アイマス他キャラ - プロデューサー - 出演


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  プロデューサー
    Producer                 C.V.:泰勇気(ドラマCD)、水島大宙(「relations」ドラマCD)、赤羽根健治(TVアニメ)
 
 
 
 
 
 



主演

三国志

閣下で三国統一を目指してみる  (呂凱P、三国志ⅩPK)

三国志ⅩPKの架空戦記で、主人公は天海春香もとい閣下。
アイドルマスターのアイドル達と三国武将達の物語。

+以下、ネタバレ有
故人。
永昌の地で春香、雪歩、千早の歌と踊りの師を勤めていた。
誰からも慕われる人物であったが、永昌に侵入した盗賊に殺されてしまった。
この事が春香が春閣下となり、千早が春香達と袂を分かつ直接の原因となった。

iM@S演義、iM@S演義ゆきぽ伝  (うさちゃんP、三国志11PK) ※完結

デッカ~イ自社ビルを建てて、まさに絶好調の765プロ。
アイドルみんなとプロデューサーがオフ旅行に行った先は…。

+以下、ネタバレ有
航空機事故に巻き込まれ、墜落死。
魂だけの状態になりつつも、死神の協力を得てアイドル達を助けるために三国時代にやってきた。
肉体は既に存在しないため、伊織のうさちゃんが魂の依り代に選ばれた。意識があれば、会話やある程度の自律行動も可能。
三国時代に来て初めて出会った伊織以外には死の事実を伏せていた為、伊織に大きな負担を強いることになってしまった。
当初は「魂を削って携帯を通話可能にする」能力を持っていたが、
後に「アイドルの居場所がわかり、皆に自分の声が伝わる」効果を持つ「眼」へとPの意向で変更された。
魂を削ると昏倒する時間が長くなり、最終的には記憶が無くなった末に消えてしまう。
百三十四回ですべてを使い果たしたため、帰還後も意識を取り戻すことなく眠り続けている。
生前のPは、千早が現代に戻っている間(四十六~五十三回の千早パート)と回想のみに登場する。
また、ゆきぽ伝にも伊織と共に第13回で登場。雪歩の様子を見に訪れた。
三国志11のシステム上の扱いは以下のとおり。武将としてではなく、アイテムとして登場。

名称:うさちゃんP 種類:書物 価値:50 効果:「舌戦:全【話術】使用可」 所有者:水瀬伊織


765プロが三国時代に跳んだみたいです  (KSP、三国志ⅨPS2)

飛行機のエンジントラブルにより、765プロ一行は三国時代の文趾へ。
神様と誤解された一行は、期待に応えるべく旗揚げを決意する。

+P能力値
 ・能力 統率 75 武力 60 知力 85 政治 88
 ・特技 騎射 斉射 教唆 心攻


im@s白馬将軍  (ハマガイP、三国志Ⅶ)

黄巾の乱以後、世に混乱が広がる。北平の公孫瓚も今またに天下に覇を唱えようとしていた。
市場の見回りに出た公孫瓚はそこで、野菜に一喜一憂する一人の少女と出会った。

+ネタバレ注意
北斗星君と南斗星君の要請で、アイドル達にも正体を隠して行動している。
かつて袁紹に憑依し、今また曹操に憑依して豹変させた何者かを調伏しているが、その際に深手を負い、やよいに看病されて危うく正体をバラしてしまうところだった。


戦国

閣下立志伝  (レプリカP、太閤立志伝Ⅴ) ※完結

太閤立志伝のプレイ動画。主人公は天海春香こと閣下。
果たして閣下は天下を統一できるのでしょうか。

+以下、ネタバレ有
一条家→天海家武将。
姓がプロデ、名はューサー。異常なまでに低い能力と貧相な風体、何をやらせても失敗続きという
特徴から、「ューサー」「隠れキリシタン」と呼ばれ親しまれている。
閣下が一城の主となった時から陪臣として従い、閣下の愛によって多少は成長したらしい。

作者コメント  運命のように春閣下と出会ってしまった不運なプロデューサー。
          運命といっても2人に恋が芽生えることは(多分)ない。

論外

  • 能力 統率 15 武力 24 政務 22 知謀 24 魅力 20


アイマス立志伝  (りこりすP、太閤立志伝5)

