武将別解説 - その他架空人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



複数作品に登場

呂玲綺

  • 人中の呂布こと、呂奉先の娘。
  • 架空戦記的には美希とフラグを立てたり雪歩といちゃついたり真に揉まれたりあずさを揉み返したり……百合要員として大活躍。
  • 一方で美妓皇帝のように設定が足枷となるため、登場させないことを選ぶ架空戦記もある。
  • 主な登場作品:三国志戦記1以降、三国志11
出演作品:閣下で三国統一、iM@S演義、中華無双iM@S、真三国志、三國夢想、ういぽセブン マキシマムiM@S、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 俺っ娘。赤兎馬を父親から勝手に借りてあずさを送迎するなど自重しない性格。
    • 江州の戦いでは美希の部隊に追い込まれ、一騎討ちの末敗れる。その際負けたら何でもすると約束していたため、美希の希望を受け入れ、友達になった。
    • CV:豊口めぐみ。胸の大きさは89。
    • 能力値(Ⅹに登場しないため)
      • 統率:81 武力:89 知力:31 政治:18 魅力:89
      • 技能:訓練、突撃、一斉、鼓舞、足止、気合、気炎、三段、威圧、挑発
  • 作品名:iM@S演義
    • 呂布の元に連れてこられた、記憶のない千早の友人として親しく接する。
    • その一方で、酒が入ると気の強い本来の性格が出てしまう。
    • 腕っ節もかなり達者。さすがは呂布の娘である。
    • 宛に向かった千早を追って張遼と共に自らも宛に向かい、そこで千早や曹昴を庇って負傷。もっとも大したことはなかった。
    • 張遼に想いを寄せるもその気持ちにはなかなか気付いてもらえず(千早を含む呂布陣営の武将は周知)、九十回で最後の戦場に赴く呂布から「娘を(張遼に)やる」と命が出るまで、その想いは実ることがなかった。
    • 九十二回で無事に張遼とゴールインしたことを春香とあずさに明かした。しかし旦那が旦那だけに、鬼女になっていた…。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • 貴重なツッコミ役。あんなバカにどうしてこんな娘がと思えるほどまとも。
  • 作品名:真三国志
    • 真が仕官した呂布陣営で初めて真が女だと気付いた。
  • 作品名:三國夢想
    • オレっ娘。呂布軍の将軍。父親のことをうっかり「人外」と名乗る。
    • あずさを義姉とする。内心はあずさにベタ惚れであり、あずさに運命の人ができても追い払ってやるとまで考える百合娘。
    • 真をライバル視し、訓練中の真を急襲、宣戦布告を行った。
    • 現在は張遼を執事として父とは別行動中。千早と出会い蜀軍入り。呂布超えを目指して修行中。
    • なお、本作では貂蝉の実の娘設定であることに注意。
  • 作品名:ういぽセブン マキシマムiM@S
    • 本編では城南大学に通う大学生、御前試合に出場中。
    • 番外編では呂布と趙雲の娘。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 呂布の長女。妹に恋がいる。張遼の娘の霞と三人で、『呂布軍の三戦姫』と呼ばれていたらしい。
    • この三人に張虎を加えた四人は幼馴染。
    • 朝倉涼子と朱儁によって春閣下軍製の装備品をつけられ、狂化された父親を助けるため、霞、恋とともに黄巾党に降る。
    • 張角が意外に思ったように、礼儀作法はしっかりしている。これは義母の貂蝉と、伯父の若本に厳しく躾けられたため。
    • 恋を溺愛しているが、決して過保護ではない。

