ケンタウルス座アルファ星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケンタウルス座アルファ星

  • ケンタウルス座で最も明るい星で、一等星でもある。
  • リギル・ケンタウルスという呼び方もある。これはケンタウルスの足という意味であるが、あまり使われることはない。オリオン座リゲルとは別の天体である。もっとも、ふたつの星の語源はともに足を意味するアラビア語で、同じである。
  • Aは太陽よりやや大きい黄色主系列星、Bは太陽よりやや小さい橙色主系列星、C(プロキシマ)は太陽よりはるかに小さい赤色矮星という構成になっている。
  • AとBがペアになっており、両者の距離は平均して23.7AUである。その周りを1万5000AU離れてプロキシマが回っているという階層構造をもっている。ただしプロキシマについては偶然近くを通り過ぎているだけで、ABのペアには重力的に束縛されておらず、周回軌道ではないという説もある。
  • ケンタウルス座アルファ星系が誕生した時期については、今から48億5000万年前という説と、今から約70億年前という説の2つがある。AとBは同時に誕生したと考えられるが、プロキシマまでもが同時に誕生したのかどうかはわかっていない。

連星軌道データ
軌道 A-B
軌道周期 79.9 年
軌道長半径 23.7 AU
離心率 0.519
近点 11.4 AU
遠点 36.0 AU

軌道 (AB)-C
軌道周期 不明
軌道長半径 15000 AU
離心率 不明
近点 不明
遠点 不明



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。