アイマスキャラが戦国時代を彩る笑いあり、涙あり、感動ありのハートフル戦国ドラマ。
あらすじとコラージュにも定評がある。

+以下、ネタバレ有
「指南役」として登場。シルエットしか出ない。
今川譜代→織田家と鞍替えし、現在はどこに所属するでもない浪人。
千早は今川譜代時代に太原雪斎の元で学んだ兄弟弟子でありかつての同僚。
木下秀吉は織田家時代の同僚だが、指南役が織田家にいた頃は立場が低かったらしい。
織田信長とも気さくな口調で話しており、ただ者ではないことを伺わせる。
優れた戦略眼を持っており、幕臣の春香が堺に鉄砲調達に来たところから、永禄の変を予見した。
現在は堺の街で美希に砲術を仕込む傍ら、堺の街の今後についても考えを巡らせている。
23話で勝手に矢銭を釣り上げたことを律子に咎められ、美希と共にただ働きさせられることになったという。


くされ戦記  (独眼P、信長の野望 革新PK)

アイドルマスター4コマ「ぷちます!」キャラが登場する架空戦記。
あずさ・律子は迷子になったぷちどる達を探して、陸前の城下町に辿り着く。

+以下、ネタバレ有
明確にされたことはないものの、孤児だったアイドル達に歌と踊りを仕込んだ、師のような男性が居たらしい。
美希が10歳の頃に、その人物は何らかの理由で死亡している。
その遺志はアイドル達それぞれに受け継がれたが、同時にアイドル達を縛る呪縛ともなっている。
本家4コマではちょい役同然で登場。グラは一貫していなかったが、「ぷちます!」では頭がPに統一されている。


スポーツ

エキマス  (芦ノ湖P、駅伝シミュレーション(箱根駅伝版))

タイムスリップから帰ってきたアイドル達。
その体力を武器に、アイドル達が箱根駅伝に挑戦する!

+以下、ネタバレ有
アイドル達が所属することになった万葉田(まはだ)大学のOB。
かつては予選会まで行ったことがあるが、箱根駅伝参加は成らなかった。
美希は義妹。しかし義妹との現在の関係は、あまり良好とは言えない。


アイマスプロ野球 (京都P、実況パワフルプロ野球15)

2008年から、アイドル11名+小鳥をプロ野球選手として12球団に1人ずつ所属させる事を発表した社長。
果たして、彼女達はプロ野球でも活躍できるのか?そして、優勝の行方や如何に……?

京都P。緑色の京都府頭が特徴。
社長と同じく野球好きで、765プロの野球チーム化に一役買っていたらしい。
各回最後の反省部屋(編集後記)コーナーを担当。
井川はるかP作『実況765プロ野球 激闘編』には、プリンセス杯の解説役として登場。


実況765プロ野球/激闘編 (井川はるかP、実況パワフルプロ野球15)

叔父の加藤コミッショナーに、日本野球機構へ呼ばれた高木社長は、「女子野球プロジェクト」を持ち掛けられた。
翌日の朝、社長の召集で事務所に集まったアイドル達に、野球チーム結成が告げられた。

こうして誕生した765エンジェルスは、果たして強くなれるのか?
そして、低迷する日本野球を再興できるのか……?

氏名は「井川はるか」。
765プロ所属プロデューサー兼、765エンジェルス監督。ツッコミ担当。
リトルリーグでは投手の経験があり、ある程度のコントロールは今でも健在。
「練習が楽しくなきゃ、野球は上手くならない」が持論。
+ネタバレ
  • アイドル時代の小鳥の専属マネージャーだった。


ファンタジー

iM@Saga  (ヤミーP、Romancing SaGa3) ※完結

ロマサガ3をベースにした架空戦記。ゲーム内容の改造が多いのが特徴。
1話以降、美希編と雪歩編に分かれて進行している。

+以下、ネタバレ有
ベースキャラクターは少年。主に美希編と四魔貴族編以降に登場。
社長の留守に突如として反乱を起こし765プロを乗っ取る。
社長やアイドル達に撃退されて解雇されてからは、各地を彷徨っている。
アビスの瘴気の影響とも言われるが、反乱の詳しい動機は不明のまま。
アビスゲートが三つ閉じられた事で、記憶が曖昧ながらもようやく正気を取り戻し
美希たちのパーティーに合流することになる。
しかし、フォルネウス戦後、4つめのアビスゲートを閉じるのに失敗した雪歩の代わりにゲートを閉じ、
そのままアビスへと消える。


閣下立志伝~逆襲のューサー~  (レプリカP、ウィザードリィ外伝~五つの試練~) ※完結

閣下立志伝の結末に一人納得がいかないューサーが突如失踪!
そんな中、アイドル達に舞い込んで来た仕事とは?

