※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


深夜にCCFF7を買いに行く実況

2007年9月13日放送
アシスタントの精霊さんが大活躍。


【メリー】24時間耐久実況【霧スマス!】

2007年12月23日0時~24日0時にかけて行われた24時間実況配信。
霧と初美さんとの雑談コーナーやPS2「バイオハザード OB2」を使った初のリスナー参加によるネットワーク協力プレイ実況、明石家サンタをパロディにした「不幸話でプレゼント」企画などが行われた。

  • 霧と(元)嫁との雑談コーナー
初美さんが初登場。放送中に誕生日を迎えた>>698にハッピーバーディソングを二人で披露するなどをした。後の「>>698=誕生日」の流れはここからはじまった。

  • バイオハザードOB2でのネットワーク協力プレイ実況
霧とリスナー二人の計三人によりスカイプ通話をしながら行った。
途中、参加リスナーの子供(幼女)が登場、霧が「フヒヒw サー↑セン↑www って言ってごらんw」と言わせるなどをして遊ぶ一コマも。後の「フヒヒw サー↑セン↑www」が誕生した日でもある。

  • 不幸話でプレゼント企画
リスナーに凸してその人の不幸な話しを聞きだして、十分不幸なら九つあるパネルの中から一つ選ばせてそれをプレゼントするようなものだった。九つある三つはハズレで最初の三人がそのハズレ全て引いてしまい板を沸かせた。
エビオス2000錠を当ててしまったリスナーがボクっ娘だったので、スレが一時騒然となる。後に「えびおすらじお」を始めたえびおすたんが誕生した日でもある。
ちなみにこの時、ランニング&ブリーフセットを当てたのはかるーあくん、PSPソフトを当てたのはともちかである。

【用意された賞品】
  • 霧たんの使用済み(中古)PSP本体 当選者:なし
  • ソニーノイズキャンセリングヘッドホン 当選者:なし
  • PSPソフト(バイトHELL2000)
  • エビオス錠 2000錠
  • ランニング&ブリーフセット
  • 図書券2000円分

ちなみに、配信中にトラブルが発生し、全体の5分の4もの録画ファイル破損させてしまうという大失態を犯してしまった。過去放送保管庫には残りの5分の1しか残っていない。


1月1日はじめてのおつかい

2008年1月1日に行われた自宅→郵便局→コンビニ→自宅までのおつかい実況。
24時間の企画で図書券を当てた某DJのリスナーさんに図書券を発送しに行くというのが当初の趣旨だった。
霧と旦那(しろねこ)シギントの3名による進行で放送時間は約1時間半。
途中職質フラグ、痛車の撮影やコンビニ安価等、年始早々無茶振り満載のカオスなラジオとなる。
  • コンビニ安価とは
 コンビニで買い物をする際スレ住人の提案により領収書の名前を安価で決めることになり、
 決まった名前が【死にたいガール】
 もう2度とそのコンビニには行けない恥ずかしい安価。
 領収書画像

しろぬことらびと時々俺的な雑談。

2008年5月2日に行われた、霧と旦那(しろねこ)らび3人による雑談放送。
放送前から4時間に及ぶ会議通話の後にそのまま放送、甘口カレーについて力説をしたりトッピングをラッピングと言ったり、山口県は左だろ九州だろと霧節満載のラジオとなった。
ちなみに終了後も3人で朝まで通話を続けていたらしい。


ライオットアクト同時配信

2008年5月5日に行われたゴールデンウィーク特別企画。
シギントと共にライオットアクトを協力プレイで同時配信(霧視点、シギント視点)するという企画。
オンラインでの協力プレイにも関わらず協力しなかったり噛み合わなかったりとカオスなことに。
互いに「こっち、こっち!」だの「あそこだよあそこ」だの相手の画面を見えていないことを把握していないうえでアドバイスしているため
返事が基本的に「何処だよ??」になる。

霧ステータス
  • 道に迷う
  • 高いところからよく落ちる
  • シギントの轢いた人をさらに轢く
  • 変態Pの指導を理解できない

シギントステータス
  • よく霧を殴ったり物を投げる
  • 車の運転がド下手(民間人を轢く、減速する気が無い)
  • 民間人を殺害する
  • 霧以上にゲーム内容の単語を理解できていない

変態P(2008年5月9日)
  • 経験者のため上手い(霧を指導したりする)
  • 車を運転するときは歩道を走る
  • 手当たり次第敵を殺害する
  • ロケットランチャーで霧のケツを掘る

俺と旦那のバイオハザードOB2実況

2008年5月16日に旦那(しろねこ)と共に放送。
【メリー】24時間耐久実況【霧スマス!】以来のネットワーク協力対戦で盛り上がった。
旦那のフラグによりひそひそ声での参加であったが、一部リスナーにはそれが大好評。
常にリードしていた旦那がフラグで途中辞退というハプニングにより、後半は霧たん単独での行動。あたふたしながら進めるもシナリオクリア目前まで来てゾンビ化(死亡)してしまった。