※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【伝説の忍】

【オープニング】
さあ…どうする…
和平を申し入れたほうが
反対でござる!
(小田原評定の裏で、多数の敵を一人で撃破する小太郎)
おんのれぇ、豊臣めー!
風魔、風魔はどこぢゃ!
豊臣秀吉、竹中半兵衛を暗殺するのぢゃ!

強大な軍事力を武器に
乱世へと乗り出した豊臣軍は、
ついに小田原へと脅威の手を伸ばした。
この進軍を恐れた北条氏政は、
北条軍へと雇い入れた傭兵である
風魔小太郎に、豊臣軍の頭脳である
戦国きっての天才軍師・竹中半兵衛と、
豊臣軍を統治する覇王・豊臣秀吉の
暗殺を命じたのであった。
よいか、この動き、誰にも知られてはならんぞ
ゆけい、ゆけえええええええい!

【風魔、天才軍師暗殺】稲葉山城の戦い

【冒頭ムービー】
(稲葉山に降り立つ小太郎。黒い影と白い影が、前方の森を駆けぬける)

忍だー!忍が二人いるぞー!(豊臣軍兵士)
………………

半兵衛様、忍が二匹紛れ込んだ模様です(豊臣軍兵士)
なるほど… 何の騒ぎかと思えば、そういうことか
全軍警戒せよ…二人を捕らえるんだ
誰の差し金かは、大体想像がつくけどね

【二人の忍ムービー】
はっ!やっ!たっ!はあっ!
(かすがの背後から鉄砲を構える兵士。佐助地中から出現して、撃破)
よっと!やっ! へへー!
あ…!フン…

猿飛佐助…手出しするなと言ったはずだ
せっかく助けたのに、ご挨拶なんじゃないの?
知るか!貴様など赤の他人だ!

どけ、邪魔をするな!
この顔をみたくなけりゃお前が帰る事だな
俺様は、この仕事を譲るつもりはない
くッ…!

まあまあ、そう堅苦しく考えなさんなって
旅は道連れ、世は情け!

ついて来るな、あっちへ行け!
何言ってんの、行き先も目的も同じだろ?

手練がいる…一体誰だ?
ん?この気配…何者だ?

俺達の他にも同業者がいる、か…?

かすが、気付いているか…もう一人いるぜ
分かっている…用心しろ

【vs半兵衛ムービー】
はっ!やっ!(半兵衛と斬り合う佐助とかすが。割り込む小太郎)
何!?
ちっ…!
はっ!
ふん…忍び込んだのは二人と聞いていたが…
となると、君を送ったのは状況から考えて北条だね?
北条は優秀な傭兵を雇っていると聞く
その忍の名は… (斬りつける小太郎)
なるほど 確かに優秀だ

名のある傭兵を雇う、か…
いかにも、あの御老の考えそうなことだね
………………

あんた何者だ!なぜ邪魔をする!
敵なのか?!こうなったら、全て斬る!
君は忍に向いていないようだね
そこの彼を見習うといいよ

ま、俺達の敵じゃないことは確かだな
悪いね天才さん、三人相手じゃキツイかい?
随分とおしゃべりな忍だね
その口は甲斐に逃げ帰ってから叩きたまえ

来たまえ!まとめて相手をしよう!

フウン、北条ねえ…いや、まさかな
この動き、ただ者じゃない!

【竹中半兵衛暗殺完了】
何故だ、こんな所で…!秀吉…すまない…

【同行ムービー】
ふうん、噂通りの腕だな
あんたの事は知ってるよ
この世に存在しないという、あの伝説の忍…当たりだろ?
っ!ば、馬鹿な!
お次は覇王を暗殺か? お偉いさんが考える事は、どこも一緒だねえ
おっと、ここで争う気はないぜ
俺様はあんたの邪魔をしない あんたも俺様の邪魔をしない
誰かが豊臣を落とせば、俺達全員が幸せになれるってわけだ (消える小太郎)
やれやれ…