+以下、ネタバレ有
閣下立志伝をやり直したいと、町外れに迷宮を作り出した。探さないでください。
しかし遂に発見されることなく、物語は終わってしまった。
彼が迷宮にこもっている間は律子がP役をしていたらしい…
やっぱり能力は低く、風体も貧相。グレーターデーモンの前に秒殺される。


アイドルマスター+Wizardry ニセモノの国  (レプリカP、ウィザードリィ外伝~五つの試練~)

あの男は懲りてはいなかった!迷宮の中に取り残されたューサーが再び。
またまたアイドル達に舞い込んだ仕事とは?

+以下、ネタバレ有
今度は経済を振興するんだ!と言いだし、またもや迷宮にこもった。
迷宮から非正規品アイテムをばらまき、国のインフレ化を招いている…
ちなみにューサーはレプリカPとは言うまでもないが別人である。
レプリカPはある事情で迷宮内でゾンビ化している。誰か寝かせてあげてください。


アイドルマスター Oblivion for you!  (ゆP、The Elder Scrolls IV: OBLIVION)

休日にオブリビオンで遊ぼうとするP。そこに春香が遊びに来る。
ゲームに興味を持った春香は、事務所の皆にオブリビオンの布教を開始す…る?

+以下、ネタバレ有
休日にプレイするオブリビオンを何よりの楽しみとする人物。雪歩派らしい。
いくつも弱みを握られているのか春香にはまったく頭が上がらず、好き放題されている。
本当は一人でゆっくりオブリビオンの生活を楽しみたいのに、事あるごとにアイドル達の邪魔が入るのであった。
密かに廃人化していく春香を心配している。
使用キャラは重装備の男戦士。


IM@S FANT@SY4  (HANSELP、ファイナルファンタジー4)

ミシディアでクリスタルを奪取した暗黒騎士セシル、そこに春香の意識が乗り移り…。
城に戻った春香は、美希と共にミストの谷に棲む幻獣討伐の任を与えられる。

+以下、ネタバレ有
ゴルベーザ+P=ゴルPザ
何者かの影響で悪人化しており、クリスタルを狙い、さらに春香の白化を阻止しようとした。
クリスタルを手に入れる為には手段を選ばない。審査員と善永記者を四天王として従える。
さらには美希を洗脳して配下に加えたが、社長の力で正気を取り戻し、美希の洗脳も解けた。
グラフィックはゲームに登場するゴルベーザの顔に「P」とでかでかとかかれているもの。
正気を取り戻した後、社長と共にゼムスに挑むが…


聖剣伝説アイマスオブマナ  (shanaP、聖剣伝説 Legend of Mana)

春香は不思議な夢を見る。夢の中の大樹、それが春香に呼びかける。
ファ・ディールで夢から覚めた春香は、その声に導かれるかのように「マナの木」を目指し、世界へ踏み出す。
なぜファ・ディールに呼ばれたのか?765プロの仲間達は?すべての答えを知るために。

+以下、ネタバレ有
2-1から登場。
春香が朝食として作ったメロンパンとして登場、登場早々美希(サボテン君)の餌食になる。
食われても元に戻るので実害はないが、食われる感覚は嫌らしい。
一応会話や春香の服をあさる、といった行動は出来る様子。
好物はメロンパン。


アイマスをファンタジーRPGっぽくしてみた (百合根P、RPGツクール)

旅の途中、路銀が尽きて野宿をしていた春香は、襲われていた獣人の千早を助ける。
人探しをしているという千早……春香は彼女と一緒にその仲間を探す事にした。

本編に登場するプロデューサーは、国王の腹心の一人。詳細は不明だが男性らしい。
+ネタバレ
  • 現在は、美希の世話をしているらしい。

他に、取扱説明書で律子に「ポンコツプロデューサー」呼ばわりされた「プロデューサー」が別におり、こちらは女性である可能性が高い。
実は、千早が原因で、入院中と判明。


