※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上杉謙信

ボイス01
すべては、びしゃもんてんの おみちびき
()

ボイス02
はっ!
()

ボイス03
しぇっ!
()

ボイス04
はあっ!
()

ボイス05
せやっ!
()

ボイス06
てやっ!
()

ボイス07
はーっ!
()

ボイス08
まだ!
()

ボイス09
ゆきますよ!
() 2

ボイス10
はあ!
(謙信瀕死)

ボイス11
むだなこと!
() 2

ボイス12
はああああああ!
()

ボイス13
っ!
()

ボイス14
うあっ!
()

ボイス15
ぐっ!
()

ボイス16
ああっ!
()

ボイス17
ぐあっ!
()

ボイス18
うわあっ!
()

ボイス19
ぐあっ!
()

ボイス20
ふかく…!
()

ボイス21
はあ~~ぁ~
(ピヨった時)   ←笑えるのでお勧めw

ボイス22
なんと…!
()

ボイス23
おのれ…!
()

ボイス24
やりますね
()

ボイス25
しまった! わたくしとしたことが
() 1,2

ボイス26
なに…!?
()

ボイス27
ほう…
()

ボイス28
ふっ!
()

ボイス29
ふっ
()

ボイス30
ぬん
()

ボイス31
それです
()

ボイス32
みえてましたよ
()

ボイス33
ぐっ、うっ!
()

ボイス34

()

ボイス35
ぐっ!
()

ボイス36
ふっ!
()

ボイス37
とぅっ!
()

ボイス38
てい!
()

ボイス39
のがしません!
()

ボイス40
あなたに…
()

ボイス41
いきます!
()

ボイス42
それです
()

ボイス43
みえてます
()

ボイス44
なるほど…
()

ボイス45
ききませよ
()

ボイス46
みこころのままに
()

ボイス47
ああ…びしゃもんてんよ
()

ボイス48
かんしゃいたします
()

ボイス49
ゆきますよ、わたくしのうつくしきつるぎ
() 2

ボイス50
さあ いきますよ!
() 1

ボイス51
みほとけに かんしゃを
()

ボイス52
うつくしく まうのです!
()

ボイス53
いけない! きずつく おまえをみたくない
() 1,2

ボイス54
ふふ…おいでなさい
() 2

ボイス55
おや、しろくとうめいなゆめをみました
() 2

ボイス56
てんはつねに、わたくしのそばに…
() 2

ボイス57
てんがささやく…わたくしにたたかえと
() 2

ボイス58
ひとは、まことはかなきいきもの…
() 2

ボイス59
そなたのゆくさきは よみがふさわしい
() 2

ボイス60
ゆかれよ、しんぶつのみもとへ!
() 1,2

ボイス61
このくるしみも、ひとときのこと
() 2

ボイス62
ためらいというものを しらぬようですね
() 2

ボイス63
ひとは、きょうふゆえにみちをあやまる…
() 2

ボイス64
わたくしも まだまだですね
() 1,2

ボイス65
まさか、わたくしがやぶれる?
() 1

ボイス66
おされている? おお、びしゃもんてんよ
() 1

ボイス67
いま、みちたり!
() 1,2

ボイス68
ああああああああ!
()

ボイス69
つぎで おわりにしましょう
()

ボイス70
せめて、いたみかんずるまもなく いかせてあげましょう
()

ボイス71
びしゃもんてんのかごは わたくしにあることを おわすれなく!
()

ボイス72
かくご!
()

ボイス73
おあいていたしましょう
()

ボイス74
しょうき!
()

ボイス75
あせりが みえますよ
()

ボイス76
むだですよ
()

ボイス77
よくやってくれました
() 1

ボイス78
わたくしのそばにはおまえ…わかりますね
() 2

ボイス79
さんずのかわ、ぶじにわたるがよい
() 2

ボイス80
りゅうよ わたくしは ここですよ
(政宗へ)

ボイス81
れっかのやり…ふそくなし
(幸村へ)

ボイス82
きよきたち、きたいしていますよ
(慶次へ)

ボイス83
そのめに ゆだんがみえます
(元親へ)

ボイス84
かみは まことのけんじゃをこそ、しょうりにみちびく
(毛利へ)

ボイス85
かえりみぬものに、あすはつかめぬ
(秀吉へ)

ボイス86
たいまひつじょう! かくごめされよ!
(信長へ)

ボイス87
まどいしたましいに、やすらかなるひかりを
(お市へ)

ボイス88
くっ…!なんというかたさ
(忠勝へ)

ボイス89
こころしてくるがよい りゅうのみぎめよ
(小十郎へ)

ボイス90
わたくしからいきますよ
()

ボイス91
そなたをやすらかにねむらせてあげましょう
() 1

ボイス92
ともにまおうぞ うつくしきりゅうよ
(政宗へ)