馬雲騄

  • 涼州は馬一族の娘(父=馬騰 兄=馬超、馬休、馬鉄)。反三国志演義では、趙雲と結婚している。
  • 主な登場作品:超・三国志、反三国志演義、三國志Ⅸおよび11
出演作品:閣下で三国統一、iM@S演義、三国志アイドル伝、三國夢想、美妓皇帝、ういぽセブン マキシマムiM@S、中華無双iM@S、中華争奪戦、中学生太守はじめました
  • 作品名:閣下で三国統一
    • 董卓に滅ぼされ、一族郎党流浪していた。成都に兄・馬超を尋ねてきたが、これは恐らく天海軍に仕官後迎えに来る筈だった馬超が、そのまま戦に出かけて帰って来なかったためと思しい。
    • 顎煥と美希に客人として扱われていたが、劉備軍の成都侵攻に伴い防衛に協力する。
    • 馬超よりよっぽどしっかりし、頼りになる妹。胸の大きさは80。
    • 能力値(Ⅹに登場しないため)
      • 統率:78 武力:88 知力:53 政治:46 魅力:80
      • 技能:改修、治安、訓練、突撃、火矢、鼓舞、足止、気合、弾返、三段、威圧
  • 作品名:iM@S演義
    • 初登場は七十八回と遅め。馬超曰く「元々女っ気が無い」(その後、馬超は鳩尾蹴りを浴びせられる)。
    • 直情的な兄に比べると割合機転の利く性格。張衛が漢中に戻ったことから、漢中討伐論が持ち上がっていることを馬超に知らせた。
    • 八十五回ではその事実を伝えるべく、独断で洛陽に参内する行動力も持ち合わせている。
    • その後は官軍に参加したが、律子との関係に決着をつけるようハッパをかけるなど、兄を支えるしっかり者。
  • 作品名:三国志アイドル伝
    • 馬兄弟の末っ子。兄二人からは暴力妹呼ばわりされる。父の馬騰相手にも槍を振るうなど自重しない。
    • そのためか、にじゅうヒヒーン歳になっても独り身。千早を可愛がり「雲緑姉様」と呼ばせる。
  • 作品名:三國夢想
    • 馬超の妹で真の姉。本来、馬休や馬鉄の妹に当たるが、今作では二人の姉の設定。
    • 真への呼称は「まこちゃん」。真のよき相談相手。
    • 一方で真と王異の関係で遊んでいるような節も見受けられる。
    • 馬家一門の中では数少ない常識人。しかし費詩を嘘泣きで翻意させるなどなかなかの手練手管を持つ。
    • 曹植のような線の細い青年に反応したため、視聴者からショタ疑惑を持たれた(本人は否定)。
    • やがてその疑惑は、曹沖を猫かわいがりしだしたことで確信へと変わるのであった。
  • 作品名:美妓皇帝
    • 西涼は武威のメインアイドル。軍師に佐野美心、配下に音無小鳥を抱える。
    • おおらかで裏表の無い性格で、心で感じて動くタイプ。アイドル活動の戦略などは美心に丸投げしている。
    • やよいと友達になる。
    • 兄・馬超と小鳥はお似合いのカップルだと思っている。が、小鳥以外は誰も賛同しなかった。
  • 作品名:ういぽセブン マキシマムiM@S
    • 本編ではゴル○ゴムに誘拐されてグリーンムーンに改造されてしまう。
    • 現在は復活しゴル○ゴムの指揮を取り、世界征服を企む。
    • 律子と戦うが全く相手にされず敗れる。
    • 未来編では行方不明になった真を探すためにライドロンで異世界へ旅立つ。
    • そしてギアス編に乱入、旧知である閣下の手助けをする事になる。
  • 作品名:中華無双iM@S
    • キャラ崩壊が酷い。…が、中華無双的には一番それらしい。
    • タミフルPの生み出した変態、フヒ歩にも匹敵する重度の臭いフェチ。ある臭いに過剰反応する。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 馬騰がさっさと滅亡したため西域に流れてきて、天海軍に拾われる。
    • 南蛮征伐に参加。真に見惚れて頬を染めた。同話にはリョクまこタグがついている。
    • その後は真の副官として活躍。通りすがりの一騎討ちに定評があり、通り魔や辻斬り扱いされたことも。
  • 作品名:中学生太守はじめました
    • 自分と同じ女の身で君主を務める美希に興味を示すが、直接対峙しないうちに真美の井蘭で壊滅させられてしまう。
    • 敗者は潔くすべしと星井軍に降った。なお、軍師たちからは美希たちと同じくアイドルとして扱われている。