NAMxCAP M@STER (LiarP、NAMCO x CAPCOM)

渋谷で始まり、世界中の正義と悪を巻き込み激化した森羅と逢魔の戦いは、渋谷で終わった……はずだった。
しかし再び、妖魔が跋扈、強敵が蘇って、新たな仲間を巻き込み、物語が動き出す。

逢魔の新たな目的とは……?
そして、巻き込まれた765プロの行く末は……?

プロデューサーは、営業に奔走していたらしく、現時点では未だ出番がない。
765プロが三島グループ傘下に入った後も、続投が決まっている……らしい。


SF

地球防衛はじめました  (トーマP、THE地球防衛軍2)

アイドルを夢見る一人の少女が門を叩いた先、そこは地球防衛軍だった。
「アイドルは地球を救う」そう信じる少女がまた一人、戦場へ赴く。

+以下、ネタバレ有
陸戦兵。リスクの少ない戦い方をする…と設定はあるものの、その戦闘シーンが描かれたことはない。
恐ろしく有能で、無線を聞いて動揺する春香をうまくなだめて戦闘を続行させたり、
裏でEDFの活動を妨害する組織について、調査の手を回していたりする。
アイドル達の活動を支える、縁の下の力持ち。ちなみに年齢はまだ20台。


アイマス×Gジェネ魂  (ニムバスP、SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ)

ジオン軍に従軍する事になったサイド3のアイドル達が地球に降下。
765プロの一年戦争の幕が開く。

+以下、ネタバレ有
搭乗機体はザクⅡF(1話)、ザクⅡJ(6~11話)、ヅダ(14~30話)
ジオンMS訓練部隊から社長がスカウトしてきた腕の立つMSパイロット。
若い女の子がたくさん居ると聞いてホイホイついて来たとの事。
指揮官タイプのザクⅡを駆り、アイドル部隊の指揮をとる。
普段はアイドル達のフォローにまわるためやや影が薄いが、一度本気を出せば凄まじい戦闘能力を発揮する。
しかし、30話で停戦発効直後、凶弾に倒れる。辛くも脱出し一命は取り留めるが、意識不明の重体となってしまう。


POWER-iDoLLS グランドクロス作戦  (カルツォーネP、ADVANCED POWERDoLLS2) ※完結

依然として続く惑星オムニの内戦に終止符を打つべく、新たに招集された11名の乙女達。
新たなメンバーを迎えた177特務大隊「DoLLS」にジアスPLAへの反攻作戦「グランドクロス作戦」への参加が命じられた。

+以下、ネタバレ有
 本編での登場は、最終話のみ。765プロダクションのプロデューサーとして、11人のアイドル候補生たちをトップアイドルに育て上げた。
 しかしながら、実はアイドル達が旧DoLLS隊員だったことは知らされず、社長から説明されるまで一人蚊帳の外だったという可哀想な立場。

 また、オマケのコーナーでは小鳥さんと共に司会進行役で登場。
 その際に口が災いして、千早に狙撃され、小鳥さんには蜂の巣にされ、挙げ句の果てにはハンバーグにされた上に、千早によって(おそらくLC40リニアキャノンの連射)粉々に粉砕されて壮絶な最期を遂げた。

 ・・・と、本編でもオマケでもヒドイ扱いを受けたプロデューサーでした(合掌


アイドル騎兵ボトムズ  (ガイギーP、装甲騎兵ボトムズ)

ギルガメスとバララントの間で100年続いた戦争の末期。
小惑星リドの闇の中から、1人の女の地獄を巡る旅が始まった…

+以下、ネタバレ有
原作でキリコと深い関係を持つ武器商人、ブールーズ・ゴウト役で登場。
性格などは原作に近いが、惑星サンサ出身というオリジナル設定が追加されている。


新世紀GPXアイマスフォーミュラ (片桐P、新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

2020年大会終了後、765プロのアイドルによる、CFマシンを使用したヴァーチャルレースが企画された。
果たして、優勝の栄冠は誰の手に……。

片桐Pは、本作の作者にして、765プロのプロデューサー。
アオイのチーフメカニックである片桐誠のシルエットを、立ち絵として使用。


TRANSFORMERS THE iDOLM@STER (Pセプター、トランスフォーマー)

