※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

去る6月17日(火)に鹿屋市中央公民館にて第2回エクステンションレクチャー(公開委員会)が行われました。講師は有限会社サンフィールズ 代表取締役社長 久木田敬一氏、「現代の大人から次代の子ども達へ手渡すもの」というテーマで講演していただきました。



国の農業政策について

食農教育がなぜ必要か・・・   食とは・・・

我々が次代の子ども達に手渡すものは・・・・

久木田さんのお話はとても興味深い内容であっという間の一時間でした。


質疑応答でもメンバーの質問に対してとても詳しく丁寧にお答えしてくださいました。

この後は懇親会の会場に移動してさらに熱く語っていただきました。久木田さんもJCメンバーもお酒が入って緊張がほぐれ、時間を忘れて討論しました。これからの大隅の将来、子ども達の未来について語り合う仲間が出会うきっかけにもなりました。

最後に、久木田さんにこの場をかりてお礼を言いたいと思います。

お忙しいところ私たちのエクステンションレクチャーで講演していただき、また夜遅くまでお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。これからもご指導、アドバイスのほど宜しくお願いいたします。