関索(字:維之)

  • 主な登場作品:花関索伝、三國志Ⅰ以降、三国志大戦3、三国志 中原の覇者、等
出演作品:美妓皇帝、その時貧乳が動いた、中華争奪戦
  • 作品名:美妓皇帝
    • やよい軍の武将。攻略戦に敗れた後、妻の鮑三娘と共ににやよい軍に加わる。
    • 父・関羽譲りの武力を誇り、熱いハートを持つ好漢。
    • フェミニストであり、天然ジゴロ。女心に疎い鄧艾に贈り物のアドバイスをしたり、敵将であってもアイドルに声をかけたりなど。後者の場合はその度に鮑三娘が焼きもちを焼くのがお約束。
  • 作品名:その時貧乳が動いた
    • いい女を求めて貧乳軍に侵攻するも、吾粲の生姜焼き定食の計で撃退される。
    • その後、紆余曲折を経て貧乳軍入りするも、「指名した武将を巻き添えにして投降」の際、あろうことか妻の鮑三娘を選ばないという暴挙に出た(選んだのは法正)。
    • 以後、戦闘より宴会など日常パートで活躍中。
  • 作品名:中華争奪戦
    • 劉備軍所属。勇気を振り絞って毛利元就隊に突撃し撹乱したが、父・関羽が関索の名を騙って元就を罵倒したので、怒った元就に蹴散らされる。

鮑三娘

  • 主な登場作品:花関索伝、三國志11、三国志大戦3
出演作品:美妓皇帝、その時貧乳が動いた
  • 作品名:美妓皇帝
    • やよい軍の武将。梓潼でアイドル活動をしていたがやよい軍に攻められ敗戦。しかしあっさりとやよいたちと意気投合する。
    • 考えることは苦手で、賑やかなことや体を動かすことが大好きな、典型的脳筋娘(だがそれがいい。鮑三娘ハイイコデスヨ)。
    • 「花関索伝」の設定と同じく、関索の妻(なお王桃などは未出演)。なにかにつけてナンパな関索にやきもちを焼く。
    • 一人称は「鮑」。他人も「いみ名」で呼ぶ。実は無礼な物言いらしいが、ご愛嬌ということで。
  • 作品名:その時貧乳が動いた
    • 貧乳軍に敗北し捕縛。関索、法正、姜維、夏侯淵など配下に良将は多かったのだが。
    • その際夫の関索に投降者として選ばれないという可愛そうなことになった。
    • 幸いにして夏侯淵が空気を読んで選び、嬉々として貧乳軍に加わることに。

