※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

軍神の高名も今日ここまで 君の敗因は甲斐の虎に執着した事だよ
おまえたちのみるゆめ うつつのままほうむってあげましょう



われらが よわったところをねらうとは… ひきょうな…!
戦略としては正しいよ 弱点を狙うのはね

力なき忍が我の前に立つか… 命を捨てたと受け取るぞ
この命尽きようとも、謙信様は必ず守る!
君には無理だよ そんな考えでいる限りはね

れいりなるものよ みほとけにまもられし このちをおかすか…
仏でも遮る事は出来ないよ 秀吉の覇道はね

甲斐の虎には礼を言おう 軍神の力をここまでそいでくれたからね

おまえのめにみえるもの わたくしのしですか
君はすでに予感しているはずだよ 己の最期を
わたくしのめにうつるは びしゃもんてんのごかごのみ!

そろそろこの戦も終わりにしておこうか



軍神は落ちた この勢いで虎退治と行こう



第四章冒頭

軍神殿が寂しがっているよ あなたも彼岸へ行ってあげたらどうかな?
あなたと軍神は実に単純だ こうも狙い通りに潰しあってくれるとはね
言いよるな されど豊臣には潰されぬぞ!