シリウスB


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シリウスB

  • シリウスAと対をなし連星系としてのシリウスを構成する白色矮星。非常に暗い星でシリウスAの8000分の1の明るさしかない。
  • 世界で最初に発見された白色矮星で、同時に太陽系に最も近い所にある白色矮星でもある。
  • 白色矮星は一生を終えた星の姿である。かつてのシリウスBは太陽の5倍の質量を持つ巨大な星で、寿命はわずか1億100万~1億2600万年だったと思われている。これは太陽の寿命の100分の1という短さである。
  • シリウスとプロキオンの比較

名称 シリウスB
構成 連星の一員
星座 おおいぬ座
太陽からの距離 8.6光年
実視等級 8.67
絶対等級 11.34
スペクトル型 DA2~5
変光 不明
質量 太陽の0.978~1.034倍
半径 太陽の120分の1
可視光での明るさ 太陽の360分の1
全波長での明るさ 不明
表面温度 不明
年齢 不明
自転周期 不明

近隣の星


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。