オプーナ

  • よくぞこのページにきてくれた、褒美としてオプーナを購入する権利をやろう。
  • 登場作品:オプーナ
出演作品:コンビニマスター、オプ長の野望、アイマス・ア・ライブ、三國夢想、アイマス立志伝
  • 作品名:コンビニマスター
    • 月面でインベルと組んで、ポCo組を開店したまでは良かったが、場所が場所だけに誰も来ないまま閣下の下僕となった。
    • グラフィックはやる夫ベースのAAではない。
  • 作品名:オプ長の野望
    • 「オプーナ」という自著を売るため、律子に頼み込んで強制的に買わせる法を作るべく天下統一を目指す。
    • 一応主人公。しかし主役としての活躍シーンはほぼ無きに等しい。
    • 勢力の名前は「オ家」。決してオプーナ家ではない。
  • 作品名:アイマス・ア・ライブ
    • やる夫と共に、ライブ・ア・ライブの全章に登場するワタナベ親子(父親)として出演。
    • ほぼストーリーには絡まないが、毎度毎度酷い目に遭うのがお約束。
    • 非常にレアな条件をクリアして登場したり、本来登場しない展開でもPによる編集で登場シーンが挿入される、隠れたレギュラー。
  • 作品名:三國夢想
    • 姓は悪封(おぷう)、名は納(な)、字は和権(わごん)。
    • 袁紹への使者に出たあずさが一人になった所を狙い、オープナを押し売りしようとしたが、NGワード「俺を殺せる者」を言ってしまったため迷子になっていた馬岱が現れ、一閃で倒される。
    • ワゴンにお帰りとか、悪の芽が潰えたとか、あずさには何気に酷いことを言われている。
      • 能力:統率2 武力2 知力7 政治10 魅力36 特技「不屈」(2008/12/19現在のニコ市場の価格+購入者数により換算)
  • 作品名:アイマス立志伝
    • 第二十五話のあらすじコーナーにペンネーム「尾風菜」名義で大量の購入権利書を送りつけてきた上、特別出演の権利まで押し付けてきた。
    • 友情出演ではなく特別出演でない所が微妙にセコい。
    • ちなみに価格は7140貫。しかしアイテム価値は0貫。

音無小烏(こがらす)

出演作品:くされ戦記、アイマス・ア・ライブ、おれ達、黄巾賊!
  • 作品名:くされ戦記
    • 羽柴家家臣として登場。しかし傍目には秀吉とどちらが当主なのか分からない。
    • 服装や髪の毛の色が全て黒基調に変わっているのが特徴。小鳥さんの妹だが、忌々しいと語っている。
    • クールにしてミステリアス、腹黒でドS。「スリル」と共に現れる部下の集団がいる。
    • 能力値は知力109、武力1。典型的智将タイプ。生まれつき体が弱いらしく、信長も当初は登用を断ろうとした。
  • 作品名:アイマス・ア・ライブ
    • カラクリ丸として登場。寝起きで破壊衝動に駆られて小鳥一行に襲いかかる。
    • 敗れた後に「創造主がいない以上オリジナルに付いていくのが道理」と同行。毒舌家。
    • しかしその直後にネズミを見て暴走、見せられないレベルにまで壊れてしまった。
  • 作品名:おれ達、黄巾賊!
    • 倭女王。春閣下軍に所属する。プレインズウォーカーだが、春閣下よりウィザードとしての格は低い。
    • 詳しくは同戦記の解説ページを参照せよ。

佐野美心

  • 元々はアーケード版アイマスのCPU。高ランクになると魔王、覇王より手強い存在になることに定評がある。
  • 後に、漫画版アイドルマスターrelationsにて眼鏡、実力派、ドジっ娘の野心の無いアイドルとして登場した。
出演作品:美妓皇帝、IDEAL M@STERS!
  • 作品名:美妓皇帝
    • 本作では髪をシニョン付きツインテールにした童顔の女性として登場。
    • やよい編に登場。馬雲騄陣営のアイドルにして軍師。甘ったるい丁寧口調だが、その言葉はほぼすべてが毒舌。司馬懿相手にも一歩も引かない胆力もある。
    • 天水のアイドル・王異を打ち負かした立役者として、その才は他のアイドル陣営にも知れ渡っている。逆に本人も、様々なアイドルたちの特徴や性格を掴んでいる。
    • 雲騄を「姉様」と呼んで慕っている。信義や絆、良い勝負を大切にし、必ずしも策の通りに動かない雲騄に手を焼かされつつも、そんな姉様も素敵と言い切る百合っ娘。
    • 一本気な文鴦とは若年組ながらも相性が悪く、「お子様」と呼ぶ。
    • やよいを奮起させ、やよい陣営と貂蝉陣営を合い争わせ、更にやよいの後背から雲南のアイドル・祝融をけしかけて、一気に長安を陥れる作戦を執る。
    • 流石の策士も、スーパー軍師龐統には分が悪く、結果的に長安は得たものの、当面の火種を押し付けられた格好となった。
    • 能力値
      • 統率:89 武力:32 知力:91 政治:88 魅力:75 兵種適正オールS 特技:神算
  • 作品名:IDEAL M@STERS!
    • プロデューサーがこの世界に飛ばされてきて始めて出会い、パーティーメンバーになるアイドル。
    • 765プロに移籍していた。

