ティーガーデン星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ティーガーデン星
  • 2003年に新しく発見された赤色矮星単独で存在しており、太陽よりはるかに小さく暗い恒星で、明るさはわずかに太陽の11万分の1しかない。
  • はじめ付けられたカタログ名はSO025300.5+165258だったが、後に発見者にちなんでティーガーデン星(Teegarden's Star)と呼ばれるようになった。
  • 発見当初は太陽からの距離は7.5光年程度と見積もられた。この値は大きな誤差を含んでいたが、もし本当にこの距離にあるのならばバーナード星ウォルフ359に割り込む形で、太陽に5番目に近い恒星となるところであった。しかしその後の精度の高い観測で、実は12.5光年程度の距離にある天体ということが判明した。

名称 ティーガーデン星
構成 単一星
星座 おひつじ座
太陽からの距離 12.5光年
実視等級 15.4
絶対等級 17.5
スペクトル型 M6.5~7.0
変光 不明
質量 不明
半径 不明
可視光での明るさ 太陽の11万分の1
全波長での明るさ 不明
表面温度 不明
年齢 不明
重元素比 不明
自転周期 不明

近隣の星


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。