

+以下、ネタバレ有
搭乗機体はドワッジ(2話、10~12話)、ドム(13話)、ビグロ(14~15話、21話)、ザンジバル(22話)、ザクⅡ改(25話)、エルメス(27~30話)。
21話で搭乗機のビグロを大破寸前にしてしまい、22話でザンジバルの砲撃役を担当。混戦状態のところに主砲を撃ち込み味方の危機を救う。
ア・バオア・クー決戦ではエルメスに乗り換え、停戦発効まで戦い抜くが、停戦発効直後にPが凶弾に倒れる。
休戦期間終了と共に連邦との徹底抗戦へと態度を一変させた春香の方針を「私闘」であると断じた千早に従い、失踪した。


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

美希は、真と共に、ミッシングリンクに配属。
時々ミッショネルのコックピットで寝てたりする。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー)※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

美希は、SNOW STARメンバー。
伊織を「デコちゃん」呼ばわりしており、口論が絶えない。


アイドル騎兵ボトムズ (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
プロデューサーに身柄を拾われた戦災孤児という設定で登場。
真美共々、原作キャラであるバニラ・バートラーとココナの立場を兼任している。


TRPG・カードゲーム等

遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

美希のアイドルランクはCだが、絶賛売出し中で仕事の量はBランクに匹敵する。
+ネタバレ
  • 初戦のデッキは「10分くらいで作った」というという【機械族】デッキ。
    • 強化系魔法や除去を多用し高い攻撃力で押し切る、基本的かつ堅実な戦術を使う。
    • 素人丸出しの春香相手に圧勝したが、その後突如現れた闇春香に申し込まれた再戦での惨敗に、トラウマ級のショック。
  • 最終話、リーグ戦の対戦成績で首位を獲得し、KC社長前で行うデュエルでの対戦相手として、覚醒姿で春香の前に登場。
    • 覚醒後のデッキは【ライトロード】。デッキの消費が激しいが、高い能力値と使い勝手のいい特殊効果を持つカードが多く、極めて汎用性が高い。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

+デッキ
  • 初期は、ハンデス効果を持たせて《天空の聖域》で戦闘ダメージを回避する【雲魔物】を使用。主戦力は《雲魔物-ニンバスマン》と《雲魔物-アイ・オブ・ザ・タイフーン》。
  • 『GX』の途中でPに出された課題により、《ブラック・ガーデン》採用型【サイバー・ダーク】(通称【裏庭】)を使う様になった。エースカードは《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》。


その他

THE iDOL COMB@T (¥umaP、エースコンバット6)

エメリアという国の、グレースメリアにひとつの芸能プロダクションがあった。
そこに所属するアイドル達は一方で、もう一つの顔を持ち合わせていた。それは―――

+以下、ネタバレ有
一人2役という特殊なキャラクター。金髪が美希、茶髪は「星井美香」という、別の人物として扱われている。
美香はどちらかというとドライな一面を持ったキャラクターとなっているが、怒るとすぐに手が出てしまうようだ。
美希と美香は双子で、14年前に生き別れた。
しかし美希の親は美希にそのことを教えておらず、美希は第5話で登場した美香が言い出すまでは知らなかった。
美香が誰に育てられたのかは不明。美香曰く、美希の育ての親が姉妹の本当の親。
メカニックのトミーなる人物は美香の事情について知っていたらしい。


AngelCombat (ぽてとP、エースコンバット6)

エメリア・エストバキア戦争から1年後。エメリアは再びエストバキアの攻撃に晒される。
かつてのエース、タリズマンも再び戦場の空に舞い戻るが、撃墜されて飛べない体になってしまう。
高木司令によって「765エンジェル隊」に配置転換された彼を待っていたものとは!?

+以下、ネタバレ有
第1話から登場。空軍適性検査は「S」。階級は少尉。
2週間ほどで訓練課程を修了、その1週間後に後方支援で戦場に出た経歴を持つ。
やる気のなさとマイペースぶりはいつも通り。
しかし第7話、機体の操縦システムが暴走。ベイルアウトも出来なくなってしまう。
そのままエストバキアの手に落ち、パステルナークの手でマインドコントロール下に置かれる。その間はアイコンがロングヘア茶髪に変更されている。
その後は「ゆとりゴン隊」隊長機として幾度となく春香と刃を交えるが、
19話で捨て駒にされたゆとりゴン隊の申し出で彼女の保護を条件に共闘。アイガイオン撃墜後に一行に復帰した。
なお、暗示を解除するキーワードは「美希は俺の嫁!!」らしい…


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

美希は、第三話のメインアイドルの1人。
『兎-野性の闘牌-』の風間優がモチーフかと思われる、全ての牌が透けて見える能力の持ち主。
また、「ミーコ⇒ミキ」の読み替えと初心者が大会に挑む様子から、『打姫オバカミーコ』の丘葉未唯子も、モチーフの可能性がある。
+ネタバレ
  • 裏アイドル麻雀大会での準優勝の賞品と称して、961プロに移籍させられた。
  • 悪徳によれば、記憶を封じられた事で苦痛を感じている模様。
  • 小鳥達4人で961プロからの連れ戻しを図るが、765プロの記憶を封じられていた。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥……運命や如何に!?