やよいクリーチャー

  • 2007年頃からニコニコ動画上に姿を現すようになった、高槻やよいに酷似した姿を持つクリーチャー。
  • キモイことが一種のステータス。
出演作品:中華無双iM@S、くされ戦記、アイマス・ア・ライブ、IM@S FANT@SY4、Y@yok、アイマス機獣新世紀、iM@Saga
  • 作品名:中華無双iM@S
    • ゴキ禅Pが架空戦記スレで1000を取ってしまったため、戦記に登場させることになった。
    • 黄月英がやよいをモデルに作り出したが、劉備軍の主だったメンバーを餌食にして浸食していく。
    • その後、張飛によって曹操軍に押しつけられた。ちなみに、一応女性。
  • 作品名:くされ戦記
    • 高槻やよい本人が使う式神。
    • 小鳥やスパイダーマ加藤を欺き潜入の陽動役を果たしたが、小十郎に捕まり、術が解ける。
    • 小十郎に悪役笑いをさせた張本人。
  • 作品名:アイマス・ア・ライブ
    • 原始編に登場。中がごり、小はべる役。
    • 中クリはキモイがいいヤツで、冒険の相棒として多くの強敵と戦った。
    • 小クリは物語のヒロイン…?として攫われたり戦ったり。
  • 作品名:アイマス機獣新世紀
    • 謎の古代生物(ナマモノ)。ミキがガリル遺跡でマコト達から奪って復活させた。
    • ミキの精神を乗っ取るなど謎が多い。
  • 作品名:iM@Saga
    • 小はようせい役として登場し、火術要塞への道案内役となった。
    • 中・大はボスキャラとして登場。四魔貴族をも超える凄まじい強さで、幾度となく雪歩達を全滅させた。
    • ヤミーP曰く「強くしすぎた」。

ののワさん

  • 春香がよそ見をしているAAから誕生した謎の生物。
出演作品:アイマス立志伝、女神異聞録PERSON@、iM@Saga、アイマス機獣新世紀
  • 作品名:アイマス立志伝
    • あずさが発見した、謎の生き物。Do-Dai歌唱と踊りが特技。
  • 作品名:アイマス機獣新世紀
    • 謎の古代生物(ナマモノ)。ハルカが解読?した呪文で復活した。
    • リツコの機矢滅留・苦落血で分裂・増殖したり、尺貫法を知っていたり、ゾイドを進化させたり謎が多い。
    • イタズラ好きだが、マコトのエレクトリック☆マッサージでおしおきされる。
  • 作品名:iM@Saga
    • 最果ての島のロブスター族がののワさんになっていた。
    • バンガードでのある事件は、視聴者を仰天させた。

閣下の野望・愚民PK

安東万里

  • 安東愛季の娘。ワンコこと犬甘久知と良い仲。犬甘のことは「犬っち」、春香のことは「春っち」、真のことは「まこちん」と呼ぶ。
  • テンションが高めで大らかで明るく、人好きのする性格。独特の言い回しを使う。
  • 親父が傑物なので、実は犬甘より能力が高かったりする。これは革新の姫武将の能力が、父親のそれを基準に算出されるために起こる現象。
  • 信玄の奇襲から春香を救う、戦場に取り残された犬甘を救いに単身戻ろうとする、船団の指揮を船酔いの犬甘に代わって執るなど、主に内政を担当する南部瞳と対照的に、戦場での活躍が目立つ。
  • 犬甘にまがい物の童子切安綱をプレゼントしてしまった。
  • 昔は黒かったらしい。
    • 統率:71 武勇:72 知略:74 政治:71