ボイス93
そのほむら、しんそくのたちにかなうものか みせていただきます
(幸村へ)

ボイス94
けいじ、いくさとはたましいのぶたい…
かれいに、りんとまうがよろしい
(慶次へ)

ボイス95
さいかいのあらし、このけんさきにてしずめましょう
(元親へ)

ボイス96
もうりどの まことのかみは わたくしとともに…!
(毛利へ)

ボイス97
とよとみどの、こたびのしんぐん びしゃもんてんのなげきとしりなさい
(秀吉へ)

ボイス98
くろきほのおよ このちで むにかえれ
(信長へ)

ボイス99
そなたをつつむあんこく、わがけんにてはらいきよめる
(お市へ)

ボイス100
ほんだどの ふたいてんのやいばにて、おあいてつかまつる
(忠勝へ)

ボイス101
りゅうのみぎめよ、そなたとあいまみえること
いぜんよりたのしみにしていましたよ
(小十郎へ) 2

ボイス102
せいてはことをしそんじる
はんべえどの、あせりはあやまちを よびますよ
(半兵衛へ)

ボイス103
くもりなきしんこう…それがわたくしのしょういんです
()

ボイス104
どくがんりゅう…よきたぎりであった
ねがわくば、ふたたびまみえんことを
(政宗へ)

ボイス105
わかきとら、そなたのたましいのさけび わすれぬぞ
(幸村へ)

ボイス106
まことかろやかなるかぜのごとし ふしぎなおとこよ
(慶次へ)

ボイス107
いかなあらなみも、かみのみもとに なぐほかはなし
(元親へ)

ボイス108
あはれな…こころのなんたるかを しらずにはてしか…
(毛利へ)

ボイス109
くに、すなわちひと…ならば、そなたになせるくには ありません
(秀吉へ)

ボイス110
はま、びしゃもんてんのかごゆえに!
(信長へ)

ボイス111
もはや、やみが おまえをいだく かいなでありましょう
(お市へ)

ボイス112
さいきょうのふたつなに いつわりなし
ききおよびしぶゆう、まことでありました
(忠勝へ)

ボイス113
しんそくにおとらぬ ごうのやいば みごとでしたよ
いずれまた、いくさばにて…
(小十郎へ)

ボイス114
せつなにこそ、せいのかがやきあり
あなたにも みえていたはずです
(半兵衛へ)

ボイス115
しょぎょうむじょう… てんかもまたこれ
() 1

ボイス116
これもさだめなれば…したがいましょう
()

ボイス117
これぞ、しんそくのきわみ
()

ボイス118
びしゃもんてんのみちびきなれば…これもてんめいなり
() 2

ボイス119
くちおしや… もはや これまでか
() 1

ボイス120
このしょうぶ、わたくしはわすれませんよ
() 2

ボイス121
そなたに ひがんをみせてあげましょう
() 2

ボイス122
えいごうのねむりをおしえてあげましょう
() 2

ボイス123
すべては みほとけのおぼしめし
() 1

ボイス124
たけだけしき りゅうよ 
そなたはけんをまじえるに ふさわしきおとこ
(政宗へ) 2

ボイス125
はきがたらぬようですね…それではとらのめんぼくも たたぬというもの
(幸村へ)

ボイス126
えんもたけなわ…しかし、いつまでも きょうじてはおれません
(慶次へ)

ボイス127
そう、それでいいのです たけるうみも、そのうちにぼだいをいだくもの
(元親へ)

ボイス128
もうりどの、そなたのさくは みとおしました
(毛利へ)

ボイス129
ときがみちれば、このよはへいていする ちからのしはいは むようです
(秀吉へ)

ボイス130
たいまの つみとが、ゆるしたまえ!
(信長へ)

ボイス131
まこと いまわしい…
(お市へ)

ボイス132
ひるみはせぬ…わたくしも ぐんしんとよばれる もののふ…!
(忠勝へ)

ボイス133
どうしました? かえすかたなに おくれがみえてきましたよ
()

ボイス134
まどいしときは、ながれにみをまかせる…
()

ボイス135
‘ゆうおうまいしん’…いさましきこと
() 2

ボイス136
たたかいのはて、なにがみえるのか…
() 2

ボイス137
たたかいのりんねからかいほうしてあげましょう
() 1

ボイス138
たけだけしきりゅうよ そなたはうつくしい
(政宗へ) 1

ボイス139
わかきとらよ おまえには てんめいがみえぬか
(幸村へ)

ボイス140
いのちを としているというのに、なぜおまえは すずやかなめを…
(慶次へ)

ボイス141
まこと、しげきにみちたいくさ…
さいかいのおに、なかなかのものです
(元親へ)

