※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カガリ・ユラ・アスハ


アマミキョ建造・シュリ隊結成には協力的だったが、その武装やアマクサ組の存在には疑問を隠せないでいる。さらにユウナの口車に乗せられ、ナオトが継続してティーダに乗るためのあるきっかけを作ることに。ラクスと並び、ナオトの憧れの人物。