プロデューサーが事故で亡くなり、その責任を感じて自分を責め、スランプ真っ只中の美希。
そんなある日、海に「光の柱」が現れ、美希は浜辺で「謎の流星」に胸を貫かれて死んだ……はずだった。
しかし、無傷で目覚めた美希の胸には、傷の代わりに謎の痣が……。


  • 玄田三六丸(さぶろうまる)
    • 元765プロのチーフプロデューサーで、高木社長の右腕だった男。享年40才。
    • 態度や外見とは裏腹に、身持ちは硬かったらしい。
    • 多くのアイドルを世に送り出してきたが、最後にプロデュースをしていた美希を車から庇い、他界。
    • 小西、高橋、ハンター、律子は、彼の弟子に当たる。

  • 子安美星
    • 765プロ所属のプロデューサー。32歳の女性。
    • 中途採用。泣き虫で気が弱い。
    • 伊織と候補生のやよいを担当。伊織をIUで優勝させた実績がある。

  • 小西月臣
    • 765プロ所属のチーフプロデューサー。
    • 妻は、元担当アイドルのあずさ。
    • 本編ではまだ出番がない。

  • 橋本太陽
    • 765プロ所属のプロデューサー。
    • 本編ではまだ出番がない。

  • パーセプター
    • 番外編『萩原家』に登場する、オートボットの科学者。765プロNCC支部長兼、雪歩担当プロデューサー兼、NCC支部のあるビルのオーナー。
    • 研究好きで、話し始めると止まらないらしい。
    • 人間との共存を願う平和主義者だが、結構迂闊で無頓着。
    • 自らのミスによりコンストラクティコン達を誕生させた縁で、萩原家とは家族ぐるみの付き合い。

  • ハンター・オニオン
    • 番外編『萩原家』に登場する、NCC支部所属プロデューサー。24歳。
    • スタンティコンズ(主にマスカレード)担当。


機動警察アイドレイバー (山川出版P&てつろ~P、機動警察パトレイバー) ※単発

パトロールレイバー中隊の好感度向上を目的とする計画「アイドレイバープロジェクト」に参加する事になった春香と千早。
果たして、彼女達の活躍や如何に……。

プロデューサーは、社長と共に、アイドレイバープロジェクトに春香と千早を参加させる事を決めた。
本編には登場しない。


TRPG・カードゲーム等

遊☆戯☆女☆王 (P名未定(やだ。P)、遊戯王GX) ※完結

海馬コーポレーションのプロモーションに採用されるアイドルを、デュエルで決める事になった。
事務所内で唯一デュエルの経験も知識もなく途方に暮れる春香に、心の内側から奇妙な声が囁きかけてきた……。

多くのアイドルの面倒を同時に見ている。
なんとなく頼りないが、全てのアイドルに公平に接する良いプロデューサー……だが、闇春香に搾取される等、貧乏くじを引く事も多い。
プロデュース経験は豊富らしいが、DMに関しては自らを素人と評する。


アイドルたちが闇のゲームをしてみた/GX (山東P、遊戯王OCG) ※完結

クライアント主催のデュエルイベントに参加する事になった765プロ。
イベントでのトーナメント戦、優勝の栄冠は誰の手に!?

『OCG講座』では講師を担当。
極度の奥手で「熟女好き」。後に対象年齢が下がったが、「成人している事」が実年齢の妥協点。
「(ロードローラーに)紙の如く薄く伸ばされ」た事があるが、空気入れで膨らませただけで翌日には仕事に復帰……。


その他

逆転裁判春香 (ともきP、逆転裁判)

「逆転裁判」をベースにした、全編手書きの架空戦記。
一日弁護士春香さん、法廷で真実を解き明かせるか。

氏名は「(あかがね) 辰郎」。29才で、春香を担当する。
原作での千尋さんポジションで、いつもパイポを吸っている。
弁護士として活動する春香のために、スケジュール調整に奔走。


Im@S雀姫伝 (RAP_、麻雀)