美希の強さは、開始当初はそこそこだったが、part3でデスタワーを開発。
part6でおじゃまぷよ算を教わり、デスタワーが概念上の完成を見る。
アイドルとして大ブレイクしているが、本人はやる気ナシ。寧ろ、忙しくてぷよれない事が不満なので、買ってもらった携帯ゲーム機のぷよぷよで我慢。
+ネタバレ
  • 千早に惜敗。
  • トップアイドルになる事を決意……理由はアレだが。
  • 社員旅行でのぷよぷよ大会を提案するが、大きな仕事が入り、自身は泣く泣く参加を断念。


アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

+スタンド
  • 【ザ・グレイトフル・デッド】(第五部に登場する、プロシュートのスタンド)
  • 上半身のみの人型スタンド。周囲の生物を無差別に老化させる煙を放出する。スタンドで直接触れ、大幅に老化させる事も可能。
  • 老化させられると、LPとSPが最大値ごと低下、身体能力も低下。老化の進行速度は、「体温」に依存。
  • 氷等で冷やすか、スタンドを解除させれば、老化による悪影響を消す事ができる。
+実は……
  • 当初は「あふぅの瘴気」という事で、クリームが割り振られる予定だったらしいが、Pの「ある事情」により「上から2番目の資料」が渡されたと思われる。


The Quiz m@ster (ATP&ピウP、クイズ) ※完結

サンフラワー女子高に赴任した新任教師Pは、雪歩にクイズ研究会の顧問になってほしいと頼まれた。
そこは、部室も早押し機もない、雪歩、千早、美希の素人トリオのみの部だった。

美希は、サンフラワー女子のクイズ研究部所属の、中等部2年生。
雪歩のおにぎりに釣られて入部した、チームの斬り込み隊長。
+能力他
  • 暗記は苦手だが、知っている問題への反応は速い。
  • P曰く「天才タイプ」。偶然、読ませ押しを修得。
  • 目立ちたがりで物怖じしない。
  • 追い込まれると読ませ押しをする癖がある。
  • 睡眠学習と称して、「問題を一通り読んで、眠くなったら寝る」という記憶術を開発。
  • 漢字が苦手で、問い読みをしたがらない。
  • 妙に勘が鋭い……が、騙されやすくもある。
+後日談
  • 所謂「覚醒美希」になり、アイドルデビュー。クイズ番組で大活躍。
  • アイドル活動とクイ研の両立はできている模様。


同級生2i (りゅうのすけP、同級生2)

765プロのアイドル総出演のテレビドラマがの打ち合わせの最中、その場にいた14名が「ゲーム世界」に飛ばされてしまった。
記憶を書き換えられた竜之介は、全員と「元の世界」に戻るべく行動を開始する……。

美希は、加藤みのりと融合している。
八十八学園高等部の3年生で、竜之介のクラスメイト。
「元の世界」とは違い、大きくて丸い瓶底眼鏡と左右の三つ編みが特徴。
竜之介に対して冷たい態度を取っていたが、西御寺との一件で態度が少し軟化。
尚、容姿や口癖、嗜好その他諸々が「元の世界」の美希に酷似する「君井志穂」というコンビニ店員が登場するが、現時点では美希との関係は不明。飽くまでも不明。


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

美希は、寝ていたら何かの拍子に穴に落ちた。
気付いたら穴の中。そこにいた「何者か」の案内で脱出。
+ネタバレ
  • 倒れた律子に代わり、自分が話を考える事を提案。『最後の事件』のアレンジプロットを話して、皆を納得させた。
  • 穴に落ちた千早を心配する皆に、千早は大丈夫だと言い切った。
  • 騒動の原因を作った事で落ち込んでいる雪歩に穴を掘らせ、中に入った。

美希が演じる事になったのは、『ウィスタリア荘』に登場するベインズ警部が元ネタの、ミキンズ警部。
休暇でロンドン旅行に来たというサリー州警察の警部で、アッミマーミの正体を知る人物。


偶像少女探偵団 (むじなP、御神楽少女探偵団)

大正時代、三浦あずさという女探偵が世間に名を馳せていた。
本作は、三浦あずさとその3人の助手が、難事件に挑む物語である。

美希は、原作に於ける栗山刑事ポジション。『太白星』からの登場。
浅草書の刑事で、十四歳。
洋食屋「すず川」に入り浸っては、おにぎりを注文する、困った客。


架空戦記マルサの女 (酔夢庵P、マルサの女)

港町税務署勤務、後に『マルサの女』の異名を持つ秋月律子が、頭の良さと度胸の良さによる絶大な行動力で、キャリアウーマンぶりを遺憾なく発揮し社会悪―脱税―を摘発していく。
彼女があるパチンコ屋を調査して遭遇した『節税マニュアル』、その実態は『脱税マニュアル』だった……。

ファッションヘルス961の人気No.1のヘルス嬢、ミキとして登場。
+ネタバレ
  • 『節税マニュアル』を、常連客から貰った。
  • おにぎりを握ってくれない大亀ずしを、酷評。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

美希は、765プロ所属のアイドル候補生。
未だ、少し登場したのみ。


雪歩にウルトラクイズやらせてみた (ULTRAP、アメリカ横断ウルトラクイズ) ※完結

PS2版『アメリカ横断ウルトラクイズ』のプレーヤーに選出された雪歩。
果たして、765プロの仲間達と協力し、クイズ王になれるのか!?

美希は、雪歩の応援メンバーとして第1次予選後編と第5CPの解説編にジャージ姿で乱入。第9CP、普段着で本編に登場。
何故か、少し江戸っ子口調。
「空気の読めないユトリ」を自負。「覚醒」と「ユトリ」、モードの切り替えは自在で一瞬。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。