※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#weblog
● ホルモン分泌の変化も老化の要因 ●


若さを保つ成長ホルモンとメラトニンの分泌は
加齢とともに減少します。

また、男性ホルモンや女性ホルモンのもとになる
ホルモンのデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)
も徐々に分泌が減ります。

こうしたホルモンバランスの変化により、
中高年になると筋肉が衰え、逆に体脂肪がつきやすく
太りやすくなります。

免疫力の低下や、性欲の減退なども招きます。


ホルモンの変化に上手に対応し、十分な睡眠と
適度な運動、カロリーコントロールで、適正な
体重と筋肉を維持する努力が必要です。