細則



一 個人戦

  1. 本棋戦は本連盟の公式戦であり春と秋の二回行う。
  2. 参加資格は関西地区の大学の在学生である。ただし本連盟加盟大学以外のものに対しては 指定の参加費によってその参加を認める。
  3. 参加費用、日程、会場等は理事会が決める。
  4. 参加申し込みは各大学でまとめて指定日までに指定の理事へ申し込まねばならない。
  5. 盤・駒・対局時計は登録選手の半数以上持参のこと。
  6. 前年度秋期個人戦ベスト4、前年度新人王は春期個人戦ベスト32にシードされる。学生名人戦出場者は同年度秋期個人戦ベスト32にシードされる。ベスト32進出者は次期の個人戦の予選一回戦をシードされる。但し、参加者多数でシード枠が確保できないと理事長が判断した場合はシードされないことがある。
  7. 先後は振り駒によって決まる。

二 一軍戦

  1. 本棋戦は本連盟の公式戦であり春と秋の二回行う。
  2. 本連盟加盟大学をA、B、C級等のリーグにわけて行う。また、各級は6大学程度が適当とする。
  3. 参加資格は本連盟加盟大学の在学生である。
  4. 参加費用、日程、会場等は理事会が決める。
  5. 盤・駒・対局時計は各大学四組持参すること。盤・駒・対局時計の不足のため対局ができないとき、 不戦敗となる場合がある。
  6. 各大学とも七名対抗のリーグ戦とする。対戦はメンバー表に基づく。メンバー表に基づかずに対局した場合、違反負けとなる場合がある。
  7. 先後はリーグ上位大学の大将が振り駒を行い、以下交互になるように対局する。
  8. 順位は勝ち点数に従う。勝ち点数が等しいとき勝ち局数、順位の順に従う。
  9. 次期リーグ戦(今期リーグ戦に対する)は、上位リーグ最下位の大学と下位リーグ一位の大学が 即座に入れ替わる。上位リーグ五位(下から二番の順位)の大学と下位リーグ二位の大学は 入れ替え戦の結果によって入れ替えの是非を決める。 ただし、最上位リーグと最下位リーグはこの限りでない。
  10. 降級後の順位は、降級大学の数が一つのとき、そのリーグで一位、二つのときは 今期リーグ戦の順位に従う。昇級後の順位は昇級大学が一つのときそのリーグで最下位、二つのときは今期リーグ戦の順位に従う。
  11. 入れ替え戦の規定出場選手数も七名とする。

三 二軍戦

  1. 本棋戦は本連盟の公式戦であり春と秋の二回行う。
  2. 参加資格は原則として本連盟加盟大学の在学生である。
  3. 二軍戦は一軍と同様のリーグ戦である。ただしリーグの数等は理事会が決める。また、入れ替え戦はなく、上位リーグの五・六位と下位リーグの一・二位は即降級・昇級となる。

四 新人戦

  1. 本棋戦は本連盟の公式戦であり毎年秋に行う。
  2. 参加資格は関西地区の大学の一回生である。ただし本連盟加盟大学以外のものに対しては指定の参加費によってその参加を認める。
  3. その他、個人戦の規定に準ずる。

五 女流戦

  1. 本棋戦は本連盟の公式戦であり春と秋の二回行う。
  2. 参加資格は関西地区の大学の女子学生である。 ただし本連盟加盟大学以外のものに対しては指定の参加費によってその参加を認める。
  3. その他、個人戦の規定に準ずる。

その他臨時棋戦はその都度理事会が規定を定める。