南部瞳

  • 南部晴政の娘。
  • 初期は事情を知らずに忠臣を追放する脳筋姫として描かれたが、愛度流との交流を経てキャリアウーマンばりの仕事人間に。
  • 雪歩と部隊を組んだり、美希に断髪を頼まれたり、覗きをする男どもの捕縛部隊を率いたりと多方面で活躍。
  • 後半は一軍の将としても大成。と同時に男勝りな姫口調になった。
  • 晴政パパに彼氏がいないのを心配されていたが、第3部14話時点で真田幸村とフラグが成立したと思しい。
  • ちなみに幸村は貧乳教徒、瞳は千早に体型が似ているらしい。
    • 統率:74 武勇:70 知略:55 政治:42

上杉時雨

  • 上杉景勝の三女(?)。正確には次女。
  • 興国寺城戦で初登場。健気な性格。
    • 統率:81 武勇:74 知略:51 政治:21

上杉椿

  • 上杉景勝の次女・・・?。実は男。
  • 興国寺城戦で初登場。戦国ニューハーフ。鈴木重秀が間違ってナンパする程度には美形。
  • ナルシスト。美しくない戦い方は嫌いらしい。千早シンパ。
    • 統率:96 武勇:91 知略:41 政治:47

上杉牡丹

  • 上杉景勝の長女。小谷城戦で初登場。椿、時雨と上杉三姉妹を形成する。
  • 端的で率直過ぎる物言いをする。能力は公開されていない。

戦国アイドルマスター

天海春信

  • 武蔵太田家家臣。当主資正の娘婿。通称は相取郎。
  • 立場もあって普段は尻に敷かれているようだが、ここぞと言う時には男を見せてくれる真の戦国武将。
  • 太田資正が倒れて以降、太田家の家督を相続し戦国大名に名を連ねる。
  • 最近は何かの重病を抱えているような様子を見せている。
    • 能力 統率81 武勇65 知略79 政治63 義理100
    • 適正 足軽A 騎馬A 弓C 鉄砲D 計略B 兵器C 水軍C 築城B 内政C
    • 戦法 槍衾 槍突撃 先駆け

秋桜

  • 里見家に仕えるくのいち。戦国時代に飛ばされた雪歩を保護し、忍びの技術を仕込んだ。なお、読みは「あきざくら」。
  • 温厚な人物で、雪歩の苦しい立場にも理解を示す。彼女の妹もくのいちだったが、任務中に帰らぬ人となっている。

所轄麻明

  • 「しょかつまーめい」と読む。どう見ても諸葛亮孔明だが、その辺に突っ込んではいけない。
  • 明の通商団の一員として登場。あずさ宛に孔明の羽扇子の複製を贈った。
  • ただ、何か裏があるようなそぶりを見せており、一筋縄ではいかなさそうである。

龍新徳

  • どうみても劉備玄徳。
  • 口調が軽く、恐ろしく胡散臭いが、麻明曰く通商団の頭領。
  • 麻明ばかりいい格好するのはずるいと雌雄一対の剣(劉備が使ったという剣を鍛え直したものとされる)を贈った。

虎影

  • 作中における、長尾景虎の影武者。顔グラは長尾景虎その人。
  • 影虎本人が病弱なため、彼が代わりに戦場に立っているらしい。

天海慈愛丸

  • 22話で誕生した天海春信の嫡男。元服後の諱は春正となる予定。
  • 赤子の役得であずさ以下765プロええ乳四天王にπタッチ(真はスルー)。佐竹家三バカトリオに嫉妬される。

冬桜

  • 外伝「菊地真と天地の剣」で登場。タイムスリップして戦場で倒れていた真を保護した。読み方は「ふゆざくら」。
  • 雪歩にそっくりの容姿をしているが、黒髪であることが異なる。
  • 真に「剣聖」上泉秀綱(信綱)を訪ねるという道を示し、姿を消す。真を助けたのは思い人に似ていたかららしい。