ボイス142
むじょうであることが、きょうしゃのあかしではありません
(毛利へ)

ボイス143
おまえのみるみらい、いかほどのものぞ
(秀吉へ) 2

ボイス144
しちにありておもう…あたたかきひかりこそ、ぶじんのまもるもの
(信長へ)

ボイス145
まのけいふに すくいなき、か…
(お市へ)

ボイス146
このひとふり、このいちげき…そのみに きざみなさい
()

ボイス147
このまま きりあいはてるのも いっきょう…
()

ボイス148
どうしました?ふかよみはぎゃくのめを ひきますよ
()

ボイス149
てきながら ほめねばなりませんね
() 1

ボイス150
ここよりはんげきにてんじる…りゅうよ、こたえてみなさい!
(政宗へ)

ボイス151
さすがはわかとら…どのいちげきも、いのちのさけびよ!
(幸村へ)

ボイス152
きびしいですね しかし、もとよりのぞむところ
(慶次へ?)

ボイス153
きゅうちこそ こころしずかに…
これぞ、めいきょうしすいの ごくいなり
(元親へ?)

ボイス154
よもやひつじょう…あとはながれにみをまかせるのみ
(毛利へ?)

ボイス155
わたくしは、おのれのただしさをしんじる!
(秀吉へ?)

ボイス156
ゆるぎなきしんねんこそ わたくしのきょうじ
なにを おそれようか
(信長へ?)

ボイス157
おそるべきは まのち…
(お市へ)

ボイス158
まさにてっぺき…されど、ひくわけにはいきません!
(忠勝へ)

ボイス159
やりますね わたくしも、むねのたかなりを おさえきれません
(小十郎へ?)

ボイス160
これもびしゃもんてんの てのうちといえば…しんじますか?
(半兵衛へ?)

ボイス161
もう おしまいですか?
()

ボイス162
わたくしのうでのなかでねむれよ、とわに…
() 1,2外

ボイス163
なぜ わたくしが ぐんしんとよばれるか… 
みるがいい!
() 1,2

ボイス164
りゅうよ、かくご!
(政宗へ) 2

ボイス165
ここまでか…わかとら、やぶれたり!
(幸村へ)

ボイス166
このまい、いかにむすぶか…なやましいものです
(慶次へ)

ボイス167
さあ おによ、うみにかえりなさい
(元親へ)

ボイス168
そなたは うらにこだわりすぎましたね
(毛利へ)

ボイス169
びしゃもんてんよ、われにただしきみちを!
(秀吉へ)

ボイス170
はまふうさつ! わがごくいにてほうむる!
(信長へ)

ボイス171
いのりなさい せめて、ひととしての やすらぎを…
(お市へ)

ボイス172
たとえ ゆうせいにてあれど、こんしんにてまいる!
(忠勝へ)

ボイス173
むぼうなり、りゅうのみぎめよ…
なにゆえに ともしびをちらせようとするのか…
(小十郎へ)

ボイス174
のがれられぬときがせまっていますよ
(半兵衛へ) 2

ボイス175
このいくさ、てんにあずけん!
()

ボイス176
おちぬ…てんめいあればこそ!
() 1,2

ボイス177
てんにおわすは、わがかみよ!
(政宗へ)

ボイス178
これが かいのとらのちからか?
(幸村へ)

ボイス179
けいじ、さいごまで ゆだんなきよう!
(慶次へ)

ボイス180
とどめのたちまで ながれはわかりません
(元親へ)

ボイス181
せいどうにまさる さくなし
(毛利へ)

ボイス182
そのみちは あやうい…みのがさぬ!
(秀吉へ)

ボイス183
まおうよ…ほろぶべきはどちらか、てんぞしる!
(信長へ)

ボイス184
どきなさい、ここはしんせいなる いくさのばしょ!
(お市へ)

ボイス185
もはやさくなし… ただ いのちのままに…!
(忠勝へ)

ボイス186
いまだしょうはいは、りょうのてんびんのうえ…!
() 1,2

ボイス187
しょうきはわずか…しかし、それでことたります!
()

ボイス188
ぜんりょくをもって こたえてしんぜよう
()

ボイス189
わたくしに きずはつけられませんよ
() 2

ボイス190
どうやら、ほんきのようですね
() 2

ボイス191
あなどってはなりませんよ
(かすがへ)

ボイス192
さあ、ふるいなさい
(かすがへ)

ボイス193
おまえがわたくしにふさわしきあいてか?
() 2

ボイス194
きなさい、わたくしのつるぎ
(かすが)

ボイス195
つるぎは さやにありてこそ
(かすがへ)

ボイス196
ここは わたくしがいきましょう
(かすがへ)

ボイス197
ありがたや…すべてはみほとけの おみちびきのままです
(天下統一)