※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦の最中に受けた知らせ…
それは織田・豊臣両軍による
上杉領侵略の事実であった。
またもや信玄と決着をつけることが
できなかった謙信は、未練の念を振り切り
越後へと急行したのであった。
しかし長谷堂城にて、独眼竜伊達政宗が
謙信の前に立ちふさがったのである。
ただかけるのみです

【第二章 独眼竜を撃破せよ!】長谷堂城突破戦

なんと!ここに来て伊達軍にまみえるとは…!(上杉軍武将)

何を急いでんだい軍神さんよ
たみくさに あしきかげがせまっているのです
そこをどきなさい、ようしゃはせぬ…!

伊達軍の防衛線を突破せよ! 謙信様に続け!(上杉軍武将)

ひとときとて むだにするつもりはありません

小十郎、見せてみろよ

【小十郎登場ムービー】
おっと ここから先は通さねえ
てめえの相手は、この片倉小十郎だぜ

りゅうのみぎめよ、そなたとあいまみえること
いぜんより、たのしみにしていましたよ
できれば、別の機会にお会いしたかったものだ…
…このように切迫した状況ではなく

あなたとは、一度酒でも酌み交わしたかった
ふ…とこよはなんときもむじょうなれば

あなたには うつらぬようですね
みずからのはいぼくのすがたが…
ああ…俺には政宗様の勝利しか見えぬのだ

むぼうなり、りゅうのみぎめよ…
なにゆえにともしびをちらせようとするのか

どうした小十郎! それでもオレの右眼か?
お前なら軍神と渡り合えるはずだぜ
そう言われては、なんとしても負けられませんな

ちいッ…退けッ、小十郎!
政宗様…申し訳ございませぬ…!

魔王のオッサンも豊臣秀吉も…
どっちも気に食わねえのは同じのようだな
おんてきは、たいさんするがどおり
♪~ 気が合うねえ

【伊達登場ムービー】
せい! おいおい、ああん?
これで仕舞いってわけじゃねえよな…
奥州筆頭 伊達政宗 推して参る

さあ、やろうぜ軍神…
アンタの実力をこの目で見たい!
ならばとくとみなさい、わたくしのちからを!

Coolな顔して何考えてるんだ、軍神?
‘めいきょうしすい’…ただそれのみ
オレは眼中にねえか? その余裕が命取りだぜ

Ha! やるねえ…軍神の名は飾りじゃねえな
りゅうよ、おのれのなにはじぬよう、ちれ!

てんよ、わたくしにごかごを!
無駄だ! 天なんざ竜の通り道にすぎねえ

見えるぜ、この眼帯の裏に!
アンタがオレに負ける姿がな!

言っとくが、オレの前は素通りできねえぜ

アンタの実力はそんなもんじゃないだろ?

ちッ…不覚を取ったか