765プロが三国時代に跳んだみたいです

唐紀

  • 三国志ⅨPKの追加機能である「抜擢」で登場する架空の人物。
  • 劇中では関羽が抜擢してきたが、あまりに強いので他の抜擢武将が使われなくなることに。
  • 秋月律子親衛隊長。律子に不埒な真似をする者(主に孫権)を粉砕する。
    • 能力 統率:74 武力:100 知力:70 政治:58
    • 特技 奮戦 奮闘 奮迅 突破 走射 斉射 連射 造営 石兵

アイドル群雄録

姉小路雪

  • 「いい笑顔」姉小路頼綱の長女にして出来が良すぎる娘その一。12歳にして戦怖じしない存在感抜群な姉小路家随一のエース。大名なのに微妙に扱いが酷い父・頼綱に代わって姉小路家の名代的立場になっている。「おゆきち」の愛称で親しまれる。
  • 冷静にしてカリスマ性も持ち併せているが、気さくで美希の人物を認めてツッコミ役も出来る程に仲がよく美希のお姉さん的ポジション。
    • 政治75 采配70 戦闘59 智謀76 適正:足軽B 騎馬D 鉄砲C 水軍E 特技:商業

姉小路桜

  • 出来が良すぎる娘その二。姉小路雪の妹だが、姉より大人っぽい顔なのは突っ込まないように(汗)。
    • 政治69 采配68 戦闘60 智謀77 適正:足軽C 騎馬B 鉄砲C 水軍E 特技:商業 建設

美妓皇帝

覇王エンジェル

  • 元々はアーケード版アイマスの最強NPCユニットの一角。LV15、Sランク。
  • 本作では紅い甲冑に身を包んだ女性として登場。
  • はすっぱな口調だが、姉御肌という訳でもなく、どこか胡散臭い。趙雲などからは「海のものとも山のものともつかない」と言われている。ノリは良い。
  • あずさ編に登場。元々は桂陽の樊氏配下。アイドル活動は特にしていない模様。
  • 樊氏引退後は江陵の蔡氏の下へ。といってもここでも女君を敬おうとする気は更々無く、好き勝手に振舞っている。
  • 厳顔からは流しのアイドルだと思われている。
  • 水着姿にならないのは、柄ではないと思っているかららしい。貧相だからではない。
  • あずさ達の実力を見極めるため、幾度もその眼前に立ちはだかる、実にライバル然とした存在。一方で甘寧に狙われている美希に、甘寧と蘇飛の一触即発の場面を見せるなど心理面での工作も行う。

魔王エンジェル

  • 元々はアーケード版アイマスの最強NPCユニット。LV16、Sランクと鬼性能。後に、漫画版アイドルマスターrelationsにて東豪寺麗華率いるアイドルユニットとして登場した。
  • 本作では髪をシニョンにした細身の女性として登場。
  • 伊織編に登場。夏侯令女陣営で、令女と並び立つ双璧。
  • お嬢様口調で常に自信にあふれ、優雅。曹昴を手玉に取る。
  • 高唐港の戦いで千早とぶつかる。威風の効果で千早を苦しめるも、千早の奮戦と、袁紹を片付けた劉備らの援護により撤退。ただし、威力偵察が目的であり本気ではなかった模様。
  • 去り際、自らの研鑽だけに邁進する千早に、ファンにもっと目を向けるべきとの忠告を残す。

閣下の統一日記

足利楓

  • 将軍・足利義輝の娘。
  • 剣豪である父親と、幼馴染である真の影響で、立派な女武者に成長した。
  • 真に付き従って従軍していたが、それを見た雪歩が激怒。女狐呼ばわりされて戦法連鎖を食らったうえ、疲れ果てて眠ったり、雪歩お姉様と呼び方が変わるほどのナニかをされてしまった。
  • 父親とともに天海家入り。春香に仕えるというよりは、真と雪歩の側で共に戦うというスタンス。
  • いつの間にか雪歩と真と一緒に同衾する仲になってしまった。乱れてる!

