※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

稲葉山にて最初の任を成功させた
風魔小太郎は、己と同様に
竹中半兵衛暗殺の任を受けていた
猿飛佐助・かすがに出会った。
奇しくも次の目的をも同じくする二人が
同行する形となったのである。
こうして三人は豊臣秀吉の暗殺を目的とし、
豊臣軍が強固な陣を敷く山崎へと
忍び込んだのであった。
言った通りだ あんたの邪魔はしない
んじゃ、よろしく頼むよー
フン…気に入らないな

【風魔、覇王暗殺】山崎滅殺戦

さてさて、伝説の技を拝見しますかね
………………
私は貴様が信用できない
好きにやらせてもらう、私に構うな

仲間がいるか…何匹群れようと変わらぬわ!

まぶしい!目がくらむ!(豊臣軍兵士)
ほう…我が軍の光弾を利用するか

なあなあ、あんたさ、どこの出身?
………………

はぁ~、また無視かよ

あんた、なんで傭兵なんかやってるんだい?
佐助、奴に構うな、話しかけるんじゃない

あんた、絶対仕える主を間違えてるって

たとえ鼠三匹とて全力で追い詰めよ!
御意!(豊臣軍武将)

俺様が劣るとは思わないけど、さ

子供の頃、あんたの話を聞かされたよ
あんた一体、年いくつ?

まさか伝説を目にする日が来ようとはねー
忍やっててよかったー!
ふざけるな!真面目にやれ!

フン…奴は奴、私は私だ

忍は皆、その名を知っている…
だが、本当にこの世にいるのか誰も知らない

…なるほど、生粋の忍か

窮鼠猫を噛む…人の力とは底知れぬものよ

おっと、お株を取られそうだな…
そろそろ本気を出しますか
フン…最初からそうすればいいんだ

【vs秀吉ムービー】
(飛びながら手裏剣を投げる小太郎) むん!
(上から斬りかかる) はあ!
(下から斬りかかる) ふっ!
お前か…半兵衛を倒したという忍は
(手裏剣を二つ投げる) ふん
(短刀を二本投げる小太郎。ガードする秀吉)
ふん…覚悟の程はできているであろうな
この秀吉を暗殺とは、世の大局も計れぬ小物どもが図に乗るな
来い!忍が何をしようと我を崩す事は出来ぬ!

お?もう始まってるな…短気だねえ
早い…!なんて奴だ

悪いけど、三人がかりってのは成り行きでね
こうやって半兵衛を倒したか…
その愚行…地獄の底で後悔させてやろう…ッ!

お前の技はあの二人とは違うようだな
その力を手に入れるため、何を捨てた?
………………

おいかすが、こりゃ黙って見てられないぜ?

よいだろう…ならば示せ
お前が捨てたもの全てを!

豊臣はこの先、必ずや脅威となる…
あのお方のため、貴様を討つ!

風魔小太郎、その正体は風
どうりで掴めないワケだ

【豊臣秀吉暗殺完了】
これも夢のまた夢…よい、夢であった…

【対決ムービー】
(吹きすさぶ風の中、佇む小太郎。忍刀をしまう。佐助とかすがが降ってくる)
いいくじ引いたのはあんただったな…
こんな…簡単に…
ともあれ、これでお仕事完了!
次に会う時は、お互い敵同士だな ま、お手柔らかに頼むよー?
(振り向く小太郎)
ん?
あ…
(忍刀を抜き、二人に迫る)
何…あ…
おおいおい、冗談…