LaGG-3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

LaGG-1の改良型として開発された戦闘機。エンジンはクリーモフ M-105(VK-105)を搭載。当初は重武装の木製戦闘機として設計されたが、重量過大のため飛行性能は低かった。後に武装の削減や機体構造の改良、エンジンの換装を行い、ある程度の戦力に成長したが、同じエンジンを搭載する同規模の戦闘機である Yak-1 や Yak-7 と比べるとその評価は低い。

サブタイプ

エンジンの種類
M-105P、M-105PA、M-105PF の三種類のエンジンが使用されている。なお、第二次世界大戦中に M-105 シリーズは VK-105 に改名されているが、名前が違うだけで中身は同じである。
エンジン 型式 排気量 重量 過給機 出力
M-105P 液冷V型12気筒 35.1L ? 機械式1段?速
M-105PA ? 機械式1段?速 1020hp @ 高度0m
1100hp @ 高度2000m
1050hp @ 高度4000m
M-105PF 620kg 機械式1段2速 1210hp @ 高度0m
1260hp @ 高度700m
1180hp @ 高度2700m
エンジンの排気口
V型12気筒のエンジンを搭載しているため、エンジンからは左右6個ずつの排気管が出ている。これの処理の仕方は、a) 左右一本ずつの長い管に束ねられたもの、b) 左右3つずつの排気口に束ねられたもの、c) 左右4つずつの排気口に束ねられたもの三種類がある。
排気口直後のプレート
排気口が一つに束ねられた型では、エンジンの排気口の直後にプレートがあり(排気熱から機体を守るため?)この部分に継ぎ目が見える。この形にはバリエーションがあり、a) 末端が丸いもの、b) 末端がやや尖っているものの二種類がある。エンジンの排気管が b 型や c 型の場合は継ぎ目自体が存在しない。
エンジン冷却水ラジエーターの出口
胴体下部中央にエンジン冷却水のラジエーターを備えているが、その出口のフラップが a) 長いもの、b)短いものの二種類がある。さらに、フラップ直後の処理の仕方として、1) 大きな段差があるもの、2) 比較的小さな段差があるもの、3) 段差の無いものの三種類がある。
プロペラのスピナ
a) やや尖っているものと、b) 比較的丸みを帯びたものの二種類がある。
固定武装
LaGG-3の最初の型は3つの場所に5つの機関銃を装備した。すなわち、a) プロペラ同軸に12.7mmBK機関銃、b) エンジン上部の左右に12.7mmBS機関銃x2、c) b より後方のエンジン上部に左右に張り出しを設け7.62mmShKAS機関銃x2 である。早い段階で a の12.7mm機関銃は20mm機関砲(ShVAK?)に強化され、b の12.7mm機関銃のうちパイロットの右手側のものは取り外された。さらに後には威力不足になった c の7.62mm機関銃を2つとも取り外し、この部分にあった張り出しは消えた。基本的には上の通りであるが、他に a のプロペラ同軸武装を23mm機関砲や37mm機関砲に変更したバリエーションもある。
垂直尾翼
ラダーの形状は、a) 前縁が上下に一直線の初期型と、b) 上の部分が前側に折れ曲がっている後期型がある。ラダーの形状がa型の場合、1) 突起状のバランサーが上下に2つ取り付けられているもの、2) 上部にのみ取り付けられているもの、3) 取り付けられていないものの三種類がある。

シリーズ エンジン 排気口 ラダー スピナ ラジ 武装a 武装b 武装c
I-301 M-105P a型 a-3型 尖型 a-1? 23mm 12.7mm x2 7.62mm x2
シリーズ1 a-1型 a-2型 12.7mm
シリーズ4 M-105PA a-2型 b-2型 20mm 12.7mm x1
シリーズ5
シリーズ7
シリーズ8 20/23mm なし
シリーズ11 b-3型 20mm 12.7mm x2
シリーズ23 b型
シリーズ29 M-105PF b型
シリーズ33 丸型
シリーズ34 37mm 12.7mm x1
シリーズ35 20mm
シリーズ66 c型

武装

名称 口径 空虚重量 初速 RoF 弾丸重量
NS-37 37mm 171kg 240-260rpm
VYa-23 23mm 65-70kg 905m/s 370-650rpm? 190-198g
ShVAK 20mm 40kg 750-790m/s 700-800rpm 91-99g
UBS / UBK 12.7mm 21.5kg 814-850m/s 800-1050rpm 38-52g
BS / BK 12.7mm 38-52g
ShKAS 7.62mm 10kg 825m/s 1625rpm 9.6g

外部リンク・参考文献


※作者はロシア語はスペックぐらいしか読めません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。