美希の天下創世

浦上望

  • 浦上宗景が星井家により処断された後の浦上家の新当主。
  • 当初は毛利家への政略結婚の駒として使われる予定だったが、毛利元就が懸念を示したため流れる。
  • 家督は宗景の息子、浦上宗辰が継ぐ予定だったが、(恐らくは元就に)暗殺されたため13歳の若さで当主に就くことに。
  • 毒舌家にして沈着冷静。敵にしても味方にしても怖いタイプ。自分を推挙した宇喜多直家を鼻白ませるほど。
  • 浦上プロの売り出し中のアイドル。Pは宇喜多直家。なんだかんだ言って良いコンビ。自分に力が足りないことを自覚しているが、それをバネにできる強さがある。
    • 政治:37 統率:60 知略:69 教養:83 特技:挑発、槍衾壱

アイマス・ア・ライブ

やる夫

  • ワタナベ親子(子供)として、オプーナと共に登場。
  • オプーナ同様にろくな目に遭わないのが恒例で、オプーナが酷い目に遭うと号泣しながら走り去るのがパターン。
  • 現代編ではオプーナのみが登場し、やる夫の姿は無い。
  • 近未来編ではレギュラー。伊織の下僕としてこき使われるが、本人はむしろ喜んでいる節も…

iM@S演義、iM@S演義 ゆきぽ伝

一狼(イチロー)

  • 九十二回で登場した、白い狼。怪我をしていたため、あずさに応急処置を施される。
  • あずさを春香達の所に連れて行き、一行に連れて行かれた近くの街で治療を受けた後姿を消した。
  • その後、九十五回で行き倒れ強盗に襲われたあずさと馬超の元へ現れ、2人を救う。
  • その正体は狼の姿をした土地神。そのため、黄河を越えられない。
  • 単独行動するあずさをアイドル達を排除しようとする派閥の妨害から守る一方、道案内役も兼ねている。
  • 百十九回ではきちんと同行していたはずなのだが、その存在を忘れられてしまった。
  • 百二十回で黄河を渡り河北へと歩みを進めるあずさと別れる。
  • なぜか張飛と折り合いが悪い。

宇宙人

  • ゆきぽ伝に登場したグレイ。雪歩ファンクラブ会員で、時空漂流ツアーを行っていた。
  • 皆紳士で、異様に軽いノリが特徴。
  • 孫策を襲撃したのは会員No.9。仲間からは義理堅さは異常と評されるが、襲撃時に駆けつけた雪歩を見て錯乱、長江に飛び込み行方不明に。
  • No.9以外はゆきぽ伝十三回で地球を去っていった。

あずさのハンガリー興隆記

ツィグモント・ガライ

  • ハンガリー帝国陸軍将軍。カロイ3世の御世、対ボヘミア・ミラノ連合との戦争にて活躍(年代を考えると、恐らくは前皇帝のラースロー5世の御世から軍務に就いていたものと思しい)。
  • EU3のゲーム特性上、登場人物はほとんどが架空人物ではあるのだが、この将軍が歴代皇帝や国王を差し置いて記載されるのには理由がある。
  • ミラノが保有するトレントを陥落させた功績により、皇帝カロイ3世から伊織のガーターベルトを直々に下賜された(犯人はあずさ)。
  • が、喜びのあまり昏倒し、そのまま帰らぬ人に…。
  • コンスタンティノープル大司教は「神の御許へ」旅立ったとの報告をもってきた。戦略画面を見ると、おそらく国葬にされたのであろうか。その死にっぷりに、視聴者も大いに涙したとかしないとか。
  • ツィグモント・ガライ (?~1486):誰よりも「紳士」だった男ここに眠る。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。