麻雀を題材とする漫画作品からのネタが集まっているシリーズ。

台詞枠での表記は"RAP"。
本作のメインヒロイン(♂)。眼鏡。
KYな上に、根本的に無能。特に麻雀関係では、点数計算が苦手な上、アイドル達をより悪い方向へ誘う程無能。
しかし、事務所のアイドル達から慕われており、無くてはならない存在。
トンチキなアドバイスをアイドル達が曲解し、意外と役に立ってたりする。


ぷよm@s (介党鱈P、す~ぱ~ぷよぷよ)

小鳥が亜美真美にゲームで勝とうと、事務所に『す~ぱ~ぷよぷよ』を持ち込んだ。
強気な一言から、「ぷよぷよで負けたらアイドルデビュー」(社長公認)という賭けをする事になった小鳥……運命や如何に!?

  • キョウスケP
    • プロデューサー暦二年目。一年目は律子を担当し、Dランク以下に終わった。
    • 本編開始当初はたった1人でほぼ全アイドルを担当していたが、現在は練習生を見ながら春香と美希のプロデュースを行う。
    • ゲーメスト派で、作者によればPの設定は「神ゲーマー」。
      • しかし、おじゃまぷよ算はできない上に、4連鎖ダブルも知識として知っていた程度。
      • 作者によれば、Pが本編でぷよる予定はないとの事。
      • 初見の戦法でも、3回見れば大体の仕組みが分かるらしい。
    • 自宅や事務所で、時々ぷよぷよ講座を開いている。

  • ちんこうP
    • 作者によれば、「特定のモデルはいません」。
    • 事務所2人目のプロデューサーとして社長が連れてきた。
    • πタッチ目的であずさを狙うが、千早と真を担当する事に……。
    • プロデュース能力は高いが、千早や真からの扱いは悪い。



アイドルの奇妙なスタンドバトル (タヨタヨP、ジョジョの奇妙な冒険)

ジョジョブームが到来した765プロ。
そして、ジョジョゲー『ザ・スタンドバトル』のテストプレイが、社内イベントとして催される事になった。

『ジョジョの奇妙な冒険』の単行本を事務所に持ち込んだ、ジョジョブームの火付け役。
『ザ・スタンドバトル』では、未実装の虹村形兆に代わり、ナビゲーターを務める。全プレーヤーをモニタリングしており、必要に応じてスタンド能力の原作からの仕様変更についてアナウンスする。
14種類のスタンドを、アイドル達に 無作為 に割り振った。
+ネタバレ
  • 無作為に割り振った⇒「スマンありゃウソだった」


チヒャーロック・ホームズ (シェリングフォードP、シャーロック・ホームズ)

765プロの面々が、出演する「推理物パロディー」のノベマスが、何故か舞台劇になっていた……。
公演前日、雪歩が舞台裏に掘った穴に入ったアイドル達が、当日になっても戻ってこない。
取り敢えず、千早と春香だけで舞台に立たなければならなくなった……。

Pは、皆を追って穴に入るが、ダンジョンを攻略できず、千早と春香に事情を説明する役に……。
あずさからの連絡を受け、迎えに行った。
それ以降も数回、穴に入っている。


フル・バースト・トリガー (ボン太くんP)

何者かから脅迫を受けているという765プロ。
高木社長の依頼で、アイドルを護衛する為にプロデューサーとして765プロに潜入する事になったP。
765プロを狙うのは、一体何者なのか?目的は?……そして、Pはアイドル達を護り通せるのか?

普段は警備会社「陽星月(サンスタームーン)」所属だが、裏では護り屋「PWM」のエージェント。
PWMでのコードネームは「ワンダリング01」。主な武器は拳銃。
PAPAの指令で、765プロのプロデューサーとして、アイドルを護衛。
+ネタバレ
  • 幼い頃に母親を亡くしている。


雪歩にウルトラクイズやらせてみた (ULTRAP、アメリカ横断ウルトラクイズ) ※完結

PS2版『アメリカ横断ウルトラクイズ』のプレーヤーに選出された雪歩。
果たして、765プロの仲間達と協力し、クイズ王になれるのか!?

スーツ姿に赤い早押しハット、顔の大きなPの文字が特徴。
雪歩をプレイヤーに抜擢した。
極度の下戸。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。